Mikos Puppenparadies 私の人形天国

16インチの 美女たち (Effanbee Doll  Daphne)

皆様 こんにちは~!

最近 仏頂面の 新人ドールで手を焼いて、
彼女の 「 身の振り方を考える 」 記事に 
お付き合いさせてしまいましたが・・・

今日は 久しぶりに 
「まあ、人形のように 綺麗だコト・・・・・ 」 と言われるような
正統派で、綺麗な お人形を 御目にかけますねェ~。


正確には Effanbee という会社から出ていたお人形のようですが
アメリカの Tonnerさんの会社の お人形になってしまった・・・
と、聞いております。 (詳細は 分からないのですが・・・)

もうかれこれ 10数年ほど前に 購入したもので
箱が かなり劣化しておりますね・・・

16 インチの美女たち

これも アメコミの一つだと思うのですが
Brenda Starr という 女性記者が主役のお話に出てくる
主役ではなくて 脇役の おドールでございます。

(16インチ だと 40センチくらいですよね・・・
Poppyちゃんが 小人に見えます)


16 インチの美女たち


今日の主役は この左の大きいドール・・・

Brendaの ライバル Daphne Dimples・・・というドールです。

16 インチの美女たち

この Daphne・・・というドールが
また いいお顔をしているんであります 

(主役の Brendaは 実は わたくし 一体も持っておらんです。)

16 インチの美女たち


FRドールよりも ずっと前からうちに君臨する
美女ドールだったのですが ブログ初デビュー~!

お顔の美しさを
ご堪能下さいませェ~~!

クリスタル・セレブレーション・・・というだけあって
全体が シルバー・グレー の落ち着いた 色合いです。

高級感漂う 「 おとなのエレガンス 」 を
演出しておりますねェ。

16 インチの美女たち

衣装は 上着と ロング・スカート

上着は シルバーのサテン地の上に 同色のレース地が重ねてあり
全体に クリスタルが配置されております。

スカートは プリーツ・シフォン・・・というのでしょうか?
とても薄手で 柔らかいものを使っておりますが
決して プリーツが無くならないし、 しかも変な折り癖がつきません。

(縫うのは大変でしょうが、着る人には 着心地のいい生地かも しれませんね)



16 インチの美女たち

衣装もさることながら 実はこの 「王族顔負け」 の
優雅な、整った お顔立ちに惚れこみましてねェ・・・・・

お越しいただいた ワケなんですよォ・・・・

(今、気が付いたのですが、 10年以上たっても 黄変がどこにも見当たりません。
これって 嬉しいかも~!!)


16 インチの美女たち

アクセサリーは イヤリングに、ネックレス そして アームバンド。
お洋服にちりばめられたのと おなじ クリスタルを使用してあります。

16 インチの美女たち

麗しいお顔・・・・・
本当に 「お人形のように 美しいこと・・・」 

(だって、お人形だもん・・・
Mikonosukeが 「人形の顔」 にこだわるの 分かって下さいますでしょう、皆さまァ~ ???)


16 インチの美女たち





さて、今日は もう一体 いっちゃいましょう~!

実は このDaphneというお人形が好きで
もう 何体か お家のどこかに 眠っている筈なんでありますが・・・
去年の引っ越しが終わって あらかた 整理がついたものの、
実はまだ 何体か 行方不明のドールもいる始末・・・

今 消息がつかめているコを 少しづつ ご紹介していきますねェ~。



これも 思いっきり 箱に 「カビ」?「染み」? のようなものが
ついておりますねェ・・・  (中身は 大丈夫かしら・・・?)

16 インチの美女たち

まずは お顔アップ。

思い切り 「 夜の銀ぎつね 」タイプの お顔つき。

先ほどの 「優雅な、エレガントな、柔らかい、正統派な 美しい顔」 と
同じモールドとは思えないほど 雰囲気が違いますね~。

美しく、きらびやかにまとめているけれど・・・
彼女の目の中には 「 ワイルドな黒豹 」 が見え隠れしている
そんな 雰囲気です。


16 インチの美女たち


衣装も 「黒豹」 を彷彿させるような
黒のベルベット

シルバーの鮮やかな刺繍が
夜会に ゴージャスな華を添えます。
16 インチの美女たち

16 インチの美女たち


「悪い女」・・・・・

16 インチの美女たち


だから よけい 魅力的なんでしょうねェ~

16 インチの美女たち




ドールを作る人って 面白いのでしょうねェ~!
同じモールドで

「 淑女 」 も 「 悪女 」 も作れてしまう・・・。

16 インチの美女たち

16 インチの美女たち

16 インチの美女たち


皆様には

どちらが お気に召しました?





それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

mikonosukeさんちは隠し球が色々ありますね~♪
ダフネ、綺麗!!
トナーさんって、脇役愛が過剰になっちゃうんでしょうか、
メインドールより脇役のほうに魅力的なのが多い気がします。
ワタシ、タイラーにはまるでピンとこなかったけどシドニーには惚れましたものv-389
同じモールドでもメイクでキャラを変えられるっていうの、楽しいでしょうね。
この頃のお顔を描いていた方がまた、スッキリはっきりとした表情を作る方ですよね。
今とはまるで違いますもの。
『悪いオンナ』ダフネ、アイリーン・アドラー役をやれそうないいお顔!!
シルバーの淑女ダフネはホームズ(クラシック版)の高貴な依頼人役にぴったり♪
ずっと見ていたいツーショットですv-352

Rey | URL | 2017/08/11 (Fri) 00:49 [編集]


ダフネさん、美しいですね。彼女はリオコさんのブログに登場する美女ですよね。普段IT社のアクの強いお顔を見慣れている身としては、mikoさん曰く『悪女ダフネ』さえも淑女に感じますよ。そして10数年経っても黄変なしってすばらしいですね。IT社ドールはどんなに気に入ったコでも大体は変色してしまいますものね。ボディを変えるから良いのですが・・・。

ところで、昨年の『民族の大移動』で行方不明になったドールはまだ消息不明なのですか?海外への引っ越しって荷物を詰めた段ボールをコンテナに入れて送るんでしょう?その中のひと箱がなくなってしまったということですか?家宝ともいえるドールがなくなってしまうなんて悲しすぎます。行方不明はmikoさんのものだけですか?他の家族の方の荷物もなくなったりしているのですか?何とか見つかってほしいですね。

min | URL | 2017/08/11 (Fri) 01:40 [編集]


こんにちは~~~!日本はお盆休みに突入しております。

またこのお二人はお美しい上に、それぞれに個性をお持ちのようですね!(勝手に決めつける私)

シルバーシフォンの美しい姫は、お顔もほっそり、深淵の奥方風・・・。ドレスしか似合わないような女性。ヘアスタイルのすてきなこと!

ベルベットドレスのこれまた美しく若い姫は、上流階級の末娘、パーティーにあけくれて思いっきり若さをエンジョイする女性。ボーイフレンドはとっかえひっかえで、ママに注意されむくれる。ああ、妄想が止まりません。

新作ドールもすてきですが、ちょっと前のドールも負けてはいませんね。

うらら | URL | 2017/08/11 (Fri) 03:04 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさん こんにちは〜〜!

> トナーさんって、脇役愛が過剰になっちゃうんでしょうか、
> メインドールより脇役のほうに魅力的なのが多い気がします。
> ワタシ、タイラーにはまるでピンとこなかったけどシドニーには惚れましたものv-389


…… シドニーも 素敵ですよね〜〜。 彼女の眼差しの描き方が 時々 ちょっと 「 ロンパリ 」…っぽいのがあったのですが、どういうわけだか その方が 焦点が定まらなくて 「 白昼夢を見ているよう」? で 魅力的でした。 ( あれも ワザとああいう描き方を していたのでしょうかね〜〜? ) シドニーにしろ、このダフネにしろ、 どちらも いくらか 「 ハンサム系 」 な、いいお顔立ちをしてますよね。 12 インチと比べると ヘッドが大分 大きいだけに お顔の描き方が ハッキリ 見えますよね。

> 同じモールドでもメイクでキャラを変えられるっていうの、楽しいでしょうね。
> この頃のお顔を描いていた方がまた、スッキリはっきりとした表情を作る方ですよね。
> 今とはまるで違いますもの。


…… 最近の16インチのドールをあまり見ていないのですが、やっぱり 描く人によって 相当変わるのでしょうね。 あっ、でも Tiny Kittyちゃんの方は 違いがハッキリ 気がつきましたヨ〜〜。 あのお顔つき…。 私は 一昔前のお顔つきの方が おっとりとしていて 優しい お嬢さん顔で好きでした。 今の子たちは 可動ボディで 「 動き 」 の方は良くなったのかもしれませんが なんだか 可愛げがなくて 全然 そそられません〜〜。 ( ドール買いに走らずに済むので むしろ 大歓迎すべきなのかも… )
でも 考えて見ると こちらのドールは皆 描かれたお顔で リアルアイラッシュがついていないんですよね〜。
「 お顔の良し悪し 」 …って 本当は 描いただけでも 充分 作れるもんなんでしょうね〜〜。

mikonosuke | URL | 2017/08/11 (Fri) 16:42 [編集]


Re: タイトルなし

Min ちゃま こんにちは〜〜!

