FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・ (続・続編)

皆様 こんにちは~!

前回は突然 可愛い新人さんが来てしまったため 急遽お話の続き以外の記事を
載せてしまいました。

今日は前々回のお話の続きです。


注文した古いドールが 「陸軍省」 に引き渡される前に
なんとかオーナーの手に無事に届けられるようにと
Mikonosukeに泣きつかれたGoingさんが ”エージェント・RED” に依頼・・・。

「ドール・密入国」 の手配を 「やり手スパイ」 の彼女に任せることになりました。

「ここに うちの会長 (= 私) から預かった ドールの追跡番号と
配送状況の詳細を記したものがある・・・・。 (Going)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「この情報だと もう既に一体は港の倉庫のほうに着いている。 
別の一体も明日か明後日には 到着するに違いない。 (Going)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「・・・今回のアンタの任務は この2体のドールを 直接このアタシの事務所に
来るように手配すること。 (Going)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「その際、配送センターのオンライン情報に手を加えて
この2体の送り先を消去して 「足のつかないように」 して欲しいんだよ・・・(Going)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「倉庫の場所は 港に隣接する倉庫群の中の 第3ブロックの6号棟・・・。」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「見回りの手薄な時間帯が夜の8時・・・。
その頃までに 男を2人 倉庫裏に待たせておく。
アンタは 荷を二人に渡したら 今日はそのまま 姿を消しな・・・ (Going)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「ふっ・・・ チョロイもんじゃない? こんな仕事・・・。
このアタシを 誰だと思ってんのよ・・・?  (エージェント・RED)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

さあ、どんなことになりますか・・・?

続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・・・・・・

エージェント・REDは 慣れた手つきでカギをこじ開けると
部屋から部屋へ・・・

(うう~、こういう「スパイもの」 やってみたかったんですよねェ~~~)

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

そしていよいよ この扉の向こうには 「お目当てのドール」が・・・・?!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

・・・というトコロで・・・

「おおっと~ ネエちゃん、 そこから先は 『立入禁止』 だぜ? (男)」

(うむむ・・・? 黒装束の 『ナイフ投げ』 の大道芸人のお出ましかい・・・・・??)
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

・・・いや違った!
懐かしの オオカミさんでした!

HOTTOYS のX-MEN 最新版のユニフォーム!! これだけは ぜひオオカミさんに着てもらいたかったのです~う 

・・・でも オオカミさんがどうしてこんなところに??

「昼間はポストの配達員、 夜はガードマンやって ようやく 『まっとうな仕事』 にありついたんだぜ・・・(オオカミさん)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「この 『アダマンチュームの爪』 がモノを言わないうちに 
いい子に退散した方が身のためだぜ・・・・・?   (オオカミさん)」

・・・あら、イカスわねェ~?! 全体像はこんな感じ~!!困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「うるさいね、 「爪の長い男」 はアタシの趣味じゃないよ。 引っ込んでなっ (RED)」

Bang! Bang!!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「よしなっ、 そんなモノ このオレにゃ効かねえぜっ!   (オオカミさん)」

Kin!  Ki~~n!!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「アンタも 分からねえ女だなァ? 」

百戦錬磨のオオカミさんに拳銃を叩き落され、危うしRED!!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「なんでえ、 こうして近くで見てみると なかなかたいした 「珠」じゃねえか・・・。
(オオカミさん・ちょっと感心) 」

オオカミさんも 40を超えて目が悪くなって来たんでしょうかねェ~?? 近くで見てようやく分かったようです・・・。
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「この綺麗なお顔に 「三本線」 を入れちまうのは惜しいな・・・(オオカミさん)」

(そうですよ! 「アデ〇ダス・ヴェロニク」 ・・・なんてイヤですよ、私は・・・ (Mikonosuke・汗))
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)


「どうだい? ネエちゃん。 ここで黙って引き上げるんだったら見逃してやるぜ?・・・」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「でも どうしても引かねえ・・・ってんだったら仕方がねえ。
オレも 「失業」 したかァねえからなァ・・・。 
ちいっとばかり イタイおもいをすることになるぜ?  (オオカミさん)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)でも

「フッ……、 痛いのが怖くちゃあ この稼業は務まらないだろう? (RED)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

・・・突如、地面にずり落ちて拳銃に手を伸ばしながら
その反動で 脚を蹴り上げる女スパイ・・・!!
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (オオカミさん)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

