FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月4日 ジェノヴァ - リグーリア  )

3月4日  最終日です~~!

一週間の地中海クルーズを終え 朝の9時半
この日ようやく 無事下船となりました。

長い間 お世話になりました 芋虫君 ( 正式名称は メラビリア号といいます   )

ただ 一週間ちょっと 船上で生活していると困ったことに
地上に降り立っても なんとなく ずっと 揺れているような
感覚に なっているんですね。

(船乗りの人たちは 一生こんな感じで 生きているんですかねぇ~?)

よかったねぇ Mikonoske、 これで ようやく すこし
マッタリできるね・・・ なんて 思っておられましたでしょう?  

ウソよ、 このあと まだ もう一つ ツアーがあるんだから・・・ 

うちのダンナは おとなしく黙って 空港に行って
時間をつぶすような 人じゃないんですよ。。。これが  


ジェノヴァ

港で拾った タクシーのオジサンと話をつけて・・・
荷物を タクシーのトランクに入れたまま、 ジェノヴァ 半日ツアーを決行~~!

「ここまで来て 見ないで帰るテはないでしょう、Mikoちゃん・・・  」
・・・元気なおじさんです。

タクシーのオジサンに 「 丸投げ 」のツアーとなりましたが、
まあ たまには こういうのも いいでしょう。
オジサンは 「 ガンダルフ 」  のような 穏やかな目をしたオジサンだったので
信用して 車に乗り込みました。
ジェノヴァ




12世紀から 14世紀にかけて建てられたサン・ロレンツ大聖堂は  ↓
建物の側面と 側面扉口はロマネスク様式で、正面はゴシック様式で
作られているという縞模様の 美しい聖堂です。 
中に入ってみましたが たまたま ミサが始まっていたので 
写真も撮らずに 敢え無く 外に出てまいりました。

この地下の宝物博物館では 「 最後の晩餐 」 で使われたとされる
聖杯や 金銀宝石で装飾された 美術品を展示しているそうです。
・・・ ウムム、見たかったな。 

ジェノヴァ

途中 前を通りかかった広場で 「 蚤の市 」をやっとりました。
夫婦して こういうのが大好きなので  つい車を止めてもらって眺めていると・・・
スゴイのがあったんです。 
バービーサイズの ベッド、鏡台、洋服ダンスの一揃い・・・ 

ああ、見なきゃよかった・・・ 買いたくても どう考えても スーツケース 一個分くらいの
容量になっちゃうんですよね・・・ 

見なかったことにして (ものすごく 強い吸引力がありましたがね・・・)
自分を 「 引きはがすようにして 」 タクシーに戻りましたよ・・・
チェッツ・・・ 

ジェノヴァ

タクシーのオジサンは さすがによく 観光スポット 心得ておられる・・・

世界遺産で 街が作られているのか・・・?
と思われるような 重厚感漂う 建物群の中を スイスイ タクシーで飛ばし

中世の香り漂う
ソプラーナ門  (サン・アンドレア門) に連れて行ってくれました。   ↓

皇帝の拡張主義からジェノヴァ共和国を守るために
12世紀に建てられたモノで バルバロッサ門に通じている
のだそうです。
ヨーロッパの古い町には 必ずと言っていいほど
城壁や 城門が ありますねぇ~。 
(それだけ 戦いが 多かったってことですね・・・)
 
その 門のすぐそばに・・・

ジェノヴァ

コロンブスの生家   ↓

この家の原型は 1684年にフランスの爆撃によって
破壊されたために 今あるものは コロンブスが生活していた建物を
18世紀に再建したものだそうです。

中を見学できるようですが 開館している様子がありませんでした。 

ジェノヴァ

門の すぐ前に コロンブスのお家があるんですねぇ~

ジェノヴァ
ジェノヴァ

さらに 車を飛ばし・・・

ヴィットリア広場の 凱旋門   ↓
(Arco della Vittoria  Piazza della Vittoria di Genova)


確か 「 第1次世界大戦で 命を落とした 全ての勇者たちに 捧ぐ 」
もの だったと おもいます。

ジェノヴァ

凱旋門の向かいの高台には 「碇 ⚓ 」 を模した 記念碑?

ジェノヴァ

上まで登って 右の奥まったところに こんなものを発見!
やはり コロンブス ゆかりの 記念碑か 何かでしょうかね・・・?

