FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

正統派美男子 レゴラス様

皆様 こんにちは~!!

今日はこのブログとしては初のMattel社の美男ドールをご紹介いたしま~す!!
(全然)新しいドールではございませんが、やはり無視しては通れないこの「美形・男子」を
一度は正式にお披露目しておこうと思いました!

どうです!押しも押されもしない「正統派美男子」でございましょう!!
バービー・ファンのガールズの夢を背負っているようなハンサム・ボーイです!

正統派美男子 レゴラス様

それでは 続きはたたみま~す!!

我が家には 娘のお古の「ケン」が3体ほどいるだけで、基本的「ケン」は集めていないのですが、
こちらの「レゴラス様」は別でした。 
映画 'THE LOAD OF THE RINGS' のフィギュア。。。というだけでなく、
この目の覚めるよな「整ったお顔立ち」に感心いたしまして、1体お迎えしたと言うわけです。
正統派美男子 レゴラス様

こちらがオーランドー・ブルームの扮する「レゴラス」のお写真。
(基本的、ここまで綺麗な男子には 個人的にはあまりピンと来ないオバサンなのですが、
とても整った美しいお顔立ちです。。。さすが。。。)
10503413[1]
おっと。。。オーランドーさんは碧眼ではなかったのですね。。。(今、発見!)
ということは こちらのドールの碧眼は役者さんを真似たものではなくて、
Mattel社の判断でこうなったのでしょうかね。。。?
それとも 原作がそういう設定なのでしょうか?
正統派美男子 レゴラス様
とにかく、金髪・碧眼のこの穏やかな笑顔。。。(オーランドー・ブルームのファンでない
私が見ても)綺麗で、見過ごせないドールでございました。
いわゆる「女性の憧れ」を形にするとこうなるのでしょうかね。。。。
うちの「むくつけきおじさんドールズ」に思いっきり やきもちを妬かれそうです。。。
正統派美男子 レゴラス様
美形に加えてうれしいのは、この「可動性」!! 
欲を言えば、これで手首が動けばパーフェクトなのですが。。。
正統派美男子 レゴラス様
立ち姿もほれ、このとおり! なんと凛々しい。。。
(ちなみに彼が腰に差している剣はなんと〈フルーツを刺す〉プラスチックの串なのです!)
正統派美男子 レゴラス様
当然、こんなシーンもいとも簡単にこなしてくれるレゴラス様。。。
正統派美男子 レゴラス様
アレッ?? 心なしか、バービーちゃん! いつにも増して嬉しそうに見えるのですが。。。
正統派美男子 レゴラス様
まあ、この顔で跪かれたら 嬉しくない女の子はいないでしょうね。。。まず。。。
正統派美男子 レゴラス様
だって、これだもの。。。
正統派美男子 レゴラス様
面白いのは、女性向けの男性ドールズと。。。
男性コレクターが集める(。。。とされる)男性ドールズとではこんな違いが。。。
DSC00997.jpg
Wolverine
Puppen in コタキナバル

これも やはり「目指す美」の違いなのでしょうかねぇ~?? (う~む、面白い!)
個人的には(皆様もご存知のとおり) こちらの「むくつけき・美」嫌いではありません。
(嫌いどころか 大好きだったりします!)

どちらかに軍配が上げられるものではありませんが、こういう違いから
「嗜好・好み・傾向」とかが伺えそうですよね。
(。。。と言うと、私って男性的??)まあ、あまり深入りしないで
今日は このへんでやめときましょ!(あぶない、あぶない。。。)

それでは!!

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

mikonosuke様、

マテルのイケメンは、お値段リーズナブルで良い仕事してますよね♪
(70~80年代のケンはイマイチでしたが)
>欲を言えば、これで手首が動けばパーフェクトなのですが
それ、ワタシもファッショニスタ・ケンをゲットしたときに
ケンの進化に感激しつつもチラっと思いました。
これって、『這えば立て、立てば歩めの親ゴコロ』に通じるものが?^^;

ミリフィグなどの男性人形の可動が確かめたくて、
ワタシは以前に右京さんを手にいれましたが、
可動はともかく、実在の人物がモデルだとお顔の出来にちと不満がありましたので、
お話には無名兵士の方が演技の幅が広がるなあと、
mikonosukeさんちの陸軍省の面々を拝見して思っております^^;

Rey | URL | 2012/08/14 (Tue) 04:38 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさ~ん!!
特に、人形芝居がやりたい人には「可動性」はとても重要なポイントですよね~。 ついつい欲が出てより「現実に近いものを。。。」と願ってしまいがちです。 事実Reyさんとこのマリオンちゃんのサメを担いで歩くシーンを見て、うちのマーレイたちにはとても真似ができないと舌を巻きました。
いつかMattelもがんばって、手首・足首まで動くのを作ってくれないかしら。。。!!

確かに 実在の人物がモデルだとできる「お話」が限られてしまうのは事実ですよね。
家にもブルース社長とか 狼男さんなどおりますが、その映画以外のお話には使いにくいです。
(まあ、無理やり使ってしまってもいいのかも知れませんがね。。。)
ああっ! そろそろまた「むくつけきおじさんドールズ」を復活させなければ!「おばかなお話」作成が懐かしくなってます! ゆっくり ドールに向かえる時間が欲しい~~~~~~~~~!!

mikonosuke | URL | 2012/08/14 (Tue) 15:32 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)