FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

忘れられないアナタ・・・(3)

皆様 こんにちは〜〜!!

今日は 予定では 「 カスタム・Agnes (2) 」をお送りする筈だったのですが…
手違いで 急遽 こちらの記事を ご覧いただくことに
なってしまいました。 スミマセン!!!

久しぶりの「 ドール小話 」 でございます。

去年の暮れに 陸軍省の通信室で
くるみ割りオヤジが 語らい始めてから もう随分日にちが経ってしまいました。

えっ? どんなお話だったっけ??……な〜〜んて
思っていらっしゃる読者様も たくさんいらっしゃるかもしれませんね?

思い出せない方は 過去記事の

「 忘れられないアナタ… 」
「 忘れられないアナタ…(2) 」

…… をご覧になってみて下さ〜〜い!!

( スミマセン、ブログ 右下の 検索欄を ご利用になってください。 ( 汗 ) 」

忘れられないアナタ・・・(3)

くるみ割りオヤジが 息子の「坊」と自分の 辛い過去を少佐殿に話し始めると
「 昔の苦い思い出」 から 顔を背けるように 通信室を出て行ったくるみ割り坊…。

忘れられないアナタ・・・(3)

アタマを冷やそうと 自販機でジュースでも買って
一息入れようと思っていると…

忘れられないアナタ・・・(3)

風塵を巻き上げて 先を争う 女が二人…

忘れられないアナタ・・・(3)

坊の前を 疾風の如く駆け抜けてまいります…

忘れられないアナタ・・・(3)

「………………………………………………………………!! ( くるみ割り坊 )」

忘れられないアナタ・・・(3)

驚きのあまりに …

忘れられないアナタ・・・(3)

さて どういうことになりますやら。

続きは いつものように

ボタンのあ・と・で・・・


その頃…

通信室では くるみ割りオヤジが 少佐殿に
過去のアレコレを 語り続けておりました。

( もう、 この二人 何週間 ここで語り続けていたかって??
フフフ、それは 聞かない約束ですよ〜〜!! )


忘れられないアナタ・・・(3)

二人のオジさんが シンミリと話合っているトコロ……

忘れられないアナタ・・・(3)

荒々しく ドアが開くと
肩で息をした 巻貝ヘアーの大オンナと
風呂敷包みを抱えた 小オンナが

血走った眼差しで 少佐殿の前に 立ちはだかっておりました。

忘れられないアナタ・・・(3)

「 た・大切な 義兄様に …
手作りのお弁当を お腹いっぱい食べていただきたくて…
永遠子、来ちゃった…… ( まだ 肩で息をしている 永遠子さん ) 」

忘れられないアナタ・・・(3)

「 お・お止めなされ、卯の君。
こやつの 弁当など食せば たちまち 「 ハライタ 」を起こすのは必定!
ワラワが 持参し この弁当! 味よし、彩りよしの逸品!
これをこそ 今日の お昼に!!
( フラつきながらも 敵を蹴落とさんとする 勿忘草・桜子 ) 」

忘れられないアナタ・・・(3)

「 何 言ってんダイ?! デパ地下弁当に 何を「 盛った」 んだか知らないけどね…
そっちのほうが よっぽど 「怪しげな弁当」 なんじゃないのかい??
( ギラリと 見遣る 永遠子 ) 」

「 何と…!? 「 ふつつか者のジャイアント」がっ!
「大きい 」 だけが売り物で、「 うまさ 」や 「美しさ 」 など
縁遠いソナタに 一体なにが 分かるといふのやら… ?!?
( 戦闘態勢 桜子 ) 」

忘れられないアナタ・・・(3)

弁当を投げ出して 激しく掴み合う 大小のオンナ…

忘れられないアナタ・・・(3)

「 や・やめんか、二人とも!! 」

室内にこだまする 少佐殿の声…

忘れられないアナタ・・・(3)

