FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

アーデルハイトの「おじたま」

皆様 こんにちは~!

ようやく 風邪が抜けましたので、ドール遊びがまた面白くなって参りましたよ~~~(イヨッ)!!
このところ、まともで、「ファッショナブル」を目指した「美しい・系」記事が
続きましたので、今日は久しぶりに小爆発をおこして あまりまともでない
「ドール小話」をお送りしたいと思いま~す!!

小さい子や動物、女性ドールも数人、軍服おじさんはあたりまえに出てきますので、苦手な方はかる~くスル~~~してくださいましね~~。

あら~~! 少佐殿、前回と違って、今日はとても落ち着いたご様子で執務中・・・?
(なんか、「お仕事」というより 勉強しているように見えますね~)
とにかく良かったわね~! やっぱりお仕事をするんなら静かな環境でないとねぇ~! 
アーデルハイトの「おじたま」


それでは、続きはボタンの後で~~~!!

あら?! ハンサム軍曹のヨハネス君が・・・
「茶こし」の網で 小さいワンコたちを・・・捕獲? 
(やっぱり、まだ数匹残っていたのかしら・・・?)
アーデルハイトの「おじたま」

数匹どころか、同僚のグスタフ君までもワンコやコアラを両脇に抱えて・・・。
アーデルハイトの「おじたま」

どうやら「森の動物達の訪問?」は続いていたようですね~。
(アラアラ・・・ずいぶん 気に入られたもんだ・・・)

しかるに動物の「森への強制送還」は兵士達の新しい日課となってしまったようです。
(ずいぶんのんきな「軍部」です・・・。まあ、Mikonosukeのうちの「陸軍省」なんで
そんなもんですよ、皆様。)
アーデルハイトの「おじたま」

あら? またそこへ見慣れないかわいい「小動物?」が少佐殿のお部屋へ・・・。(ウソよ!「女の子」!)
やはり「森」からの訪問者でしょうか?・・・
アーデルハイトの「おじたま」

「ワンワン、キャンキャン」と賑やかな廊下を不思議そうに振り返って見ております。
アーデルハイトの「おじたま」

「お~~~!! きゃわゆい!! ここにもいゆ~!!(ここにもいる~!!)  (女の子)」
女の子は動物が大好き!
アーデルハイトの「おじたま」

少佐殿の執務室に入ると ひるむことなく元気に一声!! 
「アヨ~ おじたま!! (ハロー、おじさま!!)  (女の子)」
アーデルハイトの「おじたま」

その声に 机の向こうで機嫌悪そうに顔を上げる少佐殿・・・。
(まあ、いつもこういう顔ですがね・・・)
アーデルハイトの「おじたま」

女の子を見るなり 「アーデルハイト、お前 こんなところで何をしているんだ? (少佐殿)」
アーデルハイトの「おじたま」

「『何をちているんだ?』はごあいちゃちゅね!(ご挨拶ね!) おじたまがお家に帰って来ないから 
おばあたまも ちんぱいちてゆのよ!(お婆様も心配してるのよ!) (女の子)」
相手のぶっきらぼうな態度に怖じけることなく 元気に言い返します。

この女の子は少佐殿の姪っ子のアーデルハイトです。(どうりで、この「強面」のおじさんを怖がらないはず・・・)
仕事で家に帰らない伯父を心配して、ピアノのお稽古の帰り道、陸軍省に立ち寄ったようです。
アーデルハイトの「おじたま」

「うわ~~! おじたまのお仕事場!動物園みたい~!! 
母たまがお迎えにくゆまで ここで待ってゆの!(・・・迎えに来るまで ここで待ってるの!) (アーデルハイト)」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(少佐殿)」

おじ様の意向も聞かず、勝手にそうするアーデルハイト、 (さすがは少佐殿の姪子・・・)
一匹の子犬に目を留めます。
アーデルハイトの「おじたま」

「きゃわゆ~い おじたま、この子をあたちにちょうらい?(私にちょうだい?)(アーデルハイト)」
子犬を抱き上げ、頬ずりします・・・。
アーデルハイトの「おじたま」

