Mikos Puppenparadies 私の人形天国

荷物が着くまでの暇つぶしに ……

皆様 こんにちは〜〜!

秋模様になっていた Mikonosukeの住む OL市にも
久方ぶりに 猛暑が逆戻りしております。

毎日 立て続けに暑い日本の夏もキツイですが
昨日まで長袖のタートルを着込んでいたところに
いきなり 灼熱の日差しが帰って来る気候も 結構 キツイです。

( 体温調節機能が追いつきゃしませんよ〜!
気温が 17度から 32度くらいまで跳ね上がるんですよ〜〜! もう〜〜!! )


…… でも ありがたいことに コッチの夏ってのはね
暑いのは 日差しだけで、日陰に入ってしまえば 楽にしのげるんですよ〜〜。

荷物が着くまでの暇つぶしに……

おそらく 空気が乾燥しているので
日本のような湿気がまとわりつく サウナのような暑さではなく…
ただ 日の光が ジリジリと 痛い!!
…… そんな 夏なのです。

荷物が着くまでの暇つぶしに……

… なので
そんな時にゃ 「 お針子 」 に限ります!! (… って いつも お針子かドールで遊んでるんですけどね… )

今日お目にかけるのは 家にあった布地で 手縫いで仕上げた
ミニ・衣装たちです〜〜!!

荷物が着くまでの暇つぶしに……


コレまで 自分の処で 寒かったモンですから
なんとなく 自分が寒いと 夏の衣装を紹介する気分ではなかったのですが…

荷物が着くまでの暇つぶしに……


今日は こちらでも 「 夏衣装 」 日和〜〜!

それでは 続けて もう何着か ご紹介致します〜〜う!


続きはいつものように

ボタンのあ・と・で ・・・・・・

いかにせん 手縫いなもんでね〜〜
縫い目の荒いのは 勘弁してくださいね〜〜!

久しぶりの Young Poppyちゃんのお出ましです!

荷物が着くまでの暇つぶしに……


赤白の水玉模様で 可愛らしさ満点のワンピドレスを着てもらいました!

荷物が着くまでの暇つぶしに……

かなり派手派手 な赤なので
シンプルなオーガンジーの涼しげなお帽子を合わせます。

荷物が着くまでの暇つぶしに……

このPoppyちゃんは 数あるPoppy Parkerの中でも
かなり カワイイ子ですよね…。

荷物が着くまでの暇つぶしに……

着せるものがなんでもよく似合う…

使い勝手のいい …というか
フォトジェニックな … というか

荷物が着くまでの暇つぶしに……

発売から 年数が経っても…

色褪せない 魅力を持ち合わせた おドールです。

荷物が着くまでの暇つぶしに……



さて 次なるご衣装は…

実は 例によって 例のごとく Mikonosukeの尊敬する
ミツバチケイトさんの型紙本を参考にして作ったドレスなのですが…

フランシーちゃん用の衣装をPoppyに着せようと思ったら
どうも 丈が短すぎたもんですから

今回は 特別モデル Tiny Kittyちゃんに
試してもらうことにいたしました。

荷物が着くまでの暇つぶしに……

Kittyちゃんの ブルーの瞳に
とっても映える カワイイ布地でしょう〜〜?

でも、生地に とても ハリがあるので
やはり 要所要所を ミシンで抑えないと
ピッタリと 決まらないで ブカブカしてしまうところがあるのが 玉にきず…

荷物が着くまでの暇つぶしに……

注文した ボタンが届かないので
まだ 仮止め中ですが…

いずれ この同じ布で もう一度 Poppyサイズの物に
再挑戦するつもりです。 ( 頑張るぞ〜〜 )


荷物が着くまでの暇つぶしに……


そしてコレが今日の最後〜〜

コレも やはり ミツバチけいとさんの型紙本を参考にして作った
バービーサイズのサマー・ドレス!

モデルは Ask any girl Poppyちゃんです。

荷物が着くまでの暇つぶしに……

オリジナルの作品は スカートが 三段つなぎになった
もっと 裾が華やかに広がった ドレスなのですが…

広がりすぎるスカートが苦手な私は
一枚布で、しかも ギャザーを寄せるのではなくて
折りたたんで 縫ってしまいました…
( 結果がコレ ⬇️ )

ウムム…… ちょっと 寂しすぎましたね、
このスカートの「 広がり度 」 は!?!?


荷物が着くまでの暇つぶしに……

それと 反省点がもう一つ…

胸の 白い生地を Poppy用に もう少し 調節するべきでしたね〜〜。
Barbieちゃん用なので 本の通りにやってしまうと
当然Poppyには いくらか ブカブカになってしまうのでした。

荷物が着くまでの暇つぶしに……

… ホラね、 上から覗くと
胸の「 ブカブカ度 」が 露骨に……

「 チョット、オーナー!
それって 私のムネが無いのを からかっているの?? ( Askちゃん ) 」


荷物が着くまでの暇つぶしに……


今回の Bon Bon Poppy シリーズの ブリジッド・バルドー 嬢が 着ていた
あの ピンクの衣装が欲しかったもんですからね…

荷物が着くまでの暇つぶしに……

自分で 似たようなのを作ろうとしたのですが
なかなか 思ったようにいかないモンですね〜〜。

荷物が着くまでの暇つぶしに……

「… そんなに その衣装が欲しいんなら
もう一度 「 トライ 」 すればいいじゃない?
今度は ピンクのチェックの布で!!
( オーナーに 発破をかける Ask Poppy ) 」



簡単に お言いでないよっ! この子は!?


