FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Dressing the Part Baroness Agnes von Weiss

皆さま こんにちは~!!

ああ~! 久しぶりに 関東地方は 暖かい日差しに恵まれておりますねェ~!!
(もう、このまま 冬、終わっていいよォ~~!!)

ブログ仲間のMinさんと zoaさんと言い交して 「 Agnes様の 美の祭典 」 をやろう~~!!
・・・ と言っておきながら 時々 全然別の記事をお送りしていたMikonosuke・・・ (コラコラ・・)

今日は また 気を取り直して Agnes様 ご紹介記事をお送りしたいと思いま~~す!!

今日の話題の美女は こちら・・・

" Dressing the Part Baroness Agnes von Weiss "
Exclusive doll 2006

Dressing the Part Agnes

アウトフィット、バッグ、お靴の揃った 中古です。
(アクセサリーもついておりましたが デフォルトのものでは ないそうです・・・)

Dressing the Part Agnes

「ひんにらみ度」 の高い ” Royal Weiss ” 女史と並んで
憧れのAgnes様でございました。 (このヒトも いつかご縁があったら 是非・・・ と 
長く待ち焦がれておりましたのよ~  )

Dressing the Part Agnes

この方は 同じAgnesでも 全然 「ひんにらみ」 の眼差しでなく、
「への字 リップ」 でありながら 優しいお顔をしておりますねェ~!!

それでは 続きはいつものように ボタンのあ・と・で・・・

生地は 黒のシャンタンでしょうか・・・?
適度に光沢があり、ゴージャス感溢れます。

スカートの裾部分には 黒糸で 美しい刺繍が施されておりま~す!!

ウエスト部分には ワインレッド? ダークチェリー??
・・・とにかく 真紅のシャンタン生地で作られた 大き目のリボン。
こちらは 便利な着脱式なので 他のお洋服にも利用できます。

一見 黒の ストレートのシルエットの ワンピースに見えるのですが・・・

Dressing the Part Agnes

実は スカートとベルトを取ると こんな感じ~!!

(まあ、 やんごとない奥様が いきなり 大胆に・・・!!!)
Dressing the Part Agnes

後ろでカギホックで引っかけて止めるようになっておりますが
一着の 「ボディ・スーツ」 になっております。

胸の中央だけが何故か 1CMほど 隙間が開いております。
FRの ワンピ・ドレスなど こういった デザインをよく見かけますが
ここでも この 「ちょい見せ」 の隙間が 魅力を発揮しておりますね。

Dressing the Part Agnes

友布で出来たクラッチバッグには 胸元と同様の 
小さ目のスパンコールが施されており 「光沢」 が加えられております。

黒づくめの衣装セットでも それぞれが ちゃんと存在を主張できるように
工夫がなされてあるみたいですね。

Dressing the Part Agnes

静かで おとなしいお顔のAgnes様・・・
最近でた 赤毛の High Visibility Agnes様と 似たような
「穏やかで レイディ・ライクな イメージ」 で作られているのかしら・・・

Dressing the Part Agnes

Dressing the Part Agnes

・・・ なんとな~く 似たような傾向が見られなくもナイ??

Dressing the Part Agnes

アウトフィットは 黒づくめなので 色的には 地味な感じがいたしますが・・・

Dressing the Part Agnes

タイト・スカート以外にも 同様の生地を使った
サーキュラー・スカートが 付属しております。

Dressing the Part Agnes

タイトスカートと同様に 裾には豪華な刺繍が施されております。
ただ 使っている生地が かなりしっかりしているうえに 
刺繍で さらに強度が増してしまうせいか

スカートの広がり度はかなりモノも・・・
(ペチコートは 要らない気がしますが 
スカートの内側に 既に縫い付けられております。)

Dressing the Part Agnes

でも これだけ 広がると かえって可愛らしい感じ??

うう~ん、これで 白のグローブ にヘッドドレスを付ければ
このまま パーティーに行けそうですね!

Dressing the Part Agnes

次回は この方のお着替えと
最後のもう一体のAgnes様をご紹介して

この 「Agnes様 美の祭典」 の 最終回とさせていただきますねェ~~!!

Dressing the Part Agnes

よろしく お付き合いくださいねェ~~~!!

それでは また次回まで~~!


ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アグネス様だ!