かわいい子犬を見ていっぱいになっているアーデルハイトに秘書のエミリーさんが
椅子を運んで来てくれました。
「ハイディちゃん、これを使ってね! (秘書・エミリーさん)」(やっぱり彼女は気が利きます!)
アーデルハイトの「おじたま」

「ヤッホー! エミリーたん、どうもあいがとう! (アーデルハイト)」
小さい彼女は上機嫌!!
アーデルハイトの「おじたま」

・・・しかしまずかったのは、子供って不思議と大人の書き物机の上のものに興味があるらしく・・・
早速見つけてしまったのは かわいいピンクのハート型の箱に詰められていた
おいしそうなチョコレート・・・

姪っ子の視線がそっちを向いたので、まずいと思った次の瞬間・・・
アーデルハイトの「おじたま」

姪っ子の手が伸びて・・・
「おじたま、チョコレート いっこちょうらい  (アーデルハイト)」
(ああ~!! それは小鳥ちゃんからもらった 例の「恋落草」入りの・・・)
アーデルハイトの「おじたま」

説明している暇もなく、持っていた鉛筆を放っぽり投げてチョコレートをかっさらい・・・
「コレを食してはならん!!」 (こ・この顔で言われたら・・・・!!)
アーデルハイトの「おじたま」

凍りつく二人・・・
アーデルハイトの「おじたま」

「・・・・イヤ、その・・・・・・・・・・・・・・(少佐殿・汗)」

まさか 『自分の好きな女性をたらし込む為に、森の小鳥からもらった 
いかがわしい秘薬が練りこまれたチョコレートだから
お前は食べてはいけません』・・・だなんて
口が裂けても言えないおじさまでした・・・。
アーデルハイトの「おじたま」

「おじたまのケチ・・・(アーデルハイト)」(あ~あ 泣いちゃった・・・)アーデルハイトの「おじたま」

エミリーさんが食堂で別のチョコレートを買ってくるからと必死になだめています。
(きっと彼女も少佐殿のことを「大人げのないヤツ」・・・とか思っているんでしょうねぇ~)
アーデルハイトの「おじたま」

エミリーさんが食堂に向かった後・・・
「これは、こ・子供には強すぎるのだ・・・(少佐殿)」
「大人はみんな ちょういうのよ!(そう言うのよ!)(アーデルハイト)」 
下手なウソを見破られて二の句のでない少佐殿・・・。

やはり心に「やらしい やましい考え」があると こういう結果に陥るものなのですよ! 少佐殿!
彼の苦悩は続きます・・・。
アーデルハイトの「おじたま」

それでは また~~!!

ランキングに参加してま~す! 
ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

笑ってしまいました!
コワモテの少佐殿、女性(それが子供でも)には弱いですね~(笑)
そうそう、大人の机にある物に妙に興味を示すところとか、○○してはいけないって言うと逆効果だったり、何故か大人が隠したいところを敏感に察知するのよね~…と、我が子と自分の行動パターンを思い出して苦笑…。
精巧なノートや仕事机に敷かれた透明なマット、部屋と廊下で事務所っぽい雰囲気が出てるし、見事なアングルにも感心しました。
エミリーさん、知的なおでこが秘書らしくて素敵ですね。
風邪良くなられてよかったです。続きを楽しみにしてますねi-179

リオコ | URL | 2012/11/14 (Wed) 02:16 [編集]


Re: タイトルなし

こんばんは! リオコさん

> ・・・○○してはいけないって言うと逆効果だったり、何故か大人が隠したいところを敏感に察知するのよね~・・・
・・・ですよね~子供って! どうしてそうなんだか・・・! 家では上の2人が17歳と14歳で、そろそろ「大人の都合」が分かるようになってきたので、幾分楽になってきましたが、一番下の3年生の子がまだこういう傾向が十分にあります。 正直が故に、こちらがずいぶん人前で「キマリの悪い思い」をさせられることなどもあったり・・・と子供を題材にしたおかしいお話はずいぶんとあります。(今となっては笑えても当時は笑えないことも多々ありました・・・)  