「なにすんのよ〜〜! 放してよっ!!
今日こそ この スットコドッコイに 思い知らせてやるんだからあ〜〜!!
( 永遠子 ) 」

「 そなたこそ、いい加減、自分の器量をわきまえるがイイっ!
そもそも この 高貴なワラワに そなたのようなオナゴが
かなうわけがナイのじゃあ〜〜!!
( 勿忘草・桜子 ) 」

忘れられないアナタ・・・(3)

「と・永遠子さんも 落ち着きなさい!
( 怪力・永遠子を抑えるのに 必死の少佐殿) 」

「アラっ? 義兄様だったのん?
( イヤん 永遠子、ウレシ〜〜ん )
( 横目で見上げる ウットリ・永遠子 ) 」



「えっ…………………………………………!? ( 少佐殿・汗 )

忘れられないアナタ・・・(3)

「お・おのれ〜、ジャイアントっ!!
穢らわしい目つきで 我が婿殿を見やるなあ〜〜!!
( 悔しさに 必死に暴れる 勿忘草・桜子 ) 」

忘れられないアナタ・・・(3)

「 ええい、無礼者っ! 手を 離さぬかっ!!
離せというのに…… ( 手を振り払う 怒りの勿忘草・桜子 ) 」

忘れられないアナタ・・・(3)

「 そ・そなたは……?! ( 坊を見て 動きが止まる 勿忘草・桜子 ) 」

忘れられないアナタ・・・(3)

「 ……………………………………………………… ( いずれにしても 無言の くるみ割り坊 ) 」

忘れられないアナタ・・・(3)



さあ、どんなことになりますやら〜〜!!
久しぶりのお話の続きです! 思う出していただけましたでしょうか〜〜?


最近 美人ドールずの お着替え記事が続いておりましたので
今日のお別れ画像は 少佐殿の お着替え画像で
締めくくりたいと思いま〜〜す!!

記事が短いので せめてもの お詫びの印ですう〜〜。

えっ? 少佐殿に 「水着」でも着せるのかって??
ウソウソ! そんなことしたら 永遠子さんが喜ぶでしょうか〜〜??

忘れられないアナタ・・・(3)

「まったく、なんでわたしがこんなことまで
せにゃ ならんのですか……?
しかも チビオヤジを 小脇に抱えて…。
( 仏頂面の少佐殿 ) 」

スミマセンね… 想定外のことが起きまして、
記事の用意が出来てなかったモンですから…
なんとか この場を 盛り上げてくださいよ……。 ( Mikonosuke・ 汗 ) 」

忘れられないアナタ・・・(3)

彼が着ているのは ご存知 Dragon社製の
将校用の コートでございます。

冬の前線で 指揮に当たっている将校らしく
全体に 使用感が漂っておりますが そこがまたなんとも 軍人らしくて
よろしゅうございましょう?

忘れられないアナタ・・・(3)

ちょっと カッコイイ 後ろ姿〜〜

忘れられないアナタ・・・(3)

「 なんで オマエと こんな写真を 撮らにゃならんのだっ??
( 小声で キレてる 少佐殿 ) 」


今日の彼は 不機嫌極まりない…?

忘れられないアナタ・・・(3)

「 そんな言い方 スなくっても イイべえ、少佐殿??
わスだって 「イカツイ おズさん」 よっか
めんこい 嬢ちゃんに 抱っこされてえけんどお
そうも言ってられねえからあ〜 黙ってんだあ…。
( くるみ割り反抗 発言 )」

忘れられないアナタ・・・(3)

「 よかろう。 ならば 歩いて付いて来いっ。
いい歳をして 人形など抱いてはおれぬわっ、マッタク。
( 少佐殿) 」

忘れられないアナタ・・・(3)

ほほう〜〜。
相手が 「B」 人形ならば
そんなこともないのでしょうけどね…



それでは 皆様 また次回まで〜〜!!



ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お邪魔いたします~。
ご無沙汰しております。お変わりありませんか?

このお話、続きを楽しみにしておりました!
「いざ出陣!」とばかり勢いのあるポーズの永遠子さん、お決まりの勿忘草の君・桜子さんとのつかみあいのケンカも、少佐に寄りかかってお色気を発揮する場面も楽しいです!!
桜子さんとくるみ割り坊(彼、しゃべらない所がまたなんともいい味出してますね)がついにご対面!
この後どうなるの~!?

