FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

民族大移動シリーズ - ほろ苦い思い出

皆様 こんにツわ〜〜!

ワスみてえな 年寄りになっと
イロイロなコトが見えてくるもんでね……

「 いらねえ心配 」 かもスれねえけんど
「 老婆心 」 ながら ああでもねえ、こうでもねえと
心配になるもんなんだあ…

( 爺さま だって心配すんのによ… どうスて 「 老婆心 」…って言うのか
気になるところだけんどな………… )


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

まあ、この歳になる迄 「 春 」に縁遠かった少佐殿によ ……
ようやく 訪れた 願っても無いチャンス


民族大移動前の VIPドールの移送(2)

あの クソ真面目な おヒトがよ
フワフワ浮かれツマって やっと 幸せになれるのかと思っていたらよ……


民族大移動シリーズ ー VIP Doll 移送完了

次の日にゃ
ドヨ〜〜んと おツ込んで ロクに口も利かねえありさま ……


民族大移動シリーズ ー VIP Doll 移送完了

読者のMinさんも 怒ってたけんど…
ザイツ中佐の態度が これまた 「 尋常ではなかった」 ようだから…


民族大移動シリーズ ー VIP Doll 移送完了

ワスの心配が的中スてなきゃいいけんど…と思ってね。


その 「 心配 」 っていうのはサ …………

ザイツ中佐と 秘書の エミリーさんの
コトなんだな……


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

そいじゃ、続きは いつものように


ボタンのあ・と・で……

察しのいい読者の皆さんなら
気付いているかも知れネエけんど…

ザイツ中佐と エミリーさんは その昔
「 二世を誓った仲」 だったんよ……

いきなり白黒で ゴメンなさいよ〜〜


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

「 天にあっては比翼の鳥、地にあっては 連理の枝… 」
( 今日の ワスは チョッピリ 詩的 ( ステキ ) ?? )

とにかく 仲のいい 二人だったんだ〜〜


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想


…… それが いまを遡るコト7年前 …
大本営が 日本へ移動する前の話 ……
状況が ちょっくら 変わってきツまったんだな …………


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

「 君も聞いているとは思うが、
我がMDW* 大本営は 今年の 八月一日付けで 日本国に移動することが
正式に決定した。 ( R将軍 ) 」


MDW* = Mikonosuke Doll World の 略

民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

「オーナーの意向をくんで
出来るだけ多くのDollを移送する予定ではあるが
異動先での居住区にも限界があるため
全ての住人を移住させることは困難である。
( R将軍 ) 」


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

「一部住民をこの家に残し
駐留部隊を 配置して 治安維持に当たらせる方向で
話が進んでいる。 ( R将軍 ) 」


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

「 そこで ザイツ、
君に その部隊の指揮を頼みたいと思っているのだが……
どうだ 、やってくれるか? ( R将軍 ) 」


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

「 大本営の留守を守る重要な職務! 」
やり手で 野心家、前途有望な 若き指揮官には 地味な仕事だったんだがね
恩ある R将軍からのその話を
断ることは 出来なかったんだな …… コレが ( 語り・くるみ割り親父 )