ジェノヴァ


続きは いつものように

ボタンの あ・と・で・・・・・




そろそろ 空港に行ってもらおうかな・・・
と思っていたところに  タクシーのオジサンが  

「これを 見せたいの! コーヒーをごちそうするから ぜひいらっしゃい!
(ガンダルフ似の タクシーのオジサン) 」 

ジェノヴァ

さすが イタリア・・・ やっぱり来たな??  ・・・と
身構えていると

「大丈夫、あなた達 好いヒト。悪いようにはしないよ。」・・・ と 
ニカっと笑っていうもんですから またしても タクシーに乗り込む 断れない夫婦・・・ 
あ~あ 大丈夫なのォ~~??  



タクシーで飛ばすこと 20分あまり・・・

イタリア大通りは 家族やジョギングをする人
ローラースケートをする人が 良く集まるところで
ジェノヴァの 主要な 海岸遊歩道。

海岸通りに沿って バーやレストランが立ち並び
お金持ちが 休日を過ごす 場所だそうです。

ジェノヴァ

そこを さらに進んでいくと あったのが ここ

ボッカダッセ  ↓   

地元の魅力があふれる漁村


現在ボッカダッセは アイスクリーム店と
伝統的な漁のレストランで最もよく 知られている 場所とのこと・・・

ジェノヴァ

小高い丘の上に ぎっしりと 所狭しと 家が立ち並び・・・
その間を 細い砂利道が くねくねを 張り巡らされた おもしろい村です。
ジェノヴァジェノヴァ

展望台から クローザという路地を通って下って行く途中・・・

ジェノヴァ

オジサンが 小さなCafeで Espresso をおごってくれました。
味が 濃ゆ~~い!! 
でも 飲んだ後に 元気ハツラツ ~~! 

ジェノヴァ

さらに 小道を下ってゆくと・・・
小さなビーチに到着します。

ここからは 海岸線とポルトフィーノの素晴らしい眺めが見える
サンタ・キャーラ岬へと続いている
・・・と ガイドブックに 書いてありました・・・。

ジェノヴァ

オジサンは ウソを言いませんでした・・・。
昔 ローマでイヤな目に会ったので あまり 信用していなかったのですが・・・
悪い人ばかりでも ないようです。
(オジサン、ゴメン・・・ )



空港に向かう途中 立ち寄ってくれた

フェラーリ広場 ( Piazza de Ferrari )  ↓

18世紀 ジェノヴァ総督公邸であった ドカーレ宮や
美しいファサードを持つオペラ座など ジェノヴァの重要な建造物に囲まれた広場は
街の中心。

ジェノヴァ
ジェノヴァ
ジェノヴァ

最後に 展望台に立ち寄って
Genova の港を もう一度拝み

帰路につきましたぁ~~~!!!

ジェノヴァ

ああ、皆さん 本当に長い旅日記、 お付き合いくださって
ありがとうございましたぁ~~~!!

次からは 普通の ドールブログに 戻りますぅ~~!


それでは また 次回まで
ごきげんよう〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

みこさま、旅のブログお疲れ様でした(^^)🌸🌸🌸楽しませていただきましたよ!

ところで、その買って来なかったバービーの家具一式とやらの、画像はないんですか?いや、あったら見たいなー😆
その場でダンボールに詰め込み、日本に着払いで送っていただいてもよろしくってよー、なんて🤗ね‼️

うらら | URL | 2018/03/14 (Wed) 23:26 [編集]


うららさん〜 お久しぶりです〜。

それが ないんですよ〜、ゴメンナサイ。
蚤の市で 個人が売っていたので ちょっと 写真をバチバチ撮ったら悪いかな〜なんてのもありましたし、やっぱり イタリアで うっかり 興味を示して 後で 「 買え、買え 」 と しつこくされるのも嫌だったので さりげなく 見ているだけでした。 ( 本人は 「 さりげなく 」…と 書いておりますが ダンナは 「 相当 買いたかったみたいね…?」 と、言っとりましたんで きっと はたからみると 凄い形相で 貼り付いていたのかもしれませんね… )

なんだかね Sindy ドールの家具の様に 同じロゴが入っていたので アレは「 揃いのもん」 だと思います。天蓋付きのベッドに 洋服ダンス それに 鏡台が素敵でした。 でも 白ではなくて うっすらとした ペパーミントグリーンで出来ていて、鏡台には シックなオレンジと黄色の ブロケードの生地が付いておりました。 天蓋付きのベッドと この鏡台が すごく 吸引力を放ってましたよ〜。 蚤の市の 個人出品じゃ 「海外着払い」なんて 無理ですよ〜。「 観光客 」が騙されて帰って来るところだから 現地の人間も相当 用心深いと思いますよ〜。( あるいは 商品の金額だけ取っておいて そのまま 送らなかったり…とかね。)

| URL | 2018/03/15 (Thu) 08:49 [編集]


