Mikos Puppenparadies 私の人形天国

2017年 夏休み  - その1 Hamburg

7月の下旬から 8月のはじめにかけて
実家の母が 姪っ子を連れて うちにに遊びに来ておりました~。

なんと言っても 中学二年生のTちゃんには 初めての外国・・・
若い世代に 「 異国・異文化 」 を たっぷり見せてやろうと
私たちも一緒に 北ドイツの いろいろな街を 
歩いて回っておりましたァ。

・・・そんなわけで 今回は 「2017年 夏休み」 と題しまして
3回に分けて 小さな 旅日記を お届けしたいと思いま~~す。


「小さな」・・・ と言ってもね、喜んで写真を撮りまくっていたら
200枚 をゆうに越して 300枚近く になってしまったものだから
編集が億劫になって 今まで 手を付けなかったのです。
コラコラ・・・・



「・・・ うちのオーナー様は なんでも 『 やりすぎ 』 なのよ・・・
『 適度に・・・ 』 ってことが 出来ないから
イケナイのよね・・・。  
(今回の 旅のお伴ドール  Paris in the Springtime Poppy)  」


2017年 夏休み Hamburg

そう、その通りなんです。  

それでもね、今回 観光に行った町 (Bremen, Hamburg, Berlin) 全てを
記事にするのではなくてね、 削りに削って・・・
ブログで まだ お目にかけていない トコロだけを選りすぐって
お届けしようと 思っておりますよ~。
(もう Bremenは 何度もお目にかけてるので今回は 割愛させて いただきま~す。)


そんなわけで 今日お目にかけるところは
Hamburg 
前回は 日本国総領事館と その向かいの
市庁舎があった  町の中心街をお目にかけましたが・・・

今回は Hamburgの港を中心にした地区です。
中心街から 南に歩いて20分くらいですかね~。

「赤レンガ倉庫」 の立ち並ぶ
いかにも 「ハンザ同盟で栄えた 商業の街」 を思わせる
重厚感あふれる たたずまい・・・ 

( 去年までいた 横浜を思い出して 一瞬 涙が出そうになりましたよ~。
ああ、 私も 8年間 しっかり 「 ハマの Mikoちゃん 」 をしていたんですねェ~。)


2017年 夏休み Hamburg


・ speichern : 貯めこむ、 備蓄する・・・みたいな意味
・ Stadt :  町
・ Hafen :  港

・・・ そこから 察するに 「 倉庫区域 」 みたいな 意味なんでしょうね。
なので 「倉庫区域と 港湾の町」・・・のような説明になっております。  ↓

( Mikoちゃんの いい加減 ドイツ語講座  ) 


実は この日 この赤レンガ倉庫群の一画に設けられた
「 ある施設 」 を見学したくて来たのですが、
朝の11時半に 入場チケットを買ったのに、
入れるのが 午後の3時半・・・という 驚異の待ち時間!?  


2017年 夏休み Hamburg

・・・ しかたなく 旦那に相談すると・・・

「それじゃ 『 P-たんの Hamburg・ ツアー』 を
先に入れましょう~!!  」 と言って
先頭に立って 歩き始めました。
(オジサン、 この日も ノリノリ~~  ! )

ちなみ うちの旦那は 「アルプス少女・ハイジ」 に出てくる
羊飼いの男の子と 同じ名前であります。



この辺りは 「旧倉庫」 を商業施設として使っているので
見るトコロ、時間を潰すトコロは いっぱい・・・。

この倉庫群の中だけでも 映画館、絨毯専門店、小物を扱っているお店
などなど いろいろ入っておりました。

中でも 人一倍 強烈な芳香を放ち・・・
往く人の足を止めて 通りから お客を吸い込んでいたのが このお店。  

(直訳すると 「コーヒー・焙煎」。 ・・・お店の名前なのに それだけ。  ↓ 
こういうネーミングから ホントに 質実剛健。 必要のないことは 一切言わない 国民性が 伺われる 気がいたしますゥ・・・・ )



2017年 夏休み Hamburg

ここは 世界各地から貿易をとおして集められた珍しい品々が水揚げされて
そこから 河川を伝って ドイツ内陸のあちこちの町に商品が届けられた
いわば 物流の表玄関。

以前は コーヒーなども ここでだけは 免税品として
購入することも 可能だったとか。

コーヒーが飲めるだけでなく
当然 「美味しいモノ」 も ごっそりと・・・・・・。

ケーキの種類も 大小含めると 20種類くらい ・・・
(しかも ひと切れが 『 どさんっ 』 ・・・というほど 大きいの。  

コーヒーも とっても 濃くて いいお味~!


