FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・4編)

皆さまお 元気ですかァ~??

気がつけばもう11月!
町にお買い物に繰り出せば
なんとな~く 飾り付けが「クリスマス」っぽい色合いを帯びてきておりますねェ~??

おかげさまで10月末の忙しい時期をなんとか乗り越えて
またまた 皆さまとドール談義や ドール小話が出来るように
なりましたァ~!! (また Mikonosukeと遊んでやってくださいねェ~!!) 

さあ お待ちかねっ!!
もう 逃げも隠れもいたしませんっ!!

今日こそは 「赤毛・戦闘服 Ladies」の「女の一騎打ち」に
突入してしまいましょう~!!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

「骨休めは十分だっ!! 
さあ、小さいのっ! かかっといでっ!! (RED)」

不用意に落としてしまったメモのせいで オーナーの2体目の 「憧れのドール」 を
陸軍省に配送されてしまったエージェント・RED・・・

この不始末の挽回を図るべく 荷物を追いかけて陸軍省に急ぎたいところだが・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

立ちはだかるは 「BLACK WIDOW」・・・。

小ぶりながらも 可動性バッチリのHOTTOYS製・女エージェントでございます。
そう 簡単にはいきそうにありません・・・・。

「さあ、『一踊り』 しようじゃないか? 
『配送センターの夜勤』 じゃ まともな盗人にもお目にかかれなかったんだ。
久しぶりに腕がなるよ・・・ (BLACK WIDOW) 」 
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

11月早々 いきなりとっても 『ばいおれんす』 でございます~~~~~!!

(昔は お品のイイブログを目指していたつもりだったんですがねェ・・・・・ (Mikonosuke・つぶやき))

それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・

「ここは 『火気厳禁』 だからね・・・
こいつをぶっ放すわけにはいかないが
アンタを片付けるのに 「飛び道具」なんざ使うまでもないよ・・・
(BLACK WIDOW)」

・・・と言うが早いか 長刀代わりに一突き!!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

すかさず 大股に開いた敵の足元に滑り込むRED・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

見事に脚を引っ掛けて相手を転ばせ 窮地を逃れます・・・。

「ちっ・・・! やられた!  (BLACK WIDOW)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

・・・っが 敵も早い!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

・・・振り返り様に 高く蹴り上げて
RED の横顔に一蹴り~~~~~!!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

「クッ・・・、 よくもやったね・・・・! (RED)」

どうやら一撃が目に入ったようです・・・・(RED 危うし・・・汗)困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

「「長爪」の奴を待つまでもなさそうだね・・・?
アタシが お前を「串刺し」 にしてやるよ。 (BLACK WIDOW)

目をやられて動きが鈍ったREDを前に
冷たく微笑みながら 長刀・銃を拾い上げる女・戦士・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

次の瞬間には 容赦なく力任せに 長刀・銃をREDの上に振り下ろします・・・!

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

力を込めて振り下ろされた長刀・銃を腕で必死で受けとめる RED・・・

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

「・・・この女、 小さいクセに なんてバカ・ヂカラ だい??  (RED)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

「”チビ、チビ” 言うんじゃないよ!
”デカイ” ばかりが能じゃないだろっ!! (BLACK WIDOW)」

(うお~~~! 「毒蜘蛛・戦士」 日頃の恨み炸裂かァ~~~!?)

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

・・・しかし 振り下ろした先にREDはいないっ?!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

・・・華麗に宙を舞うと・・・!?
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

膝で敵の顔面を・・・・・!!! (これって痛そう・・・?)

(・・・ただ、こういう技が 実際に可能かどうかは知りませんよ・・?)困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

気持ちいいほどに決まってしまった顔面キック・・・

仰向けにひっくりかえった敵を見ながら・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)

「チビのクセに 手ごわいヤツだったねェ・・・  (RED)」

・・・どんなに乱れてもただひたすら カッコいいRED姐さん・・・
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続4編)


BLACK WIDOW・・・ごめんね 🙇
このあと 足早にREDは 陸軍省に向かいます・・・・・


それでは、
皆様 また次回まで~~~!!