すみません、上のコメント書いたの 私です〜。 最近よくやるんですよね、名無しの投稿…。 失礼しました〜。

Mikonosuke

Mikonosuke〜 | URL | 2018/03/15 (Thu) 08:51 [編集]


大丈夫、分かってますよ〜🤣
みこさま口調が可愛くてたまらんですよ❣️

ペパーミントグリーン‼️ハア〜、ますます妄想が爆走中です。みこさまはガッツリ見ていらっしゃるから、作っちゃいますかあ?😉
本場ヨーロッパの家具を見られるみこさまだからこそ作れると思うんだけど。(軽いノリで言ってすみません)

体調良くなりましたか?旅行記大変でしたね〜❣️読む方はあっというまに読んじゃいましたけど😊

また、ダンナ様の購入された?ドールの登場も楽しみにしてまーす!

うらら | URL | 2018/03/15 (Thu) 12:20 [編集]


うららさん〜!

ダブルのコメントありがとうございます〜!

イヤ〜、今回の風邪は久し振りに 「 大パンチ 」 でしたよ〜! 2月の下旬に引いた風邪ですが よくはなって来ておりますが まだ 咳が完璧 とれておりません〜。 ( 一年に何回か こういうのがあるんですよね〜)

旅行から帰ってきて 人と話をすると 咳き込んでしまうのでね、ただ 「旅日記 」 をひたすらしたためながら それと並行して 家中の 片付けをしておりましたよ〜。( 引越しの段ボールと、「 取り敢えず おいておいた 荷物 」 がまた いくつか片付いて 家の中が 少しづつ いい感じになって来ました〜。 ( えっつ? Mikonosukeの引っ越してって 確か、2年前じゃなかったっけ!。…とか言わないでくださいね〜 汗v-17 )
ドール部屋に、納戸、寝室、物置などなど… 。 でも 本当に「 モノ」 が多いのに呆れて お陰で 「 ドール用品の購入テンポ」 が ぐっと 減速いたしました。… コレって 大切な 「 自分を振り返る作業 」だった様に思います〜。 ドールハウス用品も 埃を被って地下室に眠っていたのを 全て ドール部屋に持ってきて ( お陰で また ドール部屋が いま しっちゃかめっちゃか…になっておりますが… ) でも、また 以前の楽しみをまた 少しづつ やり直そう…という気持ちになってまいりました。なので いつかぜひ、ダンナの買ってきた 「 パレルモ の騎士 」 にも登場してもらおうと 思っております〜! ( 笑い〜 )

またもう少しすると 「 魔の仕事期 」 に入りますが、今度こそ、期間中にも ブログくらいかける余裕をキープしたいもんだと、今から 準備中です〜!! またそちらの Ayumiちゃんも 拝みにまいりますぞ〜!!

ではでは〜!

Mikonosuke〜 | URL | 2018/03/16 (Fri) 18:11 [編集]


素敵な船旅のようす とても楽しく拝見させていただきました

建物とかいいですね 1週間なので駆け足ですかね
それぞれの場所が素敵すぎて 頭のなかがいっぱいになりそうです

お船の中も凄いです 動くショッピングモールって印象です
食べすぎ 飲み過ぎしそうで 欲張っちゃだめなんでしょうねー 

素敵なお写真とレポート ありがとうございました 

satomi | URL | 2018/03/19 (Mon) 14:37 [編集]


satomiさま〜〜!

コメント ありがとうございます。

旅日記を読んでくださったのですね、ありがとうございました。
本当に 1週間で コレだけ立ち寄ると 「 駆け足旅行 」 ですよね〜。 なんだか ちょっと 勿体無いな〜という気がしました。 私はこれまで 旅行というと 「 一点に 留まって そこを中心にドップリ 見る」 旅行に慣れていたので そんな気がしてしまいましたよ〜。( それで しかも 風邪までひいていたら 本当に 上っ面だけ 楽しむようで 目も当てられませんよね。)
今回 それ以外にも感じたのは 船の旅行ってなんだか 楽しみの焦点が違うみたい…?ということでした。なんというか 観光は 二の次で (…コレもちょっと 言い過ぎかもしれませんが… ) 楽しみのポイントが 船上生活…みたいな。 コレでもか…というほどの ( ちょっと ラスベガス風の ノリ ) の きらびやかな ゴージャス気分を楽しむのよ〜〜…みたいなね。
訪れた場所が イタリアのシチリアの パレルモとかだったんで イメージが 映画のゴッドファーザーと 重なって 本当に マフィアでも 乗船してるんじゃなかろか…とか思ってしまいました。 ( 苦笑 ) 幸い そういう危なそうな人たちにはお目にかかりませんでしたがね…。

