FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・ (続・5編)

皆さま、こんにちはァ~!

関東地方は 朝晩 少しづつ気温が落ち込んで来てはおりますが、 
今日は久しぶりの快晴~!!

こういう気持ちのいい日にはお外にいくのが健康的なのでしょうが、
Doll好きの私、Mikonosukeは 部屋に籠ってブログの記事書きに
精をだしておりま~す!!

予想外に?長引いております Mikonosukeの「3大・憧れドールズ」ご紹介
の記事をできるだけ早く形にしたいので
ちょっとペースを上げてまいりましょうね!




「配送センター」の中で 今頃、何が起こっているかも知らず、
オオカミさんは エージェント・REDに盗まれそうになっていた 「最後の荷」を
正規の配送先である 陸軍省の税関事務局に届けに参りました。

「チワー・・・。 配送センターです。 お届け物ッス・・・。 (オオカミさん)」

今日は珍しく 帽子を目深に被って 「ふつう」の出で立ちでおりますね・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (税関事務係りと兵隊)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「受け取りのサインをお願いします。 (オオカミさん)」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (税関事務係りと兵隊)」

(こころなしか 番犬たちは オオカミさんを前にちょっと怯え気味・・・ )
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

言葉少ない シ~~~ンとしたやりとりの中
犬を連れた番兵が口を開きます・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「今日は いつもの 『赤毛のイカシタねえちゃん』 はどうしたんだい? (番兵)」

(BLACK WIDOW女史は お得意様先でも人気のようですね・・・)
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「『赤毛』 は今日は 留守番です。 (オオカミさん)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「・・・ここんところ 「荷物」 を狙った盗賊が出回ってるんで
配送は男が引き受けてルンす・・・・・ (オオカミさん)」

「年の瀬に向かって 段々 厄介な連中が増えてくるからなァ・・・ (税関事務係り)」

「去年もクリスマスの晩に 「2人組」が押し入って半殺しの目にあった奴がいるしな・・・。
まったく 物騒な世の中だぜ・・・・・・  (番兵)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「最後の荷」 はこうして 無事に? 陸軍省に届けられてしまいましたァ~
(アッチャアァ~~~~~~~~~~~~~~) 
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「まいどあり.......!   (オオカミさん・去る)」

「ごくろうさん、 気をつけてな・・・。   (税関事務係りと兵隊)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

犬たちは 麻薬犬でしょうかね?
さっそく匂いを嗅ぎはじめました。

それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・

ここは陸軍省の別館・・・

外部から届いた荷物を検疫にかけたり
入国希望ドールの 「入国審査」「ドール登録」 なども
行われたりしております。

当然 ここには あの「カビ騒動」で足止めを喰った
Mikonosukeの最初の憧れドール Endless・Summer(=常夏娘・P)ちゃんも
まだ 拘留されたままになっておりますのよ・・・。 
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「よかったねェ 常夏ちゃん。 
この分だと来週にはここをでられそうだね? (グルーバー曹長)」

(拘留されたドール達のお世話に当たっているグル―バー曹長・・・
彼女のあまりの可愛さに 「常夏娘・Poppyちゃん」に 「ホ」の字になっておりますのよ)

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「嬉しいわ~、ここを出られるなんてっ!! 
早く外に出て 新鮮な空気に触れたいわァ~~~!! (常夏娘・P)」

彼女の頭髪・衣類に染みついたカビの毒性値がさがり、
ようやく正式に入国が認められそうなので 喜びを隠せない様子です。

(目を輝かせて喜ぶ常夏ちゃんの笑顔をよそに グル―バー曹長の心は沈みます・・・・・。)困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「グル―バーさん? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (常夏娘・P)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「グル―バーさんには 本当に感謝しているわ。
私、「箱」まで焼却処分されて 一時はもう悲しくて悲しくて
死んでしまいたい・・・とも思っていたのよ。・・・・・ (常夏娘・P)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「グル―バーさんが励ましてくれたから 
私、今日まで頑張ってこれたのよ?  (常夏娘・P)」

彼女の思いやりのある言葉に触れて 微笑みを取り戻すグル―バー曹長
(アラアラ、可愛いわねェ~~! オジサン! 恋をするとヒトは可愛くなるんですねェ~!)

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「君のように 若くて、可愛らしいヒトは 決して「死ぬ」なんて
考えたらいけないよ! まして君はオーナーの 「憧れのドール」なんだからっ!!
自信をもって、勇気をもって生きて行かないとね?  (グル―バー)」

(ほほ~、とりあえず 「年寄りらしい」 こともいいましたね? グル―バーさん
あんまり 若い娘に 「あだめいたお気持ち」 を抱かないように…!!)

