FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

昔の話 - お婆様の激動の半生

皆様 こんばんは~!!

もうかれこれ 10日近く経ってしまいましたが、
Mikonosukeの住んでおります関東の地域では お盆は7月半ば。

それにことよせて しっとりと昔話でも・・・と計画して
写真を撮っておいたのですが、 すっかり新人Poppy紹介のためにアクセクしているうちに
機会を逸してしまいました。 (おバカねェ~~~、Mikonosuke!)

でも、せっかくですから (気分を10日ほど前に逆戻しして・・・) 
ちょこっとお付き合いくださいませ~~!

最近はスーパーに行くと こんなお飾りが出来て売っているのですね~。
お婆様の激動の半生

とっても 「和洋折衷」 で不釣り合いな感じもしますが、
こちらの家でも ご先祖様の霊をお出迎えすべくこんなお飾りの準備をしておりました。
お婆様の激動の半生

「お婆様、この 『不細工なお野菜のお馬』は?? ドール遊びにでも
お使いになるおつもりなの・・・?  (ヒルデガード)」

「ご先祖様の魂を乗っけて 家にお迎えするものなんじゃよ。
お帰りになられる時も それに乗って行かれるんじゃよ・・・、ヒルデ。 (お婆様)」
お婆様の激動の半生

「曾お爺たまって ちょんなにちいちゃくなったったのね・・・。
(そんなに小さくなっちゃったのね・・・ ) (アーデルハイト) 」

(子供はよくこういうことを言いますよね。 ○○○の鬼太郎の
目玉のお父さんくらいのサイズだったら乗れるな・・・とかよく思ってました・・・)


お婆様の激動の半生

ヴェロ奥様の 「あっけらかん」とした 「ド派手」の妹君・永遠子(Towako)さんも
しばらくこちらに滞在中です。

少佐殿の妹君・ヴィクトリアさんも今日はお休みで家におります。

「ねえ、おばたま! アーデルハイトの見つけたおちゃちん(お写真)を
見せたげゆ・・・! ちゅごいのおちゃチン(すごいお写真)が
あるんらから・・・(アーデルハイト)」
お婆様の激動の半生

「凄い写真?? どんなんだい? 是非見てみたいもんだねぇ~~~ (永遠子さん)」

永遠子さんがニンマリと微笑んで興味を示したので
アーデルハイトは自慢げ? に親戚の写った古い写真を2人の叔母に見せました。
お婆様の激動の半生

「まあ、こんな写真私も今まで見たことがなかったわ・・・ (ヴィクトリアさん)」

「あれよ~・・・。 ここの家には 『血統書』 は要らないね。
親戚っちゅう親戚が みんな同じ顔してるじゃないか? (永遠子さん)」

・・・みんなが美形・・・と言うわけでは決してありませんがね・・・
お婆様の激動の半生

「お婆様、お綺麗だったのねぇ。 この兄上様に似ている人がお爺様でしょ? 
お爺様ってどんなお方だったの? (ヴィクトリアさん)」

ヴィクトリアさんの一言で 曾孫の2人がお婆様にせがみます。
「そうだわ、お婆様ぁ~!! 今日は 「昔のお話」 をしてぇ~? (曾孫 2人)」

「あたしも この 『sweetなお爺様の男っぷり』を ぜひお聞きしたいわぁ~ (永遠子)」

お客様の永遠子さんにまで言われたので お婆様も気をよくして・・・
「そうじゃのう・・ 昔のお話をして懐かしんでやるのも
供養の一つと言うからのう・・・」・・・と言っている矢先・・・
お婆様の激動の半生

間の悪いのはご存知、少佐殿。
みんなが盛り上がっているところへ 帰ってきてしまいました。 
「今、戻った。  ・・・・・・・・・・・・?」

(老若男女問わず、親戚中が皆彼と同じ顔をしているので
彼らの話は 自分のことを言われているような気がして どうもあまり嬉しくありません・・・)



「・・・・ヴィクトリア、お前 靴も履かずに何をしている? (少佐殿)」
「意地悪な兄上様、 オーナー様が忘れたのよ・・・ (ヴィクトリア・小声)」 (すみません、書きながら今気がつきました・・・)
お婆様の激動の半生

挨拶だけして 自分の部屋に戻ろうとしていた少佐殿に後ろから・・・

「おじたま、こえかや 『お婆たまとお爺たまの夫婦生活』 について聞くのよ!
おじたまもいっちょに (一緒に) ちゅわって (座って) ! (アーデルハイト)」

「なに? 『夫婦・・・??』  お前、ちゃんと分かって言っているのか?
アーデルハイト??!!  (少佐殿・滝の汗)」

実はこの 『夫婦生活』 発言は Mikonosuke自身が小学校低学年のときに実際にやってしまった失言でした。 
本人は 単にあるご夫婦が 「どんなお暮らしぶり」 だかを聞きたかっただけだったのですが、
単語に含まれる 「別のニュアンス」 を分かっておりませんでした・・・。 (低学年で分かってたらコワいですよね・・・・)
それにしても 日本語は難しいです・・・
  
