Mikos Puppenparadies 私の人形天国

2017年 夏休み  - Berlin

今日は 旅日記 「 2017年 夏休み 」 最後の記事!

今回は Berlin に行きました。

7月の21日から 8月の3日まで 実家の母と姪っ子が遊びに来ていたので
彼らとともに いくつか 国内小旅行をしておりましたが・・・
やっぱり Berlinは 3-4日 かけたかったですね。。。

それだけ 見どころ満載だったのですが
今回は まあ雰囲気だけでも・・・と わずか一泊で
イロイロと 見て回りました。


このところ 立て続けに出かけまくっておりましたので・・・
Poppyちゃんも いささか 疲れ気味・・・?

「・・・ だって 、オーナーったら 撮影が終わると
ワタシを バッグに 放り込むんですもの・・・。
ヘアが乱れて お靴も脱げちゃうし・・・
あんまり 扱いが 酷いようだったら ワタシ、帰らせてもらいたいわ・・・
( Paris Poppy 嬢 ) 」



2017年 夏休み Berlin

・・・へへん・・・

そんなことを言っている間に
もう Berlinの中央駅に着いちゃったさぁ~!!!

2017年 夏休み Berlin


「・・・ だいたい 私は 「 Parisの Springtime 」 期間限定で活躍する
Poppyなのよ・・・? それが どうして Berlinなのよ・・・・。
( Paris Poppy嬢 ) 」


彼女、結構 「 凄味のあるお顔 」 で 撮れますね?
本当に ムッとしているみたい??  ( コワッ・・・   )



2017年 夏休み Berlin

ツォー駅から ホテルに行く途中・・・
西ベルリン地区の メインストリート (クーダム通り)
を歩いていくと、  早速 ありましたァ~。


・カイザー・ヴィルヘルム記念教会
 第二次大戦時の 空襲により廃墟のようになった姿を今に残す カイザー・ヴィルヘルム記念教会。
 「戦争の悲惨さ」 を忘れないために 今も 華やかな ベルリンの町に立ち、市民を見守り続けております。
 ドイツ帝国 初代皇帝 ヴィルヘルム1世を称え、19世紀後半に 建設。

2017年 夏休み Berlin

この日は ベルリンの 「銀座」 的な通り・クーダムを散策して
姪っ子の お土産物を まず買いました。
今でも 「 壁 」 の破片が 10ユーロくらいで
お土産品として 買えるみたいです。

デパートの売り場で 「 壁の破片 」を手にした姪っ子のTちゃんが 
目を輝かせて ・・・・・
「 おばちゃん すごい、コレ、本当に 『 壁 』 なんだ・・・   
・・・ と、見入っている横で

「 よしな、 Tちゃん、 そんなの 工事現場から
拾ってきて 『壁』・・として売っても 誰も 分かりゃあしないんだから・・・


・・・と、すっかり 世間ズレして 『信用すること』 をしなくなってしまった
彼女の叔母さんが 冷めたコメント入れておりました・・・。

(・・・ あっ、 アタシのことか・・・  笑)



イケナイ、イケナイ・・・

若い姪っ子ちゃんに 
夢も希望もなくなるような コメントは
いけませんやねぇ~!!

それでは つづきはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・・・

もうね、 一日目 歩きまくってしまって
疲れに 疲れてしまっていたら・・・ 
さすがに 82になる Mikonosuke の母が 不調を訴え
少し ペース・ダウンを することになりました・・・。

( たしかに 『 82のおばあちゃん』 が よくここまで
若い人たちと一緒に 頑張れたもんです。 
今考えると あれはちょっと 歩きすぎでしたよ・・・。
ゴメン、お母さん!! )


・・・ みんなも 連日の 「遠足」 でいささか疲れ気味だったので
今回 初めて 『 おのぼりさん Sightseeing バス・ツアー』 で まず
市内の主だったところを 周ることに・・・。

・・・ これは お手軽・・・
Foto time!  とばかり 重要な地点で ちゃんと
車を止めて 写真撮影をさせてくれるんです。
(いかにも 「 証拠写真 」 目当ての 観光客相手の スタイル )


バスの上から撮った お手軽 ・ 観光旅行 証拠写真 その1〜〜!!

そう、「 壁 」 です… 「 壁 」 。 ↓

2017年 夏休み Berlin


バスの上から撮った お手軽 ・ 観光旅行 証拠写真 その2〜〜!!


