Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 27日 シチリア - パレルモ )

皆様 こんにちは~~!

前日までの雪景色は すぐに消えて
2日目 (2月27日) に到着したのは
かのシチリア島、 州都 パレルモ

シチリア - パレルモ 


今日のVaneちゃんは デフォルトの このいでたちで お出かけです。

こういう 「 一週間の 船の旅 」 。。。というのは Mikonosuke 初めてなのですが、
1日づつ どこかの港に停泊して 少しづつ イロイロな国を見って回る。。。と考えると
お得感が ありますね。

ただ どこか 一か所に 滞在して じっくり その周辺を観光する訳ではないので
本当に 数か所を ささぁ~~!っと くらいにしか 見れないのが 玉にキズ・・・かな? 
(まあ、 せっかくの チャンスだし 見れるものを見て 楽しむことと しましょう~~!)

シチリア - パレルモ

今回は デジカメを忘れてきてしまったので 全てスマホでの撮影と なりましたが

スマホ撮影で便利なのは 撮影場所の地名まで 一緒に記録で残るところ・・・
ここは パレルモ Politaeama ・・・という 町の中心に あたるところ

シチリア - パレルモ

街の劇場 ポリテアーマ劇場の前で・・・

シチリア - パレルモ

劇場周辺には 駐車してある自動車が スゴイことに
15㎝ 間隔くらいに 止めてあります。 
(・・・ どうやって こんなに キツキツに 駐車したんだろう??? と思うくらい キツキツでした。 )

ここを出る時には 自分の 車を 前と後ろの車に ぶっつけて
十分な広さを 確保して 発車するんだとか・・・・ 

イタリアって 「 スーパーカー 」 の本場じゃなかったのォ~~??  

更に驚いたのは 駐車中の自動車のハンドルに 凄いものが・・・・  ↓
ハンドルに装着する 盗難防止用の 器具だそうです。

こういう器具を装着した自動車が あちらこちらに・・・
それだけ 盗難が 多いってことでしょうね。
( でも ハンドバッグとか お財布とかじゃなくて 「自動車」 ですよ・・・。 )

シチリア - パレルモ


同じEU圏内とは言っても・・・
D国と そうとう 事情が異なるところが あるようです。

あら、おもしろい。

それでは 続きはいつものように 
ぼたんの あ・と・で・・・

港をでた すぐのところに ツーリスト・インフォの 建物があったので
そこで もらってきた 地図を頼りに ダンナと二人で 
( 例によって ) 歩き回りました。



Mandamento Castellamare という レストランや お土産物屋、
様々な 商店が立ち並ぶ ところです。

シチリア - パレルモ

歴史好きなダンナに引っ張って行かれたところは・・・
「 州立考古学博物館 」

この地は ギリシャとの 商業交流で栄えた後、第一次ポエニ戦争で
ローマ軍に占領されたため・・・・

彫刻、調度品など ギリシャ、ローマ文化の影響がみられる
品々が 数多く 残されておりまする。  ↓

シチリア - パレルモ

「ふふん・・・ なかなか カッコいいじゃない?
でも 相当 ノドが渇いているのね? ずっと 飲みっぱなしよ、あの人・・・
(旅の同行ドール・ Vaneちゃん) 」


シチリア - パレルモ

「州立考古学博物館」は なんと 入場料無料でした。
(イタリアでも こんなこと あるのか・・・・? などと 目を丸くいたしましたよ 


博物館を後にし・・・ その界隈を ゆったり 散歩していると・・・

かわいい 手芸屋さんが・・・!~!~!~

シチリア - パレルモ

ああ~! 目の毒だ~~!
最近 自分の 「 お針子スペース 」 を片して
チロリアンテープや リボン、レース、花飾りなんかを
わんさか 見つけて 箱に収納して ようやく 少~~し
働くスペースを確保したばかりなのに・・・

ここで 買ったら また 大変なことに・・・!!!