お婆様の激動の半生

「まあまあ お義兄様。 少しはこちらに座ってお休みになって・・・・。
永遠子だって ちょっとはお義兄様とご一緒したいわ~ん! いいでしょう? (永遠子)」

「そうよ兄上様。 せっかく永遠子さんが遊びに来て下すっているんですもの。
さあ、真ん中にどうぞ~! (ヴィクトリア)」
お婆様の激動の半生

2人にそう言われて逃げるわけにもいかず・・・
ガッシリと 左腕を永遠子さんに掴まれてしまった少佐殿・・・ 危うし ・・・
お婆様の激動の半生

「さあ、これでみんな揃ったわ。 お婆様、お話して! (ヒルデガード)」
お婆様の激動の半生


・・・さあ、今日はどんなお話が出てくるでしょうか?

それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・


「前にも話したようにのォ~、わしらは それはそれは 『ラブラブ・夫婦 (めおと)』
だったんじゃよォ~~! (お婆様の回想)」
お婆様の激動の半生

開口一番 お婆様の熱烈思い出話の幕が切って落とされるが早いか
居間は ラブ・ロマンスに憧れる乙女達の 「キラキラまなこ」で溢れます。

「アラ~ン、羨ましィ~~! 永遠子も ラブラブ・ダーリン、欲しい~~~~~ん!!
(永遠子さん・思わず右腕に力・・・!!)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?! (少佐殿?!)」

「キャ~! お婆様、愛されてたのねェ~~!! いいわぁ~~!! (曾孫たち!!)」
お婆様の激動の半生

「仲がよかったからのォ~! きっと 神様も奮発して下さったのじゃろ~。
結婚して半年も経たないうちに 「コウノトリ」 が可愛い子を運んで来てくれよった。 (お婆様)」

「エッ・・・?!」
お婆様の激動の半生

・・・・・ふつう、半年で来るのかしらねェ・・・? 兄上様~?  (ヴィクトリアさん・ 小声)
・・・・・なわけないだろうがっ!! 
婆殿も ひ孫達の前でする話でもなかろう・・・! (少佐殿・困り顔)


(もうお婆様ったら、このお歳になられると いろんなことがどうでもよくなっておらるのでしょうね・・・。 
アーデルハイトが言っていた 「夫婦生活」 のお話が本当のことになりそうです・・・ 汗)
お婆様の激動の半生

「ねえ、お婆様。 どうやったら 
そんなに早くコウノトリに来てもらえたの? (ヒルデガード)」

「ラブラブな夫婦になれば 神様がきっとそのへんは優遇してくれるんじゃろ・・・(お婆様)」

(う~む 上手く逃げましたねぇ~、お婆様。 アブナイ、アブナイ・・・)
お婆様の激動の半生

「生まれたのは それは丸々とした可愛いらしい
キューピーさんのような男の子じゃった。 
「ヴィルヘルム」 と名づけて 大切に大切に育てたものよ。 (お婆様) 」
お婆様の激動の半生
                      これがその 「ヴィルヘルム」↑。 

「爺様は厳ついお顔をしておったが子煩悩な人でのう、 
暇があるとよくわが子を抱いてあやしておった。

・・・そのせいで 制服によう小便をかけられておったわ・・・ (お婆様)」

         
お婆様の激動の半生

「あの頃は 幸せで、幸せで・・・
何度も 時が止まればいい・・・と思っておったものよ・・・。 (お婆様)」
お婆様の激動の半生


「・・・あれは 小さいヴィルヘルムが3つになった頃のこと・・・。
それまで 何度か負傷しても元気じゃった爺様が・・・
体力に限界を感じてか、こんなことを言ったんじゃ・・・ (お婆様)」
お婆様の激動の半生

「この大戦が終わったら士官学校の教官にでもなるつもりだ。
配置換えが叶えばお前たちのそばにもいられるだろう・・・ (お爺様)」
お婆様の激動の半生

「私が帰って来るまで この子と家をしっかり守っていてくれ。 (お爺様)」
お婆様の激動の半生

「「クリスマスには帰る・・・」 と言って出ていったきり・・・
それが爺様との 「今生の別れ」 になってしもうた・・・ (お婆様・目頭に涙)」
お婆様の激動の半生

お婆様の激動の半生

「出動して数か月・・・
戦死通知と一緒に勲章が送られて来た・・・。 (お婆様)」
お婆様の激動の半生

「こんな勲章と引き換えに 大切な爺様を取られてしまったと思ったら
悔しいやら 悲しいやらで涙が止まらなんだった・・・ (お婆様)」
お婆様の激動の半生



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「それで・・・その後、その勲章はどうしたのだ、婆殿? (少佐殿)」

