FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

捜査活動 - その2

皆様こんにちは、 今日はいきなり この写真からスタートしてしまいます! 
そろそろ 読者の皆様にも「軍服おじさん」に慣れ(親しんで)頂いた頃かと思いますので、
今日は予告なしにいきなり「陸軍省」に皆様をお連れしてしまいました。。。
(皆様 大丈夫ですか? 吐き気など催しておられませんか? 
「軍服おじさん・酔い止め薬」の用意もないので、「う・う・う~ダメ!」というお方は
早めに違うカテゴリーにお飛びくださいね~!!)

いつも「不機嫌そうに考え込んでる顔」。。。の少佐殿ですが 窓の外なんか眺めちゃって
どうしたんでしょうね。。。 
「少佐殿、 どうしたんですか?  (私)」
「。。。。。。。。。。。。。。。 (少佐殿)」

軍人は どうせ 何を聞いても答えちゃくれません! (分かってますよ!) 
じゃ、考えてることを垣間見てしまいましょう!!
捜査2

(少佐殿の頭の中。。。)

実は数時間前に 例の「片目の大佐殿」の部屋にまたしても呼び出されておりました。
なにやら 大佐殿、厳しいお顔。。。こちらの大佐殿、本名はマックス・ラードル大佐。
映画『鷲は舞い降りた』に出ている片目の「ラードル大佐」をアクションフィギュア化したものだとか。。。

おっとォ~、その後ろには(久しぶり!)Goingのお母さんの姿が。。。
今日は 売れっ子の「ヴァネ美ちゃん」から借りた ピンクのニット・ワンピを着てのご登場!
(さすがはお母さん。。。大佐殿に「言うことを聞かせるために」若作り、若作り。。。
やれることなら なんでもやります!)
捜査2

大佐殿の前で 直立不動の姿勢で話を聞いているのが ご本人の少佐殿。。。
この方 「滅私奉公」を家訓に 国にお仕えするように教育された
かなり「旧式なお考え」の持ち主。 本名を「ヴィクター・アルガイアー」といいます。
神妙な面持ちで大佐殿のほうを見ておりますねェ~。。。

Magicちゃん失踪から数週間も経つのに いまだその消息すらつかめていないことに
業を煮やしたGoingさん。。。 大佐殿に泣きついて(。。。というか蛇のように「巻きついて」)
部下を叱咤激励するように プレッシャーをかけてきたのです!!(彼女のやりそうなこと。。。)
捜査2
(回想・終わり)


数時間にも渡って、こってりと「油を絞られて」 こんなに「ドド~ン!!」と暗くなってるわけであります。。。 

一生懸命捜索活動に励む自分の部下達に八つ当たりするわけにもいかず。。。
「中間管理職」の悩みは ドールの世界でもまた同じ。。。

捜査2
「オレ、”あの女” 嫌い。。。。。 (少佐殿・つぶやき)」 ときどき 本音が。。。


さて、その部下達ですが 何をしておりますでしょうか?
続きは ボタンの後で。。。

前回は町の中を「しらみつぶし」にあたり、特に「若い女の子・ドール」の行きそうな場所
聞き込みをしていた兵隊ドール達。。。 Magicちゃんのこれといった情報がつかめなかったため、
今日は野山に分け入っての「山狩り」です。。。

(きれいな 「背景布」でございましょう? コレだけ見たら ピクニックにでも行きたくなるような
景色なのですが、兵隊さんたちも遊んでばかりはいられません。。。)
捜査活動 その2

双眼鏡で四方八方 怪しい人影や動けなくなっているドールなどいないか くまなく探していきます。
捜査活動 その2

軍用犬たちも出動しています。 シェパード犬担当の軍曹、グスタフ君が言います
「今日のシェフ(少佐殿のこと) やけに気合が入ってたなぁ~、でもよ~
『ネコのこ一匹見逃すな』。。て言っても、そう簡単にはいかねェよなぁ。。。」
捜査活動 その2

「上の連中からガンガン言われてるんだろ きっと。。。だから 気合も入るさ。。」兵隊達も 
少佐殿の状況を粗方察しているようです。
捜査活動 その2

おや? そんなことを話しているうちに 犬達が何かを嗅ぎつけたようです!
「この先に仕掛けたワナに 何か かかってんだ! 行ってみようぜ (グスタフ)」

ええ?? まさか。。。Magicちゃん。。。??
捜査活動 その2

とっても単純な「ワナ」ですけど 皆様「ガクッ」と来ないでくださいね!
(ここが ドール・ワールドの「かわいい」ところ。。。 皆様 笑って許して
そこには 小さな?小鳥が一羽 かかっておりました。 
(あれ?この子どこかで見たことが。。。)
捜査活動 その2

死んでしまったのでしょうか? ピクリともうごきません。。。
犬達も 身動きもしない発見物を 不思議そうに見ています。
捜査活動 その2

憲兵のヨハネス君が言います「なんでえ、鳥か? これじゃしょうがねえな。。。」

犬を引きながらグスタフ君が言います 「でもよ、『ネコの子一匹逃すな。。。』てご命令だぜ、
こいつを連れて帰ったほうがいいんじゃねえか?」

もう一人の兵隊も加わります「それに 何も持たずに帰還したら『貴様ら 遊んでおったのか!』って
言われそうだしな。。。」
捜査活動 その2

仕方なく、小鳥を檻に入れて持ち帰ることに。。。 おや小鳥ちゃん!わずかながら目を開けました。
(まだ、生きているようです!!)

