FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

少佐殿がお家に帰りたくない理由 - その2

皆さま こんにちは~~~!!


前前回に引き続きまして ドール小話をお送りいたしたいと思いま~す!!

ずいぶん前のお話に遡ることになってしまいますが・・・
去年の暮れ ようやく届いた Mikonosukeの大事な憧れのドール 
通称 ”Forget Me Not”こと 「勿忘草の君」

(今年) 最後の憧れのドール到着・・・の巻


「箱から 抱き起して出してくれなきゃ イヤ!」・・・とわがままを言ったもんだから
対応に困った少佐殿!! 陸軍省の中庭に 彼女を箱ごと放っぽり出して
「根競べ」を始めたのはよかったのですが・・・

年の瀬の「ドール登録」

意地を張り続けた 「勿忘草の君」 の存在を忘れて
新着ドールを 寒空の中 「半死半生」 の目に合わせてしまったのでした・・・・・
 
アラアラ・・・やりすぎよ~ん、あんたァ!

年の瀬の「ドール登録」

・・・そして前々回でのお話・・・

その彼女が 突然少佐殿のお家に出現!


「ええ~~!!?? 押しかけ女房か~い??」 と思われた読者様も
多かったことと思います。 (唐突でございましたかねェ~? あれは!!)

少佐殿がお家に帰りたくない理由

イエイエ、決して 唐突ではないのですよ。
だって それが理由でね 少佐殿は お家に帰りたくなかったんですもの・・・。
(このオジサンも 世の中から逃げたくなることがあるようですね・・・・)



実はね 皆さま・・・

あれから まだ皆さまに お伝えしていなかったお話が
あるのでございますよォ~~~~!!

少佐殿がお家に帰りたくない理由




それでは お話を 「去年の暮」 あたりに ちょっと逆戻しして
いただきましょうかねェ~~!!


そうそう、たしかあの時は・・・
「歳の瀬のドール登録」 が行われておりました 1年も押しせまったある夜・・・

年の瀬の「ドール登録」

副官のファルクナー少尉に言われて 「ドール放置」 に気が付き
最善・最速の処置を施し 対応にあたりましたが・・・

あの場に 「おしゃべりなベアトリーチェ」 がいたもんですから
たまったもんではありません・・・

かくして 陸軍省の 「新着ドール放置・業務上過失致死未遂事件」 の噂は
一夜のうちに ドールワールド中にひろがり・・・

年の瀬の「ドール登録」


少佐殿は その 「対応の不手際」 を厳しく追及されることとなりました。

(実は 少佐殿の新年は こういうカタチで 開けたんでありますのよ・・・皆さま!!)

年貢の納め時?

毎度おなじみの 上役・ラードル大佐…
情婦・Goingさんとの 熱々密会の最中に呼び出されて来たので
ご機嫌の悪いこと・・・・・

年貢の納め時?

「貴官が入国したドールに 「いやがらせ」を働いた上に 食べ物も与えず寒空に放り出して
「半死半生」 の状態に追いやった・・・と その場にいた数名の一般ドールが証言しているが・・・
まこと 相違ないのか、アルガイヤー?  (ラードル大佐) 」

( 桜吹雪こそはありませんが・・・「大岡越前」のような台詞でございます、大佐殿
・・・ いや、違った あれは 「遠山の金さん」 か・・・! )

年貢の納め時?

「「いやがらせを働いた」 という事実はありません。 しかし 
「寒空の下に出したまま」 忘れていたのは本当です。 その結果、
「半死半生」 の状態になってしまった・・・というのも残念ながら事実であります。 (少佐殿)」

(眉ひとつ動かさず 平然と答えてますねェ~、このヒト! ・・・動いたら怖いけど・・・)
年貢の納め時?

「ウムム・・・
今回のことは たまたまそこに居合わせた一般ドールどもが騒ぎを大きくして
マスコミの知るところとなった。
下手をすると 「貴官の進退」 だけでは用が済まぬやもしれぬ。」
年貢の納め時?

「周知のことだが 「軍の存在」 を極端に毛嫌いする傾向も手伝って
今回の一件を 「行き過ぎた軍国主義の象徴的事件」 と煽ぎたてている風潮がある。」
年貢の納め時?

「軍も貴官の同僚たちも・・・
これまで 「過去の歴史」 が作り上げた 「軍隊」 の暗黒のイメージを払拭し、
『国民と共にある 地域に開かれた陸軍省』 のイメージ作りに 
日夜 努力を重ねてきたが・・・」 
年貢の納め時?

