FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・

皆様、こんにちは~!

ドール好きの私がこの夏 VIPドールを購入してから もうかなりになりますが
「しつこいカビ」 のせいで可愛いドールが未だにドール・ワールドの地下牢に
つながれたままになっておりましたねぇ・・・。

どうしても彼女を 早く釈放してもらいたいドール・オーナーのMikonosuke
思い余って少佐殿のところに相談に来た次第です。

「これはオーナー殿、お珍しいですな。
こんな夜更けにどうなされましたか? (少佐殿)」
困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

「まあ、貴方にはいつも御世話になっておりますんでねぇ・・・。
日ごろの感謝も込めて たまにはご挨拶でも・・・と思いましてね。
これ、つまらないものですが ご家族の皆さんで召し上がってくださいよ・・・。
 (Mikonosuke)」
困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

「そのようなお気遣いは無用です、オーナー殿。 (少佐殿・汗)」

「わ~い チョコレートらわぁ~~!!
アーデルハイト、この『クマさんチョコレート』大好物よ~~!!
あいがとう~! おばたまぁ~~~!!  (アーデルハイト)」
困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

「それに 貴方に折り入って ご相談にのってもらいたいことがありましてね、
ちょいとその・・・ 「お人払い」を願えませんかねぇ、少佐殿・・・? (Mikonosuke)」

「アーデルハイト、『大事な話』があるから向こうの部屋に行ってなさい。 (少佐殿)」

「あ~~い、おじたま。 (アーデルハイト)」
困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

「・・・それで、相談というのは・・・? (少佐殿)」
困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

こんなコワモテ・オヤジに言うのはちょっと勇気の要ることなのですが
思い切って言ってみることにします。

・・・続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・

単刀直入なMikonosuke
やおら懐中から「包み」を取り出すと・・・

「少佐殿、これでなんとかあの「Endless Summer」ちゃんを
外に出してやってくださいよ! お願いします。 (Mikonosuke・意を決してお願い!)

取り出しましたのは 玩具銀行券100万円束となぜか10万円束・・・ ちなみにこれはただの「メモ用紙」ですのよ・・・
困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

「貴方と私は 『長い付き合い』じゃないですか?
いろいろとご事情はあるとは思いますが そこを「あなたのお力で」なんとか頼みますよ。
貴方だって 私がドールを取られて苦しんでいるのを見るのは
本望ではないでしょう??? (Mikonosuke)」
困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

「・・・自分とて、いたずらにオーナー殿や他のドールを苦しめていると思われるのは
本意ではありません。 しかし今回の場合は 「基準値」を大幅に上回る
毒性の強いカビが検出されており、 貴方のドール界全体を危険にさらす
ことにも繋がりかねません・・・・・ (少佐殿)」
困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

「『ドール・ワールドの治安・維持に 一生を捧げよ』と・・・
着任当時、貴方がこの私に仰せになったのを よもやお忘れではありますまい? (少佐殿)」
困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

「だけどねェ 少佐殿ォ、たかがカビでしょ~?? 
ちょびっとくらいなら 大丈夫ですってばァ~!! ねっ? ねっ??(Mikonosuke)」


「いくらオーナー殿のご希望とは言えど、『定められた法』を 今更曲げることは
まかり成りません。 このお話は聞かなかったことにいたします。
これを持ってお帰りください。   (少佐殿)」

(ひえ~~!! あんたドールの癖になんてモノの言い様だいっ??)
困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

このあと Mikonosukeと少佐殿は激しい口論の末・・・

困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

話し合いは「平行線」をたどり・・・ (挙句の果てに相手にソッポを向かれ・・・)


「そ・それじゃあ 少佐殿、どうあってもお聞き届け願えないと・・・
こういう訳ですか・・・??!! (Mikonosuke ・ 怒りの握り拳 プルプル・・・)」

「なんと言われようと まかり成りませんっ!!  (少佐殿・きっぱり)」
困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・

・・・こうして Mikonosukeは 持ってきた札束をまた懐に入れて
スゴスゴと引き返さざるをえませんでした。


・・・キィ~~~!! 少佐殿、今に見てなさいよォ・・・・。


それにしても 喧嘩してソッポを向いてもなんてカッコいい立ち姿・・・!
(そんなこと言っている場合ではありませんが・・・)

困ったオーナーが最後に泣きつくトコロは・・・


頼りにしていた少佐殿に きっぱりと断られて 
失意のうちに Mikonosukeが電話をした先は・・・



それでは また次回まで~~!


ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

常夏さん、なかなかシャバに出てこれませんね。早くお目にかかりたいです。それにしても、『mikonosuke劇団』ではとうとうオーナーさままで出演ですね。ドールへの演出同様 素晴らしい演技ですね。それも手だけでそれを表現なさるとは。特に気に入ったのは(ひえ~~!! あんたドールの癖になんてモノの言い様だいっ??)の下の写真です。怒りで手がワナワナと震えているさまが、よく表現されていると思います。今度からmikonosukeさんのことを『手タレ』と呼びます。

ひとつ前の記事のコメント欄で話題になっていた『アイアン・スカイ』、来月wowowで放送されるようです。私も見てみるつもりです。

Min | URL | 2013/09/24 (Tue) 08:22 [編集]


Re: タイトルなし

Minさん、こんばんは~!

> ・・・それにしても、『mikonosuke劇団』ではとうとうオーナーさままで出演ですね。ドールへの演出同様 素晴らしい演技ですね。それも手だけでそれを表現なさるとは。特に気に入ったのは(ひえ~~!! あんたドールの癖になんてモノの言い様だいっ??)の下の写真です。怒りで手がワナワナと震えているさまが、よく表現されていると思います。今度からmikonosukeさんのことを『手タレ』と呼びます。

・・・ありがとうございま~す!! いよいよ ドールだけでは飽き足らず 自分も出てしまうあたりで ほとんど「やりたい放題の 私の遊び場 」・・・という印象を受けられたと思いますが、まさにその通りですv-206(真顔・汗)。 『手タレ』・・・・素敵な異名を頂きました。 ありがとうございます。 次回も「手」だけの出演となりますが よろしくお願いいたします。

Minさんの最近の記事にも実は私、感心いたしましたのよ! そう、あのAdele様とのやり取り・・・。 「手」すら使わず 「大御所」の彼女と交わす会話は面白かったです。(怯えている様子がひしひしと・・・!) 私は「人形芝居」が好きなブロガーなので よそ様の記事を見せていただくとどうしても「衣装の美しさ」だけでなく 「芝居性」も見てしまう傾向がありますのよv-238。 ドレスのモデル・・・というだけだと どうしても『ただの人形』・・・という気がしてしまいますが、 「性格設定」が入るとただの人形から 「○○女史」になるようで・・・v-10  

> ひとつ前の記事のコメント欄で話題になっていた『アイアン・スカイ』、来月wowowで放送されるようです。私も見てみるつもりです。

・・・おお~!wowow 見れるのですか~!! (いいなあ~!!) うちでは見れないので主人とまたDVDを捜ししてみます。 Reyさんおススメの面白そうな映画なので 私もぜひ見たいです。 (ブログのための参考文献? にもなりそうですしねェ~!!) 

mikonosuke | URL | 2013/09/24 (Tue) 15:06 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)