コート姿の少佐を拝見して、『戦場のピアニスト』のドイツ人将校を思い出しました。
昨年テレビ放映されたのを録画して見ていた時には、登場した瞬間「あ、mikonosukeさんちの少佐。」と思いました。
少佐は鷹匠のようにくるみ割りオヤジさんを腕に載せてる姿がいいですね(笑)

カスタムアグネスと家具製作の記事もすごい!

アグネスは最初と最後で表情がずいぶん変わりましたね。
へアスタイルもメイクもぐんと良くなって、衣装もこのお顔によく似合ってます。
どんどん魅力的に変身してホントに美しい!

家具はアンティークっぽい色がきれい♪
寝そべりながら会話するMomoko WUD002嬢とウイッグ・ なんちゃって勿忘草嬢も面白いです(笑)

リオコ | URL | 2015/02/05 (Thu) 07:35 [編集]


ご無沙汰してます♪

桜子さんの話し方からするとお姫様だったり?
顔と話し方がとても似合ってますよ(笑)

そして2人のバトルと表情がマッチしていて楽しかったです。
将校用のコート、ドイツ軍用のはカッコイイですよね。
男の後ろ姿、惚れ惚れします。

杉さん | URL | 2015/02/05 (Thu) 12:01 [編集]


Re: Re: タイトルなし

> リオコさ〜〜ん、お久しぶりです〜〜!!
>
> 最近 お忙しそうだったので 遊びに来てくださって 嬉しいで〜〜す!
>
> > このお話、続きを楽しみにしておりました!
> > 「いざ出陣!」とばかり勢いのあるポーズの永遠子さん、お決まりの勿忘草の君・桜子さんとのつかみあいのケンカも、少佐に寄りかかってお色気を発揮する場面も楽しいです!!
> > 桜子さんとくるみ割り坊(彼、しゃべらない所がまたなんともいい味出してますね)がついにご対面!
> > この後どうなるの~!?

> …… なんか すごく嬉しいです、そう言っていただけると! ( こんなおバカ話でも 楽しみにしていて下さったなんて!! 「 頑張らないと」っと パワーを頂きましたよ〜〜!!
> 永遠子さんと 桜子さんは 私版 「 寺内貫太郎一家 」を 演出してくれる 大切なキャラとなりました。 あれは名作でした! いつも 最後に 無言のお父さんが 大爆発を起こして ちゃぶ台がひっくり返り、お茶碗が割れることになり、最後に 樹木希林さんのばあちゃんが 「 ジュリ〜〜!」 と、ポスターの前で 身悶えして終わるのですが、分かっていても 笑ってしまう お話でした。 ストレスが溜まって 「笑い」が必要になると 「少佐殿 ご一家」と遊びたくなるのは きっと そのせいかもしれませんねえ〜。( 笑 )
>
> > コート姿の少佐を拝見して、『戦場のピアニスト』のドイツ人将校を思い出しました。
> > 昨年テレビ放映されたのを録画して見ていた時には、登場した瞬間「あ、mikonosukeさんちの少佐。」と思いました。>

>
> …… カッコイイでしょう〜〜! あの映画!!
> ユダヤ人ピアニストが逃亡の果てに見つけた 最後の隠れ家! 落とした缶詰めを拾い上げたその目線の先に 黒光りする皮のブーツが!!! 「 キャー、なんていい男なのお〜〜!! 」 と 娘と二人で 永遠子さんみたいなことを言ってます!! それにあの映画は ワルシャワが舞台!! ショパンの曲が 作品のあちこちで聞こえてくるんですね〜〜! (Mikonosuke! 実は ショパンの ピアノ曲が 大好きなんですよ〜〜! ヴラディック役の エイドリアン。。。さん 、彼も 実際に あの難しい曲を 弾いておりましたよね〜〜!! いいわ〜〜! ) 作品自体は ユダヤ人を虐げているシーンも 数多く 目を背けてしまうような部分もあるので さいきんでは 最後の シーンしか 見ておりません。 ( ウチの DVDでは 「シーン 21」と書いておりますので、早送りして そこだけ見たりしてます。)
>
> > カスタムアグネスと家具製作の記事もすごい!
> > アグネスは最初と最後で表情がずいぶん変わりましたね。
> > へアスタイルもメイクもぐんと良くなって、衣装もこのお顔によく似合ってます。
>