「そんなモノ、見るのも悔しいから箱に入れて どっかにやってしまったわい・・・ (お婆様)」

「・・・・なんちゅう もったいないことを・・・・!! (少佐殿・真顔)」

(あなたねェ~、この激・悲しい 「お涙頂戴」 のシーンに 「勲章」 の心配ですかい? 少佐殿ォ~?! )
お婆様の激動の半生

「爺様の葬式が済んで 何日か経ったある日・・・
一人の海軍さんが訪ねて来たんじゃ。 (お婆様)」
お婆様の激動の半生

「「爺様の幼馴染み」・・・というその人は名をフォン・オイヒさん・・・というた。 (お婆様)」

「胸中 ご察し申し上げます。
何かお困りのことがありましたら、私に何なりとお申し付けください。 (フォン・オイヒ)」
お婆様の激動の半生

「「自分に何かあった場合にはよろしく頼む」 と爺様はその人に
わしらのことを頼んでおいたそうじゃった。 (お婆様)」
お婆様の激動の半生

「まあ、この人もなァ 爺様に負けんくらい真面目でイイ男だったもんじゃからのォ・・・ (フフフっ)
わしも目のやり場に困ったもんよ・・・ (お婆様・笑顔復活)」

「『ラブラブ・夫婦』ではなかったのか?? 
未亡人成り立ての身の上で なんちゅうバチ当たりな婆様だ・・・ (少佐殿・しかめっ面)」

お婆様の激動の半生

「フォン・オイヒさんは 陰になり、日向になり わしら親子を支えてくれた・・・。(お婆様)」
お婆様の激動の半生

(まあ、美形ねェ~~~! Mikonosukeのお気に入りでございますのよ~~お婆様の激動の半生

「父親のいないヴィルヘルムに まさに 「父親の代わり」 をやってくれたんじゃよ・・・(お婆様) 」
お婆様の激動の半生

「母上、今日はフォン・オイヒのおじさんの船に乗せてもらいます。 (ヴィルヘルム)」
(キューピーさんだったのが もうこんなに大きくなりました。)

「ご迷惑をおかけしないように ちゃんと
みなさんの言うことを聞くんですよ。 (昔お母様・今お婆様)」
お婆様の激動の半生

「フォン・オイヒ様、いつもすみません。 (昔お母様・今お婆様)」
お婆様の激動の半生

「ご心配なく。 以前から彼と約束していたのです。
帰りは少し遅くなりますが ちゃんと送り届けますので・・・(フォン・オイヒ) 」
お婆様の激動の半生
それにしても 背景布 思いっきり波打ってますねェ~・・・。
やっぱり海軍さんが登場すると 回りのモノはみんな波打って見えるんでしょうか?
・・・ちょっと船酔いしそう・・・??



「よろしくお願いいたしますわ・・・。 (昔お母様・今お婆様)」
お婆様の激動の半生
少し歳を重ねて落ち着いた表情の当時のお婆様・・・

そのお婆様の激動の時代はまだ続きます・・・





それでは また次回まで~~!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いや~、今回も楽しませていただきました。お婆様の過去は波乱万丈だったのですね。戦時中にはよくあることだったのかもしれませんが。ご主人が亡くなって、わりとすぐに新しいお方が現れたのにはびっくりというか、お婆様らしいというか。とにかく続きを楽しみにしています。

現在と過去をカラーとセピアの写真で現したり、ヴィルヘルムとお婆様役のドールが時が経つにつれて変わっていったり、相変わらずの芸の細かさに感心しました。キューピーから兵士まで、いろいろな種類のドールをお持ちだからこそですね。うちは慢性的な男旱・・・いや男性ドール不足なのでほぼ『女の園』状態です。兵士ドールをお迎えしようか悩んでおりますので、いろいろ教えていただけるとありがたいです。

Min | URL | 2013/07/26 (Fri) 12:23 [編集]


Re: タイトルなし

Minさ~ん!

早速のコメントありがとうございま~す!!

・・・そう、戦争を背景にした物語にはこういうお話はよくありますよね~。 家にも せっかくFunnyFaceドールが何体か参りましたので いつかはご紹介を・・・と思っていたのですが、ちゃんとした「箱出し」の儀式を踏む前に役が付いてしまいましたァ~~~。 この美人ドールズは本当に使えますよね。 およそでは美人姉妹としてよく使われていたので うちではちょっと変えて 「娘時代版」と「熟女時代版」とに 使い分けてみました。(お楽しみ方はいろいろですね!)

