Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Giselleの モデル魂 - 2

最近 遊んでいる Feeling Wild Giselle嬢ですが…

このヒト、どっかで見たことがあるんだよね…
と思っておりましたが…………

「 分かった。 あのヒトに似ているんだわ…。」
と、思ったのが 演歌歌手の 八代亜紀さん。

20170908151744d39.png


…でも こうやって 実際の写真を載せて比べて見ると
それほど 似ているわけでも……?

人間の記憶…というか、脳内イメージって
それほど 正確なもんではないんですね〜〜。

20170908151743dc1.png

でも Giselle様に 「 舟歌 」 歌ってもらいです〜〜。
ああいう雰囲気も出せるドールだと 思うんだけれどな…。



さて、今日のお着替えはですね〜〜!

前回がいきなり 「 秋冬 」 になってしまったので

「いや、まだまだ もう少し 薄手のモノも 着てもらいたいよ〜〜」
と 思い直し、

軽やかな生地の 夏物を 試してもらうことにします〜〜!

Giselle のモデル魂


コレはご存知の方も多いはず〜〜


清涼感 漂う初夏の朝の …
まだ 朝露を含んだ 花畑 に降り立ったような 一着

Giselle のモデル魂


衣装にはドレス、 アクセサリーに靴、それに 白の 薄手のショールも
付属しております。


Giselle のモデル魂


ドレスの裾の向かって右側に 太腿の辺りまで
大胆なスリットが入っておりますが、
裾端全体に フリルが付いていて

美しい太腿が見えたり、見えなかったり… ( やるな〜〜、Dressmaker!)

Giselle のモデル魂
Giselle のモデル魂


たまには 寝姿も いかが…?

Giselle のモデル魂

Giselle のモデル魂


コレは寝ていないんですけどね…
なんだか このドール 結構気に入ってしまって 写真載せときました。

Giselle のモデル魂
Giselle のモデル魂


最後はちょっと 悩ましく?


Giselleの モデル魂

面白いドールです。
シャレの効かない真面目そのもの…というお顔立ち ですが
妙に セクシーな 表情もしているんです。

… だから 「 Feeling Wild 」 なのかな…?




続きには 彼女の デフォルト衣装を載せてありま〜〜す!

引き続きご覧になりたい方は
いつものように

ボタンのあとで〜〜!!



登場3回目にしてようやく 自分の衣装を返してもらった Giselleさま〜〜。
さてさて いよいよ 本領発揮していただきましょうね〜〜?

以前Poppyちゃんに着てもらったのと また雰囲気が違いますね〜〜?

Giselleの モデル魂


コレが Poppyちゃん 版 ↓

20170830032059819.jpg


Mikonosukeは ドール購入の時には ただ、
「 美しいか、そうでないか」 で決定しておりましてね、
「 ドールの背景 」 とかは 基本的「 頓着なし 」でございます。

このドールも 「 アメリカのさる TV番組を参考に作られているものらしい…」
くらいで、 実際にどういう 背景を持っているかなんて
まるで知りませんが…


Giselleの モデル魂


…コレはどう見ても
「 上流社会のマダム 」 じゃ ありませんね………
「 Feeling Wild 」 だしね、、、、、、、


Giselleの モデル魂


フッと頭をよぎったのが
歌劇 「 椿姫 」……。

「 マダム 」 はマダムでも…
「 良家のマダム 」じゃなくって 「 高級娼婦 」

Giselleの モデル魂


あのお話の舞台は 確かイタリアの上流社会…

美しい 高級娼婦のヴィオレッタに、家柄よろしい純情な青年
アルフレードが恋をするお話…

Giselleの モデル魂


いつしか二人の恋は燃え上がり…
本当の愛情に包まれる恋人達ですが…

Giselleの モデル魂


「 二人の関係 」が アルフレードの妹の結婚にまで 悪影響を及ぼすと…
困り果てて ヴィオレッタの元を訪れた アルフレードの父


Giselleの モデル魂


その心を痛めた老人に心打たれ、自ら 身を引く ヴィオレッタ…

「 裏切られた」 と思い込んだ アルフレードは
激しい失望ゆえに 社交界の真ん中で 彼女を糾弾するが……

本当は 彼女の愛情の方が ずっと深く、健気だった…てことに
かなり 後になって気付くんですよね〜

……そう、そんな話だった。

Giselleの モデル魂


そう、決まり!
彼女の名前は 今日から 「 ビオレッタ」 。

衣装も バイオレットだしね〜!




それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ビオレッタ嬢様の2種類のドレス それそれ雰囲気が違い
魅力的です
矢代亜紀・・・似ていますねー 笑わせていただきました


あと ブログ村ドール部門1位おめでとうございます
これからも 応援しまーす

satomi | URL | 2017/09/12 (Tue) 21:41 [編集]


なるほど、八代亜紀ですか・・・。
言われるまでぜんぜん気がつきませんでした!!
そうか、八代亜紀、超美人なんだ・・・見直した(おい!

前の記事でデフォは似合ってないんじゃ??と思ったワタシでしたが、
う~ん、なるほどねえとうなってしまいましたよv-401
公式画像より実物の方がイイっていうのあるんですね♪
ことにヘアスタイル、公式画像って中途半端な印象でしたけど、
ビオレッタ嬢は手のかかったウエ~ビ~ヘアでデフォもバッチリv-352
いいお名前を付けられましたね♪
あの話も最初に一目ぼれしたときは『いったいあの美しい方はどこの令嬢なんだろう?』と思うほど楚々として清らかで美しかったからなんですよね~。
たとえ高級娼婦でも心は本当にいじらしく美しかった、っていうお話だから、
私は彼女に清純系のドレスをリクエストしたいで~す♪v-254

Rey | URL | 2017/09/12 (Tue) 23:45 [編集]


こんにちは^^
八代亜紀ーなるほど(笑)

「ビオレッタ」いいお名前ですね。
前記事の生真面目そうな雰囲気とは打って変わって、色っぽいですねー!メイクもこんな綺麗だったのですね~
実はどんな役もこなせる女優なんじゃないかしら?なんて思いましたよ。
寝姿もセクシーだけどいやらしくなくて素敵・・・

粘土天国 | URL | 2017/09/13 (Wed) 02:43 [編集]


satomi 様〜〜! いつも応援ありがとうございます〜〜!

やっぱり そう思われますか〜〜! ( そっか〜〜、 八代亜紀に似ていると思ったのは 私だけではなかったのですね〜〜! ホッツ! )

衣装は、どちらも シフォン地のとっても 柔らかく 繊細な 物です。 オッチョコチョイな私は 時々 留め金に引っ掛けたりするので 気をつけないといけません〜〜。 こういう生地を 自分でも扱えるようになりたいものですが ミシンで縫おうとすると 針から逃げてっちゃうんですよね〜〜 ( 溜息 )
なので ただひたすら プロの作品を楽しむのみです〜〜。

「 ブログ村…」 …、アッツ! 本当だ!!!
こんなこと初めてです〜〜!! ( キャ〜〜、感激!) これも 普段から 応援してくださる 皆様のお陰です〜〜! ありがとうございま〜〜す!!

mikonosuke〜 | URL | 2017/09/13 (Wed) 09:55 [編集]


Reyさ〜〜ん!