> 精巧なノートや仕事机に敷かれた透明なマット、部屋と廊下で事務所っぽい雰囲気が出てるし、見事なアングルにも感心しました。
・・・ありがとうございま~す! 実はこれ、文房具屋で売っていたステッカーなのです。 ノートには数枚ですがページがついていますので、その中に「ミニ・メッセージ」を書く事もできます。 多分手紙などにオーナメントとして貼り付けて使用するものだと思うのですが、「ドール・文房具」として使ってみました。

> エミリーさん、知的なおでこが秘書らしくて素敵ですね。
「秘書タイプ」のドールもいろいろとありますが、控えめで古風な感じ・・・というと思いつくのはやはりバービーでした。 実は彼女のお顔は「コーデュロイ姉妹」のミドリちゃんと同型のものです。(私の好きなタイプなんでしょうね~。 考えてみると うちにはこういう「クローン・ドール」が多いです(汗)) 彼女も「ハロウィン的」というか「猟奇的な経過」をたどって可動ボディを与えられたドールです。 多くの犠牲の上 出来上がったドールですのでせめてしっかり活躍してもらおうと思ってます!!v-39  

mikonosuke | URL | 2012/11/14 (Wed) 13:06 [編集]


も~、笑いが止まりませんでした^^;ア~デルハイドだって!!
(でもこの子ならロッテンマイヤーさんなんかへっちゃらですね)
口調がピノコだし、自然と少佐の困り方ブラックジャックとかぶってしまって、
一粒で何倍も美味しいです♪
しかし、エミリーたんと仲良しってことは、しょっちゅう来てるんですかこの子は!?

さて、このところ我が家には着々と改造ボディが集まって来まして、
時間が出来たら縫い物より先にヘアとりペイントに挑戦するつもりです!
取り掛かるのは来月以降になりますが、材料が揃ったら自分に釘を刺すためにも記事にしますね。

Rey | URL | 2012/11/15 (Thu) 01:15 [編集]


Re: タイトルなし

いや~! バレましたか! 実は私「ピノコとブラック・ジャック先生」大好きなんですよ~!
あれも「怖いおじさん」と「かわいい小さい女の子」という取り合わせ! ああいうおじさんがいると
女の子のかわいらしさが映えるんですよね~!!
特にベッチーのキャラクターを考えるときは いつも「ピノコ」っぽいイメージで考えています。
(まあ、中にはすんごい「つおいお嬢さん」もおりますが・・・)

> しかし、エミリーたんと仲良しってことは、しょっちゅう来てるんですかこの子は!?
・・・う~む! さすがReyさん、読みが深い! まあ、おじ様が少佐ならまわりからあまり文句を言われることもなく立ち寄れるかな・・・?なんて思ったりして。 でも、この後実は 少佐殿のご一族を巻き込む大変な展開に・・・?!(もう言いないっと・・・)ふふふ。 

> ・・・着々と改造ボディが集まって来まして、時間が出来たら縫い物より先にヘアとりペイントに挑戦するつもりです!
・・・おお~~~~!! 何か水面下で起こっているとは察しておりましたが、「ヘア・メイク」と「リペイント」ですか~~~!! Reyさんもブラック・ジャック先生のようになってまいりましたねぇ~!! (材料を集めて「ピノコを作るシーン」!! 実は漫画も全巻持ってました) 美しい最高のドールを自らの手で作り上げ「命を吹き込もう!!」とおっしゃるのですね~~!! う~~ん! 楽しみ!!
記事のアップ楽しみにしておりますよ~~!!

mikonosuke | URL | 2012/11/15 (Thu) 03:18 [編集]


陸軍省万歳!

 こんばんは。と深夜にお邪魔します。

 私の好きな陸軍省の軍人ドールが沢山出てきて嬉しいです。 

 この姪っ子ちゃん、かわいいですね。手塚治虫の「ブラックジャック」に出てくる「ピノコ」を思い出しました。ちゃんと発音出来ない所が何かかわいいです。


 エミリーさんはこの件で少佐の事を嫌いにならなければいいのですね。あっ!でも嫌われてしまったらチョコレートの出番ですね!チョコレートが活躍する事があるのか期待して待っていますねー。

MIU | URL | 2012/11/15 (Thu) 19:18 [編集]


 すみません。間違えました。「エミリーさんはこの件で少佐の事を嫌いにならなければいいですね」でした。連投すみません。

MIU | URL | 2012/11/15 (Thu) 19:24 [編集]


Re: 陸軍省万歳!

