FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

森の中 その2

森の中 その1

前回のあらすじ。。。
家出をしたまではいいものの、行くあてもなく途方にくれて森の中に座り込んでいたMagicちゃん。。。
不審なバーガーを食べて動けなくなっていた「森の大王様」と称する 奇妙なキノコを助けることに。。。
大王様を迎えに来た 森の小さい生き物達と出会います。

続きは ボタンの後で。。。

大王様はMagicちゃんを指差し、「これなるは 「ワシの命の恩人」じゃ。」と話します。
そう聞いて娘キノコと山猫の目は感謝の気持ちであふれます
「わたしの父、森の大王の命の恩人。。。 なんとお礼を申し上げたらよいのでしょう。。。(娘キノコ)」
森の中 2
「今宵は父の生還の祝いに森の中で宴を催します。 あなた様もぜひお越しください!! (娘キノコ)」
そういってMagicちゃんを森の秘密の入り口に招きいれます。
大王様に誘われたら 考えてしまうMagicちゃんでしたが、かわいいキノコのプリンセスに誘われたので
一緒に森の奥深くにお供することに。。。
森の中 2
森の秘密の入り口はとても狭く、Magicちゃんは身をかがめて入っていきます。。。
森の中 2
ここは他のドールは誰も入り込めない 森の動物達だけの世界。。。
森の中 2
大王様の「無事のお帰り」を祝い、歌や踊りで宴たけなわ!!
森の中 2
小さな動物も大きな動物もMagicちゃんを取り囲み、 彼女はすっかり幸せ気分。。。
森の中 2
森の炊事係も 今日のために特別腕を振るいます! 大王様のお言いつけで、
「キノコ・デラックスのフルコース」 をMagicちゃんのために特別用意しました。
(おっと、ビニールを取るのを忘れておりました。。。)
森の中 2
「あ~! お食事もおいしいし、みんなも優しいし、なんて幸せなんだろう~(Magic)」 
今までこんなに心からの歓迎をうけたことはありませんでした。。。
森の中 2
「Magicとやら。。。どうじゃな、そちがそんなにこの森を気に入っているのなら、イッソ、
ワシらの仲間にならんか。。。? ワシの妃のポストが空いておるでな。姫にも母親が必要じゃ(大王様) 」
(ゲッ。。。これってプロポーズなの?? 大王様ぁ~???)
森の中 2
「お・お父上様ぁ! お客様になんていうことを!!! (娘キノコ)」プリンセスのほうが焦ってしまいます。
「娘のために。。。」とかなんとか言ってるけど、ホントは大王様ご自身が結婚したいんじゃないの??
森の中 2
おいしいご馳走と、お酒をすこし頂いたMagicちゃん。。。 少し大胆になっております。
森のみんなの前で大王様の申し出をけんもほろろに断ることも出来ないので、やんわりといなしておきます。

「大王様、お申し出ありがとうございます。 でも私はまだ旅の途中。。。先を急がなければならない身です。
皆様と過ごした楽しい時間は一生忘れません。 でもそろそろおいとましなければなりません。 (Magic)」
(う~ん、 模範的なお答えでしたね Magicちゃん!! 一杯飲んでるときの方が冴えてますね。(私))
森の中 2
森の住人に別れを告げ、Magicちゃんはその場を立ち去ります。
森の中 2
彼女を見送りながら プリンセスが言います「いいお方でしたね。。。お父上様。。(娘キノコ)」
「案ずるには及ばぬ、姫よ! あのMagicは必ず戻ってくるぞ! (大王様)」
「えッ?? それは どうしてでございますか? (娘キノコ)」
森のフルコース、キノコ・デラックスを食したものは、必ずキノコ一族と結婚する運命にあるのだッ!(大王様)」
「えッ???。。。。。。。。。。。。。。(汗) (娘キノコ)」
森の中 2
ちょっと 大王様! これって「恩を仇で返す」ってことですよ!! 
見かけはともかく、心まで美しくなくなるのは感心できませんねェ~!

Magicちゃんの運命は前途多難です。。。
それでは 

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)