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

寂しさを乗り越えて グル―バーが常夏ちゃんに言った台詞を・・・
廊下の向こうで 息をひそめて聞いている者がおりました!!!





「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (RED)」





困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

何か ただならぬ気配を感じて常夏ちゃんが振り返ると・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

・・・銃を持った黒装束のREDが 2人の前に姿を現しました!!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「だ、だれっ?? そこで何をしているの? (常夏娘・P)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「その娘は アタシがいただく。
アンタ、 (常夏ちゃんに向かって)
アンタは黙って アタシについて来るんだよ。 イイね? (RED)」

(ああ~ん、なんて強引で ステキなんでしょ この姐さん! グル―バーさん 少しは見習ってよ~~~~~!!)
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

言葉少なにそう言うと、銃をグル―バーに向けながら
大股で 2人の傍に近寄って来ました・・・・・

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)




キャァ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やめてェ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


陸軍省の別館に 「黄色い悲鳴」 が響き渡ります・・・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

イヤァ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
悲鳴は 最上階の司令官室前にも・・・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

は・放してェ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドクターから常夏ちゃんの 「検査結果の報告」 を受けておりましたが
どうも それどころではないようです・・・・・・・!!!!!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「ダメェ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その子を、その子を放してェ~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン!!  (グル―バー曹長)」


駆けつけた仲間に引き止められながら
それでもなお 常夏ちゃんのところの行こうと必死です・・・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)


「い・言うことを聞きますから・・・
手荒なコトは・・・しないで・・・・・ (常夏娘・P)」 彼女のほうがまだ冷静です・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「一体 何があったんだ・・・? (少佐殿)」 最上階から少佐殿もすっ飛んで来たようです・・・

「侵入者です。 検疫に引っかかった入国許可待ちのドールを
人質に取っています・・・。  (ファルクナー少尉) 」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「少佐殿ぉ・・・、常夏ちゃんが・・・常夏ちゃんがぁ・・・・・ (グルーバー曹長)」

グルーバーさんはオロオロ・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「この近距離で こいつでやったら 奴さん間違いなく 逝っちまいますが・・・
どうしますか? 少佐殿・・・こいつを使いますか? (ライフルを見せる グスタフ軍曹)」

あら~ グスタフ君、「兵隊の本能が目覚めてしまったような顔」 に撮れちゃってますが
大丈夫かしら・・・??

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

「だ・ダメよォ・・・・・ 常夏ちゃんにもしものことがあったら・・・
(グルーバーさん・涙目)」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (少佐殿)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)


相手の様子を伺いながら
常夏ちゃんの耳元でREDが言います・・・



「いいから 黙ってお聞き・・!
アンタを殺しゃあしない。
ここを出たかったら アタシの言う通りにするんだよ!  (RED・小声)」

「えっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・??!!    (常夏娘・P)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続5編)

任務遂行に命を懸けるRED!!
でも どうやら 常夏ちゃんを 「最後の荷物」の中身のドールと
思い込んでいるようです!!

それでは 皆様、また次回まで~!!

ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おおっ!今週は一気に2話更新したのですね^^

4編では、映画さながらのアクションシーンテンコ盛りの
「女の一騎打ち」にとうとう決着が付きましたね♪
銃撃戦にもつれ込むのかと思いきや
激しい肉弾戦が展開され見ていてワクワクしました☆
膝が見事にクリーンヒットしたブラックウィドウ
ことスカーレットヨハンソンのお顔の状態が心配です>_<

5編では所変わって税関事務局へ・・・
そこでもREDさんは大活躍ですね!
しかし功を焦りすぎている気が・・・!!Σ(・e・;)
気を付けてREDさん!>_<

ところで黄色い悲鳴の正体は曹長・・・貴方でしたか・・・^^;(笑)
口調、仕草共に乙女と化してますが、常夏娘さんへの想いは本物なのですね☆
そんな想い人、常夏さんは思いのほか冷静で、彼女の方が軍人向きなのでは?
と、思った次第です^^;(笑)

ぴよち | URL | 2013/11/09 (Sat) 12:27 [編集]


Re: タイトルなし

ぴよちさん、こんばんは~!