・・・毛玉100個付きのパンスト婆様ですが、その雑草のような逞しさ、強さをお楽しみください。 (使用上の注意・・・みたいですね)
家の叔母に言わせると 「戦争を生き抜いた 『明治の女』 はその強さが違う」・・・ということです。
ちょうど婆様はその辺の世代です。 コウノトリがちょっと早めに飛んできたり、爺様の死を悼んで目を赤くしながらも イイ男に顔を赤らめている 当時にしては とっても 「すっ飛んだ」 女ですが、これからのよろしくお願いいたします。 (笑い) 

> 現在と過去をカラーとセピアの写真で現したり、ヴィルヘルムとお婆様役のドールが時が経つにつれて変わっていったり、相変わらずの芸の細かさに感心しました。キューピーから兵士まで、いろいろな種類のドールをお持ちだからこそですね。うちは慢性的な男旱・・・いや男性ドール不足なのでほぼ『女の園』状態です。兵士ドールをお迎えしようか悩んでおりますので、いろいろ教えていただけるとありがたいです。

・・・なんかね、爺様の戦死通知のシーンが妙に悲しく撮れてしまったような気がしたので このままではいけない・・・と思い立ちまして、途中で色を変えて 永遠子さんや 少佐殿に「チャラ」を入れてもらった・・・という感じです。 あまりシリアス過ぎてもねェ・・・。
 
キューピーちゃんが意外に新鮮で可愛かったでしょう? ユ〇ワヤで手芸用に5個で束になっているのを2種類購入してきて使ってみました。 ホイップ・クリームみたいに尖った毛先に この 「ぷくぷく感」 が意外によかったなあなどと思ってます。

ところで Minさんも「兵士募集」をお考えに??  ふふふ・・・! 嬉しい~!! こうやってジワジワと「むくつけきドールズ」のファンのサークルが広がりつつあるのですね~!! (キャッホ~!!)
お勧めは Y〇hooオークションです。 値段の面でも満足ですし、いろいろ品揃えがいいですよね。
家と同じようなドールでよければ 「ドラゴン」とか 「J.I.Joe」 あるいは 「J.I.ジョー」といったキー・ワードで検索してみると いろいろ出てきますよ~。
お値段は問題ないから リアルなドールが欲しい~! という場合は 「ホットトイズ」 とか 「3R」というキーワードも試してみてください。 (ただし こちらだと FR並のお値段になってしまいます・・・汗)

ただ、お顔をよく吟味して購入しないと 基本的「戦う男」なので とんでもなくむくつけき・・・というのもおりますのでご注意を! E-Bayでも 素体だけで $10、 送料も$9くらいで 「Dragon」の裸兵士を売っているディーラーさんがおりました。 もし ベイをよくお使いならば こちらもおすすめで~す。

mikonosuke | URL | 2013/07/26 (Fri) 15:23 [編集]


こんにちは。『兵士募集』の件、さっそく 親切にいろいろと教えていただきありがとうございました。この週末 リサーチしてみます。実は兵士ではありませんが、気になっている男性がいるんです。それはスティーブ・ジョブズ氏です。ドールより小物に惹かれたといったほうがよいかもしれませんが。ノートパソコン、I-pad、I-phoneがついているんです。うちのお姐様たちに持たせたらかっこよさげじゃないですか。あ~悩むわぁ。

Min | URL | 2013/07/27 (Sat) 01:48 [編集]


お話

本当によくお話を思いつきますよねー!本当に小話人形劇場がお好きなんだなと感心します。お話があると、お人形の表情が、そう見えてくるので、本当不思議。私も始めの頃は撮った写真をそのままUPするだけでしたが、最近はタイトルをつけるようになりました。少しでも写真のイメージが伝わるかと思って。ところがflickrの仕様変更で画像が前面の表示に変わってしまったので、見てもらえてるのかは不明ですが(-_-)
話しは変わりますが、mikonosukeさんは作ったお話の記録って何か残されてるんですか?もしくは記録してから作ってる?こんなにもちゃんとストーリー管理されてるので、ちょっと知りたくなりました。

ロック | URL | 2013/07/27 (Sat) 06:18 [編集]


Re: タイトルなし

Minさ~ん!!

> ・・・実は兵士ではありませんが、気になっている男性がいるんです。それはスティーブ・ジョブズ氏です。ドールより小物に惹かれたといったほうがよいかもしれませんが。ノートパソコン、I-pad、I-phoneがついているんです。うちのお姐様たちに持たせたらかっこよさげじゃないですか。あ~悩むわぁ。

・・・早速 Y〇hooのオークションで見ちゃいましたよ~~。 う~~む、ナルホド~! なかなか渋くていいですねェ~~! でもいくつか?別の会社で出しているジョブズ氏がいるようですね。 I-pad、I-phoneがついているのと ついていないのとがありましたよ! (ついてないほうは そのかわり「赤いリンゴ」 が付いてましたが・・・ ) でも この際、もしご購入するなら リンゴじゃなくて I-pad、I-phoneのほうがいいですよねェ・・・・・! そうかあ、 それを 「彼」 に持たせるのではなくて 「お姐様たち」に持たせてあげたいのですねェ~~~~! (笑い・ 結局のところ 彼はドーデもいいのよっ! ・・・というところでしょうか??? 笑い~~~~) いやいや い~ですよ! 私もそーいう買い物はよくやりますよ~ (親近感~!!) もし、ご決心して お越し願った暁には ブログにアップしてくださいねェ~!!
つぶさに観察したいわ~~~ん!!

mikonosuke | URL | 2013/07/27 (Sat) 13:53 [編集]


Re: お話

ロックさ~ん!