「今回の一件は その評判を著しく落とす恐れがあると考えられる・・・。」
年貢の納め時?

「最悪の場合には
「懲戒免職処分」も免れぬかもしれぬ・・・。 (ラードル大佐)」

年貢の納め時?



「・・・・いかなる処分も覚悟の上です。  (少佐殿)」

(ああ~、 2人の部下も 心配そうに見守っておりますよォ~~~)
年貢の納め時?

うちは すぐお話が大げさな方向にいってしまうんですよねェ~・・・

困った、困った・・・

(いかにせん、「騒ぎ」 が好きなもんでねェ~~~)


ずいぶん長いこと つらつらと書いてしまったのですが
結末をお読みになりたい方は


いつものように
ボタンのあ・と・で・・・

「上役殿、 処分は・・・処分は相成らぬっ!! (声)」

突如、司令官室の入口で 叫ぶ者あり・・・
年貢の納め時?

「お・お前・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!   (少佐殿)」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  (一同・絶句)」

そこに立っておりましたのは 九死に一生を得た あの 「勿忘草の君」!!年貢の納め時?

「何かのお間違えにございまするぞっ!! 『業務上過失致死未遂』など 笑止千万!!
 (勿忘草の君)」

年貢の納め時?

「『間違いとは・・・?』 死に損なったご当人である貴女から・・・。
それでは どういうことですかな・・・・・・・?   (ラードル大佐)」



「この 『卯の君』 が 一体どうしてわらわを 死に追いやるやうなことを
いたしましょうや・・・??  そのやうなことをするわけがないっ!!
なぜなら・・・・・・・・・                (勿忘草の君)」 

年貢の納め時?

「オ・オイッ、 よさんかっ!    (嫌な予感がして 勿忘草の君を止める 少佐殿)」


「なぜなら、 わらわと この卯の君は 『二世を誓った間柄』 !! 」
今回のことは 『ほんの小さな 愛の戯れ』 から生じた
恋人同志の意地の張り合い・・・
公の場で 取り沙汰されること自体が 可笑しな話なのじゃ・・・  (勿忘草の君)」

年貢の納め時?

「見よっ! この通りじゃ!
多少、 『 ど・S 』 のトコロもあるが故に 今回は誤解を招いたが
わらわと 卯の君は 「想い人同志」!! 当人同士が合意の上ならば まわりが何やかやと
騒ぐほどのことは 全くないのじゃ・・・  (勿忘草の君) 」


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (少佐殿 ・蒼白+絶句) 

年貢の納め時?


「わらわには・・・ わらわには 分かっておった
そなたが 必ず迎えに来てくりゃることを 信じておった
(勿忘草の君・ 頬赤らめ 乙女の囁き)」


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(少佐殿 ・蒼白+絶句+滝の汗)

年貢の納め時?







「 ど・・・・ ど・S     ??  (ラードル大佐)」



年貢の納め時?

・・・と こうして勿忘草の君の言い分が通り、 『ど・S』 にされてしまった少佐殿・・・

おかげで 今回の事件は 陸軍省における 業務上過失致死未遂事件・・・としてではなく
担当司令官の 個人的な 女性関係のもつれから生じた 「愛の戯れ」 事件として
処理されることとなりました・・・。 (ホントかいな・・・)

陸軍省関係各部署は 世間に対して なんとか面目を保ち・・・
担当司令官・アルガイア―少佐は 許嫁である勿忘草を家に伴い
生活の世話をするように 命じたのでありました・・・・・。  (めでたし、めでたし・・・) 



それでは 皆様、また次回まで~!!



ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この部屋にいる人達は全員真面目だな~と思っていたら、お姫様の登場で物々しい雰囲気が一瞬にしてギャグに(笑)
いえ、勿忘草の君は超本気なんですよね。
少佐も固まってしまって何の言い訳もできないなんて。
思わず、エ、エミリーさんの表情は…!?と探したら、そっぽを向いてしまってるではありませんか。
少佐殿ピーンチ!
「めでたしめでたし…祝」じゃないですよ~i-229
続きがどうなるのか気になってしまいます~i-237

リオコ  | URL | 2014/04/13 (Sun) 16:45 [編集]


Re: タイトルなし

リオコさん おはようございま~す!!

