Mikos Puppenparadies 私の人形天国

ドール家族のお引越し~!!

皆様 こんにちは~!

自分たち、人間の引っ越しを 去年 終えましたのでね・・・、
(・・・ とは言っても まだ 「 開けもせず そのまま積み重ねた段ボール箱 」 は 
まだ ところどころに 積み重なったままですが・・・ 


今日は 「 ドールのお引越し 」 について
少し 書いてみるといたしましょう~~。



ご存じ、このMikonosuke・ドールワールド の 「 おバカ・ドタバタ話 」 で・・・
いつも 悲しィ目に合う 被害者フィギュアの 少佐殿・・・・   ↓

彼こそ 去年の引っ越しの折には・・・

日本に8年間駐留していた 
1/6 陸軍省・ドール大本営を 無事にD国に移送するのに
大変な 骨折りをしていた 担当者であります・・・。
(  そういう 「 設定 」 なの、皆さま!  )

大本営の移動に限らず、その他 ドール、フィギュア、ドール家具、
諸々の ドール小物の全てを オーナーの意向に従って
紛失、破損のないように 横浜のお家から送り出すので
陣頭指揮にあたって おりました・・・・

(その間、 怪我したり、行方不明になったり
イロイロ ありましたがね・・・・  ああ、懐かしい。 ) 


ドール家族の お引越し~!

ドールやフィギュアの収納先が決まり・・・
ある程度 家の中が落ち着いて来ると

こんどは 体の弱い自分の祖母や 家族に・・・ 
できるだけ 早く 「 いい物件 」 を探そうと
奔走しておりました・・・。  ( ご苦労様です )


・・・少佐殿が見つけた物件というのが
ココ  ↓

下は オーナーのMikonosukeが 書類の整理や ドール撮影に使っている
書き物机ですが・・・・

この上が 開いているというので・・・
そこに 「 お引越し 」 をいたしました。

ドール家族の お引越し~!


上の階が 「 居間 」 ・・・
下の階が 少佐殿の 「 書斎 」 になっております。

ドール家族の お引越し~!


もうちょっと 近くで 見てみましょうかね・・・?

この 家具自体が 部屋の角に立てて使うモノのために
全体が 「 三角形 」 になっております。

画面中央の天井部分には 電灯がついているので
暗くなっても ちゃんと 「 照明器具 」 があるのです~!!  (これは 笑える!)


ドール家族の お引越し~!


こちらが 下の階・・・・

実は 横浜にいた時分に 書斎の本棚を 製作していたのですが・・・
天井が低すぎて あの本棚は あえなくボツに・・・  

幸い 100均で購入しておいた 「本棚もどき」 の棚が使えそうなので
一時的に 入れて使っております。

ドール家族の お引越し~!


つづきはいつものように

ボタンの あ・と・で・・・・・・・




「 ・・・・ 屋根裏部屋の巨大ドールハウスの完成を 待っていても…
いつになることやら 分かったモンじゃない… ( 少佐殿 溜息 ) 」



そう言って ここに 入居を決めて はや 半年…

ドール家族の お引越し~!


ああ、 懐かしの 少佐殿のお祖母様…

今日は どこかの奥ゆかしい 若奥様のご訪問を
受けたようですね…

ドール家族の お引越し~!


居間の 入り口の両脇には…
中世の 鎧…


ドール家族の お引越し~!


実は コレ、OL市の 蚤の市で それぞれ たったの10ユーロ! で
手に入れたモノ!

ドール家族の お引越し~!


内装は 全て 布張りで、 上の階の壁のトコロだけ ( どういうわけだか )
このように 「 段 」 が作られて おります。

この 段さえなかったら
例の、 高さ 45 CMの 書斎の本棚が
全てここに 収納できたのですが、、、

なかなか うまくいかないもんですね……… ( 溜息 )

ドール家族の お引越し~!


「 まあ、オーナー殿。 そう お嘆きあそばしますな。
おかげで このババも ホレ、この通り!
元気に 楽しく 新しい家で 歳を 重ねておりますぞえ… 。( お祖母様 ) 」


ババ殿は 今日も元気……

ドール家族の お引越し~!


さて 今度は 階下の 書斎のほうを
少し 見てみましょう〜〜。

こちらは 天井までの高さが 40CM と ちょっと…………

やっぱり 45cm 以上ないと とても 低く感じて
しまいますね〜〜。


こちらの 天井の中央にも
照明器具が付いております。 (๑・̑◡・̑๑)

ドール家族の お引越し~!

