FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

アーデルハイトの「おじたま」 ・ 2

皆様 こんにちは~~!!

美人の新人Poppyが到着して、途中別の記事がいくつか入ってしまいましたが、
今日は「ドール小話」の続きをお話したいと思いま~す!

前回は 姪っ子のアーデルハイトが例の「薬草入りのチョコレート」に手を出しますが
おじ様の少佐殿に取り上げられて スネてしまうところまでお話いたしましたね~!・・・
アーデルハイトの「おじたま」

今日はその続き!
アーデルハイトの待ち人来たれリ・・・! 
美しい「ヴェロニカ母様」がお迎えにやって来ました。

「お久しぶりでございます、義兄上様・・・(微笑) 
アーデルハイトをこちらで待たせていただいて すみません。 (ヴェロニカ奥様)」
アーデルハイトの「おじたま」・2

母を見るなり、アーデルハイトが椅子から飛び降りて走り寄ってまいりました。
「あ~~ん、お母たまぁ~!! アーデルハイト、もうお家に帰ゆぅ~!! (アーデルハイト)」

「アラアラお行儀の悪い! 久しぶりにお目にかかったのだからお母様も少し、
おじ様とお話ししたいのよ、ハイディ・・・(ヴェロニカ奥様)」
アーデルハイトの「おじたま」・2

「おじたまは「意地わゆ」なのよ!! 怖い顔をちて、
あたちにチョコくえないんだから!!(くれないんだから!!)  (アーデルハイト)」

「えっ? あ~・・・・?? (ヴェロニカ奥様)」
アーデルハイトの「おじたま」・2
ヴェロ奥様だって こんなこと言われてなんてコメントしたらいいか困りますよね~。
子供はよくこういう「きまりの悪い状況」を作り出してくれるもんです。(汗)

さて、続きはボタンの後で・・・

「・・・いや、その・・・・・・・・・・・・・(少佐殿)」
こちらもなんと言っていいか分からず チョコを持ったまま言葉に詰まっております。
アーデルハイトの「おじたま」・2

きまりの悪い空気のなか・・・
またしても「救いの女神」秘書のエミリーさんが代わりのチョコレートとお茶を持って
部屋に入って参りました。
アーデルハイトの「おじたま」・2

「失礼いたします。 緊急の書状が届いておりましたのでご一読願います。(秘書・エミリーさん)」
少佐殿宛ての「親展」の書状です・・・。
(皆様もよくご存知の”confidential”・・・ってやつですよ!
少佐殿もW Clubの会員なんでしょうか?・・・・・・・・・なワケないでしょ! )
アーデルハイトの「おじたま」・2

早速書状に目を落とすと、厳しいお顔がさらに厳しく・・・・・
アーデルハイトの「おじたま」・2

書状を持ったまま、微動だにせず読み続けている少佐殿を見つめて
ヴェロ奥様も「胸騒ぎ」を覚えます・・・。
「あ・義兄上さま・・・何かよからぬことでも・・・? (ヴェロ奥様)」
アーデルハイトの「おじたま」・2

な・何たることだ!!・・・・・(少佐殿)」
書状を持ったまま、思わず立ち上がります。
「ま・まさか、わが夫 次郎様の身の上に何か・・・・・?!(ヴェロ奥様)」
前線に出ている夫の身を案じ、たまりかねてヴェロ奥様が走り寄ります。 
アーデルハイトの「おじたま」・2

静かにヴェロ様のほうを向くと・・・
「案ずるなヴェロニカ・・・。 君の夫では・・・次郎ではない・・・(少佐殿)」
ホッとしたように肩を落とすヴェロ様は・・・
「・・・次郎様でないとすると、一体何があったのですか? (ヴェロ奥様)」

ちいさなアーデルハイトには聞かせたくないお話だったのでしょうか、
少佐殿は口を開こうとしません。
アーデルハイトの「おじたま」・2

深刻な空気に気付き、エミリーさんがアーデルハイトを秘書室に連れて行きます。
「さあ、ハイディちゃん、私と一緒に熊さんのチョコレートを食べましょう。(秘書・エミリーさん)」
アーデルハイトの「おじたま」・2

ヴェロ奥様を座らせて、コーヒーを勧めます。
「三郎が・・・。 とんでもないことをしでかしよった・・・(少佐殿)」

少佐殿には弟が2人。上の弟はヴェロ様の夫君の「次郎・ジークフリード」様。
下の弟は「三郎・フリードリヒ」様・・・といいます。
(・・・めんどうくさいので、こういうことにしておきましょう!)
アーデルハイトの「おじたま」・2

橋に爆弾を仕掛け、見事、戦車隊を全滅に追い込んだのはよかったのですが、
間違えて味方の戦車隊を撃滅してしまったらしいのです・・・・(オイオイ・・・)。
挙句、戦局は激変し 作戦のリーダーを務めていた弟の三郎さんは
ドール・ワールド強制送還の上、軍法会議も免れない・・・・という厳しい書面であったそうです。(ヒエ~~!)