「ありがたき お言葉。
ご期待に添えるよう 最大限の努力をいたします。
( ザイツ中佐) 」


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

…… 「 義理人情 」に「 立身出世 」,「恋愛 」
みんな いっぺんに手に入るコトは 簡単なコトではないんだな〜〜、溜息 ……

その頃、「 陸軍省の秘書課」 で働いていたエミリーさんは
「大本営本部付きの 秘書 」に任命されて 日本行きが決まり
希望に溢れておったのよ〜〜


「聞いて、エドムント!
私、 「 本部付きの秘書 」 に任命されたのよ! ( エミリーさん ) 」


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

いつもなら 「 彼女の幸せ」 を 「 自分のコト」 のように
喜んでくれる筈の恋人がヨ〜〜
表情を曇らせて 向こうを向いたままだもんで ……


「 …… ねえ、どうなさったの? 何か あったの?
( エミリーさん ) 」



民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

「 D国 駐留部隊の 指揮官として この地に留まることになった。
エミリー、悪いが その話は断ってくれないか? ( ザイツ中佐 ) 」


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

「本部付きの秘書になるのは 私の夢だったのよ?
なんで 私ばかり 「夢 」 を諦めなければいけないの?
( 手を振りほどく エミリーさん ) 」


「R将軍からの直々の命令だ、断ることは出来ない。 ( ザイツ中佐 ) 」

「 ヒドイわっ! あなたはいつもそうやって
何でも 一人で 決めておしまいになるのね……? ( エミリーさん ) 」


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想


仕事を辞めて 側にいてくれ…という男が悪いのか
自分の夢を追いかけて 飛び出スた 女が わがままなのか ……

ワスにも 判断はつかねえけんど…

そんなワケで 二人の運命は 離れ離れに なっツまったということなのサ〜〜


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想




そーんな ほろ苦い 過去のお話スが ここのドールワールドにも
あったんだな〜〜、コレが


民族大移動シリーズ - くるみ割り親父の回想

ワスの 「 心配 」 が 分かるでしょ??


そいじゃ  また次回までね ~~!






ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは

こんばんは。お久しぶりです。毎日暑いですがお元気でいらっしゃいますか?私は元気です。


 来年はD国に行ってしまわれるのですね。寂しいです。日本には当分戻られないのですか?気を付けていってらっしゃいませ。


 ところで、気温とともに少佐殿も熱い?展開になって参りましたね。さすがmikonosukeさんですねぇ!私が予想していた展開ではなく、こう来るとは思いませんでした。もう早く先の展開が気になってしまっております。


 エミリーさんにはそんな思い出があったんですね。焼けぼっくいに火が!なんて事にならず、無事少佐殿との仲が発展して下さるといいとは思いつつ、mikonosukeさんらしい展開を望んでいたりしています(笑)


 くるみ割り親父の語りがまた何だかいいですね。このあとの展開を楽しみにしてますね。また遊びに来ます。

MIU | URL | 2015/08/09 (Sun) 09:38 [編集]


昔の名作映画みたい!

Mikoさん、こんにちは!
中佐とエミリーさんの回想シーンが、白黒のせいか、話の筋は全然ちがうのですが、思わず「地上より永遠に」を連想してしまいました!軍服効果もあるのでしょうか、昔の名作映画を見ているようで、シビれてしまいまいましたよ!
やっぱりMiko様のお話は面白いです!
グイグイ引き込まれてしまいます。

ドール芝居だと言う事も忘れて、ハッキリしない態度のエミリーさんに同性としてイライラしてしまいますe-442

まあ、直接の上司である少佐にあまり愛想のない態度も取れないでしょうけど、何だか思わせぶりな「触れなば落ちん」って態度じゃなかったですか!?
だから、少佐も「何らかの手応え」を感じてルンルンだったでしょうにv-219

先の方のコメントにもありましたが、くるみ割りオヤジの語りがいいですね〜。(彼は、失礼ながらVIP待遇で手荷物輸送されるような人形とは思えないのですが、来日時同様に忍び込んで来た?)

そして、もう一つ思ったこと。
ドールって7年たっても年取らないから、羨ましいです

わんこ | URL | 2015/08/11 (Tue) 07:18 [編集]


Re: こんばんは

MIUさん こんにちは〜〜!

>  来年はD国に行ってしまわれるのですね。寂しいです。日本には当分戻られないのですか?気を付けていってらっしゃいませ。

…… MIUさんには 「 市ヶ谷の集い 」でお世話になって以来 ずっと ドール談義にお付き合いいただいてましたものね〜、私も 寂しいです。( あの頃は、楽しかったですよね〜v-344 ) 今回の D国滞在中に 来年の引越しに合わせて イロイロと前準備に取り掛かっているところですが、 日本のように 「 楽しい( ドール系 )習い事」 が見当たらないために 楽しくやっていかれるか ちょっと 不安ですよ〜〜。 ( 汗 )

>  ところで、気温とともに少佐殿も熱い?展開になって参りましたね。さすがmikonosukeさんですねぇ!私が予想していた展開ではなく、こう来るとは思いませんでした。もう早く先の展開が気になってしまっております。

>  エミリーさんにはそんな思い出があったんですね。焼けぼっくいに火が!なんて事にならず、無事少佐殿との仲が発展して下さるといいとは思いつつ、mikonosukeさんらしい展開を望んでいたりしています(笑)