この奥に
少佐殿の 書き物机を 置きました〜。

ドール家族の お引越し~!


ああ、ようやく 落ち着きましたね〜少佐殿。
色々と ご苦労様でした。

ドール家族の お引越し~!


蚤の市で見つけた 素敵な 家具… ( 人間用です )
ピッタリだったので ドール用書棚として 再利用しております〜。

ドール家族の お引越し~!



姪っ子のアーデルハイトは
当然 彼女の「 おじたま 」 の書斎に
大好きなワンコと一緒に 入りびたり…

ドール家族の お引越し~!



追加画像です〜〜!

夕方になりましたので 照明を点けて撮影してみました〜。


20170905234814c67.jpg


20170905234811f2a.jpg



雰囲気 出ておりますかね〜〜?


それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こここ、これは一番乗りいたしませんと!!!

まあ、なんと素敵なお住まいをゲットされたことでしょう、
少佐の数々のお骨折りがちゃんと報われて、なんだか涙がポロリと出そうv-409
そうかそうか、いつも美女達が佇むのがライティングビューロの部分で、上はこうなっているのか~、コーナー仕様の家具なのか~と穴のあくほどマジマジと見つめておるワタシですv-416壁紙(?)部分はもともとそうなのですね?mikoさんが貼られたのかと思いました。これがおうちらしくてイイ!!
おばあ様がお元気そうでなにより!!
アーデルハイドちゃんが居心地良さそうで良かった!!!
・・・・・でも、少佐のお仕事はかどらんでしょうね^^;

以前美女たちのかたわらで家具として写っていたオルゴールね、似たものが実家にもありまして片付けのときどうしようかと悩んだのでしたが、金属金具がサビていたりしましたので、脚の部分だけ外して持ち帰りました。いつか1/4サイズの肘掛け椅子が出来るといいんですがね~。

少佐がお元気で本当に良かった♪♬♫
税関で没収されたんじゃないよね??って心配だったんですよ。でもグスタフくんも出て来たし、国軍には例のマークはついてなかったのか、大丈夫だったかな~って思っていました。
どうぞよろしくお伝えくださいね~。

Rey | URL | 2017/09/05 (Tue) 09:09 [編集]


Reyさ〜ん!

そうでしたね〜! Reyさんには 「 陸軍省 」 初お目見えの時から お世話になっておりますものね〜。 ( 未だ お目にかかったことはありませんが、こう考えてみると 随分 長いこと お世話になっておりますヨネ〜。 しみじみ…v-510 )
この家具は 旦那のお母さんが 事務用に使っていたものらしいんですが、実家の兄弟たちが 「 使わないから 欲しかったら 上げるよ〜!」 と言って ウチに来たものです。 書き物机の下にも 書庫があって そこに家の重要書類を入れて管理しておりますが、上は ご覧の通り、ガラスの扉が付いた 飾り棚になっているので 中に 「 ドール家具 」をおいて 少佐殿のお家といたしましたよ〜。 仕事しながら いつも 扉を開けて「 小さな家族 」を 眺めてます。( 笑 )

ババ様に アーデルハイト! 健在です。 時々 彼らが懐かしくなって 家具を並べ替えたり、服を着替えさせたり、新しいお客さんを 座らせてみたりして遊んでおります。 ( これこそ 本当に 「 ドール遊び 」 です。 )

少佐殿も 税関に没収される事なく 無事に到着しておりました。 ( ご心配をおかけいたしました〜 ) D国の陸軍省の面々は ( 例のマークがあろうと、なかろうと… v-399 ) 皆無事に 着いたのですが どういうわけだか 日本軍の 兵隊と将兵が 2人 行方不明になっております〜! ( 家中のありとあらゆる箱を開けて見ましたが 見当たらない…… v-399 )

…… この責任追及は いづれまた……v-391

フフフ ………。

mikonosuke | URL | 2017/09/05 (Tue) 10:31 [編集]


こ、こんな素晴らしい書き物机で、ドール達は撮影されていたんですねぇ~
角に置くように作られているなんて!一味も二味も違う家具、素敵、素敵です~憧れます!(垂涎)照明はもともとついているんですか?!ビックリです。
蚤の市で鎧やら素敵な(人間用の)家具が見つかるなんて、mikonosukeさんのアンテナの感度もさることながら、蚤の市に行ってみたいです!仕方ないから世田谷ボロ市にでも行ってみようかしら・・・(笑)

玉姫 | URL | 2017/09/05 (Tue) 14:19 [編集]


わー とてもすてきな家具です あこがれます お部屋の角に置けるようになっているのですね 家具も含め中の様子もとてもいい雰囲気です 照明まで付いているところでもうトドメを刺された気持ちです
少佐もアーデルちゃんも居心地がよさそう・・・

いいものを見させていただき ありがとうございました

satomi | URL | 2017/09/05 (Tue) 14:43 [編集]


玉姫様〜〜! いつも応援ありがとうございます〜〜!!

