FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

忘れられない アナタ・・・

皆さま こんにちは~!!

今日は 関東地方は 曇り / 雨 のとってもグレーなお天気・・・
実は 私も ちょっと気分的に 凹んでおりますので 
こういう時にこそ このヒトたちに大活躍してもらいましょう~~~~!!

久しぶりの 永遠子さんと 勿忘草の桜子ちゃん・・・
(まだまだ ご健在だったのねェ~!! そうよ~~~~~!!)

相変わらず 仲が悪そうですが、二人とも何をやっているんでしょうねェ~???

忘れられない アナタ・・・!

「ウフフ・・・ ハロー、皆さま 永遠子です!
義兄様 (=少佐殿) の  を射止めるには やっぱり
『愛情弁当』 しかない、と思ってね 『 愛情一杯・中身一杯 』 のお弁当を
ただいま お作りしているトコロ~ん!!  (永遠子) 」

忘れられない アナタ・・・!

「・・・いつも 真面目に 一生懸命働いていらっしゃるから
これで ウンと力をつけて いただきたいの~~ん!! (永遠子・夢見る新妻の気分 )」

忘れられない アナタ・・・!

「・・・こんどこそ あの生意気な 「スットコドッコイ・ 桜子」 なんかに負けないように
うんと 腕を振るったつもりよ~ん! 
これで 義兄様の は アタシのモ・ノ・よ・・・ !! (永遠子・不敵な笑み)」

(・・・ 永遠子ちゃん、アンタ お弁当に 何か混ぜ入れたり しなかったろうね・・・??  汗)
忘れられない アナタ・・・!

・・・一人ほくそ笑む永遠子を 後ろから眺めながら・・・

「なんとまあ、 「 ジャイアントな 」 そなたに相応しい 
これまた「 巨大な弁当 」なこと・・・   (勿忘草・桜子) 」

忘れられない アナタ・・・!

「・・・ 量さえあればイイ、とでも思っておるのかのう・・・
オイタワシヤ・・・ ウシや馬でもあるまいに そのやうなモノを押し付けられては
我が 卯の君が 「ハライタ」 を起こしてしまわれるわっ!!  (勿忘草・桜子)  」

「ナニい・・・・・・・!?!?!?  (眉毛を吊り上げる・永遠子) 」

忘れられない アナタ・・・!

「しかと見るがよいっ、ジャイアント!!
美しき、食欲をそそる弁当とは このやうな弁当のことであるぞよ!!
(おなごも同様!! 美しく、相手の ○欲をそそらなければ イミがないのじゃあ!!)  」

コラっ、桜子!! アンタ、お姫様のくせに なんてことをっ!! (汗)
忘れられない アナタ・・・!

「ナニ、言ってんだい?! 『デパ地下』 で買って来たものを
重箱に詰め替えただけのクセしてさァ~!!
悔しかったら 自分で何かおいしいものを作ってごらんよ~!! (巻き返す永遠子) 」

「な・なんとっ!!    (桜子・ しばし絶句)」

忘れられない アナタ・・・!

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (双方・にらみ合い) 」

ああ~~~、そろそろ 険悪な雰囲気になってきましたよォ~~~!!
誰か~、止めてェ・・・・・・・・・・・・

忘れられない アナタ・・・!

オッと~~~~!! 今日は仲裁が入らなかったァ~~~~!!
女のバトル炸裂ゥ~~~~~~!!

永遠子の必殺技 「椰子の実ワリ」 が出るかァ~~~~!?!?

(イヤ~~、これだけ 派手にやると 後が気持ちイイでしょうねェ~~~!!
スミマセン、今日のMikonosukeは キレてます・・・・・ )

忘れられない アナタ・・・!

「 やめなさいっ、貴方たちっ!!
お炊事場で 一体 何をしているの~~~~~~~!!
(ヴェロニカ奥様)  」

忘れられない アナタ・・・!

「Ladyに あるまじきお振舞。 二人とも およしなさい!
だいたい、本当に相手のことを気にかけていれば
少しでも温かく おいしいうちに食べて頂けるように心がけるのが
「真の愛情」 というモノではありませんか??  (ヴェロ奥様)」

(おお~、さすがは 「良妻賢母」 の誉れも高い ヴェロ奥様ならではご発言・・・・・)

忘れられない アナタ・・・!

「 醜い争いばかりしていないで お互いに
もっと 優しく 品位をもって… 。 ( ヴェロ奥様) 」 ( あ〜〜あ、 効果なし…… )

忘れられない アナタ・・・!

