FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

深夜の来訪者

彼女らは燃えております・・・。
もう、こうなったらオーナーの私でさえ 彼女たちを止めることはできないのです・・・。

皆様 こんにちは! Mikonosukeです! 
このところ ちょっと間が空いてしまいまして 失礼いたしました。
深夜の来訪者

前回の記事で復活を果たしたコーデュロイ姉妹。
たくさんの依頼を引き受けて 夜を徹しての製作活動続きます。
深夜の来訪者

私の渡したスケッチを基に型紙を作り・・・
深夜の来訪者

生地を変えて様々な試作品を作り上げている真っ最中です。
深夜の来訪者

人々が寝静まった深夜・・・
コンコン。。。とドアをたたく者があります。
「一体誰でしょう? こんな夜更けに・・・ (アオコ)」
「ちょっと ドアのほうを見て参りますわね、お姉さま (ミドリ)」
深夜の来訪者
ミドリちゃんが入り口のドアの方に向かいます・・・

続きはボタンの後で・・・

そこに立っておられたのは Agens von Weiss様でした。
夜会からの お帰りの途中でしょうか? いつもながらの(??)エレガントな立ち姿・・・。
今日お召しになっているのは ドリー・スタイル・ワードローブの「ノクターン」です。 

「まあアグネス様、ようこそおいでくださいました! (ミドリ)」
深夜の来訪者

「あたくし・・・ 来ちゃった・・・。 (アグネス)」
言葉数の少ないアグネス様にしては たくさんお話くださいました。(汗)
やはり、深夜の突然のご訪問を 悪いと思っておられるのでしょうか? 
深夜の来訪者

実はアグネス様とコーデュロイ姉妹とは、あの「ティッシュ・ペーパーのドレス」を着ての遭遇以来、密かに交友関係が続いておりました。
(詳しくは http://mikodoll.blog.fc2.com/tb.php/75-91fee32b   
または、 当ブログ 「自然児キヨリが発見したもの その3 (5月12日付け)」をご覧ください。)

高貴なお生まれでやんごとないお育ちのアグネス様は「姉妹をたぶらかす計画」に
利用されたことを恥じ入り、 まじめでまっすぐなコーデュロイ姉妹の人柄に信頼を寄せ、
事あるごとにドレスを注文しに来てくださいました。

「今日はね・・・ お願いがあるのです。 (アグネス)」
普段はあまりお話をなさらない方が話したものだから 姉妹も驚いて聞き入りました。

なんでも von Weiss の家の末の妹君が「類まれなる美貌の持ち主」であるにも拘らず、
「特異体質」であるために世間の目から守ってやらなければならない・・・ということです。
お姉さまのアグネス様 そんな妹君のために衣装をご注文しようと
わざわざ 真夜中にお越しになったようです。
深夜の来訪者

こちらがその妹君。 実は彼女にはある「出生の秘密」が・・・!!

こちらの リペイントアグネス嬢をオークションで見つけて
瞬時に心を奪われたのが かれこれ1年ほど前。
当然、力ずくで「我が物」とし、(あら? 危ない!)そして輿入れ・・・。
それから 他の方々のブログを見せていただいていたある日、
なんと 彼女の「生みの親」を見つけてしまったのです!!!(グーゼン!!)
その「生みの親」とは あのブログ ´Petit Paradis´ の管理人で知られるcarmenさんでした!!!

詳しくは、ブログ Petit Paradis 2011年2月21日付け 「退廃的ガーリッシュ。」という記事をご覧ください! (トラックバックのやり方が分かっていない 未熟者です。 スミマセン(汗))


さっそく「実家のお母様」のcarmenさんに連絡を取らせていただき、
この出生の秘密をご紹介したい旨を伺ったところ、快諾していただきました。
深夜の来訪者

話は戻ります・・・・
「あの・・・『特異体質』・・・って? (ミドリ)」 ミドリちゃんがうっかり失礼なことを
聞き返してしまいました。 アオコさんが咎めるようにミドリちゃんのほうを見やります。 
深夜の来訪者

「妹はね・・・『ミュータント』なの・・・(アグネス)」 アグネス様は淡々と語ります。

『ミュータント』!! そう!! 類まれなる美貌に、類まれなる能力を頂いたこの若い女性!
実は、着るものや、その日の気分で「髪の毛の色」や「ヘアー・スタイル」を自由自在に変化させることが出来るのです~~~~~~!!

(言ってしまうと、彼女は「ウイッグ仕様」のドールなのですよ! ハッハッハ・・・それだけ!スミマセン、
家のブログでは いつも話が大げさになりますね・・・)
深夜の来訪者
この能力が「悪い人」の手に落ちると利用されるだけされて、妹君が惨めな思いをする・・・
お姉さまのアグネス様は そうご心配されております。

昼間は滅多に外出も儘ならない妹君・・・ されど、突然のお越しにお売りできるドレスが・・・

・・・あっ! ある!! 姉妹は同時に顔を見合わせます!
「・・・でも、これはオーナー様直々のご注文のご衣装。やっぱり、だめよねお姉さま?(ミドリ)」
深夜の来訪者

ところがアオコさんはこんなことを・・・
「私たちの使命は お困りのドールに お似合いのご衣裳を無償で提供して差し上げること。こういうご事情であるならば、オーナー様もきっとご理解下さるはずだわ。 (アオコ)」
深夜の来訪者

喜びで微笑がこぼれるミドリちゃん!
「そうですわね!! von Weiss様、こちらに最新のものを何着かご用意しております。
お試しになられますか? (ミドリ)」
深夜の来訪者

次回は ミュータントの妹君「かつら・ミュー様」が 姉妹の用意した衣装を試着いたします。
お着替えに加えて、髪型も変化しますので画像枚数も膨大・・・。
「3夜連続ドラマ」のようになってしまうかもしれません。(ひえ~)
よろしくお付き合いくださいませ~ん!! 

それでは


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)