荷物が着くまでの暇つぶしに……

コレが今日の
「 夏の暇つぶし ミニ・ファッションショー」 でした〜〜!

荷物が着くまでの暇つぶしに……

みなさん、 お楽しみ 頂けましたか〜〜!?

それでは また 次回まで〜〜!!
   




ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

さっそくお裁縫をはじめましたね!うふふ、どれもカワイイ!私もみつばち先生に習ったことがあるので、先生のパターンはいくつか縫ったことがありますよ。とっても素敵ですね!

いつかまた彼女のパターンを練習したいと思っています。ドールのボディに合わせて少し調整する腕?も習得したいです。

そういえばミシンはそちらにはないのですか?やっぱり精密機械だから持ち込めなかったのでしょうか。

うらら | URL | 2016/08/26 (Fri) 07:52 [編集]


Re: タイトルなし

うららさん こんにちは〜〜!!

> さっそくお裁縫をはじめましたね!うふふ、どれもカワイイ!私もみつばち先生に習ったことがあるので、先生のパターンはいくつか縫ったことがありますよ。とっても素敵ですね!

…… いつも 応援 有難うございま〜〜す! もう 縫わないとダメです。 なんだか アレもコレも…と やることが 広く浅く あり過ぎると 注意散漫になって ダメなんです。 そういう時は 散りじりになった心を まとめる?ように 何かに集中しないと 落ち着かなくなるんですね〜〜、ワタシ。 そんな時は もちろん 縫うわけです! ただ ひたすらに! ( そうすると また 少しづつ 考えが まとまってくるんですね〜〜。) でも 出来上がったものが ボコボコしていたり 荒い縫い目が露わになると ガックリきますね〜〜。 でもいいの。 コレは 自分の遊び用ですし、 傷口に貼る 絆創膏のようなモノです。 … いや、精神安定剤かな?

> いつかまた彼女のパターンを練習したいと思っています。ドールのボディに合わせて少し調整する腕?も習得したいです。

…自分で型紙をおこしてしまう うららさんなら きっと 「 調整 」 は全然問題ないですよ〜〜! ( 大丈夫、大丈夫!)
私は 型紙本が 大好きなので こちらにも コピーを たくさん 置いておきました。 横浜からの荷物を待たずとも いつでも縫い始められるように しておいたんですよ〜〜。 ( そういうことは 手ぬかりないのに、 生活必需品の 「 日本の米」を 買ってくるのを忘れました。 家族から たいそう ブーイングを受けましたが 「 黙って テーブルに上がったものを頂きなさい!! 」 と、強気に言い返しております。 ) 主婦としては 手ぬかりばかりです〜〜う! 苦笑!!!

> そういえばミシンはそちらにはないのですか?やっぱり精密機械だから持ち込めなかったのでしょうか。

…… 物凄い古いのが一台あるのですが 壊れてます。 もう縫い目が全然揃わなくて 主人の妹にも見せましたがサジを投げられました。 ( ちなみに 彼女は デザイン方面のプロで イタリアで 長い間 仕事をしていた 強者です。 ) 9年前 D国で買ったミシンと 日本で また新たに購入した コンピューターミシンは ただいま 海の上です。 今日あたりハンブルグの港に着くはずだ… と 連絡が入ったのですが ココに運び込まれるまでは まだ 数日かかりますね〜〜!

ではでは〜〜!

mikonosuke | URL | 2016/08/26 (Fri) 10:32 [編集]


夏の花ユリを背景に、目が覚めるような鮮やかなロイヤルブルーのジャケットと、夏らしい涼しげな色遣いの小花柄ワンピースがとても素敵です!
モデルは夢ちゃんでしょうか?ちょっとポリネシアンポピーに似てるかな?と思いましたが、夢ちゃんの方が髪も肌もメイクも全体的に色が薄くてすっきりした印象ですね。

Youngちゃんはお嬢様らしいオーガンジーの帽子がよく似合っています。
赤と白の水玉もほんとに夏らしくて可愛い!これリプロバービーが着たらもっとレトロな感じになりそうですね。

Tiny Kittyちゃんは、品と知性を感じさせるお顔に、はっきりした色遣いの幾何学模様のプリント地がぴったり!
ポピーサイズが出来たら誰がモデルさんになるのかも楽しみです♪

Ask any girl Poppyちゃんは、そうか、髪を下してあるんですね。デフォのかっちり固めたヘアスタイルの時とは別人のようにくつろいだ雰囲気になってますね。
ギンガムチェックとレースのドレス、ボンネット型の帽子が、いかにも避暑地の乙女っぽい。
青い空と緑の芝生と、あとマーガレットみたいな白い小花が似合いそうな服装です。

これらをみんな手縫いで作られたんですか!ええ~、すごいっ!
本当にお裁縫が好きで得意でいらっしゃいますよね!