ハイ、「 蚤の市 」…って 結構面白いですよ! まずいいのがお値段! 売り手は ( ご商売目的…というよりは ) だいたいが 古い品を 手離したいのが目的ですから そんなの 高くなりことはあまりないですよね〜〜。 ( 中には 骨董 を扱っていて それなりのお値段…の場合もありますけどね。)
特に ドール用に使えるモノなんて ドール趣味人間以外の方々からすればだいたいが 「 どう扱っていいか 分からない品 」 が多いので 、 我々 ドール族 (…とでも言いましょうか ) には ありがたいお値段のことも多々あったり…! 一度 覗いて見てみてください! 行くと、屋台が出ていて 立ち食いなんかも出来るので 週末の チョットした お楽しみにもなったりして〜〜!
( オススメ、オススメ〜〜! )

健常者ならば? こういう空間に 普通は 「 家族の写真 」 とかを飾るのかも知れませんが、 私は もう 「 イジョー v-12」 なのだわ…… と、 最近 自覚するようになりました。 以前 ミニチュアの展示場に行った時も思ったのですが、「 何がそんなに楽しいのだろう? 」……… と、自問自答してみました。 多分、小さい人々の 楽しそうな世界を 上から覗き込むのが 好きみたいなんですね〜〜。 「 ココでは 何が起こっているんだろう? 」… みたいなのが 面白いみたいです〜〜。 玉姫様は ドール遊びの どんな部分が 面白いと思われますか〜〜?

mikonosuke | URL | 2017/09/05 (Tue) 16:21 [編集]


satomi さま〜〜、 コメント ありがとうございます。

人形のサイズが 30cm級 のものなので 出来たのでしょうね〜〜。
戸棚の中に ドール空間を作るのが 埃もつかないし、ドール、小物の出し入れもなく そのまま 撮影を始められるので 一番楽です。 それに ドアを閉めてしまえば 片付けも簡単ですし 言うことないですね〜。

照明器具付き は 確かに ラッキーでした。 思いもかけず「 昼間の雰囲気 」 と 「 夜の雰囲気 」を 両方 味わえます。 ただ 入っている電球が 古いので なんとな〜く、薄暗くて 黄色っぽい照明です。 ( まあ、それも それなりに 雰囲気が出ますけれどね… )

この家具も 本体ならば 美しいマイセンの陶器とか ( … ウチには そんな高価な美しいモノはありません… ) 、家族写真なんかを飾るのでしょうけれど、 貰われてきたウチに 「 ドール狂おばさん 」 がいたために こう言うものを飾られる羽目になってしまいました〜〜。 まあ、喜んで使われるだけ、家具も「 家具冥利につきるから いいのよ…… 」 と、勝手に解釈して楽しんでおりますよ〜!!

mikonosuke | URL | 2017/09/05 (Tue) 16:40 [編集]


これはー!!私の理想ってやつですよーー!
机自体がもう素敵^^(棚に高級なお皿とかが飾ってあるようなイメージ?)
照明がつくと全然違って夜の雰囲気ですね!昼と夜が演出できるのがいいなぁ
うちの室内蛍光灯での撮影とは雲泥の差だわ(笑)
中の家具もさることながら、中世の鎧が素敵すぎ!蚤の市楽しそうですね~


粘土天国 | URL | 2017/09/06 (Wed) 03:25 [編集]


みこさま~~~!!この家具、どこでみつけたんですか~~~~~!!!???すっごいステキ!!!!!

日本じゃないみたい!!(オイ!!)

大きさがタップリあっていいですね。大抵のドローイングはFRドールちゃんたちには小さすぎです。さすが、外国は大きくていい!!!

これからのお話がとても楽しみです^^!

うらら | URL | 2017/09/06 (Wed) 04:35 [編集]


粘土さん〜!

