Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Season's Greetings

皆様 こんにちは~~!!

皆様とは 一年ぶりの 「再会」 でございますわね~!
わたくしは 皆様に 「Merryな クリスマスをお届けする」
Poppy Parker の Merryでございます。

えっ? この背景・・・今日はどこから 「中継」 か・・・ って??
ウフフ、 お気づきの方も たくさんいらっしゃるかもしれませんわね?


Season's Greetings


これね、 オーナー様の PCの巨大画面 なんですの。

さすがは ウチのオーナーさま。 これは 以前横浜のお家で使っていた
「ただの テレビ」 だったんですのよ。
お引越しの時に 「この テレビは まだ新しいから 処分しないで持っていくよ!」
・・・ っておっしゃって (欲をかいて) 持ってきたのはよかったんですけど・・・。

どういうわけだか D国ではうまく使えなくって・・・
結局 新しく買ったPCのスクリーンとして 
使うことになりましたのよ・・・。


(だから ほら、 撮影した日の日付まで でているの・・・)

Season's Greetings


「そろそろ 五十路を目の前に・・・ 目が悪くなってきたと仰っていたから
この画面は 大きくて ちょうどいいみたいなんですの。 
(Merryちゃん) 」


・・・ ちょうどそこへ これから 「クリスマス市」に繰り出そうとしている
女の子たちが 通りかかります・・・

「・・・ あの人 何を 一人でしゃべっているのかしら・・・」

Season's Greetings

「・・・ 一人で 【ものすごく ゴージャス】 に決めているけど・・・
「 声、高ら~か 」 にお話ししているし・・・
ちょっと 「 変なヒト 」 なんだよ、キット・・・。
見ないふりして 行こう・・・。 」


Season's Greetings

「・・・ 『変なヒト』・・・? 」

Season's Greetings


「。。。 そう、これが 私たち、「冬の使者 の宿命」 なんですの。
人々のMerryなクリスマスに尽力しているつもりなんですけれど・・・
いつも 正しく 理解されるてるとは 限らないんですのよ。


Season's Greetings

それだって・・・

そんなことで めげるような Merryちゃんなんかじゃ
ありません。


一年に一度だけのチャンスに
箱から はいずり出てきた Merryちゃん・・・
簡単に 箱に戻るもんですか・・・と
今回も いろいろ トークを繰り広げることと
思います。

それでは  続きはいつものように

ボタンの あ・と・で・・・・・・・

実はね皆様・・・

 「安上がりな、 安直な方法の好きな うちのオーナー様」 がね・・・
前回 たくさん 近くのクリスマス市で写真を撮ってきたもんですから
それを使って もう一度 私を登場させたかった みたいなんですの・・。


Season's Greetings



遥か 北の果ての とっても閉鎖的な処に 来てしまったオーナー様がね・・・

「はあ、・・・ これじゃ 背景布も 今までのようには 手に入らないし・・・
ドールを持って 『 野外撮影 』 なんか断行しようもんなら
きっと 今まで以上に 『 変人扱い 』 されるに違いない・・・。
これ以上 この趣味を続けるには 問題が多すぎる・・・」 って

ずいぶん 悲観しておられたのですのよ・・・。

 
Season's Greetings


ウフ 
そこで わたくしがね・・・
「 そんなに 大変なら、 フクレテばかりおられないで
いっそ、 まったく 別の道を お探しあそばしませっ! 」
・・・ て 喝をいれてさしあげましたのよ!


Season's Greetings

そうしたらねっ! ホラ、御覧になって!!
背景布以上に 素敵な背景が出来たじゃありませんこと??
( しかも このお写真、当然どれも 「 一品もの 」 よっ!! )


この写真なんか・・・ ↓  ちょっと 「 マッチ売りの少女 」 のワンシーンを
思わせるような感じに 撮れておりませんこと??


Season's Greetings

ただ難点はね・・・
写真を画面上に 引き延ばしてみると
やっぱり 鮮明じゃなくなったり・・・

それと オーナー様の 画像処理技術のお粗末さが
おもいっきり 露見してしてしまうような画像に
なっちゃったりも するんですよね・・・。


Season's Greetings

・・・これなんか、ホラっ。
私の手元に 本当だったら 女の子が一人立っていたんだけれど・・
「 修正技術 」が お粗末だったりするから、 「 怪しい 黒い人影 」だけが
画面に残って・・・ (お化けの写真じゃないわよ・・・。)  


Season's Greetings

・・・ まだまだ 改善の必要性は たくさんあるんですけれどね・・・。

でも とりあえず これで 引き続き オーナー様に
「 ドール撮影 」 を楽しんでいただける目途は
なんとか ついたみたいなんですのよ・・・。」


Season's Greetings

「嗚呼~!!
ここには 「 あのお方 」 のご同僚が こんなに たくさん!?」


Season's Greetings


私の Season's Greetingsは 始まったばかり!!
また 今年も あの 「 素敵なお方 」 に
お目にかかることは できるかしら・・・・?


Season's Greetings


「冬の使者」 Merryちゃん自身の願い事も
かなうんでしょうか??





それでは また 次回まで〜〜!!
   




p.s.  この記事を書いた後に またしても 世界を震撼させた 「ベルリンの クリスマス市での惨事 」を
知りました・・・。  当事者の方、またご家族の方々に 深くご同情申し上げるとともに、
国籍や宗教を超えて 家族や隣人愛を もう一度振り返る このクリスマスを狙って
あのような 事件が起きたことを とても残念に思います。

このようなお笑いの記事を出すかどうかも 悩みましたが、
あのような事件のあとだからこそ あえて 皆様と 「笑顔」 を取り戻したくて
掲載することに いたしました。









ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです。
クリスマス市の楽しい写真に私も思い出が蘇って心温まる思いをしておりました。
そこへベルリンの事件ですもの。言葉がありません。
どこも気持ちが暗くなるようなニュースばかりですが、
勇気を持って明るく!!をモットーにしたいですよね。
『能天気』というのじゃなくてね、
そこんとこが難しかったり誤解されたりするんですけど。

Rey | URL | 2016/12/21 (Wed) 15:43 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさん こんにちは~!

> クリスマス市の楽しい写真に私も思い出が蘇って心温まる思いをしておりました。
> そこへベルリンの事件ですもの。言葉がありません。
> どこも気持ちが暗くなるようなニュースばかりですが、
> 勇気を持って明るく!!をモットーにしたいですよね。
> 『能天気』というのじゃなくてね、
> そこんとこが難しかったり誤解されたりするんですけど。


・・・ ありがとうございます。 私の言いたいことを このコメントが 全て代弁してくれました。
よりによって クリスマスに!?・・・ 本当に 気の滅入ることが 最近ちょっと多すぎますよね。
世界の問題を解決するようなことは 何一つできないのですが、せめて「明るさ」忘れないのは大切なことですし、ある意味 「強さ」を必要としますね。(これだって そんなに たやすいことではありません・・・)
こういう事件が起こると 自分が毎日、元気で さしたる問題もなく生きていることが 決して「当たり前のこと」ではないのだな・・・なんて思ってしまいます。 いろいろと 考えさせられますね。

ではでは~

mikonosuke | URL | 2016/12/21 (Wed) 17:37 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)