FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

少佐殿 「西部戦線 異状なし?!」

皆様 おはようございます!

今日は 日本を離れて 一週間あまり…
実は 今年の夏は ドイツに来ております。

「あら、休暇? イイわね〜」… と言われますが、ウソウソ。
毎日 大工仕事、お掃除、おさんどん…と 日本にいる時より
大変な毎日です。

我が家でもいよいよ 親離れ・子離れの時期を迎えておりましてね
高校を無事修了した長男が大学生活に入るため
その準備のため 家族総出 + 私の実家の母が こぞって来て
時差ぼけと戦いながら、 家の掃除やら 新生活の準備に
日々 追われておりまする。

ああ〜、それでね 時には 「キレる」 時もございましてね、
そういう時には やっぱり このヒトと遊びたくなるのでございますよ!

ねえ?、少佐殿?
「 ちょっと、少佐殿ったら、 貴方も時差ぼけですか?? (Mimonosuke) 」

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

「フィギュアの私が 時差ぼけなんかになるワケはないでしょう??
せっかく オーナー殿の留守の間に イロイロと することがあったのに…
ここにいては 何も出来ませんぞ…。 帰ったら また、忙しくなるだけだ。
( 少佐殿 ・ 不機嫌 ) 」

本当は Mimonosukeのいない間…、愛しの秘書・エミリーさんとお食事でもして…
これまでの 様々な不慮の出来事や、誤解を解いておきたいと
思っていた彼でしたが、 出発の前日 その他の美人ドールず達と一緒に 不意に
手荷物に投げ込まれたものだから… まあ、ご機嫌の悪いのなんのって……。

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

「 … それで、 ここでの私の使命は? ( 少佐殿 ・ 溜息 ) 」
諦めた様子で 遠くを見ながら…

「貴方もご存知のように 大本営が日本に移動してしまっているのでね、
辺境の「駐留部隊の視察」 を お願いしたいんですよ。 ( Mimonosuke) 」

「「駐留部隊の視察」 ですか…。 ( 少佐殿 ) 」

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

( 老いの身の ) 重い体を持ち上げると…
地下室に向かう少佐殿

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

今回は せっかくですから、 夏休み企画として…
「Mikonosuke・ドールワールド 辺境部隊と その仲間達 」について
少佐殿にリポートしてもらうことにしましょう〜〜〜!!

それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・

やって参りましたのは 駐留部隊とその仲間たちのいる地下室…

おお、早速 出くわしたのは
手のひらサイズの 「くるみ割り人形」のオモチャの兵隊君…

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

「他の連中は何処にいるのだ? (少佐殿) 」

「女、子供は 箱の中におりますだ…。
駐留部隊の兵隊は この時間はパトロール中ですだ…。 ( オモチャの兵隊君 ) 」

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

「見てくだせえ、ワシの剣が折れたっきりで 誰も修理してくれるモノも
おりませんだ。 もう、6年もこんなんじゃ、お国に仕えるのもままならねえ。
( オモチャの兵隊君 ・ 愚痴 ) 」

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

少佐殿と オモチャの兵隊君が話しているのを見て…
イロイロなドール達が集まってまいりました。

「もしかしたら、本部隊からお起こしになられた…? ( 海兵隊の兵隊 ) 」

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

このアメリカの海兵隊の兵隊さんは
「タカラ 」の G.I.Joe という兵隊ドールで、なんとMikonosukeが
小学生の頃に 初めて 祖父に買ってもらったものと同型のものです。

あいにく 私のドールは 壊れて その後 行方がわからなくなってしまいましたが、
3年前に ヤフオ⚪️ でとてもいい状態で出ておりましたのを見つけて
我が家にお起こし願いました。 今度は大切にしますよ〜〜〜!

( Mikonosukeの 兵隊ドール好きの まさに 火付け役になったドールであります。
なかなか 真面目そうな 好青年タイプでしょう??)

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

「どうした ボウヤ? 誰か来たのか? ( 米兵 )」

「 ハイ、本部隊のほうから… ( 海兵隊 兵隊さん ) 」
少佐殿 「西部戦線 異常なし」

「 本部隊…? ああ、そういえば視察に来ると言っていたな…。 ( 米兵 ) 」

コチラのフィギュアはご存知のかたも多いはず…。
HOTTOYS フィギュア 映画 「プレデター 」の第一作目の主人公
「ダッチ・シェーファー少佐」でございます。 (この人も 少佐殿 だったのね… そういえば…)