> ダフネさん、美しいですね。彼女はリオコさんのブログに登場する美女ですよね。普段IT社のアクの強いお顔を見慣れている身としては、mikoさん曰く『悪女ダフネ』さえも淑女に感じますよ。そして10数年経っても黄変なしってすばらしいですね。IT社ドールはどんなに気に入ったコでも大体は変色してしまいますものね。ボディを変えるから良いのですが・・・。

…… そうです。 リオコさんも確かお持ちだったと思います。IT社の現代的な モデル顔と比べると お顔つきが ひと昔前の 「 正統派美女 」 を彷彿させるお人形が多いですね〜〜。 人形の劣化の少なさに関しては 驚きです。 IT社製のドールで 2-3年ぶりに 箱から出したら ボディが 黄色くなっていた…という事例が ウチでも結構あったので、あまり 期待していなかったのですがね…。使用している 素材が 違うんですかね〜〜? 可動性が優れない分、他の利点がこういう部分に現れましたね〜。


> ところで、昨年の『民族の大移動』で行方不明になったドールはまだ消息不明なのですか?海外への引っ越しって荷物を詰めた段ボールをコンテナに入れて送るんでしょう?その中のひと箱がなくなってしまったということですか?家宝ともいえるドールがなくなってしまうなんて悲しすぎます。行方不明はmikoさんのものだけですか?他の家族の方の荷物もなくなったりしているのですか?何とか見つかってほしいですね。


…… ああ、このお話は Minちゃまに 以前 いたしましたね〜。 そうなんです。 あれから 結局 出てこないドールが数体。 屋根裏部屋の 箱という箱を 開けて見ても 出て来ないですね。 まだ どこか 下の方にいってしまった箱に眠り続けていると信じたいですが、半ばあきらめムードです。 家族のみんなは 「 大丈夫、みんなあった。 」…と言っておりますが、 私は ホレ、「 収集家 」 の気合が違いますもの。 自分の下着や 服なんかだったら 数枚無くなっていても 覚えてもおりませんが、趣味のモノは別ですヨネ。( ちゃんと 覚えているんだな、コレが。 ) 荷が届いたら 遅くとも一ヶ月後に 「 確かに 届いておりました」という旨の 書類を会社に返送しなければならないのですが 一ヶ月で あのダンボールの中身を全て確認して 家の中を 整えるなんて 無理ですよ〜。 まあ、書類を提出してしまったので 今となっては もう泣き寝入りです。 ( だから 引っ越しなんて するもんじゃありません。 溜息〜〜 )

mikonosuke | URL | 2017/08/11 (Fri) 17:07 [編集]


Re: タイトルなし

うららさん お久しぶりです〜〜。

毎日 暑いそうですね〜〜? お盆休み いかがお過ごしですか?

> またこのお二人はお美しい上に、それぞれに個性をお持ちのようですね!(勝手に決めつける私)
> シルバーシフォンの美しい姫は、お顔もほっそり、深淵の奥方風・・・。ドレスしか似合わないような女性。ヘアスタイルのすてきなこと!
> ベルベットドレスのこれまた美しく若い姫は、上流階級の末娘、パーティーにあけくれて思いっきり若さをエンジョイする女性。ボーイフレンドはとっかえひっかえで、ママに注意されむくれる。ああ、妄想が止まりません。


…… ドールのキャラ は 勝手に決めつけてこそ 面白いのです! ( そう、それでいい!! 笑 )
何たって 私も 好き勝手にやりたい放題 やって遊んでいるもんですからね、 他の皆様の キャラのイメージを聞くと 面白いんですよ〜〜。( それに メーカーが設定下通りの 遊び方だけだったら つまらないよね〜〜え。 )

そう、この深淵の奥方様、 美しいお顔の下に 大変な苦労をお持ちだったりすると 話が弾みそうですよね〜( 例えば 女好きの旦那で苦労をさせられっぱなし…とか ) 。 でも 性格がいいので 最後に 本物の いい男が 苦しい境遇から 力強く 救い出してくれそう…。
フフフ、私も 相当 妄想をすっ飛ばしておりますでしょう?

次の 「 夜のぎんぎつね女史 」 は うららさんと だいたい 考えているトコロ 同じです〜〜! 自分の容姿に相当自信があって まさに 「 オトコを手玉に取る 」 のが オテノモノ…といった感じです。 でも こういう 「 性格の差 」を 筆一本で 描き上げるのですから ドールのお顔を描いている人たちって 思い切り 「 芸術家 」 ですヨネ〜〜。「 人間の表情 」 の 勉強とかもするんですかね〜。

ではでは〜〜

mikonosuke | URL | 2017/08/11 (Fri) 17:26 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)