普段は冷静な少佐殿。 しかし今回ばかりは冷静ではいられません。
身内の起こした大きな「不始末」に、置いてあったコーヒーを一気にあおります。
アーデルハイトの「おじたま」・2

・・・が、あおったのは・・・? ( 「クオ~ン」 (子犬・鳴き声) )アーデルハイトの「おじたま」・2

「ゲ~~~~、飲んじゃった・・・・・(少佐殿・悪心)」
(飲む前に気付いてよ、少佐殿ぉ~~)
アーデルハイトの「おじたま」・2

苦悩が続き、もう全てがイヤになってしまったのでしょうか?
なかなか 起き上がって来ない義兄を心配して、ヴェロ奥様が声を掛けます。

「あ・義兄上さま、大丈夫ですか? (ヴェロ奥様)」
アーデルハイトの「おじたま」・2

しかし、倒れている暇はありません。
「急な知らせ」を持った使者が執務室のドアを叩きます。
(あの片目の大佐殿の副官、グルーバーです。 「ベルバラ」の「ルイ16世陛下」のようなお顔をしておりますねぇ~ )
アーデルハイトの「おじたま」・2

「ご来客中を失礼いたします・・・・。」
副官は客の前では話しにくいのか、口ごもっております。

「グルーバー、用件を言え! (少佐殿)」
気持ちを律して立ち上がりましたが、まだ、気持ち悪そうに胸を抑えております。 
アーデルハイトの「おじたま」・2

「はっ!・・・実は、急遽前線よりお戻りになられた「R将軍」が大佐殿のお部屋でお待ちです。
なんでも少佐殿に「直にお話したい件」がおありとかで、
至急お越し願えるようおっしゃっておられますが・・・ (グルーバー) 」

「R将軍」は今回不始末を起こした三郎さんの大隊の総司令官です。
アーデルハイトの「おじたま」・2

『「R将軍」が急遽お戻りになられたとは・・・。 「懲罰大隊行き」で済めばよいが、
下手をすると「銃殺」もありうるのか・・・?』 
少佐殿は弟の行く末を思い、覚悟を決めたかのように大きく息をすると、
ヴェロ奥様のほうを向いて・・・
アーデルハイトの「おじたま」・2

「ヴェロニカ、君はアーデルハイトを連れて家に戻っていてくれ。
三郎の処分が決まり次第連絡を入れる。 (少佐殿)」
アーデルハイトの「おじたま」・2

「・・・それから、このことはお婆殿と子供達には まだ伏せておいてもらいたい。
なにかあれば、私が直接話をする。  (少佐殿)」
「・・・分かりました、義兄上さま・・・(ヴェロ奥様)」
アーデルハイトの「おじたま」・2

ああ~! なんだか今日はいきなり深刻な状況へ発展してしまいましたね~~。
どうなってしまうんでしょうか? まさか、少佐殿のお家!「お家断絶」とかに
ならないでしょうねぇ~~!! ( 時代劇じゃないんだから!! 
アーデルハイトの「おじたま」・2

ああ~! 深刻すぎてちょっと疲れましたかね~!
それでは、せめてかわいい「カップ入りワンコ」で
皆様に さよならを言いましょう~~!!

また次回まで~~!!

ランキングに参加してま~す! 
ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごーい

なんだか結末がわからなくて、つい引き込まれてしまう、大作ですね!!ヴェロ奥様のお顔がまさにハマってます。ここまでシーンを作り込んであると、プログに埋まってしまうのはもったいない気がしますよー。次回はどんな展開に?!