少佐殿 「西部戦線 異常なし?!」

このゴリラのようなお姿は ご存知 シュワちゃんならではのこと…
ぶっとい葉巻の似合いそうな 勇ましいというか…、雄々しいというか…
とっても むくつけき大男…

「…もう少しすれば 上の連中が帰ってくる。 ( シェーファー少佐 ) 」
少佐殿 「西部戦線 異常なし?!」

少佐殿が ドール達と立ち話をしながら 待っていると
辺境駐留部隊のトップ ザイツ中佐が兵を連れて戻って参りました…。

「久しぶりだな アルガイアー! 無事に着いてなによりだ。 (ザイツ中佐) 」

少佐殿 「西部戦線 異常なし?!」

「中佐殿、お久しぶりです。
お元気そうで 何よりであります。 ( 少佐殿 ) 」

「 本部はどんな様子だ? R将軍は どうしておられる?
オーナー殿は 相変わらず 「ドール・リクルート」 に専念しておられるようだな?
(ザイツ中佐) 」

少佐殿 「西部戦線 異常なし?!」

「 オンナのドールばかり買わんで 「兵隊」を集めるように 進言してくれんか?
「将校」ばかりでは話にならん、 一兵卒の数が足らんで困っているのだ。
( ザイツ中佐 ) 」

(さすがは ザイツ中佐… Mikonosukeの好みを言い当てております! )

少佐殿 「西部戦線 異常なし?!」

「視察…といっても 対して見るところもないがな…。
さっそく 屋根裏部屋から始めるが…、十分休息はとったか? (ザイツ中佐)」

「大丈夫であります。 よろしくお願いいたします。 ( 少佐殿) 」

少佐殿 「 西部戦線 異常なし ?!」

これから どうやら ちょっと遠出をするようですね…?
大きい箱の前まで来ると ザイツ中佐が 部下に何やら指示をしております。

少佐殿 「 西部戦線 異常なし ?!」

コチラが本邦初公開! (… と、これはちょっと大げさか? )
軍用車 キューベル・ワーゲンです。

少佐殿 「 西部戦線 異常なし ?!」

あら! 久しぶり〜ん! 箱を開けてみるとこんな感じです

少佐殿 「 西部戦線 異常なし ?!」

「屋根裏部屋まで頼む… 。 (ザイツ中佐) 」

「ハッ!……… (兵隊) 」
少佐殿 「 西部戦線 異常なし ?!」

さてさて、屋根裏部屋に 何があるんでしょうかね〜〜〜???

( 誤って 子供の古着や オマルなんかが写しこまれてましたら
お許しくださいね〜〜〜!!! (笑) )

それでは また次回まで~~!


ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うわ~!!すごい!面白い!!
地下室での少佐殿とくるみ割り人形くんの会話、『トイストーリー』みたいでわくわくしてきます。
そして出たー、ドイツ駐留部隊!
軍用キューベル・ワーゲンでっかい!!!
mikonosukeさんたら本当に筋金入りのお人形好きでいらっしゃるんですね~v-352
次は屋根裏部屋!?
今度はどんな楽しい物が出てくるんでしょう?さらにわくわく♪
お忙しい中更新ありがとうございます。拝見しててとっても楽しいです。
続きを楽しみにしております!

リオコ  | URL | 2014/07/31 (Thu) 17:56 [編集]


Re: タイトルなし

リオコさん、こんばんは〜!!

> 地下室での少佐殿とくるみ割り人形くんの会話、『トイストーリー』みたいでわくわくしてきます。 …… フフフ、ホント! ウチでは サイズも タイプも全然違うドールが 全部一緒になってお芝居をしているので そんなカンジですね〜! v-290 くるみ割り人形君、ごっつい顔をしておりますが なんか 可愛いでしょ? ( 笑 ) 彼は 本当に 右手に 銀色の刀を持っていたのですが 6年前に日本行きが決まって その際の「お片づけ」のゴタゴタの折、 大切な刀を無くしてしまったのでした。 (アラアラ… 直してやらないといけませんね〜)

> そして出たー、ドイツ駐留部隊!
> 軍用キューベル・ワーゲンでっかい!!!
> mikonosukeさんたら本当に筋金入りのお人形好きでいらっしゃるんですね~v-352

…… 実は この撮影現場を実家の母に見られて 思いっきり 呆れられてしまいました ( 滝の汗 )。
「 お前は こんなモンを 持っておるのか… 」 と……。 うちの旦那は ( 彼が 私の35歳の誕生日に この軍用車をプレゼントしてくれたのでした) 慣れたもので 「 お母さん! コレがMikoちゃんの愛車なんですよ! 」と笑って解説を入れておりました。( 女房が女房なら、亭主も亭主ですね… 笑 )
でも、キューベル・ワーゲン カッコイイでしょう!?!?!? 子供たちがまだ 小さかった頃、これに将校と運転手を乗せて よく 廊下を走行させて遊んでおりました。 ( ナンチュウ 母親……!?)
次回は 恐ろしく片付いていない 屋根裏部屋を彼らに視察してもらいますが、さてお楽しみ、お楽しみ〜〜〜!
ガラクタがたくさん出てくると思いますが Mikonosukeドールワールドの辺境での荒んだ状況…とご理解くださ〜い!! ( 笑〜〜〜)

mikonosuke | URL | 2014/07/31 (Thu) 21:17 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)