> この部屋にいる人達は全員真面目だな~と思っていたら、お姫様の登場で物々しい雰囲気が一瞬にしてギャグに(笑)
> いえ、勿忘草の君は超本気なんですよね。
> 少佐も固まってしまって何の言い訳もできないなんて。

・・・目の前で あれよあれよ・・・と思っているうちに 自分で勝手に事態が進行していってしまうことって時々ありますよね~ (笑) 少佐殿の理解と常識を超える 勿忘草の君の発想と行動力?と 思い込みの勝利・・・といった具合ですね~。 (これぞ 抗いがたい運命の糸?・・・というトコロです!) 


> 思わず、エ、エミリーさんの表情は…!?と探したら、そっぽを向いてしまってるではありませんか。
> 少佐殿ピーンチ!
> 「めでたしめでたし…祝」じゃないですよ~i-229

・・・やっぱり 「めでたし、めでたし ・・・祝」 はだめですかねェ~?? (笑・笑)
少佐も 自分の人生を 新たに考え直す分岐点に来ているのでしょうかねェ? (もう歳ですし。。。)
このところ 落ち着いていた 「女難の相」 に 火薬が投じられることやいかに~??
「勿忘草・騒動」 は まだまだ続きま~す!!

mikonosuke | URL | 2014/04/14 (Mon) 02:51 [編集]


まあ・・・、それじゃあ天下晴れて許嫁ってことにされちゃったわけ???

ラードル大佐の話し方がも~軍人さん全開で(知らないけど)、ワクワクしますわ♪
少佐も立っているだけでワクワクします♪
そして、レアドールの勿忘草の君はやっぱり美人ですね~v-254
こんな素っ頓狂姫に設定されるのがちょっと気の毒なような^^;
そして、エミリーさんがなんだかとっても冷静なのが、気になります!
お召しになっているのは、FMCのショップガールの服でしょうか?
あれ、好きなんですよね~、よくお似合い♪
・・・って、このお話の先を考えたらそれどころではないのでした^^;

Rey | URL | 2014/04/16 (Wed) 14:10 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさん おはようございま~す!!

> まあ・・・、それじゃあ天下晴れて許嫁ってことにされちゃったわけ???

・・・とりあえず 陸軍省側としては 「個人的な色恋沙汰」 の絡みでこういう事態が起こった・・・
という運びになれば 公に対してメンツが保たれるというもの・・・。 なので 「姫様の主張」をいいとこ幸いに 「なん~だ、そうだったの~! もう、そんな(ど・S な)こと 2人でやってよ・・・」 というカタチにして 逃げてしまった・・・ということです。 (よくありがちな 「事なかれ主義」的な逃げ方です・・・ や~ね~、大人の世界は世知辛くて・・・)


> ラードル大佐の話し方がも~軍人さん全開で(知らないけど)、ワクワクしますわ♪
> 少佐も立っているだけでワクワクします♪
> そして、レアドールの勿忘草の君はやっぱり美人ですね~v-254
> こんな素っ頓狂姫に設定されるのがちょっと気の毒なような^^;
> そして、エミリーさんがなんだかとっても冷静なのが、気になります!

・・・大佐殿は 自分じゃやりたいことをやりまくっているくせに 部下への命令やお仕置きのときは
とってもそれらしく振る舞っていることろが この年齢層の 「オヤジ」のずるいトコロであり、面白いところでもあります。 片目なので 自然と「威厳」?が感じられ 抗いがたい権威を後ろ盾に立ちはだかっております。 (額にキスマークつけてたくせに ずるいんだからァ~・・・)

少佐殿はいつも彼に圧力をかけられておりますが 根がe-283真面目なので言い返すこともなく
ただ黙って従うのみ・・・損しますよね~、こういうタイプは。 やっぱり どこかマヌケなのでしょうね~! 彼は ただ、ただ激流に流されるばかりで 何も言えないうちに 事態は勝手に進んで行きま~~す!!(笑)

今回の 「激流役」は こちらの勿忘草の君です。 美人なのですが お顔がどことな~く 「研 ナオ〇」で、ちょっと 「ドリフの全員集合」 で「御殿のノウテンキ姫君」 が演じられそうな雰囲気を備えております。 (こういうのが 大好きで~すv-238  うちに来たばっかりに 気の毒なことですが・・)

エミリーさん!! そう 彼女の衣装はショップ・ガールのものです。 きちんとした秘書のイメージにもいいかなァ~?と思って使ってみましたよ!! 
ところで ここらでちょっと彼女にも反撃に出てもらわないといけませんねえ・・・などと考えているトコロです。 いつもだんまりじゃ つまらないですよね~! (さて、 どうしようかなァ・・・?)

mikonosuke | URL | 2014/04/17 (Thu) 02:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)