ブランデンブルグ門です。 ( 旧西側方面から撮ると 上にそびえる 勝利の女神像が
お尻を向けております…。 )

2017年 夏休み Berlin


バスの上から撮った お手軽 ・ 観光旅行 証拠写真 その3〜〜!!

↓ … 別に それほど 大したコトは無いのですが
ベルリンの中央駅 〜〜
( なんで こんな写真を 載せたんだ、ワタシハ? )

2017年 夏休み Berlin

この 日のBerlinは 気温 32度… ( 同じ D国 なのに OL市の気温とは 雲泥の差… )

正直言うと あまりに イロイロ多すぎて
最後は いささか ヤッキリして 写真を撮るのも 嫌気がさすほど…。


バスツアーを終えると 、中学生の二人 ( ウチの次男と 姪っ子のTちゃん ) は
バスの中でコックリ、コックリ……
( 連日の ハードな 「 歩け、歩け 遠足 」 に疲れが出たんでしょうね… )

82 の母は Berlinの真ん中で
「 ワタシ、 もう歩けない 」… の一言。

仕方が無いので 3人を クーラーの効いた
ホテルのロビーで休ませて
元気な人だけで、 もう一度 ブランデンブルグ門めがけて
今度は 歩きで 行きました。


戦勝記念塔 ( Siegessäle )

2017年 夏休み Berlin


デンマーク戦争での勝利を記念して 1872年に建てられたそうです。
高さ 67mで 塔の上には 金色の勝利の女神 ヴィクトリアが立っております。

2017年 夏休み Berlin

この戦勝記念塔から
「 6月17日通り」 ・・・ 変な名前ね・・・
を ただ ひたすら 東に 東に向かえば
先ほどの ブランデンブルグ門の前に 出るのであります。

2017年 夏休み Berlin

ティァガルテン周辺の たたずまい・・・
ああ、 水色と 緑が 心に 潤いを与えます~うう!

2017年 夏休み Berlin

門を目指して ただひたすらに東進しているとですね・・・
(・・・ そういう名前の 学習塾がありましたね・・・  どうでも いいんだけれど。)

通りの左手に 突如現れたのが 戦車?!
(ぬお~、 兵隊ドールを持ってくるんだったァ??)

2017年 夏休み Berlin


ロシア兵戦没者 慰霊碑
1945年に ベルリンで亡くなったロシア兵がその数なんと
約 2000人
90年代初頭までは ロシア側が ここを管理していたそうですが
現在は ベルリンの 管理下にあるそうです。

2017年 夏休み Berlin


「・・・ この おフランスの 巴里で生まれ育った私が・・・
どうして 「 高射砲 」 の前で 写真を撮らなきゃ イケナイのよ・・・?
(むっつり顔の 不服の Paris Poppy)  」


2017年 夏休み Berlin


・Reichstag (連邦議会 議事堂)
 
 1991年 に 首都が ボンから ベルリンに移された際、 議事堂として 使われるようになりました。
 ベルリンを代表する 現代建築の一つで、 入場無料で 一般公開 されているそうです。

2017年 夏休み Berlin


議会の議事堂の周りを クルクル周っていたら・・・
やはり これも 当時の 壁・・・

2017年 夏休み Berlin

ようやく 到着しました・・・


・ ブランデンブルグ門
 ベルリンと ドイツ再統一のシンボル。もともとは アテネにある アクロポリス神殿の入口の門を モデルにして 
 18世紀後半に建設されたそうです。 門の上に聳えるのは 「勝利の女神・ ヴィクトリア」・・・ 
 ( うちにも そういう名前のおドールがおりましたが)・・・・・  

 
 東西分断の時には 門の正面に「 壁 」 が建てられ 閉ざされておりました。

 (この 写真は 旧東側から 撮影したので
女神さまが こちらを向いておりますでしょう・・・) 
   

2017年 夏休み Berlin


そういえば統一を実現した ヘルムート・コール( 前前首相… そう言いますかね〜〜? ) が 
二か月ほど前に 他界されました。
彼の 人生を振り返るテレビ番組を見ましたが 国民の悲願だった 一大事業を 成し遂げた
偉大な 政治家の一人だったのですね・・・・・  



2017年 夏休み Berlin


観光用でしょうか?
お洒落な馬車・・・・・ 

2017年 夏休み Berlin


門の向かって左手には
Hotel Adlon Kempinski・・・ ☆☆☆☆☆~!

