FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

ハロウィンの夜

皆様 こんばんは~~!

10月も終わりに近づいて参りましたね~。
街の中のショーウィンドーや、およそ様のブログはなんといっても
「ハロウィン」一色に染まっておりますね。 そんな訳で、
今日はMikonosukeのドール・ワールドでも「ハロウィン」のお話をお届けしたいと思います。

一見華やかに見えるドール・ワールドですが、実は「裏街道」をちょっと入ったところに
エモイワレヌ気味の悪い一角が・・・

あっ! 早速「ジャック・オ・ランターン」のパンプキン・アイスクリーム君が
私達を誘うように こちらを見ております・・・。 
ハロウィンの夜

門を開けてちょっと進むと・・・。早速気味の悪い「首・挿げ替え済みドール・ボディ」が~~!! 
(キャ~~~ Mikonosukeさん 猟奇的ィ~~~!! 
「最高のドール」製作を目指した結果の産物です。 ここのドール・ワールドは
必ずしも楽しいだけではない様ーです・・・。)
ハロウィンの夜

ハロウィン・・・ということで「気味の悪い表現」をお許しください・・・
もうこれ以上ひどいものは出てきません(汗)

どうやらジャック君、私達をドール・ワールドの冥界へ誘おうというつもりです・・・
ハロウィンの夜
どうしますか? 皆様・・・無理にとは申しません・・・。
「アイスクリーム屋さんでもらったジャックなんて怖かーないわよ!」というお方は
ボタンの後で、またお目にかかりましょう・・・

ジャック君に誘われて霧の中を地下へと進むと・・・
もうひとつ、鉄の門が見えてきました。
ハロウィンの夜

鉄の門の向こうでは仮面をかぶった紳士が一人ピアノを奏でております・・・
ハロウィンの夜

パイプ・オルガンでないのが残念なのですが、誰も知らないドール・ワールドの地下で
こんな世界があろうとは!!??
ハロウィンの夜

・・・とそこへ、さっきの「アイスクリーム屋さんの景品」バトラーのジャックが・・・。
ハロウィンの夜

「ご主人様、いつも地下に籠もってピアノばかり弾いておられては
お体によろしくありません。 たまにはおもてで『気晴らし』をなされては・・・?
(バトラー・ジャック)」

「ジャック、私がおもてへ行かないのには理由があるのを知っているだろう・・・(紳士)」
ハロウィンの夜

「この季節、世間では「ハロウィン」に浮かれ、誰一人 
ご主人様の素性を疑うものはおりますまい・・・(バトラー・ジャック)」

忠実なバトラー・ジャックは「家に籠もりきりの主人」のことをひどく心配しています。
ハロウィンの夜

ジャックの勧めに従い 紳士は重い腰を持ち上げて外出することにしました。
ハロウィンの夜

「まあいいさ・・・作曲にも行き詰っていたところだ・・・。 
すこし 夜風に吹かれてくるとしよう・・・ (紳士)」
ハロウィンの夜

地上のドール・ワールドでは ジャックの言ったとおり!! 
街角は「ハロウィン」のお祭り騒ぎで 仮装を楽しむ?!ドール達で
とても賑わっております。
ハロウィンの夜

紳士がこんな出で立ちで現れても 驚くドールはだれもおりません。
ハロウィンの夜

「フ~ン!! たしかに!! これはイイ!! (紳士)」
久しぶりに他人の目を気にしないで 外の華やかな空気を楽しんでいます。
ハロウィンの夜

・・ところが!! 酔っ払いのスパイダー・マンに突き飛ばされ、
仮面がはずれてしまいました!! 
「しまった・・・・!! (紳士)」
ハロウィンの夜

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (ドール一同)!!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (紳士・汗・・!!)」
ハロウィンの夜

「いや~~~!! 驚いた! 下にも化粧をしてるとは! (ドールズ)」
「まるで、本物かと思った!! (他のドールズ)」

「ハハハ・・・・・・・・・ (紳士)」 (今宵はハロウィンです・・・!)
ハロウィンの夜

「ふう・・・ 危ないところだった・・・(紳士)」
すぐさま仮面をつけて 皆についてパーティーに行きました。
ハロウィンの夜

あるお屋敷で開かれたハロウィン・パーティーの会場にたどり着きました。
ハロウィンの夜

館の女主人が挨拶に出て参りました。「皆様、ごきげんよう~ (バービー・女主人)」 
ハロウィンの夜

「今宵は浮世のつらいこと・悲しいことをを全て忘れて多いに楽しみましょう (女主人)」
ハロウィンの夜

美しい純白のドレスに身を包んだその女主人を見た瞬間、紳士はそれまでの
つらいこと、悲しいことを全て忘れてしまいました。。。
(仮面から覗く右目が妙に魅力的なドールですね!)
ハロウィンの夜

「ハロウィンの夜には相応しからざる衣装・・・それにしてもなんとお美しい・・・」
客の一人が女主人に話しかけます。
「『結婚は人生の墓場』!ハロウィンには似合いの衣装でしょう?」
華やかな彼女はまさに「パーティーの華」!!
ハロウィンの夜

初めてのお客様にもご挨拶・・・
「今夜はゆっくり 楽しんでいってくださいましね・・・(女主人)」
ハロウィンの夜

この「ハロウィンの夜の出会い」がもとで、地下に潜んでいた「Phantom氏」は
館の女主人 クリスティーンに恋焦がれるようになってしまいました・・・!!

