FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Seven Dwarfs

皆様 こんにちは~~!!


もう4~5年ほど前に なるでしょうか?
家族で ハワイに旅行に行った折に かの地の Disney Shopで見つけて
連れ帰ってきた Seven Dwarfs (7人の 小人) ドールズ です。

Seven Dwarfs

「Dwarf (ドワーフ)」・・・と言えば
人間よりも 少し背丈の小さい 伝説上の種族で、
民話、童話、ファンタジー作品に よく登場します。

最近の映画作品でも このドワーフが 大活躍した
映画がございましたね~
(。。。 と言っても 作品自体は 1937年に 出版されて
永遠のベストセラーのように なっておりますが・・・)


・・・小さくて、ちょっとズッコケていて、ダサくて 泥臭いんですけど
愛嬌があって、忠誠と友愛を重んじて、みんな 「 男の中の男 」・・・・なんですよ

Mikonosuke、実は この映画 大好きです~~!


Seven Dwarfs

この映画を見て 「Dwarf (ドワーフ)」・・・という名前が初めてクリアーになったのですが、
子供の頃からの この 馴染みの深い「7人の小人」が 

彼等と 同じ種族だったとは つい最近になって 気が付きましたぁ~~!

Seven Dwarfs

・・・ でも やっぱり Disney調 ですねぇ~~!
ドワーフの特徴でもある ひげをたくわえて・・・

Seven Dwarfs

まるまっちくて 頑丈なんだけれども・・・
どこか かわいい 「小さい子」 を彷彿させます。

Seven Dwarfs


・・・・   箱から出してもらったのはいいけれど・・・・
ここから 先は どうなるのよ・・・?


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (汗)  
(針金で 「羽交い絞め状態」 になっている 7人の 小人たち) 」

Seven Dwarfs




そこへ 美しい 別の種族・エルフの 若者が 
その前を 通りかかります。

「ヤレヤレ・・・ 
相変わらず 不器用なことだな・・・?」

Seven Dwarfs


・・・そう、 この二つの種族・・・

お互い バカにして、反目し会っているように見えましたが・・・

実は、実は 共に戦い、助け合って・・・

Seven Dwarfs

深~~い絆で 結ばれた 友人どうしであったのでありました~~~。

・・・・ ちなみに 若き日の オーランド―・ブルームの 美しかったこと・・・
ふつうは 「お人形のように 美しい」・・・と言うのでしょうが、
彼の場合は 「お人形よりも ご本人の方が 遥かに 勝って お美しかった」 ですね・・・?



それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そう!この頃のオーランド様はまあ美しく‼️私はすぐさまフォーリンラブでした。
「えっ⁈モデルと結婚、、、」絶句。なんてー一連の流れも今となれば過去のハナシなり。

最近あのモデルは次の太った(金持ちの)男を捕まえたわよっ‼︎

すいません、ハナシがそれちゃって〜〜😓

みこさまー、このドワーフちゃんたち、お話に参加させましょうよ、ねっねっ、ねっ‼️

うらら | URL | 2018/01/27 (Sat) 04:15 [編集]


うららさん こんにちは〜! お元気でしたか?

オーランド様 、美しかったですよね。 その モデルさんとの間に生まれた 男の子が とても 可愛いですね。 ( 将来は お父様似の 美形の青年に成長するのは明らかですねー。綺麗な人は どこまで行っても 綺麗です。 オーランド様が お爺様になっても やっぱり 綺麗なお爺様に なられるんですかね?
ちょっと 楽しみだったりして。)

ドワーフちゃん 結構遊べそうですね。 時間さえあれば 今すぐにでも 遊びに復帰したい〜!!

Mikonosuke〜!! | URL | 2018/01/27 (Sat) 13:29 [編集]


そうか・・・同じ種族!そう言われてみればそうですねー
白雪姫と小人達、レゴラス君も入ったお話を妄想してしまいます(笑)

オーランド様美しかったですね〜(うちにもマテルのレゴラス君いますよ^^)
でもどちらかというと、ワイルドなアラゴルンとかドワーフの王が好みでして…私ワイルド系が好きみたいです〜
アラゴルンもマテルにかかると似ても似つかぬ「優男」ですけどね(笑)

粘土天国 | URL | 2018/01/27 (Sat) 13:40 [編集]


粘土さん こんばんは〜!!

