FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

それぞれの ドール人生 その2

「 Barbieちゃんのパン屋さん 」 でお茶をしていた
Mood Changers Poppy Parkerの3人娘たち

『この世のモノではナイ』 お顔つきの パープルPoppyちゃんをめぐって
他のお客と 「 いざこざ 」 が起きてしまいます〜。

つづきは どうなりますでしょうか???

それぞれのドール人生


「 パープルは 友達なんです。
そんな 『 化け物 』 みたいな言い方 しないでください!!  
(結束の強い Poppyメイツ) 」


それぞれの ドール人生 その2


「気味が悪いから 正直に そう言ったまでだろ?
生意気な 小童(こわっぱ) たちだね・・・?
(小粋ないでたちの割に 昭和のチンピラのような話し方の カミソリ凛々栖) 」


それぞれのドール人生


突然 、対立するオンナたちの間に 読んでいた新聞を放り投げて
溜息交じりに 話す者あり・・・・

「やれやれ・・・
こうも かしましいと 落ち着いて 新聞も読んでられねえぜ・・・・  (男)」


それぞれの ドール人生 その2


助けに入ってくれたのは……

「お姐さん方・・・・
このケンカ、年寄りのオレに免じて 
丸く 納めちゃくれねえか・・・?  (ご存じ、オオカミさん) 」


それぞれの ドール人生 その2


「・・・ どこのおっさんだい?

この小童どもに アタシの大事な妹が コケにされたんだ・・・。
こっちだって このまま ひっこんじゃいられないよ・・・。
(牙をむき出す 凛々栖)」


それぞれの ドール人生 その2


「私たちだって 謝るつもりはないわっつ!!
どっちが 悪いのか よく考えてみなさいよ!! 
(火に油を ドボドボの Red Poppyちゃん)」


バカだねェ~~、せっかくオオカミさんが 「 助け舟 」 を出してくれているのに・・・
それぞれの ドール人生 その2


「・・・ 聞いたろ?
アンタの出る幕じゃないよ。 引っ込んでてもらおうか?
(戦闘態勢の 凛々栖) 」


それぞれの ドール人生 その2


「五十の男が これだけ 丁寧に 頭下げてんだぜ・・・・
どうあっても 聞き届けちゃ くれねえってか?  
(冷たい光を放つ アダマンチュームを かざしながら 様子を伺う オオカミさん)」


それぞれの ドール人生 その2


「ほう・・・・  面白いモノ 持ってるじゃないか。
どっからでも かかっといで・・・。  
(困ったことに 腕には自信のありそうな カミソリの 凛々栖 ) 」


それぞれの ドール人生 その2


ああ、まさに一触即発ゥ~~~!!

つづきはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・・・・・

じりじりと にじり寄る 二人の間に
まさに 間一髪! 

パープルPoppyちゃんが 割って入ります

「onegai desu。 watashi no sei de kenka wa shinaide kudasai !!」

それぞれの ドール人生 その2

彼女の手が両者に触れて・・・

それぞれの ドール人生 その2

その不思議な 透明な水色の瞳に見つめられると・・・

それぞれの ドール人生 その2


いきり立っていた 両者の感情が
不思議と 静かになりました・・・・

 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (凛々栖)」  

それぞれの ドール人生 その2

「gomen nasai 。 kenka wa shitaku naino.......。 kaette kudasai 。 」

それぞれの ドール人生 その2




驚いたことに 彼女の この一言で 
あれだけ息巻いていた 凶暴な姉妹は 
黙って 帰っていきました。





「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (オオカミさん)」

それぞれの ドール人生 その2


凶暴な姉妹が去った後・・・

Poppyちゃんの腕をつかんで オオカミさんが 問いただします

「オイ、ねえちゃん。 お前さん やっぱり
『ふつう』 じゃ ねえな?!?! 」


「itai !! nan no koto desuka? te o hanashite !! 」


それぞれの ドール人生 その2


「あの 姐ちゃんたちは誤魔化せても、 このオレに 誤魔化しは効かないぜ?
(睨みをきかす オオカミさん) 」


それぞれの ドール人生 その2


「ちょっと〜〜、おじさん!!
助けて下すったのは 感謝するけれど・・・
『 ふつじゃない 』とか『ゴマかす』とか、 酷いこと言わないでよ!
もう~、 デリカシーに欠けるんだから・・・・  (Poppy メイツ) 」


それぞれの ドール人生 その2


「静かにしててくれ!
大事な話なんだから しばらく くちばし挟むんじゃねえ!!
(オオカミさん) 」


それぞれの ドール人生 その2



パープルちゃんのほうに 向き直ると・・・

「話しちゃくれねえか?
この 『 力 』 ・・・ いつから なんだ?   (オオカミさん) 」


それぞれの ドール人生 その2


「・・・・・ mou zutto........  kodomo no toki kara.....。」

それぞれの ドール人生 その2



黙って パープルちゃんの話に 耳を傾けるオオカミさん……


彼女が物心ついた時に発見ししてしまった 自分の 「 力 」…
その力を恐れられて 友達も、家族にさえも 疎まれるようになってしまったこと

ただ ひっそり目立たないように 静かに毎日を送りたいだけなのに
「 力 」 を利用しようとするモノに追いかけられたり

不当に 嫌がらせを受けたりする日々…


苦しかった経験を話すのがイヤで 黙り込んでしまった そんな パープルちゃんに
静かに オオカミさんが 話しかけます


「 お前さんは 「 才能に恵まれた 」子供なんだぜ…


それぞれの ドール人生 その2




「e ………………………?? ( パープルちゃん ) 」



「 お前さんのような子供達を 集めて 「 自分の力 」 とどう向き合うか
教えてくれる 人がいる…。

「 プロフェッサー 」に会いに行くんだな。
あそこなら お前さんと同じような境遇の連中がワンサカいる。

自信を取り戻すことができるぜ… ( オオカミさん ) 」



それぞれの ドール人生 その2


それは 「 みにくいアヒルの子 」が
本当の自分に気がついた瞬間でした。




それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おおー映画的な展開ですねv-407
プロフェッサーは誰なんだろう〜ワクワク♪
パープルちゃん、正面アップだとかなり個性的なお顔してますね〜
絵は現代劇なのに、セリフの言い回しが時代劇チックで面白かったです^^

粘土天国 | URL | 2018/07/22 (Sun) 02:11 [編集]


粘土さん〜! こんにちは〜!!

「 絵は現代劇なのに、セリフの言い回しが時代劇チックで面白かったです… 」
…… ははは、「 昭和のチンピラ」 を通り越して 「 時代劇 」ですね〜! ホントだ! オオカミさん を演じた俳優さん が50代になられたので 、今回は 「 50オトコ 」 と言っておりますが、役柄では 歳をとらないはずんですよね……。 イキナリ「 おっさん扱い 」はされるし、セリフも 古風になるし、歳をとらない オオカミさんも やっぱり いろんな意味で 年輪を重ねていっているようですう。

「 プロフェッサー 」 は このオオカミさんの出演した 「 XーMEN 」 の登場人物です。 虐げられた ミュータントたちに 自分の能力や 存在に 誇りを持ち続けながらも 人類と 平和に共存する道を説いてくれる お坊さんのように出来た ミュータントです〜。

我らが パープルちゃんも あの映画の中の ミュータントたちの様に
上を向いて 生きていけるようにと 今回のお話、思いつきました〜。

Mikonosuke〜! | URL | 2018/07/22 (Sun) 09:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)