ホント~?? 
うふふ・・・これはMikonosuke ドール・ワールドの中だけのこと・・・!!
ハロウィンの夜

皆様お楽しみいただけましたでしょうか~?
たのしいハロウィンをお過ごしくださいませ~!!

それでは また~~!!

ランキングに参加してま~す! 
ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

頭が二つある愛らしいジャック、猟奇的ィ~な屍ボディ、素敵なピアノ、そしてお宝のオペラ座の怪人ケン&バービー、豪華な共演者達、見事な背景、季節に合ったお話もきれいにまとまっていて、とてもとても楽しませていただきましたv-237
スパイダーマンがちゃんと逆さになってる所がすごくいいです(笑)
バットマンはさすがのクオリティですね~。過去記事を拝見して、マスクの下があまりにもカッコイイのでビックリしました。
バトラーさんはジャックの他にもう一人いらしたんですね(笑)

遅ればせながら、夏の隠し子ちゃんと、子供達のお話の続きも拝見しました。
ポピーを本当に愛してらっしゃるんですね~。記事数もとびぬけて多いですものね。
子供達と軍人さんはこの後どうなるのか気になります~!mikonosukeさんのドールワールドはいつも意外性とユーモアにあふれていて楽しいです!

リオコ | URL | 2012/10/29 (Mon) 15:38 [編集]


心温まりました。
最近“男の恋心”が描かれていますね~!
いつも思うのですが、個性派ドール×マテルドール×ブライスの組み合わせって見ていて平和な気持ちになれます。v-365自分チのディスプレイもmikonosukeさんのブログをお手本に、違うものをミックスして平和な一角にしてみたいです。^^
首なしボディってこんな使い方(笑)があったとは。
私も先日にハロウィンを楽しもうと思って、首ナシボディにカボチャヘッドを着けようと計画しました。カボチャヘッドを探しに100円ショップに出向いたんですが、こじんまりとした店なのでハロウィングッズは置いていませんでした。(泣)

梅松 竹子 | URL | 2012/10/30 (Tue) 05:16 [編集]


Happy Helloween

 ハロウィンの季節ですね~。今年こそはプーリップに魔女の衣装を作ろうと思っていましたが、作れず今に至るって感じです。


 オペラ座の怪人のファントムさんは人目を気にすることなく外に出られてよかったですね。バービーちゃんも綺麗です。この前までは特にバービーには興味がなかったのですが、ホリデーバービー以降はどっぷりバービーに夢中です。

 
 プチブライスちゃんの着ている服も可愛いですね。また遊びに来ますね~。

MIU | URL | 2012/10/30 (Tue) 12:46 [編集]


Re: タイトルなし

こんばんは
ハロウィンを演出するものはこの「アイスクリーム屋さんの景品ジャック」とプチ・ブライスの衣装しか持っておりませんでしたが「ダークなイメージ」なものをかき集めて「パーティー・シーン」を描いてみました。 中には無理のあるアクション・フィギュアもありましたが(汗)その点は大目に見てくださる読者様に感謝です!! 

Phantomとクリスティーンのセットはいつかはお披露目したいなぁ~と思っていたドールでしたが、思わぬ「小話」で登場することとなりました。 技術が伴えば、もっと画面を暗くして、「ろうそくの灯り」で演出してみたいと思っていたのですが、やはり私には無理でした(涙)。
写真とお話でつづるブログをやっていくには「画像処理の技術・知識」がとても大切だなぁと思いました。 またしても新しい「修行の道」が見つかってしまいました!! 


mikonosuke | URL | 2012/10/31 (Wed) 12:55 [編集]


Re: タイトルなし

竹子さん!
> 心温まりました。 最近“男の恋心”が描かれていますね~!
・・・秋ですもの! たまには殿方にも悩んでいただくなくては・・!(ふふふ・・・)
やはり私は女性の味方?(あるいは「自分の理想」?)
「こんな風に思われてみたいもんだ!!」・・・というのが現れているのかもしれませんねぇ~!

> ・・・見ていて平和な気持ちになれます。
・・・ありがとうございます!! この気持ちが伝わっていて嬉しいです!
小さいドールを使うと本当にいい「中和剤」の役をしてくれると思います。
「ごっついドール」と「ダークなドール」ばかりだと本当に重くなりそうだと思って
チビを混ぜてみました。 以外に「ラブリー」v-238でございましょ?! 
竹子さんも ぜひ お試しあれ!!