・・・その場に倒れ込んでしまいました・・・ アラアラ・・・  
(痛いそうですね・・・これ。 私には一生分からない痛みですが・・・)
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「フンっ、なんだい! 「爪」 以外はタダの男じゃないか・・・ (RED)」

・・・そう言い捨てると 美しき女スパイは 足早にその場を去っていきました・・・。
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)




倉庫裏には Goingさんが手配した 「人足」が二人
荷物の運び出されてくるのを待っておりました。  

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

二人に 「荷」 を渡して無事に任務を終えた エージェント・RED
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)



一方、情けが仇になって返って来た 「ケリ」 を入れられてしまった
可愛そうなオオカミさんは・・・

「くっそう・・・ あのアマ・・・・・   (オオカミさん・歯ぎしり)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「覚えていろよ・・・・・・・・・・・・・ (オオカミさん・深呼吸)」

(まだ 痛いみたいです・・・・)困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)


「あの女、今度会ったらタダじゃおかねえェ~~~!! 」
・・・と拳を振り上げて怒ります。
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「ウンっ? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(オオカミさん)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

あら~??
オオカミさんが拾い上げたこの紙は~~~~~???




それでは 皆様、また次回まで~!!

ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

キャー、ヴェロさまに惚れてしまいそう。e-267
私、どちらかといえばヴァネ派ですが、mikonosukeさんのところで拝見するヴェロはみんな素敵です。REDは無条件でかっこいいし、永遠子さんの押しの強さ ヴェロ奥様の上品さも素敵。他にも金髪と黒髪のセクシーさんもいらっしゃいましたよね。

今回のRED嬢は、メンズの股○に蹴りをいれるという荒業を見せてくれちゃいましたね。彼が痛がっている様子が秀逸でした。(私の愛するインディがやられたんじゃなくてよかった)しかし、ヴァネから預かった紙を落としていくなんて・・・早く続きをお願いします。

我が家にもBarefoot in the park が届きましたが、箱は普通でしたよ。

Min | URL | 2013/10/10 (Thu) 10:35 [編集]


Re: タイトルなし

Min さん こんばんは~!

> キャー、ヴェロさまに惚れてしまいそう。e-267
> 私、どちらかといえばヴァネ派ですが、mikonosukeさんのところで拝見するヴェロはみんな素敵です。REDは無条件でかっこいいし、永遠子さんの押しの強さ ヴェロ奥様の上品さも素敵。他にも金髪と黒髪のセクシーさんもいらっしゃいましたよね。

・・・ありがとうございま~す! 私も 「ヴェロ」 はモールドが変わってから好きになったドールで、一時期集めまくりました。 今は欲しいドールがある程度出揃った感・・・があるので落ち着いております。 なのでじっくり遊んでみようという余裕が出てきました。 (欲しい・・・! と思うときはまるで 「狩り」に出るように オークションからオークションを渡り歩いて探してました。 こういう時期が 危ないですねェ・・・。 金遣いが荒くなって・・・) 
遊び方は人により色々なのですが、 私はやはり人形芝居にしてドールにキャラクターを付けるのが好きみたいです。 (子供の時の遊び方の延長です・・・、どうも。) なのでいつかあの「金髪・黒髪のセクシー姉妹」(・・・と自分では勝手に設定しております)も埋もれさせないでお芝居に出したいですね~~~。  


> 今回のRED嬢は、メンズの股○に蹴りをいれるという荒業を見せてくれちゃいましたね。彼が痛がっている様子が秀逸でした。(私の愛するインディがやられたんじゃなくてよかった)しかし、ヴァネから預かった紙を落としていくなんて・・・

・・・やってみたかったんですよ~! 「スパイごっこ」! もう写真を撮っているときは自分で喜んで遊んでいる心境でした。(ほとんど 「子供」に帰ってます・・・汗) 
最近 アクション・フォギュアにご無沙汰しておりましたので 久しぶりに 「黒装束」 の長爪のオオカミさんを引っ張り出して来ました。 以前 「世界最強の男」・・・と紹介した割には案外簡単にヴェロさんに「敗れて」 しまいましたがねェ・・・(笑い)。 うちの男・ドールズは結局 「口ほど」 にもないのが多いのです(汗)。 

もうこの辺で 「お宝ドール」の第2弾をご紹介しないといけませんねェ。 次回はご覧に入れられると思います。 古い子なのでもうとっくに他の方々のブログで紹介されつくしておりますが自分では「いつかは欲しいな・・・」と思っていた子で~す。 (ドキドキ・・・)  


