FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

ニッポンの リカちゃん !!

皆さま こんばんは~!!

D国への 引っ越しの日取りも決まり
自ら 荷造りを始めた Mikonosuke・・・

日本を離れることを考えると 物凄く 寂し~~く なるのですが  
箱詰めだけは自分でやりたい そういう 「 特別なモノ 」 が多々あるのでね
晴れの日も 雨の日も 部屋に籠って お片付け・箱詰めに精出す毎日です・・・。

今回のように 「期日が決まってしまっている」 、 「持っていける量に限度がある」
「行く先が海外」・・・ という条件が重なって来ますとね

結構思い切って 
モノに見切りが付けることができるようになるもんです。 
ハイ。 



それゆえ 本当なら 「 もう 新たなモノを買っている余裕はないのでは??・・・ 」
と心配がよぎるところではあるのですがね でも こう毎日捨ててばかりいると
たまには 魔がさすこともあったりするんですよ・・・ 魔が。    

なんだか 日本への ノスタルジーの念も手伝ってかねェ・・・
今回 家にお越しいただいたのは 実はこんなヒト・・・ なんですよ  ↓

rika


実は Mikonosuke・・・
この歳になるまで 「 リカちゃん 」 を所有したこと ただの一度もありませんでした。

(・・・ ちなみに お友達の 「 ハルミちゃん 」 と 美人の女医さん 「 エミリー先生 」 
生き別れになった リカちゃんのお姉さん 「 リエちゃん 」 は 持ってましたが・・・ )


rika

「正統派」 ・・・とか 「可愛らしい お嬢様」 ・・・という
表現が 本当に ピッタリくる お人形ですね~ 


rika

ウムム・・・ やるな タカラトミー・・・。
見事な 「シームレス」 の すんなりした手足に加えて 
(ある程度の・・・) 可動性を持たせた ボディ・・・。

( セットの箱の中には こんな↓ 冊子も入ってましたァ~!! )

rika

「まあ・・・ 色違いのリボンと この 白の 「オーバー・スカート」 を
「パニエ」 として 使い分けて この4通りの お着替えを
楽しめる・・・ というのね?  (リカちゃん) 」


Licca


「 早速 ブルー・グリーンの リボンを使って
ちょっと 着方を 変えてみましたァ・・・!
どう? 似合っているかしらァ・・・?
(リカちゃん)  」 


 
Licca

可愛いこと!
このふっくらとした フェイスラインに、 パッチリ お目目!!
 「 清らかな 優しい 女の子 」 という印象ではないですか??


ニッポンの お父さんや お母さん達が
可愛い愛娘に 買ってあげる気持ちが
とっても 分かるような気がいたします~~。 

Licca

ちなみに うちの娘にも
実家の両親が 「金髪のお姫様 リカちゃん」 を
買い与えておりましたっけ・・・・。 

(そう言えば あの子たちは 何処へいったんだろう・・・? )   


・・・ それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・・・・

・・・・  こういう 「 非の打ち所のない 可愛らしいヒト 」 を見ていると・・・

なぜか ゾクゾクしてくる Mikonosuke~!!  
( 別に 悪寒が走っているわけではないですよォ=!! )



なので いきなり このヒトを投入ゥ~~!!
ご存じ FR  Agnes様~!!

(う・ うちのドールワールドで 一番 「ひんにらみ度」 の高い 女族の一員でございます。)
Licca


「・・・・・・・・・・ 幸せそうな顔 して・・・・。  (FR Agnes様)  」


「アラっ? おばさまは どなた?  
(お嬢様なので うろたえることを知らない リカちゃん) 」


Licca


「ワタシ、 リカと申します。 よろしく。
おばさまのお名前は?  ( リカちゃん )」


「 「おばさま」 じゃないの・・・。 Agnesさん。
・・・・・・・・  アンタ 新人ね?  
(オーナーも こんな時期に まだ買いこんで 仕方がないねェ・・・)
(溜息交じりの FR Agnes様)  」

Licca

「ワタシね 先週 このお家に着いたばかりですの・・・。
今日 ようやく箱から出していただいて 
この冊子を見ながら お着替えのアイデアを 
勉強しているのですわ・・・。  (リカちゃん) 」


Licca


「・・・ どれも 素敵な着こなしですけれど・・・
私には こんなに たくさんのお洋服がないから
お着替えは 無理そうですわ・・・  (リカちゃん) 」


Licca

冊子の 一番最後のページには こんなことが書いてありました・・・

「 「オシャレレッスン」・・・・。 でも これ以上は レッスンできないわ。
(ちょっと がっかり リカちゃん)  」



「あの オーナーが 衣装もなくて アンタを紹介するとも思えない。
ちょっと 待ってなサイ。  きっとまだ 何か 出てくる筈だから・・・  
(オーナーの手口を知り尽くしている FR Agnes様)  」