蚤の市…って こういう 訳のわからない小さな品々が 出ているので 面白いです。 この 「 中世の鎧のセット 」 も 一体 以前 何に使ったんでしょうね? ( 冷静に考えてみると 一般生活には まず必要のないモノなんで そもそも どういう目的で 作られたのか 疑問に思うものが満載です)
でも そこは 我々 「 1/6 サイズの 世界観で モノを見る ドール収集家 」! 人様が使わなくなったモノの中から 小さい世界に合うものを探すのが また 面白いんですよね〜〜! 粘土さんも 機会がおありの時に 是非是非 お試しアレ! ( 笑 )

mikonosuke | URL | 2017/09/06 (Wed) 18:35 [編集]


うららさん お久しぶりです〜〜!

コレね、ウチの亭主の母なる人が 使っていた 飾り棚付の ライティング・テーブルなんですよ。 飾り棚だからでしょうかね? 上の段の高さが 50cm近く、下の段の高さが 40cmくらいあります。そう、これなら 確かに FRの うすらデカイお姉さん方を立たせておいても 問題ない高さではありますが、ドールハウスにするには 下の段は やっぱり 「 壁がちょっと 低い感 」 がありますね〜〜。
ある建築家の知り合いが出来たので 聞いたことがあるのですが、D国の実際の家屋で 天井の高さは 最低でも 2,50m 天井の高い 古いお屋敷では 3m 以上 が普通だったとか…。この比率を基準に考えてみると 30cm級のお人形だったら 身長 180cmと見なしたとしても 壁の高さは 最低でも 42cm ( 古いお屋敷を作る場合は 50cm以上?) を見積もらないと いけない計算になりますよね〜〜。 ウムムム…。
… 私の計算合っているかちょっと 不安ですが…。

50cmなんて作ってらんないですヨネ〜。 人間さまの居場所が無くなる!

mikonosuke | URL | 2017/09/06 (Wed) 18:55 [編集]


うわぁ!すごい!!
まるでお人形のためにあつらえられたかのような作りですね。
真ん中が深くなってて奥行きがあるし、布張りで、照明付き!
そこにまたセンスよく上手に家具類を並べられて、とても素敵なお部屋になってますよね~。
人間としてドール達の生活を眺めるのももちろん楽しいけれど、ドールサイズになってこの空間に入ってみたくなります。
書斎にいらっしゃる少佐殿のお顔が満足そうで、ババ様やアーデルハイトも楽しそう♪
良い物を見せていただきました!

リオコ | URL | 2017/09/06 (Wed) 22:48 [編集]


リオコさん お久しぶりです〜〜! お元気でしたか?

最近 ブログの方も 更新が見られなかたので お忙しくしておられるのかな?と、 思っておりましたよ〜〜。

「 お人形のためにあつらえたかのような作り… 」
… ありがとうございます。 すでに 内装が 布張りで出来ていたので 確かに そのまま使えましたね。 それに電球も。 この空間を 「 ドール狂 」 の私が見てしまって 「 別のモノ 」 を飾ろう…なんて みじんも考えませんでした。そう、 すぐさま 「 アッ、ドールハウスにイケそう…! 」 と 思ってました。( 苦笑 )

「 ドールサイズになって この空間に入ってみたくなります… 」
…… キャ〜〜! やはりそう思って下さいましたか〜〜! 私もです〜〜、私も。 家具自体がかなり古い物なので 内装の布も、取り付けられた電球も、どことなく 「 黄色っぽくて 」 レトロ感が 滲み出ております。 家具がウチに運ばれてきた時には 棚の角に 小さい蜘蛛が 巣を作っていたくらいで、本当に ゴーストタウンの「 ミニ・ 空き家」状態でした。 ( 笑 ) 家具の戸棚の中にまで 「 蜘蛛の巣 」 ですよ…、 呆れました。
なので お掃除をして ガラスの扉を拭いたり、棚の中をミニ掃除機で綺麗にしている時には 本当に 「 小さい引越し作業 」 のようで可笑しかったです。
ウチのドタバタ ミニ・家族は やっぱり なんだかんだ言って 一番お気に入りの 「 1/6サイズ家族 」 なので、 ココにメンバーを置いて いつも眺められると なんだか 癒されます。

リオコさんのブログご帰還を 心待ちにしております〜〜。
「 行きつけ 」 のお店が閉まっていると 寂しく素通りして コートの襟を立てて 家路に急ぐ サラリーマンの心境のMikonosukeですが v-36 気長に待っておりますよ〜!

ではでは〜!

mikonosuke | URL | 2017/09/07 (Thu) 09:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)