…… コレはあくまで Mikonosukeの印象なのですがね…
自分の人生がそうだったからでしょうか!?「 高嶺の花 」…と想って 憧れを抱いているようなタイプとは どうも 上手くいかない…というパターンが多いように思うんですね〜。 ( それに 少佐殿フィギュア…って、 個体差もあるかとは思いますが どことなく 「 前途多難」な 「 薄幸 」 な表情をしておりませんか? MIUさんのところの「 四郎さん」 は どんな表情を?? ) 基本的、「 戦う男・フィギュア 」 なので 仕方ないし、その「 ムズカシイ」お顔付きが好きだったりもするのですが、 なんか 彼には 「 花のように美しい彼女」 を隣にはべらせて 「満面の笑み」で 幸せ絶頂〜! という絵が似合わないように感じてしまうのです。 ( アッ! でも お宅の四郎さんには 幸せなドールライフを 送らせてあげて下さいね! 笑 )

>  くるみ割り親父の語りがまた何だかいいですね。

…… 彼の存在が 目下 「 唯一の救い」でしょうかね〜? ( 笑 )
自分でも チョット 複雑な 人生経験を積んだ 「 お父っつあん・フィギュア 」 なもんで、 たとえ上役でも 自分より 若い少佐殿のコトを 非常に気にかけております。 まあ、このオヤジがいれば大丈夫です。 そんなにひどいコトには なりませんよ、きっと。( 笑 )

mikonosuke | URL | 2015/08/12 (Wed) 07:36 [編集]


Re: 昔の名作映画みたい!

わんこさん こんにちは〜〜!

> 中佐とエミリーさんの回想シーンが、白黒のせいか、話の筋は全然ちがうのですが、思わず「地上より永遠に」を連想してしまいました!軍服効果もあるのでしょうか、昔の名作映画を見ているようで、シビれてしまいまいましたよ! ……

…… お褒めの言葉 ありがとうございます。 今回は 出先で i-Pad 一つで撮影しているもんで 画像処理も同じ機械で出来て 楽な部分もありますが やはり 納得のいく写真が撮れないのが 残念なところです。 ( でも 機械一つで 撮影、画像処理、インターネットがこなせて ブログアップも可能なのだから 文句は言えませんね〜〜 )

> ドール芝居だと言う事も忘れて、ハッキリしない態度のエミリーさんに同性としてイライラしてしまいます
> まあ、直接の上司である少佐にあまり愛想のない態度も取れないでしょうけど、何だか思わせぶりな「触れなば落ちん」って態度じゃなかったですか!?
> だから、少佐も「何らかの手応え」を感じてルンルンだったでしょうにv-219


…… そうですね〜、同性から見ると 確かに「 イラつくv-359 」 態度ですよね〜、コレは。 ただ、異性から見ると 「 火に一層油が注がれて ?」 なんとか ハッキリさせようと よけい 煽られる結果になりそうですよね。 ( 笑 ・ 異性になったコトがないので 本当のところは 分かりませんが…… ) 今まで「 霞の中 」 に立っていた? エミリーさんの本音が この夏明らかになります。もう、彼女も 後には引けませ〜ん。

> 先の方のコメントにもありましたが、くるみ割りオヤジの語りがいいですね〜。(彼は、失礼ながらVIP待遇で手荷物輸送されるような人形とは思えないのですが、来日時同様に忍び込んで来た?)

…… 笑! そうですね、 VIP待遇では無いはずなのですが 箱の空間を埋める プチプチの中にくるまって VIP ladiesと共に なぜか VIP箱の中におりました。 ( 急いでいたので とにかく どこでもいいから 「 手早く放り込まれた」…というのが本当のところです)

> そして、もう一つ思ったこと。
> ドールって7年たっても年取らないから、羨ましいです


…… ああ〜、それは言わない約束ですよ! 「 年 」 は ( 特に最近 ) 重くのしかかるテーマです!
ドール遊びをした後に 自分の顔を鏡で見ると 「 恐ろしい現実 」 に直面するので だんだん 鏡を見る回数が減ってきております。( 大汗 ) いけない傾向ですね〜! 逆にもっと見て、「 磨き 」 をかけないといけないのにね〜。

mikonosuke | URL | 2015/08/12 (Wed) 08:16 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)