> 我が家にもBarefoot in the park が届きましたが、箱は普通でしたよ。

・・・おお~! Minさんのお宅にも届きましたか!? どんな感想をお持ちですか~?? 「レトロちゃん」で結構可愛くないですか~~??
あの 「箱」のことですが、あれは前のオーナーさんだか誰かが 内箱(緑色)を単に 逆さまに外箱に入れてしまっただけのようでした。 (お騒がせしました・・・汗汗汗・・・)

指輪もちゃんと二つ入っておりましたでしょう?? 美しい かわいい人妻Poppyの Minさんのご意見も楽しみに待っておりま~~す!! 

mikonosuke | URL | 2013/10/10 (Thu) 12:54 [編集]


ありがとうございます〜

念願のバイク、そしてアクションシーンまで見れて大満足です!
なんて黒の似合ういい女なんでしょう。それにこんな設定がなかったら、こんな格好も思いつきません、ましてやオオカミさんとのアクションなんて。無表情のヴェロさんファンが増えるんじゃないでしょうか!(そういえば、ヴァネは無表情がないですね)そしてまたまた思わせぶりな最後が素晴らしい!サブリナちゃんもヴェロさんも両方目が放せない展開です‼︎‼︎

ロック | URL | 2013/10/12 (Sat) 14:55 [編集]


最近ウルヴァリンSAMURAI(見ましたか?)とかで話題の
オオカミさんが久しぶりの登場ですね☆
しかし金的は反則ですね^^;(笑)
幾らアダマンチウムの爪や再生能力を持っていても
あれでは一撃で沈んでしまうでしょう・・・((-e-;))(笑)

アクション映画さながらのエージェントREDさんの活躍も素敵です☆
ピンチを脱したものの現場には落し物を・・・!!
ここからさらに波紋が広がりそうですね>_<;
このままでは会長も足が付いてしまうのでは・・・!!?Σ(・e・;)

前回のBarefoot in the parkの紹介記事・・・
大抵のドールの箱ってもっとシンプルなのに
外装箱にこだわりがあって面白いですね^^
箱を開ける前から楽しい気分になれそうです♪

ぴよち | URL | 2013/10/13 (Sun) 03:16 [編集]


Re: ありがとうございます〜

ロックさ~ん!!

> 念願のバイク、そしてアクションシーンまで見れて大満足です!

・・・いつぞやロックさんのおっしゃっていた 「バイカー姿のヴェロ様」 を改めて記事にできてホッとしております。 ただご紹介したいドールがあるなら 単純に記事にすれば済むことなのですが、なんかそれだけだとマンネリ化してしまうかなァ~?? などと考えてまたまた変なお芝居を思いつきました。 (Mikonosukeもホント暇ジンです・・・汗)

> なんて黒の似合ういい女なんでしょう。それにこんな設定がなかったら、こんな格好も思いつきません・・・

・・・見れば見るほど 「いい女・ドール」だったなァ~と、私も感心しております。 適度に凛々しく、長い赤毛がまた「オトナの女っぽさ」を強調しております。 脚の長さとプロポーションのよさが ハリウッド女優並? (あるいはそれ以上??) なので オオカミさんと並ばせても引けを取らないでしょう?! 「彼女の天職」 も決まってしまいましたね~!! (笑い)

・・・でもそんな彼女でもヘマをしてしまいました。 やはり世の中 そう簡単にはいかないようになっておりま~す。 (何事も全てパーフェクトでもつまらないですよねェ・・・)

mikonosuke | URL | 2013/10/13 (Sun) 14:11 [編集]


Re: タイトルなし

ぴよちさん、こんばんは~!!