それに彫刻がほどこされた家具やレースのドイリー、ちらっと写ったコンソールテーブルや壁の燭台?などお部屋も素敵~!アンティーク好きとしてはこういうインテリアは憧れです。
昔から骨董品店を覗くのが好きで、いつかこういう物が身近にあるような暮らしがしてみたいと思っていましたが、現実は…程遠いです~。

リオコ | URL | 2016/08/28 (Sun) 08:55 [編集]


Re: タイトルなし

リオコさん! ダブルのコメント有難うございま〜〜す!!

> 夏の花ユリを背景に、目が覚めるような鮮やかなロイヤルブルーのジャケットと、夏らしい涼しげな色遣いの小花柄ワンピースがとても素敵です!
> モデルは夢ちゃんでしょうか?ちょっとポリネシアンポピーに似てるかな?と思いましたが、夢ちゃんの方が髪も肌もメイクも全体的に色が薄くてすっきりした印象ですね。


…… このお花柄の布地を手に取った時にね「 ああ、コレはもしかしたら 「 リオコさん色 」? かな… 」 と、そんなコトを思いながら 縫っておりましたよ〜〜。 コレと似たような色の取り合わせのサマードレス … ( いや、もっと 淡い色合いだったかな? ) を 何回か リオコさんのブログで 見せてもらったような記憶があります。 皆 全て家にあった ハギレなので ドンピシャのモノを見つけると 得したような気分になりましたよ〜〜! ( 処分するはずのものが アウトフィットとして 生き返ったわけです!) しかも「 私の精神安定剤 」にもなりました〜〜。


> Youngちゃんはお嬢様らしいオーガンジーの帽子がよく似合っています。
> 赤と白の水玉もほんとに夏らしくて可愛い!これリプロバービーが着たらもっとレトロな感じになりそうですね。
>
> Tiny Kittyちゃんは、品と知性を感じさせるお顔に、はっきりした色遣いの幾何学模様のプリント地がぴったり!
> ポピーサイズが出来たら誰がモデルさんになるのかも楽しみです♪
>
> Ask any girl Poppyちゃんは、そうか、髪を下してあるんですね。デフォのかっちり固めたヘアスタイルの時とは別人のようにくつろいだ雰囲気になってますね。
> ギンガムチェックとレースのドレス、ボンネット型の帽子が、いかにも避暑地の乙女っぽい。
> 青い空と緑の芝生と、あとマーガレットみたいな白い小花が似合いそうな服装です。


…… ここ数日 秋めいていたD国にも 夏が戻ってまいりました。本当に夏が終わる前に お披露目できる機会があってよかったです。 私は 「 自分の体感気温 」に非常に左右されやすい人間なのか、自分が寒く感じると 人形にまで 秋の格好をさせてしまう所がありましてね… 。 今日は もう 曇りで 肌寒く、またしても 外は秋めいております。
「 … マーガレットみたいな白い小花が似合いそうな 」 「 避暑地の乙女 」…… なんだか 軽井沢とか 爽やかな 清里高原での夏休みを連想させますね〜〜! ( いいわあ〜〜!) 最近 日々のこまごまとしたことに追われて そんなロマンチックな風景を 忘れかけておりましたよ〜〜。 忘れたくないですね、そんな素敵な原風景〜〜!!

> それに彫刻がほどこされた家具やレースのドイリー、ちらっと写ったコンソールテーブルや壁の燭台?などお部屋も素敵~!アンティーク好きとしてはこういうインテリアは憧れです。
> 昔から骨董品店を覗くのが好きで、いつかこういう物が身近にあるような暮らしがしてみたいと思っていましたが、現実は…程遠いです~。


…… 私も ドールハウスが好きなくらいなので こういうアンティーク家具は大好きなのですが、なんとD国では コレが今超・不人気な「 無用の長物 」扱いされているんですね〜〜。 ( 信じられないでしょ? 粗大ゴミ扱いですよ!? ) ウチの旦那には 双子の弟と妹がいるのですが 二人とも おじいちゃん、おばあちゃん達から受け継いだ古い家具が嫌いで 「コイツを貰ってくれたら 嬉しよ〜〜 」 と、持ってきてくれるんですよ。 家具にも 作られた年号が彫られているものがあるので よく見てみると 中には 200年前に作られたようなモノもあります。( 地震とかがないし、湿気が少ないので こういうものが 壊れニクイのでしょうね。) 折りたたみ式のテーブルや、引き出すと三倍サイズの大型テーブルに早変わりするもの。 書き物机の板を引っ張りだすと 正面の板が同時に引き上げられて 引き出しが出てくるものなどなど 機能的な細工が施された物が結構あって面白いです。 でも、古くても 恐ろしいことに ちゃんと機能するんですよ、D国のモノは!? ( コレが「 質実剛健 」 の本質か!? v-399 ) 古い家具は 面白いことに 不思議な「甘い香り 」がします。

mikonosuke | URL | 2016/08/29 (Mon) 08:20 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)