ロック | URL | 2012/11/23 (Fri) 13:59 [編集]


Re: すごーい

ロックさん おはようございま~す!!
FRのお人形はやはり「良く出来ている」ので、役にはまったタイプを連れてくると画像の「リアル感」が他のお人形と比べて「上」ですよね! こういうときは、やっぱり「可動性」がモノをいいますね~!!
でも、そろそろ母子にもう少し「季節感」のあるお洋服を作ってあげないと・・・と思ってしまいました。
ちょっと、寒そうでしたね!
なんだか「小話」がだんだん大げさになってしまって収集がつかなくなりそうですが、なんとかがんばりますね~。(汗)まだ、若干登場人物も増えますが、いろいろ「あたり」をつけて眺めててくださ~い!! (ふふふ・・・) いろいろシーンが色々増えてくると本当に「背景布」は入用になってきますね! また、何枚か探さないと・・・。 (クリスマス・シーズンはそれでなくても出費が多いのに・・・ハ~っ)

mikonosuke | URL | 2012/11/23 (Fri) 23:58 [編集]


ヴェロニク様を子持ちにするなんて、なんと大胆な配役!!
でも、お洋服の色もお揃いで、なんとも優雅で優しそうなママぶりです♬

愛しの少佐どのは、チョコレートで悩む暇もなく次の難題に突入なのですね。
おいたわしい・・・・・、なれど続きが待ち遠しい^^;

Rey | URL | 2012/11/25 (Sun) 13:19 [編集]


 少佐殿は相変わらず素敵ですねぇ。落ち込んでいる姿も素敵です。

 少佐殿の兄弟の名前がまた面白かったです。少佐殿の名前は一郎ですか?それともまさかの太郎でしょうか?気になります!

 所で土曜日に市ヶ谷のもう1つの集いの特別セミナーの帰りに中野のブロードウェイに行ってきました。すると2階?だったと思うのですが、ブラブラしていましたら、何と陸軍省を発見してしまいましたよ~。お店の前で一人で興奮してしまいました。かなり怪しいですよね~。


 でも何と言ってもMikonosuke様の陸軍省の方達の方がずーっと素敵です♪次回も楽しみにしてますね~。

MIU | URL | 2012/11/25 (Sun) 16:49 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさん おはようございま~す!!
もうそろそろ お話を前進させないと「ずっと終わらない??」気がしてまいりましたので、今回は一挙に進めましたが、ちょっと「マジメ」な雰囲気になりましたね~。(ハハハ・・・)
自分の頭の中にある情景をドールを使って画像化していく作業はとても面白いのですが、やっている最中に「あれも足りない、これも足りない・・・」と思いついてなかなかはかどらないもんですね~! (「ドール芝居の師匠」のReyさんはこういうことはないですか?) 小物をいかに効果的に使うか・・・ということもとても大切ですが、その前に「あれ~?あの小物どこにあったっけぇ~?」という整理整頓ができていないのも当面の大きな問題です・・・(汗)。

この夏からこちらの美しい「奥様ヴェロさん」にはずっと同じ衣装を着せっぱなしだったので、冬のご衣裳も考えてあげないといけませんね~。 そろそろ「師走」の声を聞いて、心なしか気忙しさを感じておりますが がんばりながら、楽しんでやってまいりま~す!! 気長に応援していて下さいね~!! 

mikonosuke | URL | 2012/11/26 (Mon) 02:03 [編集]


Re: タイトルなし

MIUさ~ん おはようございま~す!

>少佐殿の兄弟の名前がまた面白かったです。少佐殿の名前は一郎ですか?それともまさか太郎でしょうか?気になります!
・・・とにかくいい加減につけた名前なのですが、長男であの顔だと「一郎」かな・・・などと考えておりましたが「太郎」という手もあったのですね!(思わず吹き出してしまいました!! さすがはMIUさん! 発想が素晴らしいです!!)

土曜日に「別の集い」で市ヶ谷に・・・!! 活動しておりますね~!! こんど出来上がった作品をブログにアップしてくださいよ~~!! 是非、見たいです~!! 
しかもそのあと「中野」にまで足を伸ばして・・・! 私もときどき「中野」のお店には参りますがいつも4階と3階しかじっくり見ておりませんでした! 2階にも「そんなおいしいトコロ」が??!! 

>・・・何と陸軍省を発見してしまいましたよ~。お店の前で一人で興奮してしまいました。かなり怪しいですよね~。
・・・いえいえ、分かりますよ~~!! 他のおともだちと連れ立ってドール・ショーやその他お店めぐりをしているとき、「あっ! 狙ってるのね! 今、目が変わったよ!」と言われることがよくあります。
まるで「獲物を見つけた狼」のようだそうです・・・私。(「ストーカー」より怖いですよね・・・) 

mikonosuke | URL | 2012/11/26 (Mon) 02:56 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)