Mikos Puppenparadies 私の人形天国

嬉しい冬休みと 新人トリオ〜!

皆さま こんばんは〜!

なんとか「 泳ぎきりました〜〜」。
とりあえず 「 小さな 島 」 に辿り着いた、そんな心境です。
ようやく 2週間の 冬休みです。

仕事から帰ってくるなり、直ぐにも ドール撮影 がしたくなって
早速 始めてしまいましたよ〜!!

今日は 久しぶりに 日本を代表する
「 お嬢様・カワイイドール 」 のリカちゃんと その
お友達に出てきてもらうことにいたしましょう〜!


「 …そういうわけで
今日のブログの司会・進行 を務めさせて頂きます。
ワタクシが 「 日本のカワイイドールの代名詞」
リカですわ! ( Very・リカ様 右 ) 」


嬉しい冬休みと 新人トリオ


「 隣におりますのが ( 公式発表では 取り敢えず わたくしの「 ママ・ドール」 の筈なんですけれど…)

『 アンタ、どう見ても 子供を産んでいるようには 見えないね…、
可愛い顔してさ… 』 …と、オーナー様に言われて
それから 『 私の 姉 』 に格上げが決まった
「 姉版・織江ドール 」 なのですわ。
( Very・リカちゃん )



「 イヤね〜、リカったら。
( そんなことまで 言わなくても いいのに〜 )
( 頰を赤らめる 初々しい 織江・姉ドール ) 」


嬉しい冬休みと 新人トリオ


「 ウチのオーナー様は 自他共に認める 「 大の ドール好き 」 の癖に…

日本の着せ替え人形の元祖・「 リカちゃん 」 を
持っていなかったのですわ!
許せない!!

( ちなみに ちょっと 本筋から外れた 「 ハルミちゃん」
リカちゃんの生き別れになっていた 姉の 「 リエちゃん」
それに 白衣が眩しかった 女医さんドールの「 エミリー先生 」 は
所持していたらしいんですけれど…
やっぱり リカちゃんが 本家本元! それがいないなんてね… )

( 眉をひそめる Very・リカちゃん ) 」



「 … リカ……
あんまり ボヤいていると また 「 出番 」 が無くなるわよ…
早く 続きを…

( 諌めるように 小声で 目配せして語る 織江・姉ドール 右上 )



嬉しい冬休みと 新人トリオ


「 オーナー様が この 『リカちゃんトリオ 復刻版 』 に心躍らせて
購入に踏み切られた理由と言うのがね …

どうも この「 時代遅れの 男の子ドール 」 に
心奪われたから… みたいなんです。

( ちょっと、癪に触りませんこと? )

( 今日は なぜか ちょっと辛辣な カワイイドール・Rikaちゃん ) 」



嬉しい冬休みと 新人トリオ


「 まあ、それにしても なんて 派手派手な
時代遅れの ご衣裳ですこと…。
( 呆れて シミジミと 眺める Very リカちゃん )


織江姉、その横で 無言……


「 レトロ 」って言ってよ、「 レトロ 」 ってさ…。


嬉しい冬休みと 新人トリオ

さあ、今日こそ 箱出し、箱出し〜

続きはいつものようの ボタンのあ・と・で …

…… なんて言ったって

ネーミングが イカしてる。


嬉しい冬休みと 新人トリオ

嬉しい冬休みと 新人トリオ


…… まあ、コレも 分かるかな…。

嬉しい冬休みと 新人トリオ

嬉しい冬休みと 新人トリオ


…… ホントかいな?


嬉しい冬休みと 新人トリオ


「 アレ〜、僕のスタンドだけないよ〜。
僕のスマートな「 小足」 じゃ
スタンドがなくちゃ ポーズが取れないよ。
( デビュー早々 ゴネる わたるくん ) 」


嬉しい冬休みと 新人トリオ


アンタも 「 オトコ 」 なら 文句を言わず 黙って 両足で立ってごらん!

「……………………………………
( 円らな瞳をウルウルさせながら こちらを見つめる わ・た・る君 ) 」




カ〜〜!
やっぱり 彼は 「 正解 」でした〜!
なんて可愛い 男の子でしょう〜!!

嬉しい冬休みと 新人トリオ


リカちゃんトリオ 見参〜〜!!

( いいわあ〜! 「 昭和の香り 」 いっぱい!)


嬉しい冬休みと 新人トリオ

箱の裏側には さらなる 「 お友達 」 の顔写真が…!

「 おちゃめな くるみちゃん 」? 誰でしょうかね??

「 わんぱくな ごろちゃん 」 ?

「 わんぱく 」…… って 最近あまり使いませんよね?
この形容詞。

「 ごろちゃん」 って誰かの 弟ですかね…?
今持っていれば 「 レア物ドールでしょうね…?」

嬉しい冬休みと 新人トリオ

時代を感じますね〜! 古き良き 「 昭和の時代 」 をさっ!


それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

mikoさん、お久しぶりです。
迫力のsea-devil様の次はなんとも可愛らしいリカちゃんファミリーの登場ですか。mikoさんのお宅はバラエティーに富んだラインナップでいつも何が飛び出すか楽しみです。私は今度こそ本当にドール縮小するつもりです。年末のお片付けをしながら「さようならドール」を発掘しています。暗い話はおいといて、mikoさんも御幼少のころ リカちゃんは持っていらっしゃらなかったとのことですが、私もいづみちゃんとレディリカしか持っていませんでした。な
ぜリカちゃんじゃなかったのかしら? たぶん昔から金髪にあこがれがあったのかもしれませんね。今でこそいろんな髪型。カラーのリカちゃんがいますが、昔はブラウンヘアーしかなかったですよね。それにしてもリカちゃんトリオのお三人さん、衣装がちょっと大きいですね。衣装はイマドキのリカちゃんサイズなのかしら?ワタル君だけスタンドなし?自立できない男なのね。ぷぷっ

クリスマスはお客様をお迎えするそうで、お忙しいとは思いますが 楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。

min | URL | 2017/12/23 (Sat) 02:23 [編集]


わたる君!わたる君がいる!!
ほんとに、ドールの好みが似ているなぁと実感してますよ〜
この「わたる君」はいつもオークションでチェックしていて(狙っているのはヴィンテージのわたる君)いつも高値になるのでなかなかお迎えできずにいます。
「とっくりのセーター」とか「ベルボトムのズボン」とか昭和ルックで決めて欲しいです〜(笑)

お休みに入られたのですね^^楽しんで下さいね!

粘土天国 | URL | 2017/12/23 (Sat) 07:55 [編集]


Minちゃま おはようございます〜!

お久しぶりです、お元気でしたか?
「 こういう 子達」 を出して 記事を書こう! と 、思えるだけ 気分が晴れている証拠ですね。 ( 記事は その時の気分の「 バロメーター」 ですよ。 特に私は 思いっきり 心情が書き言葉や 内容に影響する ブログ管理人 のようです… いけないよね、こういうのも…… )

Minちゃまは 金髪がお好き…なのですね。 ( ふむふむ、なるほど) たしかに 昔のリカちゃんは 金髪 いなかったですよね〜。 私は なぜ リカちゃんを持っていなかったかというと、彼女、「 お澄まし顔」 で 笑っていないでしょ? 今でも覚えております、そう 「 笑顔 」 がないから 敬遠していたんです。 その証拠に 「 ハルミちゃん 」 や「 エミリー先生 」 は 笑顔が カワイイドールで 自分で 「 欲しい!」 と 母にねだって クリスマスやら お誕生日に買ってもらった記憶があるんです。 ( ウムム、三つ子の魂百まで… とはよくいったもんですね。 私、未だに 「 表情のあるドール 」 が 好きですもん… )
「 わたるくんの 可愛らしさ」は最近 自分が おばさん年齢に突入してから わかるようになりました。 ( 以前は なにこれ、子供じゃん… 興味ない。…と、振り返りもしなかったですよ。 オイオイ ) 昔は カッコいい 青年ドールの方が「 いいわあ〜」と、心躍らせて、同じ タカラ社でも 「 兵隊ドール」 の方に 目が釘付けでしたね〜。

ええ、「 ドールさよなら 」 ですか?!?!? また あとでメールします。
どの子を「 里子」 に出すのか教えてくださいな〜。 ウチで引き取れる子がいたら Minちゃまのウチの子だったら 欲しいです〜。

明日はクリスマス! 忙しい季節ですが お互いに 健康に気をつけて 気合いを入れて乗り切りましょうね〜!!

mikonosuke | URL | 2017/12/23 (Sat) 10:11 [編集]


粘土さん こんにちは〜!!

おお! やっぱり 「 わたる君 」 を探しておられる!?!? しかも ヴィンテージを!? … いつか ドール雑誌か何かで 読みました。 わたる君が 静かな ?「 デッドヒート 」 を起こしていて コレクターの間で 「注目の的」 になっていると! 私も この記事をどこかで読んで それから 彼に目が向くようになってました。 当時はまだ 横浜にいたので 毎日 色々なネットサイトをチェックしていたら 「 中古 」 で このセットを見つけました。 … なので わたるくんの スタンドがないのは 彼が男だから 「 しっかり自立せんかい!?」… という理由ではなくて、おそらく ただの 欠品だったんだと思います。 ( 汗 ) 可愛いお顔立ちですよね〜。 なんて可愛い坊やだろう…。と 最近になって 彼の魅力が分かるようになった 私です。 ( 笑い )
このお洋服が やたらにブカブカしているところといい、 見事に 「復刻版 」 です。 … ( 昔のドールって みんなこんな感じじゃなかったですか? )
ああ、そうですね… 可愛い彼らに ステキな衣装を作ってやれば きっと 見栄えも 変わるでしょうにね〜。 ( なんか 、私の作るダサい服でも とても よく 着こなせそうです。 ) 彼らだからこその強みで 「 からし色の全身タイツ 」 とかのありえないような服でさえも きっと Cuteに 着こなしそうです。
ああ、やっぱり 癒されるのは「 こういうドール」 が一番ですね…。 ( 笑い )

mikonosuke | URL | 2017/12/23 (Sat) 10:25 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)