Mikos Puppenparadies 私の人形天国

イースター休暇の ある昼下がり・・・ その3

今日も 「ドール小話」の続きを
お届け いたします~。
また 「 兵隊ごっそり 」 の記事になりますんで
苦手な 方は 「 スルー 」 お願いいたしま~~す。


すみません、私って 一度 お話を始めると
なかなか 止まらないものですからね・・・
ついつい 長くなっちゃうんですよ。


さて、人生初めて 「ブタバコ」 に入れられた
少佐殿・・・

( この人も 色々なコトを経験いたします…… )

イースター休暇 その3


祖父の代から 陸軍軍人として お国に仕える
誇り高き お家柄だったのに・・・

自分の代で 「監獄」 になんて入ってしまったものですから
不名誉 極まりない なんてもんじゃ……

まあ、 機嫌の悪そうなこと・・・ 

( えっつ? いつも こういう 顔 だって?? )

イースター休暇 その3

イースター休暇 その3


鉄格子の外では……


「・・・ どうだ? あれから 何か 白状したか?
『 要人 』 を 3人も 葬り去ったのだ、 何か 裏があるに
決まっている・・・・・  (女・捜査官  小声) 」


イースター休暇 その3


「・・・ 特に 何も・・・。

ただ、 「証拠不十分」 と 「不可抗力」 を理由に・・・
陸軍省のほうから 再三 「釈放」 を 求めてきております。 
奴を 拘束できるのは あと24時間ほどです。 (捜査補佐官  小声 ) 」



イースター休暇 その3


「 ・・・・・この際、容疑など どうでもいい。
とにかく 理由を見つけて 奴を引き留めるのだ・・・。

なにがなんでも 吐かせてやる・・・・・   (女・ 捜査官 小声)   」



イースター休暇 その3


アラ~~??
これって ちょっと・・・・・・・
こちらの方こそ 何か 裏が ありそうですね?  

さあさ、 今日は どんなことになりますでしょうか?

続きは いつものように
ボタンの あ・と・で・・・・・



一方・・・

「消えた 3人の 日本人将校フィギュア」 の消息をつかむべく・・・
捜索を始めた 兵隊ドールのグスタフと ヨハネス・・・

どこかの 箱に詰め替えられているという可能性を踏まえ
一軒一軒のドール箱に 地道にも
「 聞き込み 」 を開始しました。

(アラアラ 大変ねぇ~~ 兵隊さんも。   

イースター休暇 その3




「あの すみません、 陸軍省のモノですが・・・。

こちらに 日本人の 兵隊が 3人 同居しておりませんか? 
(ヨハネス軍曹) 」


イースター休暇 その3


「見ての通り こちらは 『 女だけの世帯 』 で
ございますのよ・・・。 殿方は おりませんが・・・。
(品のいい ヴィクトリアン・バービー) 」


イースター休暇 その3



イロイロな お宅を 回っているとですね・・・
ドールたちも 箱の中で なかなか お忙しいようで・・・・

中には こんなドールも・・・。



「スカーレット、 俺に 思い出をくれ。 
祖国のために 戦場に向かう男に たった一つだけでいい・・・
君との 熱い思い出が 欲しいんだ・・・
(熱烈な 役者ドール)


「やっぱり アナタは ならず者よ! 手を放してちょうだい、レット!
(夏列な 女優ドール) 」


イースター休暇 その3



「・・・・・ すみません、 あの 陸軍省のモン なんすけど。
こちらに 日本人将校が 3人・・・・ (グスタフ軍曹   汗 ) 」


イースター休暇 その3



「『 日本人将校 』 なんて いるわけないだろう?
今、 いいトコロなんだから ジャマしてくれるなよ・・・。
(熱烈な レット ) 」 


「イヤ~ね、なに ジロジロ 見ているのよ?
(熱烈な スカーレット)
 」



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ( 兵隊ドール・汗 )」


イースター休暇 その3


次なる お宅は・・・・

「ここなら 箱がデカいから 兵隊が 同居しているかもな?

スミマセ~ン、 陸軍省のモノ ですが・・・・
ちょっと お尋ねしたいことが あるんすけど・・・ 
(箱を コツコツ ノックする グスタフ軍曹) 」



イースター休暇 その3



出てきたのは・・・・・

「何か・・・?  ( 右・ 女海賊 ) 」


「・・・・・・ あっつ、 陸軍省のモンですが・・・。

こちらに 日本人の将校なんて 来ていませんよね・・・・?
(腰が引けてる ヨハネス軍曹)  」



「 『 お尋ね者 』 か・・・?  (左・ 海賊・手下)」


イースター休暇 その3



「高い 『 賞金首 』 なら 一緒に 探してやるぞ?
どんな 奴だ?  (右・ 女海賊) 」



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ( 兵隊ドール ) 」


イースター休暇 その3



何軒か 回って 
ようやく たどり着いたのがこちら・・・


(・・・ オイ、なんて書いてあるんだ コレ?) 
でも、ここなら いるかも しんねえなぁ・・・?