> 本当によくお話を思いつきますよねー!本当に小話人形劇場がお好きなんだなと感心します。お話があると、お人形の表情が、そう見えてくるので、本当不思議。私も始めの頃は撮った写真をそのままUPするだけでしたが、最近はタイトルをつけるようになりました。少しでも写真のイメージが伝わるかと思って。ところがflickrの仕様変更で画像が前面の表示に変わってしまったので、見てもらえてるのかは不明ですが(-_-)

・・・ありがとうございま~す。 話は結構思いつきでやっているので実は失敗も多いですよ~~!
だいたい考えたお話の通りに写真を撮っていきますが たまに「予想外に」いい雰囲気のものが撮れてしまうと
それに合わせて台詞をつけていくので 「なんとなくそう見える・・・」のかもしれませんね!

ロックさんの写真は Flickrと ipernity の2つをうちの 「お気に入り」 に入れて見せてもらってます。 ただ Flickrの方は 最新版が上に来ないように出来ているようですね? 開けると必ず2012年版のクリスマス・シーンのものが出て来てます。 
どの画像もとてもクリアーで 且つ雰囲気があるので 「プロのようじゃ・・・」といつも思ってますよォ・・・。 (どうしたらこんなに綺麗にいくんじゃ・・・? 羨ましいっす!)

> 話しは変わりますが、mikonosukeさんは作ったお話の記録って何か残されてるんですか?もしくは記録してから作ってる?こんなにもちゃんとストーリー管理されてるので、ちょっと知りたくなりました。

・・・いや、それはしてません。 (そんなに几帳面じゃないってばよォ~~、ロックさ~~~ん v-356) 現に今回のお話も実はある部分で 「つじつまの合わないこと」 をやってしまっておりま~す。 (さあ、 それはどこでしょう~~か??  クイズ番組ですね これじゃあ・・・ 笑い) ほかの読者様が気が付かないことを望みますがねェ・・・。 

とにもかくにも お話を楽しんで下さっているご様子!!
それが一番うれしい Mikonosukeで~~す!! 

mikonosuke | URL | 2013/07/27 (Sat) 14:21 [編集]


とうとうお婆様の若き日のおもひで話が語られる時が来たのですね(-e-;)(笑)

ラブラブだったとかコウノトリとか・・・
なかなか潤いのある幸せな暮らしだったようですね☆
・・・と、思ったら突然の不幸が・・・!?Σ(TeT)
人生とは分からないものですね・・・と感傷的になっていたら・・・
アレ?夫の幼馴染登場!?未亡人なり立てなのに?もう立ち直るの?Σ(・e・;)
ホント人生とは分からないものですね^^;(笑)

今回は読み手側も感情が二転三転するお話でした♪
お話の続きと次回以降の婆様の容姿変化、楽しみにしてます^^;(笑)

ぴよち | URL | 2013/07/27 (Sat) 15:18 [編集]


Re: タイトルなし

ぴよちさん、おはようございます。

> ラブラブだったとかコウノトリとか・・・
> なかなか潤いのある幸せな暮らしだったようですね☆
> ・・・と、思ったら突然の不幸が・・・!?Σ(TeT)
> 人生とは分からないものですね・・・と感傷的になっていたら・・・
> アレ?夫の幼馴染登場!?未亡人なり立てなのに?もう立ち直るの?Σ(・e・;)
> ホント人生とは分からないものですね^^;(笑)

・・・実はぴよちさんのところの タロットの記事を読んで考えておりましたが、人生とは 「心の持ちよう 物事の解釈のしよう」 で結構いろいろ暗くなったり 明るくなったりするのかなァ・・・などと思ってしまいました。 もちろん 連れ合いの死とか 子供の誕生などは それだけで悲しかったり 嬉しかったり・・・という要素そのものであるのですが、それ以外のところでは 楽天的に考えられれば 自然「呑気な生き方・生活ぶり」に繋がってていけるのかなァ・・・などと。 私は残念ながら どちらかとうと少佐殿と同じ「否定的・厭世的」な傾向が強いので 「あっけらかん 楽天家」への憧れが強いようです。 「笑う門には福来る・・・」といにしえの人は言っておられましたが ただの言葉ではなく 真理があるように思える今日この頃です。 (ウムムム・・・・・) 