「 お姉ちゃんの言う通りだわ…。
早いとこ 義兄様のところに持って行って 私が 直々に 食べさせてあげよっと…!
( デパ地下弁当より 味はこっちの方がイイんだから…!) ( 永遠子 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

「 まこと! あの 「馬の餌」 の後では せっかくの美味も価値半減じゃ…。
一番に 我が背の君に食させてやらねばのう… ( 勿忘草・桜子 ) 」

「 あのう… あなた達 ヒトの話、きいているのお〜〜?? ( ヴェロ奥様 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

…ドアの所でも…

「 ちょっと〜、スットコドッコイ! アンタ、邪魔よ!! ( 永遠子 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

「…そなたこそ! その巨大な籠を引っ込めたらよかろう?!?
( 捨て子でも入っているのかえ〜〜!! ) ( 勿忘草・桜子 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

2人を見送りながら…

「 あの2人…、一体どういうことになるのかしらねえ〜〜???
( ヴェロ奥様 ・ 溜息 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

本当は もっと「 困った表情」 で撮れていて欲しかったのですが…
なんだか Vero奥様 「 ニヤリと」 楽しんでいるように 撮れてしまいましたね〜〜!!

うふふふ、実は 私も ニヤリとしてますが〜!

それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で…


…この後 弁当を持ったオンナがふたり
風塵を巻き上げて 陸軍省に乗り込んでくることも知らず…

我らが少佐殿は 呑気に 「 くるみ割り親子」の話を聞いておりました…。


「 …やっぱり ワスら くるみ割りはよ〜、
『めんこいお嬢様』 にお仕えスて はンズめて ホントの 『くるみ割り』 なんだー
( くるみ割り親父・溜息 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

「 … 坊よう…、そろそろ ここらで 新スい 「 お嬢様 」に お仕えする気はなエかい?
( 坊のケープを ツンツン 引っ張る くるみ割り親父 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

「おめえが 『あの方』 を忘れられねえのはスっている!
だけんど おめえは まんだ若い!! 先のあるおめえが
いつまでも 一人でいるのは おどうは見ていられねえ…!!
( くるみ割り親父 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

「…坊には仕えていた「女主人」があったと言うのか? ( 少佐殿 ) 」

「 へえ、ある王国のお姫様で…。
訳あって その国が滅ぼされツまって、それっきり「行方知れず」に…
( くるみ割り親父 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

「 坊! どこへ いグンだあ〜〜??
まだ はなスは 終わってねえ! ( くるみ割り親父 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

「 ………………………………………………………………
( くるみ割り坊 ・ 無言のまま 退室 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

「 …もう 6年も前のことで…。
話せば長いお話で…

忘れられない アナタ・・・!

「 …… 御名を 「 勿忘草の 藤子様 」といいまスた。
( くるみ割り親父 ) 」

忘れられない アナタ・・・!

年内に終わるかどうか分かりませんが
話せば長〜〜い このお話!!!
またの続きをお楽しみに〜〜!!


それでは 皆様 また次回まで〜〜!!



ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

永遠子さんと勿忘草の君の、口の悪さとつかみあいのケンカにウケてしまいました!(笑)
「ジャイアント」とか「スットコドッコイ」とか面白過ぎます!!
しかし…意味深なタイトルと言い、くるみ割り親子の話と言い、これからもしかしてもしかしたらアッと驚く展開に!?
そしてついにくるみ割り坊の仮面の下の素顔が明かされる瞬間もやってくる?
ああ~続きが気になります~!

リオコ  | URL | 2014/12/05 (Fri) 05:59 [編集]


キャー、久々の永遠子さん・桜子ちゃん・ヴェロ奥様の登場だわ。ジャイアントとスットコドッコイの争いはもはや定番となっていますが、今回はヴェロ奥様の小悪魔ぶりが良かったです。最初は二人を仲裁していましたが、実は楽しんでるふうなところが、やっぱり永遠子さんのお姉さんだと妙に納得してしまいました。(血は争えませんね)

そして「勿忘草の 藤子様」とは、誰? もしかして? さすがmikonosukeさん、話の持って行き方がお上手ですね。続きを楽しみにしています。

Min | URL | 2014/12/05 (Fri) 14:58 [編集]


Re: タイトルなし

リオコさん こんにちは〜〜! 寒いですね〜〜!! お元気ですか?!?

> 永遠子さんと勿忘草の君の、口の悪さとつかみあいのケンカにウケてしまいました!(笑)
> 「ジャイアント」とか「スットコドッコイ」とか面白過ぎます!!
> しかし…意味深なタイトルと言い、くるみ割り親子の話と言い、これからもしかしてもしかしたらアッと驚く展開に!?
> そしてついにくるみ割り坊の仮面の下の素顔が明かされる瞬間もやってくる?