2017年 夏休み Hamburg


当時、実際に 焙煎に利用されていた道具の数々が
そのまま 展示されております。

2017年 夏休み Hamburg

客がケーキを食べいているその真横で 作業員が 実際に豆を機械に入れて
仕事をしておりました。

なので 店内は ただただ、「 コーヒーの香り 」 で いっぱい。
引きたての豆も 売店で販売されております。

2017年 夏休み Hamburg

コーヒー好きには 最高の空間かもしれませんねェ~。


もう少し 続きがご覧になりたい方は
いつものように また

ボタンの
あ・と・で・・・・・・ 

🍰ケーキを 美味しく頂いて、
☕コーヒー飲んで、気合いを入れてから 歩き始めること数分・・・


これぞ 『 倉庫街 』 ・・・という風景に出くわしましました。

現在も 倉庫として そのまま利用されているのか、
はたまた 別の用途に使われているのかは不明ですが
 
整然と立ち並び 長く連なる倉庫群を前に
この国の「 繁栄の裏舞台 」を 目にした心地がしました。

後から 知ったことなのですが
ここは 世界遺産に 指定されているのだそうです。 (フムフム、 納得。) 


2017年 夏休み Hamburg


こういう絶景の前で まず撮影、撮影~!
上手く利用すれば この風景 『 戦時もの 』 の背景に
そのまま 使えそうですね?  ・・・ そういうお話は作る予定ないけれどさ。


2017年 夏休み Hamburg


倉庫街の南に位置する 新開発地区 ハーフェンシティ

こちらは 歴史的な香りを漂わせる 赤レンガ倉庫街とは対照的に
近代的で おしゃれな港町です。 

2017年 夏休み Hamburg


小粋な港に
小粋な Poppyちゃんを 一枚・・・

2017年 夏休み Hamburg

ウムム。。。
もう 一枚!

2017年 夏休み Hamburg


Elbphilharmonie Hamburg 愛称 Elphi
こちらは 2017年 1月にオープンしたばかりの コンサートホール。

記憶に新しい G20 サミットで 公式歓迎式典かなにかで
ここが 使われましたね~。
(すみません、 建物 半分しか 写っておりませんねェ~ )

(・・・ ところで あの G20の 開催されていた同時期、
「参加各国の 政治指導者達に反対するデモ隊」 と 警官隊が
激しい衝突をおこして Hamburgが ちょっとした 「戦争状態 」 に陥っていたこと・・・
日本で 報道されておりましたか?  )


2017年 夏休み Hamburg

新開発地区を後にして、
また 赤レンガ倉庫群を通り抜け さらに北上・・・

2017年 夏休み Hamburg

橋を渡って町の中心街を目指しました。

橋の上から見渡した風景・・・
その日も 観光客を乗せた
水上バスが ひっきりなしに 河を 行ったり来たりしておりました。 

2017年 夏休み Hamburg


ああ、今日の記事では
今回の目的 「 ある施設の見学 」 まで
お伝え出来そうにありませんねェ~

2017年 夏休み Hamburg

「 ミニチュアが好き 」 ・・・・ という姪っ子の言葉を聞いて
今回 どうしても 見たかった ハンブルグならではの見どころ!

次回に ご紹介することと いたしましょう~~! 



それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/08/13 (Sun) 09:02 [編集]


Re: タイトルなし

鍵コメをくださった 読者様〜〜!

スミマセン、 長い間 ブログを やっているクセに、時々 「 抜けている」 私なのです〜〜。 ( 自称 「 オンライン音痴 」 なの… 汗 )
でもでも 探し当てて 遊びに来てくださったのですね〜〜! ( 感動です〜〜!! )
リンクの件 嬉しいで〜〜す!! こちらからも 是非是非 よろしく お願いいたしますね〜〜!!