> 今回は読み手側も感情が二転三転するお話でした♪
> お話の続きと次回以降の婆様の容姿変化、楽しみにしてます^^;(笑)

・・・うふふふ。。。 ありがとうございま~す。 そうそう、この婆様も しとやかなドールを使用してはおりますが、 類まれなる 踏まれても起き上がる「明治の女・タイプ」です。 (お菓子屋の方ではありませんよ! 微笑) 世の常に習い その「美貌」は朽ちて参りますが、波乱の人生の末に彼女が勝ち取るモノをお楽しみくださ~い。 

mikonosuke | URL | 2013/07/28 (Sun) 03:03 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/29 (Mon) 12:45 [編集]


Re: あわわ…

コメント頂いた もう一人の読者様へ
ようこそ おいでくださいました~~!!

ドール小話楽しんでいただけたよう! 嬉しいで~す!!

>・・・ 思いっきり洋モノのセットに、巨大な茄子ときゅうりが妙にシュールでいいですね。
・・・うふふ、 「シュール」 という形容は 家のお話には正に 「うってつけのお言葉」! すべてがこれで表現で来てしまいますね!! (笑い)

> そして、色んな小話に度々登場する「毛玉100個付のパンストお婆様(爆)」私、ファンです。
> 綺麗でリアルなお姉様達に交じって頑張ってる、突拍子もなく浮いた存在感、違和感、がたまりません。(笑)
・・・何が嬉しいって、「この部分」を理解してくださる読者様にお目にかかれると 本当にブログをやっていてよかったなァ~と思います。 正に「シュール」 でしょ??!! こういうの 好きなんですよね~~、私!(大笑い)

> 以前から思っていたのですが、Mikonosukeさんの小話に男性はよく登場しますが、ミリタリー系フィギュアが殆どで、Fashion Royalty Homme のフィギュアは全く登場しませんよね?(私のチェックミスだったらすみません)それってやはり「顔が命」のMikonosuke さんには FR Homme のお顔って「イ・マ・イ・チ」だったりするからでしょうか?(笑)

・・・ 実は かなり前に遡って頂けると 2体ほど出てきます (ほんのチョコットですが・・・) 確か2012年の 3月 (ブログをはじめて まだ間もないころです) と 2013年の1月 〈「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2〉・・・というのです。 いずれも FR Hommeの ルーカス君が出て参りますが、 どうも私は ちょいと「ヤーさん」っぽいお顔立ちの 粋な?お兄いさんが 「ご贔屓」 なようです。  実はもう1体 金髪のピエール君・・・というのがいるにはいるのですが、来たときから顔が歪んでいて一度も登場には至っておりません。 (かわいそうに・・・) 
holoholoさんのおっしゃる通り、私は 「殿方」に関しては 基本的「戦う覚悟のできたオヤジ・タイプv-91」のほうが好みだったりしま~す (大当たり~~~~v-207)!! ただ、FR Hommeの中に一体だけ いつかは欲しいかも・・・というのがおりますのよ。 それはね、プラチナ・ブロンドのヘンゼル君・・・と言う彼で ホ〇っぽいようにもみえるのですが、どう~~しょうもない「女ったらし~~」にも見える抜群に色気のある色白男子でございます。 (むくつけき 軍服ドールズ とは全く違ったタイプですが、名前が 「ヘンゼル」 なので やはり彼もドイツ系なのでしょうかねェ・・・・・)アラ~~~?! とにかくドール芝居の団員にしたら ものすご~く面白そうなヒトです。 「ああいうオーラ」 を持ち合わせたドールというのは滅多にないなァ~と思ってしまうほどです。 


>・・・・小話に登場する軍人さん達は皆カッコイイです! 特に今回登場した、フォン・オイヒのカッコ良いこと!!  Mikonosukeさんも小さく「お気に入り」とコメントされていましたが、本当に美系ですね。 (また、海軍の制服でカッコ良さ、更に2割増しって感じだしぃ…)
・・・おお~~~!! 嬉しい~~~!
家の 美形・海軍さんのよさを分かって下さるのですね~~! フィギュアもいろいろな顔があるので芝居に使う前にしみじみ顔を眺めてみて 「この顔はどんな性格かしら・・・」などと考えることがありますが、このフォン・オイヒさんは 利発・品行方正で 且つ生まれのよさそ~~~うな どこぞの名門の子弟・・・という雰囲気が顔に出ている・・・とMikonosukeは勝手に思い込んでおりまする。 h.さんはどんな感じを受けましたか~??  印象もいろいろあると思いますが、そんなことを考えながら遊んでいると家事が手に付かなくって大変です・・・ふ~~~! (汗と笑い)