Mikonosukeさん、お手持ちのドールで展覧会が開けそうと思ってしまった自分です。
どれくらいアグネス様をお持ちなんでしょうか。最後の一体は誰だろうとわくわくしています。
Dressing the Part Baronessアグネスは私の場合は真っ赤なリップが気に入らずというか若いイメージのアグネスが欲しかったので、一番はアップヘアスタイルを下ろしたかったですが、かちかちのあの髪じゃ無理だと思い、リップの塗り直しをしてしまいました。
でもね、今では赤のままでも行けたのではと後悔しています。ピンクから、オレンジ、ヌード色へと次から次へと変えている内に口周辺が汚れてきました。今は完全放置……ああ可哀想に。気を取り直して頑張って色を塗ってあげよう。
黒一色のデフォは一見地味に見えますが、1つ1つ凝っているんですよね。素敵なデフォだとは思いますが、私はあまり使いこなせなかったです。

High Visibilityアグネスと似ていると言えば似ているかもしれませんが、Highの方がもっと落ち着いている貴婦人といった感じでしょうかね。個人的にはdressingアグネスのアイメイク好きです。

次回の彼女の着せ替えがとても楽しみです。もう一人も気になります(*^^*)。
では〜〜

zoa0227 | URL | 2015/02/23 (Mon) 16:42 [編集]


「アグネス美の祭典v-352」、まだまだ続きがあるのですね!
mikonosukeさんのアグネスコレクションにはビックリです!それも同じドールが複数いるとか。いやいや、すご過ぎる!
今回は懐かしい初期の頃のアグネス様。かねてから存じてはおりましたが、今改めてお顔を拝見すると昨年のオンラインイベント限定クラブアグネスに似ているかも…。
と思ったら、やはりmikonosukeさんもそう感じられたのですね。
でもDressing the Partの方が可愛らしさがあります。High Visibilityは我が家にもおりますが、整い過ぎてて私にはお面をかぶってるような無表情な顔に見えちゃうんですよねi-229
黒づくめアウトフィットも、スパンコールに刺繍にとこんなに凝っていたなんて。リボンベルトも素敵。この頃のFRの気合いの入り方は半端ないですね。
口元のホクロがなんとも色っぽいアグネス様、詳しいお披露目ありがとうございました!

リオコ | URL | 2015/02/24 (Tue) 03:14 [編集]


Re: アグネス様だ!

zoa さ〜〜ん !

> Mikonosukeさん、お手持ちのドールで展覧会が開けそうと思ってしまった自分です。
> どれくらいアグネス様をお持ちなんでしょうか。最後の一体は誰だろうとわくわくしています。

…… 比較的 数があるのは Agnesと Veroniqueだけですよ〜! 「 展覧会」 まではいきませんよ〜〜! ( 笑 ) でも
開けるくらい欲しいなあ〜〜! 「 お洋服 シャッフル」 も楽しそうですよね〜〜v-238

> Dressing the Part Baronessアグネスは私の場合は真っ赤なリップが気に入らずというか若いイメージのアグネスが欲しかったので、一番はアップヘアスタイルを下ろしたかったですが、かちかちのあの髪じゃ無理だと思い、リップの塗り直しをしてしまいました。
> でもね、今では赤のままでも行けたのではと後悔しています。ピンクから、オレンジ、ヌード色へと次から次へと変えている内に口周辺が汚れてきました。今は完全放置……ああ可哀想に。気を取り直して頑張って色を塗ってあげよう。

…… おお〜、もったいない!あたら 美人を 放置!?!? ( ダメよ〜〜! )
口の周辺が汚れてきたのなら 一度 全て 綺麗に拭き取って 自分の本当に好きなお色を乗せたほうが スッキリしますよね! 私は 「カスタム Agnes・1」 で初めて 自分で リップ塗りに挑戦いたしました。 色さえ決まれば あとは形良く塗れれば言い訳で、下唇を 少し上より 「 控えめ? 短め?」 にぬりました。 そのあと 若干 気に入らない部分は 消さないで 持ち手の長い 画鋲 📌 で 注意深く ( モールドに傷をつけないように 、かつ 色だけ こそげ落とせるように ) 削っていきました。 私は 手が震えてしまうので 筆は苦手です。 画鋲は安定しているので 自分には
使いやすいのですが 「チカラ加減がうまくいかない人」には 勧められません。( モールドに キズが入っちゃったら 大変ですものね… ) 気持ちの上で 余裕と 楽しみが湧いてきたら その時 ぜひ お試しあれ〜〜!! v-290

> High Visibilityアグネスと似ていると言えば似ているかもしれませんが、Highの方がもっと落ち着いてpいる貴婦人といった感じでしょうかね。個人的にはdressingアグネスのアイメイク好きです。
…… そうですね、 確かに High 女史の方が もっと グッと 落ち着いておりますね。 Dressing 嬢は なんか 可愛らしいですね? 以前 zoa さんのところで リップを ピンクに塗ってもらって ピンクのドレスを着て登場した彼女に 「 キュン v-344」 …と なりました。 ( そう! zoa さんが いけないのよ〜〜! あんな可愛い写真を載せるんだから〜! )…と 最近 自分の散財を すぐ 人様のせいにする 私、Mikonosukeでした…!

ああ〜、私たちは お互い 「 危険な ドール・ゲーム 」 に 身を投じておりますね〜〜!!

mikonosuke | URL | 2015/02/24 (Tue) 10:21 [編集]


Re: タイトルなし

リオコさ〜〜ん!