ランキングに参加してま~す! 
ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございますi-179
mikonosukeさんのお帰りとお話の続きを楽しみに待っておりました。
いや~スゴイ!!i-237
2体の身長差を感じさせない見事なアングル!
躍動感があって素晴らしいアクションシーン!
RED姐さんの最後の蹴りは、ジャッキー・チェンとかジェット・リーの映画で見る技のよう。本当にカッコイイです!!
ところで来季?のポピーのテーマは「エージェント」のようで、これを知った時真っ先にmikonosukeさんのことが思い浮かびました(笑)

リオコ | URL | 2013/11/06 (Wed) 01:29 [編集]


カッコイイ~!!
先日TVで『チャーリーズエンジェル』を観て大笑いしつつアクションシーンにスカッとしたところですので、思い出して喜んでおります。
各シーンが全く違和感なく決まってるので、RED姐さんのセリフとリオコさんのコメントから、かえってどれだけ身長差があるのか興味がわいてしまいました^^;
スカヨハ倒されてしまったけど(それも顔面に膝蹴りなんて女優としてあってはならない災難ですよ~)、表情といい胸元が見えるサービスショットといい、気に入りました♪
shipperのダンボール箱を置いておくと、こういうシーンに使えるのですね~^^;ワタシは箱は即座に捨ててしまうのですが、なるほどな~♪
スカヨハには申し訳ないけどRED姐さんには任務成功してもらいたいので、
リーメントのチアガールのポンポン振りながら応援しています!!

Rey | URL | 2013/11/06 (Wed) 10:16 [編集]


リオコさん、こんばんは~!!

お楽しみいただけたようで嬉しいで~す!!

うちの次男がどういう遊び方をしているかじっと観察しておりましたら やっぱりこういう「アクロバティック」な遊び方をしておりましたのでちょっと真似してやってみた次第です。
アクション・シーンはあまり経験がないので心配でしたが
撮影中は ほとんで「童心?」に帰ってました。 (楽しかったぁ~~~!!v-238) こんな身軽に飛べたらさぞかし楽しいだろうなあ・・・などと思ってましたよォ!


>ところで来季?のポピーのテーマは「エージェント」のようで、これを知った時真っ先にmikonosukeさんのことが思い浮かびました

・・・ええ~~~!! 「エージェントォ??」 まだニュースを読んでませんでした。 これは、これは ただならぬ期待の渦が・・・・・!! それでなくてもドール買いに歯止めがかからず大変なのに もうこれは大変ですねェ~~!! 今からどんなドールがリリースされるのか とても楽しみですねェ!! RED姐さんの妹分もリクルートできるでしょうかねぇ~?? (「妹分」でなくても 「宿敵」でもいいなあ~!)

mikonosuke | URL | 2013/11/06 (Wed) 12:46 [編集]


Reyさ~ん、こんばんは~~!!

>先日TVで『チャーリーズエンジェル』を観て大笑いしつつアクションシーンにスカッとしたところですので、思い出して喜んでおります。

・・・おお~~!! あの「名作」と比べていただけるとは光栄で~す!! (私もよく見てましたよ~!!)
あのエンジェルたちは どんな局面に出くわしても「美しさ」と「女っぽさ」を失わないところがイイワネ・・・v-238といつも思っておりました。(時には事件の中にあってほのかな「恋」をしてみたり・・・うふふ!) ひきかえ、今日のお2人は ちょっと「女っぽさ」の面では・・・・・????? と疑問を残すところではありますが これもいわゆる「今風?」と軽く流しといてくださいね~!(笑) 

>各シーンが全く違和感なく決まってるので、RED姐さんのセリフとリオコさんのコメントから、かえってどれだけ身長差があるのか興味がわいてしまいました^^;

・・・身長差は いまざっと測ってみたのですが4CMくらいありそうです。 2人ともブーツを履いたままでも Black WidowはVeroさんの肩くらいまでしかありませんでしたよ~! (ホントに頭一つ分くらい「小ぶり」なんだわ・・・と今更ながら驚いたりして・・・) 
ただ 彼女は小ぶりではありますが こういう時にやはり可動性のよさがモノをいいますねぇ~~~!! シーン作りの上で(FRと比べると)圧倒的に自由が利きますし とても人間に近い動き方ができるので撮影していてとても楽しいです。 (この点やはりFRは ちょっと厳しかったですねぇ・・・)

>スカヨハ倒されてしまったけど(それも顔面に膝蹴りなんて女優としてあってはならない災難ですよ~)、表情といい胸元が見えるサービスショットといい、気に入ってしまいました♪

>スカヨハには申し訳ないけどRED姐さんには任務成功してもらいたいので、
リーメントのチアガールのポンポン振りながら応援しています!!