> …… 「 製作 」は 私の ストレス発散材のようです。 困ったことに そのストレスがピークに達すると もっと 何か 「 手作り 」がしたくなるようです。 ( こまったもんですね…) 面白いことに 本当に あの 製作記事が連発していた前後に いろいろ予定が入っておりましたのよ。 ( 私のブログは ほとんど 「 ストレス バロメーター」 としても 使えそうですね)
> ドールのリペイントは いつかは やってみたかったのですが、思い立ったときにしなければ ダメですね〜〜。
> 実は もう 「目 」がよくないので 細かい作業が 困難でしたよ。 ( いやだ、いやだ、 歳はとりたくないですねえ〜)
>
> リオコさんのところの Momoちゃんを見せていただいて、また久しぶりに 遊んでみたくなりました。
> 実は 先日 初めて 着物を手縫いで作ってみましたよ。 Momoちゃんサイズです。 はぎれでいい加減な組み合わせですが 一度 着物の構造を知りたかったので いい機会と思い、やってみました。 いつか アップしたいと思いますので また 見に来てくださいね〜〜!

mikonosuke | URL | 2015/02/06 (Fri) 01:45 [編集]


Re: タイトルなし

杉さん コメントありがとうございます〜〜!!

> 桜子さんの話し方からするとお姫様だったり?
> 顔と話し方がとても似合ってますよ(笑)


…… わるい人ではないのですが、「やんごとないお育ち」で、 世間知らずで 気位が高く コマッタ人……という設定です。 ウチのお芝居に出てくる人は 大抵 どこか 何かが欠けていて その ほとんが 「 コマッタ人 」 なのですよね〜。 ( オーナーからして 「そう」だから、みんな 「そう」なっちゃうのは仕方ないね…と 娘に言われております。)

> そして2人のバトルと表情がマッチしていて楽しかったです。
…… ありがとうございます! 「バトル 」はねえ〜〜、杉さんのところの あの「臨場感漂うバトルシーン 」が憧れなのですが まだまだ 到底あのレベルには至りませんよ〜〜! ( 殴り、蹴られる オニールさんには 気の毒とは思うのですが v-393 やっぱり あの シーン作りは カッコイイですよ! オニールさん、 大事にしてあげてくださいね〜〜? )

> 将校用のコート、ドイツ軍用のはカッコイイですよね。
> 男の後ろ姿、惚れ惚れします。

…… ありがとうございます。 女の子ドールのお着替えばかりやっていたので 「たまには 兵隊ドールもっ! 」 と思い、載せてみました。 やはり それぞれの ドールには それなりの カッコよさ……ってありますね。
子供の頃から 2歳年上の 兄の「戦争ゴッコ」 に付き合わされ、タミヤの1/35 モデルの 兵隊や 戦車、装甲車を貸し付けられて もっぱら ドイツ軍を担当しておりました。 兄は 当然 アメリカ軍!! (今 考えると、 少女時代から Mini軍隊の 「陸軍参謀」 を やってたわけですね。 ( 笑) ) 毎日 夕方には 白黒映画の 「 コンバット 」 を 見せられて、身だしなみのきちんとした ドイツ兵が クチャクチャ 噛みタバコを噛んでいる アメリカ兵に撃たれるのを 納得がいかず 見ておりました。 ( 苦笑 ) 私は どうも あの頃から ドイツ軍の制服が 好きだったようです。
三つ子の魂百まで……というところでしょうかね〜〜!

mikonosuke | URL | 2015/02/06 (Fri) 02:33 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)