FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

北のはずれの 「 ドール天国 」 ー その3

もう 随分 時間が経ってしまいましたが
この シリーズには もう一回 続きがございましたのよ…。

写真があまりに多くて いつも アップが 面倒になってしまうのですが
それでは 写真を撮っても 本末転倒です。

3回目の今回は 建物の二階部分のご紹介。

嬉しいのは とにかく ドールハウスの展示が 多いこと、多いこと…

この写真の左のハウスは 確か、スイス製の Bodo Henning のモノ。
市販の ハウスです。
( 実は その昔 欲しくて 一時 買おうか買うまいか 悩んだ ハウスです。)

北のはずれのドール天国‐3

作品のほとんどが1/12 サイズのモノ。

北のはずれのドール天国‐3
北のはずれのドール天国‐3

北のはずれのドール天国‐3

ドールハウスと並んで 「 ハウス用の家具、小物 」 の展示も いっぱい…。

いや〜ん、とってもレトロなキッチンですこと…!

北のはずれのドール天国‐3

ああ、 ここに住みたいわ…。
ドールハウス博物館に来ると いつも思うんです…。

いっぱい 写真があるので
とにかくアップいたしますね〜〜。

" Puppenstuben Paradies "……

ウチのブログと同じ様な 名前ですこと…。
「 ドールハウス 」博物館を再現した ドールハウス?

北のはずれのドール天国‐3

ボックス式のドールハウスが 壁一面に沢山 飾ってありました。

コレは 「 手芸屋さん」

北のはずれのドール天国‐3

作り込みがすごい!

北のはずれのドール天国‐3

もうちょっと 近くで 見えないかな…?

北のはずれのドール天国‐3

コレは「 お茶屋」さん?
ガラスビンの中には 美味しそうな
昔ながらのスイーツが…

北のはずれのドール天国‐3

こちらは 「 ブライダル・ショップ 」
ピンクの壁に 白のヒラヒラ ウエディング・ドレス…。

北のはずれのドール天国‐3
北のはずれのドール天国‐3

花嫁を飾る アクセサリーに ブーケ…

北のはずれのドール天国‐3

美味しそうなウェウエディング・ケーキまで?

北のはずれのドール天国‐3
北のはずれのドール天国‐3

とても「 中華な 」 ハウスもあります。
どんなヒトが住んでいるのかしらね〜〜?

北のはずれのドール天国‐3

同じ様な 東洋趣味 たっぷりのドールハウスですが…

なんだかこうも 似た様なお部屋が 並ぶと、
「 旅館」 か 「 遊郭 」か…??
なんて 思ってしまったのですが、

それって 年増Mikonosukeの想像のし過ぎ?

北のはずれのドール天国‐3


オートバイ好きの作業場?
壁に掛けられた工具や 大小のタイヤのチューブがリアルです。

北のはずれのドール天国‐3

「 工具 」 が無ければ ココで 調達する事も可能??

ついさっきまで 誰かが 働いていた様な雰囲気ですね…

北のはずれのドール天国‐3
部屋の隅々には
可愛いテイーカップのセットが
そこここに…

北のはずれのドール天国‐3
北のはずれのドール天国‐3


可愛いくて 夢中で ただただ 写真を撮りまくっていた
Mikonosukeの気持ち…

想像できますでしょう?

北のはずれのドール天国‐3

おもちゃ屋さん…
使わなくなった 小さな 細々とした物を
こういうトコロで 使えますね〜〜。

北のはずれのドール天国‐3

とっても アフリカン ドールハウス!

北のはずれのドール天国‐3


「 兵隊人形 」が好きなので 直ぐに目を引いたのが中央の
制服を着たフィギュアだったのですが……

コレは 「 ドールホスピタル 」 を再現したドールハウス。
ようく見ると 「 ドールヘア 」 は 「 取り替え用のパーツ 」 などが
飾られております。

北のはずれのドール天国‐3

見えるかな…?

北のはずれのドール天国‐3


ココは「 手芸屋さん」? 「 雑貨屋さん 」??
細々とした物が 沢山 並べられております〜〜。

北のはずれのドール天国‐3


ここから 三軒 続けて「 魔女のすみか 」 です。

北のはずれのドール天国‐3

10月に相応しい 怪しげな …
いや、可愛いくておかしな 魔女の隠れ家でしょうか?