超・オサレなホテルです~!
( 逆立ちしても 泊まれないもんだからさ・・・
せめて 綺麗な おトイレに入ってきましたァ~!  悲しィ~~ )


2017年 夏休み Berlin

この他
 旧東の 香り 漂う アレクサンダー広場と テレビ塔 とか・・・・
 (アレクサンダー広場は 旧東ベルリンの中心地。 
  社会主義時代の ビルも チラホラ見えます。  )


 
 ベルリン 核シェルター
 ( 東西冷戦時代に作られたもの。
  薄暗い地階に ベッド、トイレなどが完備され、トイレ、キッチン 空気清浄機など
  見学できます)
・・・ などなど 見て参りました。

 15年ほど前に 来たときには
 戦争当時 本当に使われていた 「防空壕」 の見学ツアーにも
 参加いたしましたが、 これらは 今回時間切れ・・・となり 見送ることに
 なりました。



ウムム・・・ やはり さすがは Berlin。
この国の 「 歴史の爪痕 」を あらゆるところで 体感できる
興味深いトコロでありまする・・・。

2017年 夏休み Berlin


髪を乱して ボーっと 座り込むParis Poppyちゃん・・・・・

「オーナー・・・
今度 Berlinに来る時は 兵隊さんを 連れて来て差し上げて・・・。
私は 『 防空壕 』 とか 『 高射砲 』 ・・・
ついて行けないわ・・・・・  (放心状態の Poppy) 」



2017年 夏休み Berlin


・・・ そうねえ、
華奢で 可憐な Poppyちゃんには
ちょっと ロマンチックさに 欠けておりましたかねェ~???

お疲れ様でしたァ~!!


それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ものぐさすぎて、海外に出ないわたしですが、
綺麗な街並み~と、観光気分で、ぐいぐいと読んでしまいました。
旅日記好きです。
そして、戦争の痕跡も、しっかりと残して後世に伝えるようにしてるんですねぇ。
そこに登場するPoppyちゃんにも感心。
ほー、こうやって撮るんだなと。(屋外デビューしてないもので)
最後の放心状態のPoppyちゃんに、つい笑ってしまいましたが、いやいや、大変お疲れさまでした!

玉姫 | URL | 2017/08/17 (Thu) 14:51 [編集]


Re: タイトルなし

玉姫さま〜〜あ! コメント ありがとうございます。

> ものぐさすぎて、海外に出ないわたしですが、
> 綺麗な街並み~と、観光気分で、ぐいぐいと読んでしまいました。
> 旅日記好きです。


… 今回は 母と姪っ子の2週間の滞在…というコトで 、 結構 急ぎ足で 周った旅でしたよ〜。なので 「 旅行ガイド 」 に出ていた 「 主だった 観光名所 」 をいくつか…という程度でしか見れないで 残念でした。 自分で出かけるときは もちろん 連日 色々なところにいくような事はなく、 「 一箇所をジックリ 前もって 調べておいて それを見にいく旅」… が好きなので、だいたい 「追いかける テーマ 」が決まっております。 それが ( 殊に Berlin では ) 出来なかったので 本当に残念でした〜〜。

> そこに登場するPoppyちゃんにも感心。
> ほー、こうやって撮るんだなと。(屋外デビューしてないもので)
> 最後の放心状態のPoppyちゃんに、つい笑ってしまいましたが、いやいや、大変お疲れさまでした!


…… 大抵 撮影が お昼時で太陽が真上にあるせいか? 結構 難しいです。 逆光のようになってしまったりすることが多いみたいなんです。 カメラが悪いのか、Mikonosukeの腕が悪いのか…? と、問われれば ( 自信が思いっきりないのでね … v-12) 「 私の腕だよ…キット」… というのでしょうけれど、室内で撮影するよりも ぶれた写真を撮ってしまうことが多いです。 「 ドールを撮影する」… という「 照れ 」 もあるのかもしれませんね〜〜。v-402
Poppyちゃんの 髪が乱れた 疲れきった お顔を見れば 、撮影中 私がどれだけ慌てていて ドールをないがしろにしているか 一目瞭然ですよね。 ( 苦笑〜〜 )
玉姫さまも いつか是非 「 ドールお散歩日記 」 など 如何でしょうか〜〜?