うふふふ(๑・̑◡・̑๑) 粘土さんとは 思考と ドールの好みが よく似ているようなので きっと 私の考えていることが 手に取るようの 分かるのかもしれませんね〜! ( お楽しみに… )

ドワーフの王 Thorin … カッコ良かったですね〜! 小人役なんだけれど なかなか「 グレイトな 若き王 」 でした。( ちょっと キザなところもありますがね… ) 決して 100% いつも正しい訳ではなく、 間違いもするけれど それを謙虚に 受け入れて もう一度 自分の民に 謝罪して 国の再建を誓い合うところが、なんとも 人間的で、 正直で、 好感度が 高かったです。 最後のシーンは 何度見ても 泣けちゃいますよ〜。
私は The Lord of the Ringの方は 作品全体が どことなく 「 どす黒い… 」 というか 殺戮のシーンが 残酷すぎて 正直いうと ちょっと 苦手です。なので videoを繰り返し見ているのは もっぱら Hobbit の三部作の方ばかりなんですよ。 Strider の役者さんも いい男なんですが、やはり 作品全体が Hobbitに比べて 「シリアス度」が とても 高く 作られているせいか 私的には ちょっと 暗さが 目立って しまいました。

個人的に ???? で 面白いと思ってしまうのは なんといっても レゴラス様のお父様、エルフの王様 のThranduil...。 なんともコメントし難いですが、でも あのドールがあったら欲しい…と、本気で思ってしまいます〜う。 あるんですかね〜? 粘土さん、ご存知ですか?

Mikonosuke〜!! | URL | 2018/01/28 (Sun) 01:29 [編集]


またまた、こんにちは〜
むふふ…白雪姫と小人たちのお話期待しちゃいます^^
エルフの王様ググってみたら、アクションフィギュアとスタチューは出てるみたいですね。(フィギュアの顔は似ていませんでしたが)
ドールは見当たらなかったので、これはレゴラス君をもう1人手に入れて白髪に植毛して衣装を作るとか!?
すごく楽しそうですけど〜大変そう。。なんだか興味湧いてきちゃったなぁ(笑)

粘土天国 | URL | 2018/01/28 (Sun) 06:46 [編集]


粘土さん〜!

アッ! でも 私のお話は ( ご存知のように … ) とんでもないいい加減なもんなので 、読まれて きっと ガクっつとなさると思います〜う。(…その程度ね、その程度! フフフ (๑・̑◡・̑๑) )

おお、エルフの王様! やっぱり あるのですか! 粘土さんなら きっと Mikonosukeが 「 このお方、いいわあ〜!! 」 と、思っているのが 分かってくださると思ってましたよ〜。 あの えもいわれぬ 中性的な雰囲気で、ご自身も ( 美貌に? かなり 気を使っておられるだろうな… ) と 思われるような雰囲気。 それでいて、種族の王( ちなみに エルフは 「妖精」で 半分、「神さま」 のような存在のようですね。) 、それに加えて「一児の父親」…という設定が とても珍しいですね〜。 v-238 以前 色々な画像を 見ていた時に この王様が FRドールの写真の 後ろの方に写っていたの見て 「 おっ? 」 … と、思っておりましたが 昨今ではカスタムの上手な方々 がいっぱいいるので きっと作られた物だろうと思っておりましたよ〜。

実は 日本にいる時にね、レゴラスくんを もう一体ゲットして 連れて来ております。 粘土さんと マッタク同じことを考えておりましたが、 私の 力量では コレを あの「 中性的な えもいわれぬ お父様」に 変身させることは無理だろうと 断念いたしましたのよ… 。 ( きっと せっかくの 「レゴラスドール」を 無駄に ダメにしてしまって終わるのだろうな…と 思ってしまったのです〜 ) 粘土さんの力量が欲しいですよ〜! ( 苦笑〜 )

Mikonosuke〜!! | URL | 2018/01/28 (Sun) 10:07 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)