MIUさん

いつもうちの「陸軍省」をごひいきにしてくださり ありがとうございます。 「ピチピチの軍人・ドールを取り揃えてお待ちしておりましたのよ~んv-238」(なんだか、いけない「お店」のママさんのようですね! ふふふ・・・)

MIUさんのような若い年代の方でも「ブラック・ジャック」と「ピノコ」をご存知でしたか! 「ピノコ」的台詞は確かにかわいいんですが、その後に()書きに小文字で 正当な日本語表現の訳を入れなければいけないので、時間がかかります!(それでも、楽しく書いておりますが・・・)

少佐殿の姪っ子ドールのタイニー・ベッツィー・マッコールというお人形は、お顔が可愛いのですが、実は可動性があまりよくないので出来るポーズに限度があります。 かわいい子犬を本当に抱っこして頬ずりさせたかったのですが、肘が曲がらないので抱っこも出来ず、現実に近い写真がとれません。 上手くいかないもんですね~!

「森の秘薬入りチョコレート」は必ず出番が回ってまいりますよ~! でも、それが必ずしも少佐殿の思うように展開するかは内緒~~!(ふふふ・・・) 変なお話ばかり 毎日考えている私は、とっても「オメデタイ」ドール・おばさんで~す!! 

mikonosuke | URL | 2012/11/16 (Fri) 04:33 [編集]


Re: タイトルなし

大丈夫、大丈夫!!
ちゃんと 意味伝わってましたよ~!! 「連投」大歓迎!!! ご心配なく~~~!!

mikonosuke | URL | 2012/11/16 (Fri) 04:35 [編集]


 中学の時に、図書室に漫画が入る事になったのですが、その漫画が「ブラックジャック」でした。確かにこの漫画なら学校に置いても問題ないですよね。それ以来ブラックジャックのファンになり、漫画も全巻持っています。


 確かに訳入りは大変ですよね。こうなったら姪っ子ちゃんに発音の練習を頑張ってもらわないとですね。


 可動が出来ないといいポーズが取れないですよね。私も新しいブログの記事で、バービーに色々とポーズを取らせようとしたのですが、可動型のボディだったのにも関わらず、自分の思い通りのポーズが上手く取れませんでした。単に私が下手なだけかもしれないのですが、上手く出来ませんでしたので、お気持ち分かります。


 ますます次回の展開が楽しみになってきました。変なお話なんかじゃないですよ。すごい楽しいです♪

MIU | URL | 2012/11/16 (Fri) 10:04 [編集]


Re: タイトルなし

MIUさ~ん!!
>  中学の時に、図書室に漫画が入る事になったのですが、その漫画が「ブラックジャック」でした。・・
・・・うお~~!! なんと画期的な中学校!! 「ブラック・ジャック」が図書室に・・・!!
なるほど、よくご存知なわけですね!! 私が小学生だったときにクラスの男の子が漫画を持っていて、最初は借りて読んでおりました。 子供心に「ブラック・ジャック先生、かっこいい~!!」とおもっていたのでした。(やはり、無口でメスのように鋭くて「出来る男」は 時代を超えてかっこいいですよ~)・・・が、いかにせんあの「手術シーン」・・・。 本を揃えたのは成人してから、某中古書籍店「Book O××」で見かけて、ものすごいノスタルジーに駆られて・・・でした。

「小話」記事の時には、「ドールの可動性の有無」は大きく影響します。 写真の撮り方などを工夫すれば雰囲気だけでも伝えられるのかな~?とも思うのですが、私もまだまだ修行中です。 四苦八苦してます。(だから、ついつい可動ボディに目が行きがちになるんですね~) お互い精進して参りましょうね~!!

mikonosuke | URL | 2012/11/17 (Sat) 01:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)