また 遊びに来てくださいね~!
まったり、じっくり ドール趣味を楽しみましょうね~~!!

mikonosuke | URL | 2013/07/29 (Mon) 13:20 [編集]


キューピーさんがとってもかわいい(笑)
…と思ったら、今度はトミー、そしてリッキー?
おおお~、成長していく息子!!
お母様も少し年を取って、しかしなおかつ美しい!
ドールを変えることで時が経ったのを見事に表現してらしてすごいです!!
素晴らしく男前の海軍さんにも見とれてしまいました。こちらはお爺様のように顎が割れてはいないのですね(笑)
のほほんとしたお婆様にもこんな悲しい体験が…。誰の人生にもドラマがあるんですよね~…。
お婆様のお話の続きも、永遠子さんの今後の動向も気になるところです。
ヴィクトリアさんのワンピースと永遠子さんのスカートはmikonosukeさんのお手製ですか?
ひょっとしてアーデルハイトのドレスもそう?
「・・・・ヴィクトリア、お前 靴も履かずに何をしている?」とおっしゃる少佐殿のツッコミと、アーデルハイトの「『お婆たまとお爺たまの夫婦生活』 について聞くのよ!」にはウケてしまいました(笑)

リオコ | URL | 2013/07/29 (Mon) 17:27 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/29 (Mon) 23:59 [編集]


flickr

flickr見て下さってありがとうございます。
あら?それはトップページじゃないところをリンクしてるってことかしら?トップページは新しいのが左上にきます。
http://www.flickr.com/photos/rockwan2012/ どうでしょうか?
それから探して下さって申し訳ないんですが、ipernityのほうは活動してないんです。flickrの友人がipernityに移ったのでコメント入れるためだけにユーザー作っただけなんですよ。
写真は一応、一眼デジカメだからでしょうか。やっぱりコンデジとは違うと思いますよ。あとはカメラの性能のおかげですね。sonyですが、手ブレ補正が素晴らしいです。
褒めて下さってありがとうございます。

ロック | URL | 2013/07/30 (Tue) 00:13 [編集]


Re: タイトルなし

リオコさ~ん!!

> キューピーさんがとってもかわいい(笑)
> …と思ったら、今度はトミー、そしてリッキー?
> おおお~、成長していく息子!!

・・・キューピーさんが意外に新鮮で可愛かったですよね~? (私もそう思いました。) 手芸店で「3人」で500円くらいで売っているモノでお人形・・・というよりは 手芸の材料として売られている子です。 大きさは1/6サイズにピッタリみたいです。 今回はうちにあった ありとあらゆる男の子をひっぱり出してきて撮影に使ってみました。 トミーはちっちゃくて可愛いのは分かってましたが、リッキーがこんなに 「利発そう」に見える少年だったとは 自分でも知りませんでしたよ。 品行方正の海軍さんと並んで撮れている写真で 「あら? この分だったら 養子縁組もOKかしら~~??」 などと思ってしまいました。 (ウムム・・) 
> のほほんとしたお婆様にもこんな悲しい体験が…。誰の人生にもドラマがあるんですよね~…。
> お婆様のお話の続きも、永遠子さんの今後の動向も気になるところです。

・・・今回はお婆様という女性が主役のお話なので 「憧れのままに やりたい放題やってしまおうかしら・・・」などとも思っておりますが、あまりすっ飛びすぎてもいけないなァ・・・と思考中です。 でも 永遠子さんの場合は 誰も彼女を止められないv-91・・・という性格設定なので 彼女の気が済むまで 信じる道を突き進むことでしょう!!v-30 (笑い) 

> ヴィクトリアさんのワンピースと永遠子さんのスカートはmikonosukeさんのお手製ですか?
> ひょっとしてアーデルハイトのドレスもそう?

・・・うう・・・じつは 最近あまり縫っていないのですよ~~、私。 (イケナイ、イケナイ・・・)
ヴィクトリアさんのシンプルなピンクのワンピは 「FunnyFace ― Think Pink」のものです。 上着を合わせないと 実はすんごいシンプルな作りです。 永遠子さんのほうは 中古で「セット」ということで購入したのですが、なんでも”Randall Craig”の・・・?なんとかという衣装の筈です。 (スミマセ~ン、私って 緩すぎです~~~!) アーデルハイトのも 別のべっちーのアウトフィットで スミマセン、これも定かではありません。 たしか 「イースター・・・?」とかなんとかいうものです。 (恥ずかしすぎ~~)

mikonosuke | URL | 2013/07/30 (Tue) 14:20 [編集]


Re: flickr

ロックさ~ん!
ありがとうございました。 つつがなく flickrの正しいページを「お気に入り」に入れることができました。
(私って 本当に手のかかるオバサンでしょ? スミマセン、許して~~!!)