mikonosuke | URL | 2017/08/17 (Thu) 22:09 [編集]


うわ~~、うわ~~、外国だわ~~~!!すごいわ~~!!
私も一度くらいドールを撮影する海外ロケ?してみたいものです。

馬車、モノホンですよね?ミニチュアじゃあないですよね!!お姫様みたいに乗ってみたいよおおおお・・・。ダイエットしますからああああ・・・。

お母様、ご親戚に親孝行、親戚孝行ができて良かったですね^^
一度も歩かないで、一緒に旅をエンジョイさせていただきました。


うらら | URL | 2017/08/18 (Fri) 07:53 [編集]


Re: タイトルなし

うららさん コメント ありがとうございます〜う!


> 私も一度くらいドールを撮影する海外ロケ?してみたいものです。
> 馬車、モノホンですよね?ミニチュアじゃあないですよね!!お姫様みたいに乗ってみたいよおおおお・・・。ダイエットしますからああああ・・・。


…… こちらで 野外撮影に臨む方が なんだか 気が楽です〜。 多分、日本だと 「 知っている人 」 に出くわす確率が多いから…かもしれませんね。 観光地でも まあ、その可能性は 無きにしもあらず…ですが、なんというか 「 見られても まあ、いいじゃん」 と、ゆるく、気が大きくなっているのは事実です。 ( その代わり、自分のテリトリーの OL市では 撮影は やっぱり してません。 それこそ、 一度それを見られたら もう 「 変人扱い 」 で、 最悪の場合 「 社会的信用も 危ぶまれるのでは…?!? v-399 」 なんて 思ってま〜す! )
馬車、本物よ〜! でもね、でもね、 「 馬車が 行き交う道 」…って 決して 「 オシャレ」 なだけじゃないのよ〜、うららさん! Mikonosuke 実体験したよ〜! 馬も それ、「 生き物 」 でしょ? だから その結果としてね、「 チーコ v-79」 はしたり、「 v-294 」 はしたりで大変! 映画を見ていると 見た目は素敵に見えるのだけれど、「 香り 」 までは「 お茶の間 」 に 届かないじゃないですか。 フフフ 結構 「 香り 」 ましたよ〜。

> お母様、ご親戚に親孝行、親戚孝行ができて良かったですね^^

…… フフフ、実は 私が一番 楽しんでいたんだと思います〜! そういう風に言っていただけると なんだか 申し訳ないようですよ〜!

ではでは〜

mikonosuke | URL | 2017/08/18 (Fri) 13:06 [編集]


歴史を感じる建築物が色々みられて楽しいです〜町並みも素敵^^
見所満載で確かに1日じゃ足りないですねー
馬車が素敵v-10でも、臭いとかブツ(!)とか分かります。。
昔ニューヨークに旅行したとき馬車に乗ったんですよ。馬車はよかったですけど、かなりの獣臭でした〜(笑)

Poppyちゃん・・・目がうつろになってるよー大丈夫ー!?

粘土天国 | URL | 2017/08/18 (Fri) 14:59 [編集]


Re: タイトルなし

粘土天国様〜 こんにちは😃!

> 馬車が素敵v-10でも、臭いとかブツ(!)とか分かります。。
> 昔ニューヨークに旅行したとき馬車に乗ったんですよ。馬車はよかったですけど、かなりの獣臭でした〜(笑)>

> Poppyちゃん・・・目がうつろになってるよー大丈夫ー!?


…… おお、ニューヨーク! 素敵! あそこって確か 「 警官隊」 も 騎馬で 出動していたりしますよね〜。 「 馬 」 が 日常生活に もっと 近くにいるわけですよね〜。 フフフ、ニューヨーク市民は きっと あの香りに 慣れっこなんですね〜。

Poppyちゃんの 髪の乱れから 撮影中の 私の扱い方のお粗末さが 伺い知れますでしょう??? 汚れだけは付かないように 大きめの袋の中に 100均 のプラスチックの容器を入れて そこに放り込むようにしておりましたが 髪型は やはり 影響を受けますよね…。
まつ毛が取れなかっただけ よかったです〜。

mikonosuke | URL | 2017/08/18 (Fri) 19:17 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)