> 「アグネス美の祭典v-352」、まだまだ続きがあるのですね!
> mikonosukeさんのアグネスコレクションにはビックリです!それも同じドールが複数いるとか。いやいや、すご過ぎる!

…… いや〜、お恥ずかしいです。 複数…はいけませんよね、複数は。 でも それはさすがに Regal Estate だけですがね。 ( 他の方々は 一人づつですよ。) なんだか 基本は 「 丸顔 」「 パンダ顏 」が好み なのですよね。 ( 笑 )

> 今回は懐かしい初期の頃のアグネス様。かねてから存じてはおりましたが、今改めてお顔を拝見すると昨年のオンラインイベント限定クラブアグネスに似ているかも…。
> と思ったら、やはりmikonosukeさんもそう感じられたのですね。
> でもDressing the Partの方が可愛らしさがあります。High Visibilityは我が家にもおりますが、整い過ぎてて私にはお面をかぶってるような無表情な顔に見えちゃうんですよねi-229


…… おおー! リオコさん も 似ていると思われた!? そうかそうか! ( Mikonosukeだけでは なかったんだな〜!) 正直、 Royal Weiss 以降、 お顔立ち …というか 目の描き方が なんだか 変わったように思ってました。 なんというか それまで 横長な 大人しい 眼差しが 「 ギョロ目・ 系」 になったような…。 眉毛のラインとか 目尻の描き方 なんかも 昔の方が 静かなイメージでした。 High Visibility女史は 久しぶりの 「 大人し顏」です。

あとは 時間を見つけて こういうのは美女に ちゃんとした お洋服を作ってあげたいですね〜〜。 ( いつになるやら……) 久しぶりに 正統派の淑女をお迎えして ロングドレスとかも…? なんて 夢だけは見ている私ですが。

mikonosuke | URL | 2015/02/24 (Tue) 10:40 [編集]


出てくる出てくる、初お目見えのアグネス様がたくさん!
Dressing the Part Baronessは高貴な奥方様っていう感じですね。公式の写真ではさほど気にならなかったのに、他の方のブログで見るとクラクラしちゃうのはなぜでしょう。やっぱりそれぞれのオーナー様の愛情のせいですかね。
黒い衣装セットもよ~く見ると、胸元のラインストーンだったり、サーキュラースカートの刺繍だったり手が込んでいますね。昔のIT社はいい仕事してましたよね。(上から目線ですみません)IT社に期待できないなら自分で作るしかないですよね、ミコノス系さま~。奥方様に似合うロングドレス、楽しみにしています。それから、最後の一人のお披露目も。

今回は「美の祭典」企画に誘ってくださってありがとうございました。とっても楽しかったです。私の方は一足早く、終了いたしました。また機会がありましたら、何か一緒にやりたいですね。

Min | URL | 2015/02/24 (Tue) 14:44 [編集]


Re: タイトルなし

Minさん お返事遅くなって すみませんでした。

> Dressing the Part Baronessは高貴な奥方様っていう感じですね。公式の写真ではさほど気にならなかったのに、他の方のブログで見るとクラクラしちゃうのはなぜでしょう。やっぱりそれぞれのオーナー様の愛情のせいですかね。
…… なんというか、手持ちのドールの、「自分が惹かれた部分」 を どうやったら 他の方々にお伝えできるか…って考えながら 写真を撮っていると、自然と いい角度で撮れたもを選んで 載せているのかも知れませんね。

> 黒い衣装セットもよ~く見ると、胸元のラインストーンだったり、サーキュラースカートの刺繍だったり手が込んでいますね。昔のIT社はいい仕事してましたよね。(上から目線ですみません)IT社に期待できないなら自分で作るしかないですよね、ミコノス系さま~。奥方様に似合うロングドレス、楽しみにしています。それから、最後の一人のお披露目も。
…… 最近 自分の購入した衣装で 自分で 再生できそうな簡単なものを スタイルを真似て 作ってます。
どうせ 子供の宿題に付き合って 隣に座っている時間があるものですから、 その時間 手持ち無沙汰なので ドールの服を手縫いで チクチク 縫いながら 子供に 「 喝」 を入れてます。 ( お針子しながら 子供の宿題を 監視しております… 汗 ) ロングドレス… いつになるか わかりませんが イメージはあります。 ( いつかね!)

> 今回は「美の祭典」企画に誘ってくださってありがとうございました。とっても楽しかったです。私の方は一足早く、終了いたしました。また機会がありましたら、何か一緒にやりたいですね。
…… Minさんと zoa さんには お礼を申し上げたいと思いま〜〜す!! ありがとうございました!!
お二人と一緒に 面白い 「 共同企画 」が出来て、 同時進行で いろいろな Agnesが 出てきて 面白かったですね〜!! 最後のAgnes記事は ちょっと 長くなってしまいますが もう少ししたら お届けいたしますね〜!!

mikonosuke | URL | 2015/02/26 (Thu) 06:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)