また そちらにも 遊びに行かせてもらいますね〜〜!

mikonosuke | URL | 2017/08/13 (Sun) 10:29 [編集]


こんばんは^^

いいなぁ〜中学生にして異文化を目にすることができるなんて、羨ましい限りです。
倉庫街の雰囲気抜群ですね〜
「戦時もの」と聞くと「戦場のピアニスト」とか「シンドラーのリスト」あたりが浮かんでしまうのですが^^;
この風景だと、愛し合いながら別れる恋人達とか、仲むつまじい夫婦を陰から見つめる元恋人の男とか、そんなのが浮かんでしまいます〜(そういう映画が好きだからだと思いますけど)

「ミニチュアが好き」←ここは私も行ってみたいです〜^^


粘土天国 | URL | 2017/08/14 (Mon) 12:42 [編集]


Re: タイトルなし

粘土さん こんにちは〜〜!


> 倉庫街の雰囲気抜群ですね〜
> 「戦時もの」と聞くと「戦場のピアニスト」とか「シンドラーのリスト」あたりが浮かんでしまうのですが^^;
> この風景だと、愛し合いながら別れる恋人達とか、仲むつまじい夫婦を陰から見つめる元恋人の男とか、そんなのが浮かんでしまいます〜(そういう映画が好きだからだと思いますけど)


…… そう、ああいう感じ 、ああいう感じ〜〜! あと、 随分古い映画で (お国 は 違うのですが 「哀愁 」 の 一コマ… とかも!) 橋の上で撮っている写真なので そこを舞台に 出会いあり、別れあり、再会あり… なんて ドラマチックな シーンが 似合いそうな 背景ですよね〜〜。 イメージだけは どんどん広がるんですが でも 実際には できそうもないな〜〜、 私には。( 真面目になりすぎて オチが無くなりそうです。)


> 「ミニチュアが好き」←ここは私も行ってみたいです〜^^

…… さすが粘土さん! ご存知!
私ったら 嬉しくて 写真撮りすぎて もう 編集が 億劫で、億劫で…。 ( 何事も 「 多すぎると 」 よくないですよね 写真も、ドール買い (=ドール害 ?) も…。) でも 頑張って なんとか 記事にしてみたんで また あとで ご覧くださいね〜〜!

mikonosuke | URL | 2017/08/15 (Tue) 09:36 [編集]


素敵ですね

姪御さん

素晴らしい体験ができてよかったですね。
実家のお母様と一緒にということでしたから、おばあさまともご一緒の旅行となるわけでしょうか。

中学生の頃に見聞きしたものは一生のうちでも強烈な印象を持って記憶に残ると思います。

その姪御さんに便乗してかの国の様子がこちらも拝見できてありがたいことです。

黒江龍雄 | URL | 2017/08/18 (Fri) 00:19 [編集]


Re: 素敵ですね

黒江さん ダブルのコメント ありがとうございました。

> 姪御さん
> 素晴らしい体験ができてよかったですね。
> 実家のお母様と一緒にということでしたから、おばあさまともご一緒の旅行となるわけでしょうか。
> 中学生の頃に見聞きしたものは一生のうちでも強烈な印象を持って記憶に残ると思います。


…… 実は ちょっと 「 湿っぽいお話 」… になってしまうのですが、他界した父との約束で 「 一度は 若い子らに 見せてやりたいから その時は 頼むな… 」 と、言われていたことが 今回 ようやく 実現出来ました。 母は 82 の高齢なので 自分では 「 海外はもういい… 」 と、 トランクから バッグから 自分の 旅行セットを みんな 処分してしまっていたのですが、 この約束を思い出して もう一度 奮起して 孫娘と 飛行機に乗ってやって参りました。「 若い世代 」 に 取り敢えず 何か残せるかも…と、家族の協力も得て、今回 色々見て回る事が出来ましたよ。……と、 「 カッコいいコト 」 書いておりますがね、 フフフv-398、 本当は 私が一番楽しんでいたのかもしれませ〜ん。

また、そちらにも 遊びに行かせていただきますね〜。

mikonosuke | URL | 2017/08/18 (Fri) 12:32 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)