FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Barbie Vctorian Ladies

皆様 こんにちは~!!
最近 FRのお姉さまのご衣裳や記事が連発いたしましたので 今日は
私のドール集めの原点でもある「バービーちゃん」について書いてみたいと思いま~す。

これより以前にコーデュロイ姉妹のアトリエでご紹介したドレスが「Victorian Style」!!
私 Mikonosuke 結構Victorianなご衣裳が好きなのでございますョ!

今日の最初のLadyはこの方。。。
「あれ? このドール見たことあるわよ。。?」とお思いの方もいらっしゃるかと。。うふふふ。。。
Barbies Victorian Ladies

それでは 続きはボタンの後で。。。

読者の皆様は私が「蜜蜂けいとさんの型紙の大ファン」であることはもうご存知のはず。。。
今回も その蜜蜂さんの型紙本「STYLEBOOK OF DOLLS DRESS- 
バービーのための十五の小品集」を参考に ドレスを作ってみました。
Barbies Victorian Ladies

「参考に。。。」と言うより 使用されていたモデル・ドールまでそっくり真似て
作りました! (だってとても可愛いのですの!)

モデル・ドール: "Charity Ball Barbie Doll Brunette" 
衣装     : victorian ' Cecilia '
Barbies Victorian Ladies

可動ボディが好きなので、「くるみ割り人形」のバレリーナ・ボディに変えてあります。
Barbies Victorian Ladies

同じ布とレースを利用し「パラソル」も自作してみました。(実際に開くことは出来ませんが。。。)
Barbie Victorian Ladies

彼女の頭の上に載せてあるお帽子(というか ヘッド・ドレスというか。。。)は
実は ウチの母が作ってくれたブローチです。
シフォンのリボンをわきに通すと 立派なお帽子になります!

「主婦の会」で端切れを利用して作ったブローチがわんさかあり、
「ごっそり」と私に回ってきたものを利用しました。。。
(おかあさん ごめんね。。。でも 有効に活用しているよ。。。(娘))
Barbies Victorian Ladies

後ろ姿がわずかにトレーンを引いていて エレガントなロング・スカートです。
Barbies Victorian Ladies

さて、次なる方がお召しになっているのは ご存知'My Fair Lady' のMiss Dolittle
が着ていたご衣裳です!
Barbie Victorian Ladies

こちらは衣装だけで購入したものなのですが、品のあるドールに着せてみたいと思い
こちらのバービーに来てもらいました。

モデル・ドール: 'Promenade in the Park - 1st in Series.
Greate Fashions of the 20th Century 1910's '
Barbie Victorian Ladies

あでやかな花のようなお帽子。。。
このご衣裳自体が着る人をピンクのバラの精のように見せます。。。
Barbie Victorian Ladies

下町の花売り娘だったイライザが ヒギンズ教授のもとで発音矯正のレッスンを受けて
まばゆいばかりのLadyに生まれ変わるお話。。。
Barbie Victorian Ladies

綺麗な「言葉遣い」を習得しただけでなく、
しっかりと自立した一人の女性へと成長していくイライザ。。。
Barbie Victorian Ladies

表向きの美しさだけでなく 
中身の充実した本当のLadyに成長を遂げるように
ありたいものだと。。。。
いつもいつも 願っております。。。

いい映画には やっぱりいいメッセージが込められておりますね。。

う~む! 決まったかな!?
それでは 今日はこれくらいで。。。 

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

傘まで作ってしまうところがすごい!!!