リオコさんへのコメントにも書いたのですが、私も「ハロウィン」を演出する小道具を
あまり持っておりませんでした。 たまたま数日前に読んだReyさんの「首の挿げ替え」記事から
ヒントを得て、「首なしボディ」を使いました。 ちょっと猟奇的過ぎないかとひやひやでしたが、
「ハロウィン」・・・ということでやってしまったのです ははは・・・。 ブログのためなら
手段を選ばないMikonosukeの「苦肉の策」でございました~!! 

mikonosuke | URL | 2012/10/31 (Wed) 13:16 [編集]


Re: Happy Helloween

MIUさん!
>・・・今年こそはプーリップに魔女の衣装を作ろうと思っていましたが、
>作れず今に至るって感じです。
・・・なかなか縫いたくても実行につながらないのは私も同じです。
それに今MIUさんには「違う目標」があるのでなかなか大変ですよね~!
私もなんとか次回までにメンズのワイシャツを作って行きたいと思ってます。
できれば、次回に「テール・コート」の型紙指導を先生にお願いしたいところです。
(そこまで行くかどうかは分かりませんが・・・)

> ・・・ホリデーバービー以降はどっぷりバービーに夢中です。
・・・バービー!いいでしょ!! 私も好きですよ!
それぞれのドールにそれぞれのよさがあるのですが、ことにバービーには
「女の子(女の人にも!!)の理想と夢」が詰まってるような気がします。
お顔立ちもあどけないものから、大人っぽいものまでありますが
なんとなく「目指しているもの」が「品のいい美」!! 

ともにこれからもバービーを愛でていきましょう!!

mikonosuke | URL | 2012/10/31 (Wed) 13:29 [編集]


mikonosukeさんちはオトナ大集合のハロウィンでしたね♪
うちは男性ドールが数えるほどしかいないので、
ワンサといるここがウラヤマシイです、やっぱり厚みが出る!!

猟奇的なボディも出番を作ってもらって嬉しがっていると思います^^;
ワタシ、この先しばらくボディ交換祭りに突入しそうですよ。
ステキな新人が生まれることを願っていますが、
うまくいかなかったら来年のハロウィンはうちもボディの出番かな??

さて、『ロイヤルウェディング』のメイキング、ちゃんと見ました!
馬車、なるほど芸術的でした♪♫
馬は付属していませんでしたね~^^;失礼をいたしました。
あのセットはどうなるんでしょうね?永久保存であることを願いたいです。

Rey | URL | 2012/11/01 (Thu) 14:16 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさん!

>猟奇的なボディも出番を作ってもらって嬉しがっていると思います^^;
・・・うう・・・これでうちの「猟奇的ボディたちも 草葉の陰でよろこんでいるかと・・・」
ますます猟奇的なコメントになって参りましたね~。(笑)

>・・・この先しばらくボディ交換祭りに突入しそうですよ
ひえ~!! Reyさんのところでも始まってしまうんですね! でもがんばってくださいね! 「可動ボディ好き」の私としても良く分かります。「最高のドール誕生」を目指してください!
(さ~て! 来年のハロウィンはReyさんのところも 大変なことになってるかもしれませんねえ・・・ふふふ)

>ああ! あのビデオ・クリップすっかり気に入ってしまいましたよ! なんなんでしょうねぇ~! この「小さいものへの憧れ」・・・。 本物を見るよりもずっと感動してしまうんですよねえ。 昔長男と長女が小さいときイロイロなものを作りました。(馬車と大砲など・・・) さすがにあんなに上手くは出来ませんでしたが、作っているときはとてもドキドキしていたのを覚えております。 Reyさんのところでは本当にかわいいビデオをよく拝見するので楽しみにしております。 また何か見つけたら教えてくださいね! 

mikonosuke | URL | 2012/11/02 (Fri) 11:28 [編集]


拍手欄のコメントくださった読者様へ・・・

ようこそおいでくださいました! お懐かしい~!! 
そう!以前 別のファントム君を登場させた折にも応援くださいましたっけねぇ~。その節はありがとうございました。(あちらはまだ「貸し出し状態」ですが、今回のカップルは手元におりますよ!!) 
私もよほど「ファントム・好き」なのでしょうね! なんだかんだ言って「ファントム系・男子」がこうしてみると結構いるのですよ・・・。 もちろん今回のは自作ではなく「正真正銘のPhantom」です。普段は収納してしまってあるのですが、こうしてお披露目してあげなくてはなんだか本当に「地下室」に眠らされているようで気の毒で 今回は出してきました。 
また、いいお話が思いついたら出してみますね~!!  

mikonosuke | URL | 2012/11/04 (Sun) 02:08 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)