すいませ~ん、 こちらに 日本人のフィギュアが・・・・  
(期待しながら ドアを ノックする グスタフ軍曹) 」


・・・と、言い切らないうちに ・・・

イースター休暇 その3


扉が開くと・・・・

「はい、どのような 御用件で ございますか?
(着物バービー 2体) 」


イースター休暇 その3


二人の 可愛い 着物姿の女の子が出てきたので
ホッとする 兵隊二人・・・・

イースター休暇 その3



「行方不明になっている 日本人の将校3人を 捜索中なんですが ・・・
こちらに おられますか?   (ヨハネス軍曹)  」


イースター休暇 その3


「えっつ?
『 行方不明の 日本人将校 』 ??・・・・・・ 
(着物バービー) 」


イースター休暇 その3




おっ??

彼女、何か 知っていそうですね!?



それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わ~楽しい^^
捜索隊は大変そうですけどね(笑)いろいろなドールが見られて楽しいです!
海賊バービーもいるんですね~いいなぁ。
ジャックさんと一緒に発売されたペネロペ版女海賊もいい出来でしたけど、こちらはさすがゴージャスですね(同居人のオーランド・ブルーム様はフィギュアですか?)
日本人将校たちは果たして見つかるのか?わくわくします^^

粘土天国 | URL | 2018/04/05 (Thu) 06:38 [編集]


粘土さん〜!

こんな時でもないと なかなか 箱を開ける機会のないドールがゴッソリおります。( こういうのってよくないですよね… 買ったら ちゃんと 遊んであげなきゃ…… ) みんなそれぞれ 気に入って ドキドキしながら買ったドールばかりなので 箱を開けると しばらく 見入ってしまって なかなか 撮影が進みませんでした〜。
海賊チームも 実は まだ お披露目待ちなのが 3体ほどおります。( 一人は 粘土さんさんのおっしゃっていた バービーちゃん です) 最近の映画やアニメで コレも ドキドキ するキャラを 振りまいていたので 欲しくてお迎えしたのですが なかなか 遊びこなせそうにないので ついつい 先送りになってしまってます。 ( そう、こういうのも あるんですよね〜)

そこへ行くと どういうわけか 兵隊ドールは ( 私にとっては ) 遊びやすいので 話が 伸びに伸びまくってますね〜!( 反省〜 )

3人の大和男( ヤマトオノコ ) 、 どうやって登場させるか ただ今考え中です〜! ( 笑〜 )

Mikonosuke〜! | URL | 2018/04/05 (Thu) 15:38 [編集]


粘土さんのコメントへ 追伸〜

すみません、 オーランド様は ( おそらく 子供用の おもちゃ ) として 発売されていたようですが、外箱を 引越しの際に 廃棄してしまったので 会社名が わかりません。 海外で 出ている ( 例えば Hasbro とか … ) の フィギュアかと思います。 なかなか 美男ですよね? ちょっと珍しい上に、 衣装も それなりの 出来だったので 中古で ヤフオクで 落として こちらの大箱に 同居するハメになっております。 でも ブーツは 着脱できません。 つまり 裸にしても 足だけは ブーツを履いたままの フィギュア…ということです。 ( こういうところの 「 お求め安いお値段 」 の 理由が出ていたりして… )

Mikonosuke〜! | URL | 2018/04/05 (Thu) 15:47 [編集]


なんと豚箱のセットまであるんですね〜😂

楽しい〜😂なんでもありますね〜
レット・バトラーと園遊会のドレスのスカーレットが羨ましい〜〜このドレス素敵!✨うちにはカーテンドレスのスカーレットしかいないのでかわいそうなんですよね😢
青い目の兵隊さんたちみてると(兵隊さんもいいなぁ😍)とか思いますがww我が家は熟女が少ないので兵隊さんみんなロリコン扱いされちゃうわー😅

zunko | URL | 2018/04/06 (Fri) 11:25 [編集]


zunkoさま〜! コメントありがとうございます〜!

エエ〜! あの 緑の カーテン生地のドレスのスカーレットをお持ちとは!!
アレこそ レアものですよね〜! ( 実は 2年前 引越しの直前まで いくつか 買えるものは 買っておこう〜! と ゲットを目指していたドールのうちの一つです! あの スカーレット様は!) そうかー!zunko様は 本当の 正統派の お嬢様、紳士ドールに 弱いのですね〜??? 納得、納得〜!!

実は兵隊さんフィギュアも 中には なかなか 美男がいたりしますよ。 私の場合は このユニフォームが かなり細かく再現されているのが 好きなので 大抵 兵隊さんは デフォルトで 箱ごと ( 中古で) ゲットしたのですが、 ユニフォームが気に入らなくとも 「 美男顔 」 が 買われて 裸で 海を渡って来たフィギュアも 何人かおります。 そういう人には 自分でお洋服を縫ったり、秋葉で スーツセットを 買ったりして 「 一般市民 」 として ウチで活躍しております〜。

「ブタバコ 」シーンは 実は 「 取調室」 の 背景を そのまま利用して、「鉄格子」 は うちの 古くなった オーブンの中にあった 「中敷」を再利用しておりますのよ〜。 ( ふふふ 、立て掛けてあるだけなのでね、脱走しようと思えば簡単に脱走できてしまいます〜う!)