・・・応援ありがとうございま~す!! (実は どう見てもBlack Widow女史のほうが 本格的エージェントの修行をつんだ戦士の中の戦士・・・という印象があるのですが・・・) 今回ばかりは REDに勝ってもらわないとお話が先に進まないので Black女史にはまた別の機会に活躍の場を設けたいと思っとりま~す!! 
ただのドール紹介の記事のつもりが いつも話が大げさになり 広がりすぎてしまう私です・・・。 (困った性分です・・・) もうしばらく続きますが 最後までお付き合いくださいねぇ~~~!!

mikonosuke | URL | 2013/11/06 (Wed) 13:35 [編集]


(^○^)

下記のコメントを見て、大ウケしちゃいました!
「(実は どう見てもBlack Widow女史のほうが 本格的エージェントの修行をつんだ戦士の中の戦士・・・という印象があるのですが・・・) 今回ばかりは REDに勝ってもらわないとお話が先に進まないので」
確かに〜。RADが勝たないとpoppyちゃんが救出できませんよねー!
そのせいか、RADには勝つことになってるのよ、的な余裕が感じられました。といっても見事な立ち回りで、ポージングも迫力満点!アクションが見たいなんて書いた時は、銃の撃ち合いぐらいしか思ってませんでしたが、予想以上のアクションに大満足です。今回も楽しませていただきました。

ロック | URL | 2013/11/06 (Wed) 14:06 [編集]


mikonosukeさん、お帰りなさ~い。
さっそくアクション巨編を堪能させていただきました。RED嬢は立っているだけで美しいのに、そのうえ腕っ節まで強いなんて。凄すぎです。片手で体を支えてスカヨハの顔に蹴りを入れるのはどうやって撮影したんですか。テグスで吊っているのかなぁ、それともアクション監督(mikonosukeさんのこと)が見切れている方の足先を持っているのかしら。うー、またまた眠れない夜になりそうです。

Min | URL | 2013/11/06 (Wed) 14:35 [編集]


ロックさん、おはようございま~す!!

>下記のコメントを見て、大ウケしちゃいました!
「(実は どう見てもBlack Widow女史のほうが 本格的エージェントの修行をつんだ戦士の中の戦士・・・という印象があるのですが・・・) 今回ばかりは REDに勝ってもらわないとお話が先に進まないので」
確かに〜。RADが勝たないとpoppyちゃんが救出できませんよねー!  そのせいか、REDには勝つことになってるのよ、的な余裕が感じられました。

・・・ふふふ、バレバレでしたねェ~v-414
ストーリーの展開上・・・ってやつですのよ!
なんたってHOTTOYS製のほうがポーズの決まり方が「べらぼうにイイ」のですよォ~~!! (流石は「その道」のフィギュア・・・ですね)なのでどうしても 「戦闘慣れ」しているように見えてしまうのです。
その点、Veroさんは足 が長くて 当然ウエスト位置が高すぎるので アクションをやるにはやはりバランスがイマイチのようです。 (外国人力士が 「足長」のせいでバランスの悪い人が多い・・・というのと同じかもしれません!) こう考えると 「短足+チビ」にも利点があるのですね! (突如、胸をはるMikonosuke!! エッヘン v-218v-391 まあ、「力士」になるつもりはありませんが・・・)

アクションはあまりやったことがないのでちょっと自信がなかったのですが気に入っていただけたよう!! (よかった!)
小学4年の次男に見せたら 「ちょっと、短い・・・」と一言。 賛否両論イロイロのようですが こういうのばっかりでもねェ~?と40代・女性・・・としては(自分では)思ってしまいましたよォ。

mikonosuke | URL | 2013/11/07 (Thu) 04:17 [編集]


Minさん、また戻って参りましたよォ~!!

>さっそくアクション巨編を堪能させていただきました。RED嬢は立っているだけで美しいのに、そのうえ腕っ節まで強いなんて。凄すぎです。

・・・おお~!楽しんで下さいましたか! 嬉しいで~す!
とにかく どの角度から撮っても失敗のないドールなのでこの赤毛Veroさんは 遊べば遊ぶほどお気に入り度・アップです。 ここまで遊んでしまうとキャラが定着してしまって もう今更ファッション・モデル用には遊べなくなりそうです。

>片手で体を支えてスカヨハの顔に蹴りを入れるのはどうやって撮影したんですか。テグスで吊っているのかなぁ、それともアクション監督(mikonosukeさんのこと)が見切れている方の足先を持っているのかしら。・・・

・・・うう! Minさん鋭い! 実は後者のやり方で撮ってみました。 この「めんどくさがり屋」のアバウト・Mikonosukeがすることですもの!! 「テグスで吊る・・・」なんて上等な方法! 実は考えつきもしませんでしたよォ・・・(涙)。(考え付くだけでもMinさん、すごいですぅ!・・・)
もう お話もずいぶん(いつものように・・・)長引いてしまいましたので ここらで決着をつけないといけませんねェ~。
もうちょっと 頑張ってみますねェ~~~!!

mikonosuke | URL | 2013/11/07 (Thu) 04:35 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)