ではでは〜

mikonosuke | URL | 2018/03/20 (Tue) 09:24 [編集]


mikonosukeさ~ん!
ご無沙汰しております。
ふぅ~、やっとコメントを差し上げに来ることが出来ました。遅くなってすみませんi-202

地中海旅行の記事、たっぷり楽しませていただきました!
ご夫婦仲良くゆとりのある生活を送ってらっしゃって本当にうらやましい限り!憧れですi-175
豪華客船でイタリア、フランス、スペインと三ヶ国も回られたんですね。それぞれの港町にそれぞれの風情があってとても素敵です!
写真からその土地の風とか香りとか、賑わいや静けさまでもが伝わってくるようで、私もいつかこんな旅をしてみたい~と思いましたよ。
同行のヴァネッサは、一番最初の画像でてっきりOut Sassかと思っていたらSophistiquéeだったのですね。
美人でどこにいても絵になりますが、特にマルタ島ヴァレッタの風景の中に立つ彼女がきれいでしたi-189

お仕事などお忙しそうですが、変わらずお元気そうで、mikonosukeさんらしく毎日を楽しんでらっしゃるご様子で安心しております。
最新記事ではベッツィー達用のお手製お洋服を三通り見せていただいて、「やっぱり 手をかければ かけただけ 可愛さが 増しますね・・・」の言葉に、うんうんなるほど~と納得しました。オリジナルのストライプも、赤いリボンのアレンジも良いけど、花柄に白襟&裾レースのはほんと更に可愛いです♪

そしてキノコ姫プチブライス!
初めてお会いすることになった時、目印にと手に握ってらしたのはたしかこのドールではありませんでしたか?懐かしい!
ああ~、またいつかお会いしてお茶でも飲みながら、ドールよもやま話をたくさんしたいです~!
またきっと日本にいらしてくださいね!

ではでは、今日はこの辺で。お邪魔しました~i-179i-88

リオコ | URL | 2018/05/08 (Tue) 09:57 [編集]


リオコさん お久しぶりです〜!

毎日 お忙しく お過ごしのようですね? お元気にされてますか?

あんな 派手な旅行は 私も生まれて初めてでしたよ〜! たまたま そういうチャンスがあったので 旦那と 「 楽しめる時に 楽しんだもの勝ち〜 」 とばかり 行って来ましたが 、何をするにも やっぱり健康が一番大事…ということを 思い知らされました。 ( 最近、ちょっと 無理をするとすぐ風邪を引きます。 体力が落ちているんですね… ) やっぱり 日々 生活のパターンを 見直して 運動を取り入れていかないと いけないな…と実感しておりますよ〜。

最近、トラン⚫️ さんが お国のトップに 就任されてからというもの、ここD国との 関係が 更に難しくなって 税関の取り締まりも もう半端のない程…。 お陰で アメリカからのドール買いが ものすごく 難しくなって 金銭的にも とっても難しくなって来てしまいましたよ。( 本当に 「 潮時でござんす… 」 という感じです。)

そんなことも 理由になって 最近 お針子にまた 傾き始めております〜。
ドール関係用品や お針子用品を整理整頓してみたら まあ、店が開けるほど あるもんですから 当分 買わなくても 一人遊びができそうです。( 相当散財したんですね〜、私。 あ〜あ……) でも 買ったものを処分するのでなく、溜め込む主義なんで 買えなくなっても それほど寂しさを 感じてません。

フフフ、覚えていてくださったのですね? そう このプチブライスは 「 目印がわり 」 に 一緒に連れて行ったコでしたっけね〜!( 笑い ) この大きなキノコ頭に 派手な配色の衣装〜! 誰が見ても「 ドール好き 」 ですよね、こんなの持っていれば。 日本は 楽しい思い出ばかりです〜! いつかいける時に また メールをいたしますね! その時は 遊んでくださいね〜!!

Mikonosuke〜〜 | URL | 2018/05/09 (Wed) 06:31 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)