いきなり 不定期にもう一つ記事をお送りしてしまいました!
次に またいつ忙しくなって時間が取れなくなるかもしれないので 出来るときに「撮りまくり」の「書きまくり」をしている次第で~す。

> 4編では、映画さながらのアクションシーンテンコ盛りの
> 「女の一騎打ち」にとうとう決着が付きましたね♪
> 銃撃戦にもつれ込むのかと思いきや
> 激しい肉弾戦が展開され見ていてワクワクしました☆

・・・おお~! お褒めの言葉! ありがとうございます!! アクション好きの次男には 一言「短いっ!」と言われてしまってv-399 もう少しやった方がよかったのかな・・・などとも思っていたのですが、でも私にはこれが「限界」だったわ・・・・(汗)などとも思い、これからいろいろアクション・映画を見てさらに研究してみようと思います。 しかし なんですね・・・、「ラブ・ストーリー」を書いている時よりも こういうモノをやっているほうが「楽しっ!!」v-290とか思ってしまって やっぱり「自分は変なオバサンだ・・・・・」と再発見してしまいましてね・・・。 ふふふ・・・。(アブナイ、アブナイ・・・)

> 5編では所変わって税関事務局へ・・・
> そこでもREDさんは大活躍ですね!
> しかし功を焦りすぎている気が・・・!!Σ(・e・;)

・・・そうなんです! 「出来る女・スパイ」・・・という評判もありますし、宿敵Goingさんへの手前 失敗をそのままにしておくことが出来ず、ちょっと焦っておりますね~、彼女。 これ以上ミスが出ないことを祈りますが・・・。 (お楽しみ・お楽しみ・・・・・v-392

> ところで黄色い悲鳴の正体は曹長・・・貴方でしたか・・・^^;(笑)
> 口調、仕草共に乙女と化してますが、常夏娘さんへの想いは本物なのですね☆
> そんな想い人、常夏さんは思いのほか冷静で、彼女の方が軍人向きなのでは?・・・

・・・曹長はのっけから どこか決まらない 「出世街道」から外れたオジサン兵士役で 「ドン臭い」けれど 優しくて憎めない 人当たりの穏やかなキャラで通っております。 今回はそんな彼が 「年若い とんでもない高嶺の花」のお嬢さんに恋をしてしまうのですが ぴよちさんのおっしゃる通り 彼の想いはピカピカの「本物」v-344です。 これもどうなることやら・・・。 

うちのブログは 殿方が「乙女・化」し 婦女子が「男前・化」する変な傾向が強くなりつつありますが、これも管理人の好みと諦めて お付き合いくださいねェ~!! (笑)    

mikonosuke | URL | 2013/11/09 (Sat) 15:27 [編集]


「黄色い悲鳴」の主がわかったところで吹き出してしまいました!(笑)
なんとなく仕草が女性っぽかったのはこれの前フリ?(笑)
帽子を目深にかぶったオオカミさんがしぶ~い。
陸軍省の面々もRED姐さんも、それぞれのドールが役にふさわしい表情や動作をしていてスゴイと思いました!
常夏ちゃんはどの角度から見ても美人だし、少佐も登場したしで、次回はどうなるのかと待ち遠しいです!
ところでオオカミさんが運んできた荷物の中身はDG男子?
こちらも後々お披露目していただけるのかと期待しておりますi-179

リオコ  | URL | 2013/11/09 (Sat) 17:35 [編集]


Re: タイトルなし

リオコさ~ん、こんばんは~!!

> 「黄色い悲鳴」の主がわかったところで吹き出してしまいました!(笑)
> なんとなく仕草が女性っぽかったのはこれの前フリ?(笑)

・・・一人くらいは こういう「乙女っぽい」兵隊がいてもいいかしら・・・?と
彼に「たおやかな??」助けの悲鳴をあげてもらいました。 昨今 FR女子が強さを増しつつあるのでどこかで誰かにバランスをとってもらわないとイケナイ・・・!!と思いましてネ(笑い)。

> 常夏ちゃんはどの角度から見ても美人だし、少佐も登場したしで、次回はどうなるのかと待ち遠しいです!

・・・まったく 騒ぎは大きくなるばかりですよね。 このところREDを使いっぱなしなのであまり同じお話ばかりでも・・・と思うのですが、一向に3体目のドールのお話にならないので・・・スミマセン。
でも スパイ・モノはやっていて楽しいですよv-238 リオコさん!! 年頃の子供がいるせいか そういう映画をよく一緒に見せられるので・・・(というか 自分で見るので・・・) 発想がアクション系に傾いているのでしょうかね? フフフ。

> ところでオオカミさんが運んできた荷物の中身はDG男子?
> こちらも後々お披露目していただけるのかと期待しておりますi-179

・・・・うふふふ、お楽しみ! 早くお披露目できるように頑張ります!
Mikonosukeのブログは 「おばあちゃんの縁側日記」・・・と言う具合で一度話し出すと長くて、止まらないのですが もう少し辛抱してお付き合いくださいね~~~!!

mikonosuke | URL | 2013/11/10 (Sun) 12:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)