北のはずれのドール天国‐3

…… でも カゴの中に 「 生首 」 があったり、
グツグツ 煮えるお鍋の中に 「 子供 」 が茹でてあったりするあたり…

やっぱり ちょっとキモちが悪うございますね…。

北のはずれのドール天国‐3


… ああ、ホッとする。
美しい テイーカップに テイーポット…。

( やっぱり ワタシハ 『 フツウのドールハウス 』 が一番好きです。)


北のはずれのドール天国‐3


…… 今まで 黙って見ていた Poppyちゃんですが…

最後に やっぱり 出て着てしまいました。

北のはずれのドール天国‐3

北のはずれのドール天国‐3

北のはずれのドール天国‐3

北のはずれのドール天国‐3


ああ、大作は作れなくとも
こんな感じの 小さい作品でも なんかホッとします。

北のはずれのドール天国‐3

時間ができたら また やりたいな〜〜。
ドールハウス作り!!


それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

みこさま、やっぱりヨーロッパのドールハウスは凄うございますわね!長い冬の間の楽しみとして、手先の器用な方々がたくさんの創造力や材料を駆使して、こんな素敵な趣味に没頭する・・・。ああ!なんて優雅なのかしら!!

ドールハウスはいつかはやろうと思っています。知り合いにとっても素敵なドールハウスを作った人がいて、見せていただきましたが、いまのように何でも買える時代ではなく、いろいろなものを再利して作っていらっしゃいました!

たくさんのお写真、本当にありがとうございます!日本にいてこんなに素敵な画像を見られるなんて、ありがたやありがたや・・・。

ちなみに私は魔女の家が一等好きであります。

うらら | URL | 2017/10/05 (Thu) 04:35 [編集]


こんばんは^^
ドールハウスがたくさん!これは見応えありますねー
オモチャ屋さんは自分でも作りたいと思ったことあります^^(書かれているように小物類を飾りつつ片付ける感じにしたらいいんじゃないかと)

好みなのはジオラマっぽいものなので、オートバイの作業場とか魔女の部屋がいいなと思いました〜^^(でも「子供を茹でてる」って・・・怖っv-12
こういうドールハウスの作り込みはすごくて眺めてて飽きないですよねー
ミニチュアってほんと楽しいです^^




粘土天国 | URL | 2017/10/05 (Thu) 12:20 [編集]


うららさん いつも応援 ありがとうございます〜〜!

すみません、お返事 遅くなりました。 ただいま 出先から 返答をしたためております〜〜。

「 長い冬の間 の 楽しみ… 」 本当に そうかも〜〜、と思います。それに うららさんの仰るように 「 買った物」 を並べるのではなくて 日常品から 「 作り出したり」 「 廃物利用 」 して そのように見せている品々が ハウスの中に たくさんありましたよ〜〜。 おそらく 「 アッツ! コレって ドールハウス の アレに使えそう〜〜! 」 という「 思いつき」 から すでに 「 ドールハウス作り 」 が 始まっているのかもしれませんね〜〜。 そう考えると、本当にひとつのプロジェクトですよね。

おお、「 魔女のおウチシリーズ 」 が 一番のお気に入りですか! フフフ これから ハロウィンの お支度に取り掛かるブロガー様も 多くいらっしゃることと思います。 何かの参考になればいいのですがね〜〜。

Mikonosuke 〜〜 | URL | 2017/10/06 (Fri) 15:56 [編集]


粘土さん、 お返事が遅くなってすみません〜〜!

粘土さんは 「この道」の専門家さんですものね〜。 実は 粘土さんの 以前作られて ブログにアップなされた作品の数々を よく見せて貰ってましたよ〜。作り込みの醍醐味は やればやるほど リアル度が増して 面白くて 止まらなくなるのでは…? 私もほんの数年ですが 師について ドールハウス作りを学んでおりましたが 「 ハマると 」 あれもこれも作りたくなって 時間の経つのを忘れてしまうほどでした。 でも ひとつの難点は 「 作った作品 」 を 何処に 置いておこう。」 という点でした。 作れば作るほど 置き場が無くなって そこが悩みでしたよ〜〜。 粘土さんは どうされてましたか? 私も 実は まだ作りたいモノがあるのですが まず 「 収納可能 」 な 作りにしなければならないので それを考えると 先に進まなくなってしまってます〜〜。ヒエ〜〜!

Mikonosuke 〜〜 | URL | 2017/10/06 (Fri) 16:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)