 
Licca


「本当だわ、Agnesさん!!
本当に、 本当に お着替えが 出てきましたわ!!  
(喜びを隠せない リカちゃん ) 」


Licca


「・・・ でも、 コレ 「普段着」 だわネ・・・・・?
可愛いけれど あまり大したお着替えでもなさそうね?
(Fashion には 厳しい目をお持ちの FR Agnes様 )  」


(・・・ でもね Mikonosukeは 個人的には こういう スポーティなの
好きなんだけれどなァ・・・・  )

Licca


「今、 アンタが着ている衣装のほうが 「お洒落着」 じゃない?
そっちのほうが ずっと素敵だと思うけど? 
(FR Agnes様 )  」


Licca


「 あの・・・ ワタシ いままで ずっと このグリーンのドレスだけを
着ておりましたの。 だから その・・・ たまには 違ったお洋服を・・・
(もじもじと 言葉に詰まる 新人リカちゃん)  」


Licca


「・・・ 「 普段着 」でもいいから 別の服を試してみたい・・・と。
フッ・・・ アンタも やっぱり ファッション・ドールね。 分かるわ・・・ 
(FR Agnes様 姐御の貫録 150% ) 」


Licca


「出すわよ。 すぐに着てみる?  (FR Agnes様 )  」

「ハイッ!!       (新人・ リカちゃん) 」

Licca

中身を出してみると・・・・

「アッ! 同じ冊子が もう一冊!!  ( 新人・リカちゃん )」

Licca

「・・・ お靴に 「 ベロベロ・バー 」 のマークが!??
これ・・・ 「洒落」 か何かのつもり なのかしら・・?
(不可解な様子の 新人・リカちゃん) 」


Licca

これは 小さいお子さんが 誤って口に入れてしまっても
すぐに 口から出すように とっても 「苦~い お味」 がするように
加工が施されている お靴です。

Mikonosukeも 実際に ちょっと なめてみましたが
じんわりと イヤ~な 苦味がありました!!  (実験済み)


Licca


紺色のワンピースは とってもスポーティ!!

Licca

白のスニーカーと合わせると
これから 初夏に向かって ピッタリのアイテムになりますねェ~?

Licca
Licca


レモンイエローの カーディガンを合わせると
落ち着いた感じに・・・

Licca
Licca

Mikonosukeが 学生の頃 こんな感じの装いが多かったように
思います。  
(・・・ だから 親近感が湧いたのかも知れませんねェ~??)

Licca


スウェットを 羽織って・・

Licca
Licca


実は これなんかも
とっても 親近感あふれる 着回しだったりします。

Licca


「 Agnesさん ありがとうございました。 ワタシ、 これで 満足です!
待っていて いただいたお礼に 「お茶」 にお付き合いいたしますわ。

リカね、 自由が丘に 素敵なカフェを見つけましたのよ!
ワタシは まだ子供だから 「 モンブラン 」と 「 ミルクティー 」 で
結構ですわ。 フフフ……

( 子供の リカちゃん )


「………………………………………… ( FR Agnes 様 ) 」


Licca


リカちゃんって 一体 何歳なんでしょうかね……?

まだまだ 勉強不足です。





それでは また 次回まで〜〜!!
   




ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おぉ~ 日本の誇るファッションドール・リカちゃんがMIkonosuke worldの仲間入りですね。さすがMikoさん、可愛らしいお嬢さんをお迎えなさいましたね。ファッション誌とのコラボだけあってちょっと違いますね。着せ替えのお洋服もいっぱいそろえてもらって 幸せものだわ。D国に渡ったらリカちゃんの服を手に入れるのは大変でしょうから今のうちにゲットしないといけませんよね。邪気がない生粋のお嬢様っていう感じだから rurukoやベッチーとも仲良くやれそうですね。さすがのAgnesさまもうまく丸め込まれちゃいましたね。

リカちゃんは『永遠の小学5年生』ですよ~

Min | URL | 2016/04/05 (Tue) 15:05 [編集]


Min様 コメント ありがとうございます!!

そう、昭和生まれの私が リカちゃんを持っていないなんて…!? なんて思ってしまって。 ( フフフ、 実は 向こうに行ってしまったら なかなか 手に入らないよね… と、思ったら 妙に 欲しくなって…。 危ないですね)
初めて手にして お顔立ちの 可愛らしに 🌸🎀🎈🌺 〜な気分になりました。 やはり ロングランで 愛され続けるお人形には それなりの魅力があるものだわ…と、 納得いたしました。

おお、「 5年生!? 」 そうか、 そうだったのですね。 実は ハマり始めると 「 大人買い 」 に走るMikonosukeですが ( Min様は その点 よ〜く ご存知だと思いますが… ) 衣装が 私好みのモノが 結構あって 見ると次から次へと欲しくなりそうな 危なさがありました。 ( もう、これ以上は ダメだって 言ってるのに〜ん! … と 悲鳴を上げながら オークション巡りしてます。 巡んなきゃいいのにね… )

ああ、自己嫌悪〜です!!

Mikonosuke〜! | URL | 2016/04/06 (Wed) 13:21 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)