> 最近ウルヴァリンSAMURAI(見ましたか?)とかで話題の
> オオカミさんが久しぶりの登場ですね☆

・・・”ウルヴァリンSAMURAI” 見ましたよ~!! なんと言っても今回の舞台は日本だったので逃すことはできませんでした。 映画を見ながら 「あら~?? ウルヴァリン、歳をとったわね~??」などと思っておりましたが 歳をとったのはミュータントではなくて 役者の方なのですよね~~。 (あら、悲しい・・・)

今回の映画の方も「お葬式のシーン」で別の「黒装束」に身を包んでおりました。 見ながら 「あっ! これなら自分で黒い背広と黒のコート、黒ワイシャツを集めれば SAMURAIごっこもできるな・・・」などと思っておりましたら 先ごろHO〇〇OYS社で その姿の「新・オオカミさんフィギュア」の発売予告があったようです。 もうフィギュアは買わないで 自分で「SAMURAI・オオカミさん」 を作ってみようと思っております。(節約・節約・・・)
   
> しかし金的は反則ですね^^;(笑)
> 幾らアダマンチウムの爪や再生能力を持っていても
> あれでは一撃で沈んでしまうでしょう・・・((-e-;))(笑)

・・・「目的達成のためなら手段を問わない」 女スパイならではの選択でしたね。(女はコワイ?)
 
どの作品かは忘れてしまいましたが 映画の中でもできれば戦いは避けたいオオカミさん。 
(やるときゃやりますが、あまり好戦的なキャラクターではないようなので・・・) 
今回も 女性にちょっとスキを与えたら 見事に逆手に取られて「痛い思い」をする羽目に・・・。 
でも実はこういう 「大雑把な 男の甘さ」・・・というのが好きな私、Mikonosukeです。
(・・・この「甘さ」をいいように利用してやろう・・・というのではありませんよ!
「甘さ」は 「寛大さ」の裏返し。 そういうトコロに 実は惹かれたりしますv-207。)

> アクション映画さながらのエージェントREDさんの活躍も素敵です☆
> ピンチを脱したものの現場には落し物を・・・!!
> ここからさらに波紋が広がりそうですね>_<;
> このままでは会長も足が付いてしまうのでは・・・!!?Σ(・e・;)

・・・ううう、さすがはぴよちさん! いいトコロを付いてこられる!!!!
エージェントREDも 100%ではありません。 やはり このまま全てスンナリといってしまっては詰まらないでしょう!!(ニンマリ)  どこまで 「波紋」 を広げようか 今思案中で~す。

> 前回のBarefoot in the parkの紹介記事・・・
> 大抵のドールの箱ってもっとシンプルなのに
> 外装箱にこだわりがあって面白いですね^^
> 箱を開ける前から楽しい気分になれそうです♪

・・・このドールの元のお話である 映画作品のほうは見たことがないのですが、
この箱に相応しい「ラブ・コメディー」 だとか。
既婚者ドールで 「美しい新妻」・・・という設定です。 (これも ちょっと珍しいですよね?)

「ガールフレンド募集中」のうちのむくつけき兵隊ドールズには「不人気」ですが、
肝心の「亭主ドール」は購入しなかったので まだまだチャンスはありそうです!
(どんなチャンス?!?!)

mikonosuke | URL | 2013/10/13 (Sun) 15:05 [編集]


カッコイイ!!
黒いコスチュームに身を包んだヴェロニクとオオカミさんの対決シーンが素晴らしい!
しかし最後のアレは…。床にうずくまってしまったオオカミさんのポーズが~(笑)…気の毒ですね。
エージェント・REDが今回Goingさんの元に送った1体目のドール、そしてこれから手配する2体目のドールが何なのか興味津々です。
オオカミさんのこれからの行動も気になります。

リオコ  | URL | 2013/10/15 (Tue) 15:30 [編集]


Re: タイトルなし

リオコさん、ダブル・コメント ありがとうございま~す!!

> 黒いコスチュームに身を包んだヴェロニクとオオカミさんの対決シーンが素晴らしい!
> しかし最後のアレは…。床にうずくまってしまったオオカミさんのポーズが~(笑)…気の毒ですね。

・・・ヴェロ様は この黒のスーツが決まり過ぎてしまって もう他の役はできそうにありませんね。

オオカミさんも 最近になってようやく (値が下がり始めたので) 憧れの黒の戦闘スーツを手に入れることが出来ました。 これを着せたらやはり戦わせたくなりますねェ~(笑い)!!
子供たちと一緒に アクション映画ばかりを見ているせいで 「お話」がどうも似たような傾向になりがちです。

> エージェント・REDが今回Goingさんの元に送った1体目のドール、そしてこれから手配する2体目のドールが何なのか興味津々です。

・・・興味を持っていただけてうれしいです! ちょうどお話の続きをアップしました。 もしかしたらカンのいいリオコさんなら もうすでに思い当っているかもしれませんね? (笑い)

mikonosuke | URL | 2013/10/18 (Fri) 04:32 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)