ヨハネス君はなんとなく不安そう。。「こんなもの持って帰ったら、かえってどやされそうだがな。。。?」
(私も「やめたほうがいい」と思うけど。。。) 
捜査活動 その2



捜索を終えて帰還した兵達が結果報告のため司令官室に参りました。
今日の「捕獲物」を目の前に、少佐殿は。。。

「。。。。軍曹! これは一体なんだッ!! (少佐殿)」
捜査2

「はっ! 「鳥」であります、少佐殿!!(グスタフ)」
捜査2

「「鳥」は分かっている。 どうして こういうモノを持ってきたのかと聞いている!! (少佐殿)」

「はっ!。。。『ネコの子一匹逃すな』というご命令のため 恐らく「鳥」もその類かと。。。 (グスタフ)」
捜査2

「。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。(少佐殿)」

出来の悪い部下ほどかわいい。。。なんてことも聞いたことがありますが、命令の与え方の難しさを
身をもって実感しておられるご様子。。。

キレそうになっている少佐殿の様子に気がついて ヨハネス君が小声で言います。。。
「だから言っただろう、ボケッ! コレで「降格」にでもなったらお前の所為だからな!! (ヨハネス)」
捜査2

「『降格』?? 冗談じゃねえぜ! これ以上給料下げられちゃあ「おまんま」の食い上げ同然だぜ。。。(グスタフ)」
「大体 お前があんなこと言い出さなきゃな。。。。(ヨハネス)」 小声の口げんかが始まります。。。

「もういい!分かった! よさんか2人とも!! (少佐殿)」
こういう部下を持つと キレている暇もありません。。。
捜査2

捕獲物の小鳥を改めてしげしげ見てみると、小さな異変に気がつきます。
「ん? この捕獲物、負傷しているようだな。。。 衛生兵を呼べ。 (少佐殿)」
捜査2

衛生兵が出払っていたため、常勤の看護婦がやって参りました。
「エルザ、すまないが こいつの傷の手当をしてやってくれ。。。(少佐殿)」
捜査2

「。。。証拠物件としては使えそうもない。 傷が癒えたら森に放してやってくれんか。 (少佐殿)」

「かしこまりました。 (看護婦・エルザ)」

少佐殿の指示を受けて 小鳥ちゃんは医務室行きに。。。
弱弱しそうに「ぴ~」とさえずります。 (安心したのでしょうかねェ~?)
捜査2

あ~!一時は Magicちゃんもこれで「お縄」を頂戴するのか?と思いましたが、 
捜査はなかなか思うように進んでおりません。。。

彼女はどこに隠れてしまったのでしょうかねェ~
それでは また 次回をお楽しみに!!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

軍服おじさんたち、見れば見るほど欲しくなりますよ。
身につけている小物もリアル感があって良いですね。
怖そうな犬も迫力があります。
犬も軍服おじさんに付いている物ですか。

怖・・いやちょっぴり面白い陸軍省が動いてもなかなか見つからないマジックちゃんは
一体どこに隠れてしまったか気になります。

それでは。


zoa0227 | URL | 2012/06/15 (Fri) 08:45 [編集]


zoaさ~ん

コメントありがとうございま~す!
「おじさん達」の小物! これだけは私もすごいと思っています! 兵隊ならではの小銃や双眼鏡、腰に下げる袋(「雑嚢」と言うんだそうです。。。)など、本物に似せてよく作ってあります。 ウチのおじさんたちは10年ほど前に売り出されたものばかりなので最近のものはこれよりもっと「リアル」に作られているのだと思います。。。
「犬相」のわるいシェパード犬は 「グスタフ」と言う名の柄の悪そうな兵隊の付属の犬です。 「犬は主人に似る。。。」と言いますが、主従両方お顔つきが怖いですよね。。。(笑い)
たまには Magicちゃんを出さないと、誰が主役かわかんなくなっちゃいますよね。。。 彼女の試練をもっと描いていきますかねェ~!!

mikonosuke | URL | 2012/06/16 (Sat) 03:32 [編集]


少佐の本音と手作り罠が素敵です。v-218
そして驚いたのが軍服ドールとブライス、看護婦エルザとブライスの組み合わせの粋さです。(笑)
ブライスをこんなに可愛いと思ったのは初めてですワ。
>出来の悪い部下ほどかわいい。。。なんてことも聞いたことがありますが、
なんという超寛大な上司でしょう。そんな人の元で働きたいです。v-274

梅松 竹子 | URL | 2012/06/21 (Thu) 14:07 [編集]


竹子さん!

竹子さんは私の『ズッコケ』を理解してくださる数少ない貴重~な読書様のうちのお一人です。(感謝です!) 
使用した「小鳥」はプチ・ブライスというんだそうで、ブライスの妹分みたいな存在です。10CMあるかないかくらいの小さいドールで「おめめパッチリ」のびっくりしたような顔をしているのが多いです。
最近は 年のせいか、こういうかわいい「子供系」ドールにも興味が向くようになってきました。「こわいおじさんと『かわいい』ちゃん」という組み合わせも実は結構気に入っています。

mikonosuke | URL | 2012/06/22 (Fri) 02:25 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)