…… ありがとうございます! お楽しみ頂けたようで嬉しいで〜す!
「 口の悪さ」はオーナー譲り! 本当なら二人とも 「キレイ・カワイイ」系のドールですのにね〜! どういうオーナーにつくかによって ドールのイメージも随分違ってしまうんですね〜〜!! ( お気の毒にね〜v-290 )

「アッと驚く展開」! そうなるといいですね〜〜! いつかはお話の続きを…といつも考えておりましたので これで上手くつないでいけるといいのですが…。 ( 乞うご期待!! )
うふふふ…! リオコさんは もう既に かなり先までお見通しのようですね〜〜!! (イヤ〜〜ん! バレバレ!)
…… 「楽しみしていてね!!! 」 とだけ 書いておきますね〜〜!

それでは〜!!

mikonosuke | URL | 2014/12/06 (Sat) 07:01 [編集]


Re: タイトルなし

Minさん こんにちは〜! 寒いですね〜〜!
こんな日は お外に出ないで ウチで ヌクヌクしているのに限ります!! ( ブルブル…)

> キャー、久々の永遠子さん・桜子ちゃん・ヴェロ奥様の登場だわ。ジャイアントとスットコドッコイの争いはもはや定番となっていますが、今回はヴェロ奥様の小悪魔ぶりが良かったです。最初は二人を仲裁していましたが、実は楽しんでるふうなところが、やっぱり永遠子さんのお姉さんだと妙に納得してしまいました。(血は争えませんね)

…… やっぱり 「不敵な微笑み」を絶やさない一族だけありますね? 若い永遠子さんは やりたい放題、言いたい放題ですが、お姉様は 「爪が隠せる」オトナです。(笑 ) ただ、義理のお兄さんのお心が 「 どの人」のもとにあ
るのか 薄々感づいているだけに、妹を心配する気持ちも多々 あったりもします。

> そして「勿忘草の 藤子様」とは、誰? もしかして? さすがmikonosukeさん、話の持って行き方がお上手ですね。続きを楽しみにしています。

…… ようやく ここまで こぎつけました。 どうやって「きっかけ」を作ろうか かなり前から思案しておりましのよ!! 気長に見守っていてくださいね〜〜!!

mikonosuke | URL | 2014/12/06 (Sat) 07:39 [編集]


んまあ、んまあ、mikonosukeさん!!
坊も隅におけない近衛兵だったんですのね♪
久しぶりに勿忘草の君を拝見して、やっぱり可愛いなあと思いました。
こんな高嶺の花をコメディに起用するmikonosukeワールドってオトコマエです♪
お弁当を持ってこれから突進してくるお二人と少佐のドタバタをちらっとでも考えると、お腹がよじれてきますわ。くるみ割り親子も巻き込まれる『素敵なクリスマス』になりそうですね~v-391
フレー、フレー!!くるみ割り坊!!!

Rey | URL | 2014/12/06 (Sat) 09:59 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさん こんばんは〜〜!

> んまあ、んまあ、mikonosukeさん!!
> 坊も隅におけない近衛兵だったんですのね♪

…… Reyさん、お世話になっておりま〜〜す!! くるみ割りくんとマリー様の仲の良い画像をまた使わせていただきましたよ〜〜!! これを契機にお話をまた 進められそうです!!

> 久しぶりに勿忘草の君を拝見して、やっぱり可愛いなあと思いました。
> こんな高嶺の花をコメディに起用するmikonosukeワールドってオトコマエです♪

…… やはり お人形は 「 遊んでこそ 価値のあるもの」 と思い、私の好きなお人形ほど 「 私色 」になっている 可能性がありますね〜〜! ( 笑 ) うふふふ、「 オトコマエ」 だなんて 嬉しい表現!! ありがとうございます!
でも 「桜子嬢」が「変」なのは、ひとえに 私が「変」なモノが好きだからなんですよ〜〜!! ( 白状してしまうと……!!v-290)

> お弁当を持ってこれから突進してくるお二人と少佐のドタバタをちらっとでも考えると、お腹がよじれてきますわ。くるみ割り親子も巻き込まれる『素敵なクリスマス』になりそうですね~v-391

…… うふふ、巻き込みますわよ〜〜!! 季節的に ストレスが溜まってくると ブログでドタバタをしたくなるのが私の癖…。 ( 新しい欲求不満の解消法?? ) 上手く描ければいいのですがね〜〜!!


> フレー、フレー!!くるみ割り坊!!!

mikonosuke | URL | 2014/12/07 (Sun) 12:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)