シチリア - パレルモ

手芸用品は 見なかったことにして 
さっさと 歩き去ろうとしていると・・・

今度は ダンナが 「お土産物を 見ていきましょうよ~!!」
と言って 一人で 勝手に 民芸品のお店に 入って行ってしまいました。



最近、どういう訳か 私の影響で・・・
お土産物に 「 フィギュアや 人形 」 を買うようになってしまった 
うちの ダンナ・・・・
(まさか この私が 「そんなもん、買うんじゃありません」・・・とも言えないしね・・・  )

結局 彼が買ったのは 30㎝ の 緑の羽飾りのついた
甲冑で身を固めた 騎士ドール・・・
紐を引っ張ると 剣を振り上げるんです、これが・・・

シチリア - パレルモ


シチリア - パレルモ

パレルモ大聖堂に到着~!

シチリア - パレルモ

内陣の右側にある 『 聖ロザリアの礼拝堂 』 だそうです。
奥に置かれた銀製の 入れ物の中には 本当に
『 聖人の骨 』 が 入っているのだそうです・・・

シチリア - パレルモ

芸術は 教会文化 と共に発展を遂げた・・・といいますが
分かるような気がします。

シチリア - パレルモ

「パレルモ大聖堂」 のミニチュアに見入る
ガイドさんVaneちゃん・・・・・

シチリア - パレルモ

ここは かつての シチリア王の宮殿だった ノルマン二宮殿
シチリアが アラブ人の支配下にあった 9世紀ごろに 建設がはじまり
宮殿内には アラブ・ノルマン・ビザンティンの各様式の混合様式の
パラティーナ礼拝堂が あるそうですが・・・

5時半の最終乗船時間までに 間に合わないと いけないので・・・
残念ながら 急ぎ足で 宮殿の前を
通り過ぎます・・・

シチリア - パレルモ

港に向かう途中・・・ Mondamento Palazzo Reale なる一画・・・
人形劇の 劇場の前を 通りかかりました。

どうも うちの旦那が買ったのは この人形劇の『 劇団員ドール 』
だったようです・・・

(私の劇団に スカウトしようかしらん~~?・ )

シチリア - パレルモ



この日は さらにもう一つ 嬉しいお土産!
パレルモの思い出に 旅行用に使い勝手のよさそうな
ショルダーバッグを 一つ ダンナから
プレゼント してもらいました!

シチリア - パレルモ

ふ~~、 時間前に ちゃんと乗船できましたよ!




それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは~^^
旅行記楽しく拝見してます!
やっぱり建造物が素晴らしいですねー。(大聖堂のミニチュアにもがっつり反応してしまいましたが・笑)
日本の城もいいですが、ヨーロッパの建造物の芸術的なこと!とても惹かれます~
続きも楽しみにしてますね^^

それにしても・・・車を出すのに前後にぶつけるってすごいなー^^;



粘土天国 | URL | 2018/03/09 (Fri) 02:30 [編集]


粘土さん〜! おはようございます〜!

写真を撮りすぎちゃって …、 考えて 編集を始めると 終わりそうにないので ズルズル 旅日記を 書いております〜。 ( 宜しかったら 覗いてください〜 退屈でなければいいのですが… )

ふふふ、やっぱり ミニチュアの反応なさいましか! ( 粘土さんなら 作っちゃいそうだわ…と、 ワクワクしてしまったりして!)
やっぱり 教会関係だと 当時も 結構 お金が出たんでしょうね…。 有名な画家や 彫刻家が 色々な作品を残していたところを見ると 彼らにとっても いい稼ぎ口だったんだろうな〜などと ( 罰当たり? な事を思いながら ) 眺めておりました〜。

ではでは〜!

| URL | 2018/03/09 (Fri) 03:10 [編集]


うっ、すみません、上のコメント書いたの 私です〜!

Mikonosuke〜 | URL | 2018/03/09 (Fri) 03:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)