Mikos Puppenparadies 私の人形天国

過ぎ去りし 夏の日 (2) - あらいざらい…


「 イヤ〜〜、 ワスには 皆様にさ…
最後まで お話を お届けする 「 義務 」があるって思ってたモンだからさ…
今日という 今日は 存分に 語らスて もらおうかと 思っているんだよね。
ワスも歳だからさ… 話せる時に 話スておかないとね…。

( 動けなくなっている怪我人をよそ目に 「 語りべ 」 に徹する くるみ割りオヤジ )


過ぎ去りし夏


「 もう 去年の夏のお話だスね …
思い出スてもらうのに ちいッとばかり 「 おさらい 」 をスておこうね…




「 大本営大移動を 1年後に控えて 、お気に入りの秘書のエミリーさんを伴って
去年は ウキウキで気分で D国駐留部隊を訪問スた 少佐殿だったけんど…


民族大移動前の VIPドールの移送(2)



美人の秘書のエミリーさん

「 昔の恋人 ザイツ中佐に再会しちまったら…
女心は ゆれるに揺れる……


予感的中!


「 嫌いで別れた 二人ではなかったモンだからさ…
しようがないんだね…


途中は ほつれそうにもなった 「 運命の糸 」 だけんど
切れることなく やっぱり 正しい人に 繋がっていたんだな…
コレが



予感的中!


「 あの後 一体 何が起こったのよ!?」… っていうお問い合わせが
あったモンだでね…

今日は それにお答えしていこうと 思いますデスだ。
( もう 誰も止められない… くるみ割り 独壇場 )


過ぎ去りし夏



それでは 続きはいつものように


ボタンの 後… っていうことでね



「 好きな女性の 『 運命の糸 』 が
自分に繋がっていない… ってことが 分かってスまった 少佐殿

事もあろうに 相手が 「 自分の尊敬する 上役 」… ってのも
厄介な ことだったんだ〜

そんでも 「 大移動前 の最終打ち合わせ 」 は 綿密に
スておかなければならね〜。

去年の D国滞在は 少佐殿にとっちゃあ
ホントに 気の重〜〜〜い 一ヶ月… だったってことは
読者の皆様にも ご想像に難くねえことだと 思いまス〜。


( くるみ割り 回想 〜 )



( 以下は 撮りためておいた 去年の画像で〜す!! )
過ぎ去りし 夏②


「 ざっと 見積もりしたところで…
日本で オーナーが新たに購入した ドール、ドールハウス、家具、小物
などの総量を考えますと、 収納に 地下室の 奥の棚を 3面ほどを割いたとしても
まだ 十分とは 言えません。 ( 少佐殿 ) 」



「…………………………………………… ( ザイツ中佐 ) 」




過ぎ去りし 夏②


「 屋根裏部屋の 『 ドール屋敷 』 周辺にも 新たに 棚を設置し、
少なくとも 箱にして 20コ程度の 内容量が置けるように
早急に手配を願いたいと思います。 ( 少佐殿 ) 」



過ぎ去りし 夏②



「 荷が到着するのが 来年の 8月下旬…
時間的には 問題はないが、 しかし 箱が 20コ…というのは 多いな。

いい加減、オーナーの「 ドール買い 」 を抑えることは 出来んのか?

( ザイツ中佐 ) 」




( 引越し業者の担当のヒトからも同じことを 言われてしまいました… Mikonosuke・ 汗 )過ぎ去りし 夏②




「 こちらでも 再三 オーナーに 勧告は しているのですが…
『 ドール買い 』 だけは 一向に……… ( 少佐殿 ) 」



( 「… 困ったものだ 」 って 言いたいんでしょ? 分かっているわよ! )
過ぎ去りし 夏②



「 大本営移動までに 実質 あと 一年……
下手をすると その間にも さらに 箱が増える ということも
ありうる訳だな? ( 書類を 整理し始める ザイツ中佐 ) 」



( そう! その通り! )
過ぎ去りし 夏②




「 ハイ、 あまり 顕著な 増え方をするようであれば
その都度 ご連絡を入れます。 ( 少佐殿 ) 」



過ぎ去りし 夏②




「 …… あと 一年か、 忙しく なるな… 。
( ザイツ中佐 ・ 深いため息 ) 」




一度は 失った「 愛 」を取り戻した喜びもつかの間 …
愛しい人と また 離ればなれになる 心の重みは いかばかりかと…
( くるみ割り・コメント )



過ぎ去りし 夏②



「 自分は明日の朝 一番の便で 日本に経ちます。
あちらで 最新の状況を把握次第、 書面にして ご報告致します。


それから…
「 受け入れ態勢 」を整えるには 「 有能なスタッフ 」が御入用でしょう。
秘書の エミリー・ ホフマンを 置いていきます。



過ぎ去りし 夏②



「 彼女なら 必ずや …
中佐殿の お役に立てるはずです。

では、これで 失礼します。 ( 少佐殿 ) 」




( 注 ) 「 よいこのブログ」 を目指しているので ウチの陸軍省では
去り際のご挨拶にも 「 ハイル・ヒ○○○ー 」 は 義務付けておりません ( 笑 )
過ぎ去りし 夏②



「 あの 少佐 … 、 アルガイアー少佐。 ( 呼び止める 秘書のエミリーさん ) 」



過ぎ去りし 夏②




「 あの… なんて言っていいのか、ワタシ…
( 少佐の対応に 「 自分への 想い 」 を感じ取り 胸が熱くなる エミリーさん )





「…………………………………………………………… ( 少佐殿 ) 」



過ぎ去りし 夏②



「 … いつぞや 七夕の晩に話してくれたな…
『 願いは 神様に預けてしまうのではなく、自分の中で温めておくもの』 だと…

長い間 温めて ようやく掴んだ 本当の幸せ …
今度こそ 手放すんじゃない。 」




過ぎ去りし 夏②



ああ、そうなのよ〜 ! 少佐殿お〜〜!!
オトコはね 「 引き際 」が肝心なんだよね〜〜 ( くるみ割りコメント )



過ぎ去りし 夏②











精一杯 背筋を伸ばスて
なんとか 曲がり角 までは 頑張って来たけれどさ〜〜


過ぎ去りし 夏②


嗚呼〜〜、 ( でも 角を曲がった瞬間 … )
くじける 男心……………

分ガる、 分ガるよ〜〜 少佐殿お〜〜〜 !!


過ぎ去りし 夏②



「 ……… なんだ オヤジ、 コートなんぞ引っ張り出してきて
そこで何をしている!?
( 一番 見られたくない時に出くわして 仏頂面の少佐殿)



「 だって 寒いでしょ…? がさ…
( くるみ割り 返答 ) 」



過ぎ去りし 夏②



「 まあ、コレでも飲んでサ… 少し ワスと 話でもスようよ…。
( 持ってきた 酒瓶? を差し出す くるみ割りオヤジ )




( この時は 「 情け 」が心にしみたのか… 素直に コートを羽織った少佐殿 )

………… オイ、これ「 ビネガー 」って 書いてあるぞ…?
クソっ、 「 酢 」でも 「 塩水 」 でも なんでも 飲んでやる……… ( 少佐殿 ) 」


過ぎ去りし 夏②




…… そういう訳でサ
エミリーさんは ザイツ中佐の元に残り

今年の引越し前の準備に追われながら
ドールワールドが帰って来るのを
待っていることになったんだあ〜


過ぎ去りし 夏②


それでは 皆様、 また 次回までネ 〜〜!!

( くるみ割り 独壇場 ・ 終了 )









ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)