でもReyさんのおっしゃる通りだと 私も思いましたよ〜〜。
だって このヴィオレッタ嬢 、とても「真面目そうなお顔」してますもんね…。 肩から ホルターが ポロリと落ちて 鎖骨や 胸元が露わになったり、大胆なスリットで 太ももの付け根あたりまでが 見え見えになったりするような ご衣装を纏うなんて ちょっと 不一致なのでは…? なんて思ってしまいます。
更に 「 悩ましさに拍車をかける」 のは この ストッキング… 太ももの途中で 終わっていて、どういうわけだか つま先部分が 開いているんですよね…。( 私が ストッキングを破いてしまったのかと 最初は焦りましたが 元から どうも こうみたいです。) 昨今では こういう 「 太もも 丸見えの衣装」 なんて たくさん出ておりますが、 このFeeling Wildの場合は 「 衣装と ストッキングの具合から?」 なんだか 「 見てはイケナイモノが 見えてしまった…?」 と、思わせるような効果が感じられてしまうのですが、そういうHなことを思うのは 私だけでしょうか? ( 五十路のオバさんなんで いささか 恥も外聞も関係なくなって来ておりますかね…? ( 汗 ) )

お着替えは 多分 何度か休憩を入れながらも 数回続くと思います〜〜。
「 真面目、清純系の衣装、 」 お任せください〜〜!!

mikonosuke〜 | URL | 2017/09/13 (Wed) 10:14 [編集]


粘土さん〜〜!

人間が 「 似ている… 」 と意識するのって 不思議なプロセスだと思ってしまいましたよ〜〜! ホットトイズのフィギュアとかは 科学的にも 「 骨格を似せて作る」 ようなので 1/6サイズの コピーを作る感覚なのかもしれません。 なので 「 激似」 であっても 不思議では ないのかもしれません。
こういう風に 「 どことなく似ている… 」 と思う時 、 何を根拠に 人間は そう思うんでしょうね〜〜? ( 不思議… )

「 セクシーだけど いやらしくない」…
言い当てておられますね〜。 ほんとにそんな感じです。 逆にいうと 「 控えめ で大人しそう 」 だから いやらしく見えず。どんなものでも ある程度 適度に 似合ってしまいのでしょうかね〜?
最近のFRドールの中には リアルなメイクを目指して? アイシャドーが控えめになったり、以前はイケイケだったのに 大人しめになった子が 何人かおります。 以前のような 切れ長の眼差しの「 つおい姉御系 」 もまだ健在ですが、おとなしいドールは 私好みの地味目な 「 昭和の ファッション 」 も着こなしてもくれそうなので 嬉しいです〜。

mikonosuke〜 | URL | 2017/09/13 (Wed) 10:44 [編集]


八代亜紀さんっ!ホントだ!!

若かりし頃の小柳ルミ子さんのAgnes様と並んで、
夜のヒットスタジオごっこしていただきた~い!
吉村真理さん似のドールはおりませんでしょうか・・・
そういえば、吉村真理さんを少し前にテレビでお見かけしましたが、80歳を超えているのに、ちょっと老けました?ぐらいの容姿に、相変わらずのオシャレでびっくりでした。

それはともかく・・・

デフォ衣装のFeeling Wild Giselle嬢は、まさに、「椿姫」のイメージですね。
ビオレッタのお名前もぴったりだと思いました!

玉姫 | URL | 2017/09/13 (Wed) 15:08 [編集]


玉姫様ァ~!

「八代さん」 ・・・ いけますかねェ? (笑い)
あの方は ちょっとかすれた ハスキー・ヴォイスで 「お酒は温めの・・・・」 のイメージが強かったんですが、もしかしたら 共通点もあったかもしれませんね? 夜の繁華街にいながらも、 なんか 親近感溢れる雰囲気でねェ~。

「夜のヒットスタジオ」!! 懐かしすぎィ~!
ああ、たしかに 黒髪のAgnesは 若かりし頃の「小柳さん」 だしね・・・! (爆笑) そうですね あとは 吉村真理さんか・・・! 実は ドールではなくて 「吉村真理 似」 の 『ママとも』 がおります。本人に言ったら 叩かれるかもしれませんが、私はいつ見ても そう思ってニコニコしてしまいます~う。 (でも やっぱり ドールじゃないとダメですよねェ~)

mikonosuke~! | URL | 2017/09/13 (Wed) 17:50 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)