Mikonosuke〜! | URL | 2018/04/06 (Fri) 20:46 [編集]


Mikonosukeさま♪♪
楽しいですね~、ドール宅巡り(じゃなかった、捜索!!)
箱の中のドール達の声が自然で、本当にこんな風に暮らしているんだろうなぁと、顔がニヤけてしまいました(^^
幅広いジャンルのドール達をお持ちで、思わず前のめりで見てしまいました。こういうのを見せていただくと触発されてまたお買い物をしてしまいそうです、困る~~、でも楽しい~~(><)


玉姫 | URL | 2018/04/07 (Sat) 02:36 [編集]


玉姫様〜!

随分 昔 テレビで 「 突撃、○なりの 晩ご飯 」 なる 企画があって 各家庭で どんなお夕食が 用意されているかを取材する 企画がありましたが 記事を書く時 その 番組を思い出してました。 ドール箱でなく 「 ドール宅 巡り 」 まさにそれです。 子供の時に 持っていたお人形が もし生きていたら 私の寝ている間に どんなことをしているのだろう…?と思ったことがありましたが それをそのまま お話に取り入れてみましたよ〜。 ( 心は 40うん年前と 全然変わっていないということですね〜。)
楽しんでいただけたようで 嬉しいで〜す!

Mikonosuke〜! | URL | 2018/04/07 (Sat) 14:11 [編集]


mikonosuke様、お久しぶりです♪
新人ポピーちゃんもカワイイけれど(ケープまで揃った衣装の吸引力、よ~く分かりますとも^^;)こちらにコメントさせて頂きますね、だって囚われの少佐がツボなんですもの!親衛隊まで持ってらっしゃったんですね、見つからなくて良かったですね~。
そして出てくるだけで緊張感を煽るいいお仕事してくれますね。
牢獄の少佐は泰然としているというか、難儀はいつものことだから馴れているというか?おとぼけグスタフくんと真面目そうなヨハネスくんのコンビが無事に任務を全うして少佐を窮地から救ってくれることを祈っております♪

Rey | URL | 2018/04/11 (Wed) 17:11 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/04/11 (Wed) 17:17 [編集]


Reyさん お久しぶりです〜。 コメントありがとうございます。

> 親衛隊まで持ってらっしゃったんですね、見つからなくて良かったですね~。 <

…… フフフ、全くです。 ( ありがとうございます〜 ) 引越しが終了してすぐの頃 、これについても 記事を書きましたっけね…。 家一軒分の 荷物で 全て 巨大な大箱に入った上に、横幅12メートルの コンテナに 全て詰められての入国だったので なんとか なったのでしょうね〜。

なんて言っても 自称?「 少数精鋭の部隊 」 ですもんね。 一つくらい まともに何か解決して 上司を解放してやって欲しいもんです〜〜。( 笑 )

Mikonosuke〜 | URL | 2018/04/12 (Thu) 06:11 [編集]


「 鍵コメ 」 で コメントをいただいた 読者様へ〜!

昨夜 帰宅してから 早速 記事を読ませていただきました〜!
素敵です〜! 歴史と芸術がてんこ盛りに詰まった フルコースの旅行を楽しまれたのですね〜!
高校の時の選択科目で 世界史と、芸術系選択科目では 美術を取っておりましてね、 教科書に載っていた 人命、地名、芸術作品が ワッサワッサ出てまいりましたね〜! やはり現物をご覧になると 感無量…ではなかったですか?
「 ヴィーナス様」 を見忘れて 翌日 また 同じ美術館に 行って来られた 熱意… 分かるなあ! ( だって いま行っとかないと またいつ行けるか!?!… ですよね ) チャラ男風の サテュロスが 「 え! また俺に会いにきたの〜?」 には 笑ってしまいましたが 本当に そんなお顔付きでしたよね〜。

でも やはり 美しさでは なんといっても アポロン様… ( ちょっと うちの ヨハネス君のようなお顔を しておりますね… ) 、 それに かの有名な 「 ダビデ様の絶景 ?」 が Mikonosuke 気に入ってしまいましたよ〜! ( 笑 ) 美しい! どこから見ても 美しい〜!

何日めかの ボッティチェリ の「 ヴィーナスの誕生 」 … 意外に それほど大きくないのですね? 一緒に映し込まれている 人たちと 比べて しまいましたよ〜!

3月 4月は 天候が何かと不安定ですが 、それにしても 新聞や テレビに取り上げられるほど 「 稀な天気 」 の日に おられたのですもの…。 ある意味 「 滅多にない経験 」 を されたのですよね〜。 ( 何事も ポジティブに考える私 )
楽しい旅行記で 思い出をいっぱい分けていただいた気分です。 ありがとうございました〜! ああ、やっぱり ゆっくりと 夫婦で旅を楽しむのって いいもんですよね〜!

Mikonosuke〜 | URL | 2018/04/12 (Thu) 06:36 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)