ヴィクトリアン、大好きです♪
スカート部分の前飾り、リボンとボタンですか?
モッズなワンピースでも使えそうなアイデアですね。
なんだか、mikonosukeさんのお針子作品を見ていたら
今取り掛かっていることを放り出してなんか作りたくなります。
ダメダメよ、挫折しては~と自分に言い聞かせておりまする^^;

ピンクのドレスは、オリジナルのバービーが着るより素敵ですね。
なんだか、洗練度が上がった気がします~♪

それにしても薄い生地をタック畳んだり、バラの花をまとめたり、
それも相当数を来る日も来る日も同じことを繰り返して製品化したのかと思うと、
工場のお針子さんたちには頭が下がりますわ・・・。


Rey | URL | 2012/07/25 (Wed) 13:25 [編集]


素敵~i-178
自分で作れる方は楽しみが広がりますね!
ヴィクトリアンホリデー一家の着替えを増やしたいのですが、私は専ら既製品を狩るのみですi-229
この頃のバービーの顔は上品で、こういう時代衣装がよく似合いますね。
プロムナードインザパークにマイフェアレディのピンクドレスがすごくよく似合ってます!この難しそうなドレスをここまで見事に着こなしてるドールを見たのは初めてかも。
ブローチはアイデアですね。似たような経緯でもらったアクセサリー、我が家はジュエリーボックスの中で冬眠しております…i-229

リオコ | URL | 2012/07/25 (Wed) 18:33 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさ~ん!
コメントありがとうございま~す!
> 傘まで作ってしまうところがすごい!!!
実は これがなんと簡単なんですよ! 
ただ布を円に切って、バーべキュー用の竹串に布テープをぐるぐる巻いたものを真ん中に刺して、黒いリボンでとめただけ! (Mikonosukeのやることですから そんなに大したことはないのですよ。。。ふふふ!)

> スカート部分の前飾り、リボンとボタンですか?
大当たり! 蜜蜂ケイトさんの型紙本は 「型紙のよさ」だけでなく「いろいろなお洋服作りに使えそうなアイデア」が満載ですよね。 私もいろいろ勉強させてもらってます!

> 今取り掛かっていることを放り出してなんか作りたくなります。
うふふ・・・そうですよ! Reyさんの「お針子・宣言」は忘れておりませんよ!まあ、私のように義務を「ないがしろ」にしてお針子するのはよくありませんが、Reyさんが「お針子同志」になってくれるのを 首を長~くして待っている私です。

イライザのピンクの衣装は映画で見て、その「かわいらしさ」と「構造がどうなっているのか」を知りたくて衣装だけ購入してしまいました。本物はおそらく シルクのシフォンか何かで作られていたのだろうと思いますが、エレガントですよね~!! こういう薄い生地の衣装は私のレベルではまだとてもとても作れないと確信してしまいましたが、「いつかこういう生地も扱えるようになったらいいなあ」と憧れています。
それにしても「凝った作り」ですよね~! 大量生産の現場を見てみたいもんですよね~!ホント!

mikonosuke | URL | 2012/07/26 (Thu) 16:50 [編集]


Re: Re: タイトルなし

> リオコさ~ん!こんにちは!
>
> ヴィクトリアン・スタイルも凝ったものになるととても作りが複雑でエレガントなものがたくさんありますよね! 「衣装の歴史」などを扱った写真入りの本などを見てみると「どういう構造になってるの??」と思うものがたくさん。。。私も「既製品・狩」が大好きなので、「構造解明のため」と称して衣装集めをしております(笑い)。
>
> プロムナードインザパークのバービーちゃんは上品で大人しい感じが気に入ってます。FRにはない「ゆったりとした、おおらかな(人のよさそうな)お嬢様」を再現するにはもってこいのドールかな。。。と思ってます。 今回のピンクのドレスも思いのほかよく似合ってたな~と自分でも思ってます。
>
> >似たような経緯でもらったアクセサリー、我が家はジュエリーボックスの中で冬眠しております。
> こういう「冬眠アクセサリー」は以外とドールに使えるものが結構ありますよ! ドール趣味が始まってから、いろいろなものを自分サイズで見た後に必ず1/6サイズで考えて見直すようになりました。 ですから、雑貨屋さんなんかに行くともう大変! ちいさなこまごまとしたものは わざわざ「ドール・ワールド」用に購入するようにもなりました! (こういう小さな発見で一人で喜んでいる私です! あぶない・あぶない・・・)
>

mikonosuke | URL | 2012/07/26 (Thu) 17:24 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)