>それから探して下さって申し訳ないんですが、ipernityのほうは活動してないんです。flickrの友人がipernityに移ったのでコメント入れるためだけにユーザー作っただけなんですよ。

・・・そうですか、やっぱり更新があまりなされてないようなのでどうもおかしいな・・・?と思ってました。
でも いろいろ手を広げておられるのですねェ~。 (スゴイ!!) 私のようなオンライン・オンチは本当に致命傷ですよ~。 ブログをやるのに精一杯で あまり自由にいろいろなところに飛んでいけません。 (グスン・・・)  

私もね 実は古いコンデジ以外にひとつNikonのワンランク上のを買ったんですが、 写真は撮れてもアップロードに手がかかってちょっとストップしてます。 (も~~~! 何をやるんでも遅いんだからっ! アタシは!!) 一回だけそのカメラの写真を使って記事を書いてみたのですが あまりに準備に時間がかかってしまって ちょっと持て余してます。 (写真はたしかに そちらのほうが綺麗みたいなんですがねェ・・・・) 

mikonosuke | URL | 2013/07/30 (Tue) 14:40 [編集]


これ、見てますか?

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g129684925
あと7時間です!!

ロック | URL | 2013/08/01 (Thu) 06:35 [編集]


Re: これ、見てますか?

ロックさん

覚えていて下さったのね~~!! 私が欲しがっていたのを・・・! (感動です!!)
実は ママさんからもメールをいただいて!! (ロックさんが教えてくれたとおっしゃって・・・)
お二人とも、感謝で~す!! ありがとうございます!!

でも実はね 海外のドール・サイトで数か月前にゲットしてしまいました。 これよりもずっと高かったけど・・・(悔し~~~~~~~!!) あ~あ!! こんな綺麗なのがでるんだったら待ってるんだったなァ~と思ってしまいましたよ~~~~~!! (上手くいきませんね・・・・・)

ちょうど赤毛ガールにはまっているときで 不良エリンちゃんをゲットしてすぐ・・・のあたりでした。 まだ日の目を見ないで眠り続けてま~す!!

mikonosuke | URL | 2013/08/01 (Thu) 12:30 [編集]


お迎え

まあ、もうお迎えしてたんですね。
なら良かったです。まあ、お値段はしょうがないですよ。私もGetしたあとに商品が出ることはありましたが、潔くGetできた事のみ運が良かったと思うことにしてます。
実は私も今FMCのセクレタリーが欲しいんですけど、眼鏡が目当てなだけなので、オフが出ないかなあと思ってるんです。なので、新品を買うまいと我慢しております…。いつまで持つかわかりませんが(ー ー;)

ロック | URL | 2013/08/01 (Thu) 14:39 [編集]


こんにちは♪
牛馬セット、頭がついているものは初めて見ました。関東はそうなのかしら?
こんなものもスーパーで売られるようになったとはね^^;・・・です。

さて、もう皆様が全部コメントされているので書く事ないよ~v-356なのですが、
通して読むと、あそこやここがツボにはまって^^;
その中でも、今回は坊やの成長がドールで表現されているところ!
お祖父さまがキューピーちゃんを抱っこされてるの、すごくカワイイ♪
それがトミーになってリッキーになって、そうリッキーはうちにもいるものだから、凛々しい少年っぷりにキュンとなりましたよ。
そういえば、アゾンでリッキーサイズのクラシックなシャツ・吊りズボンセットがありましたっけ。ズボンは黒だったかな。これでヒッ○ラー・ユーゲント・リッキーが出来る!?と眺めていたのを思い出します(遠い目
お話が思い浮かばなかったのと、そもそも他のドールの服装とかけ離れているのでパスしたけど、あれ、リッキーに似合ったわ、絶対!!って、これ見て確信しましたよ。

・・・ふふふ、DNAがコピーインクなみに濃いアルガイアー家のことですから、
苦悩の現当主ウィクター様の少年時代もお祖父さまに瓜二つなのでは???
わ~、もしそうなら、我が家に若き日の少佐の『能天気バーション』がいるってことに!!
うちのリッキー大事にしよう♪♪

Rey | URL | 2013/08/02 (Fri) 02:30 [編集]


Re: お迎え

ロックさ~ん!!

>・・・潔くGetできた事のみ運が良かったと思うことにしてます。

・・・本当にそうですね~。 中には買いそびれてずっと後悔する子・・・というのもおりますからね~。
(そう 思うようにします、私も・・・)

> 実は私も今FMCのセクレタリーが欲しいんですけど、眼鏡が目当てなだけなので、オフが出ないかなあと思ってるんです。なので、新品を買うまいと我慢しております…。いつまで持つかわかりませんが(ー ー;)

・・・おお~、「眼鏡」だけで? それなら ママさんのトコロにときどきいろいろな眼鏡が売ってますけど そこでも見つからなかったのですか・・・? なんだかもったいないような気もしますが 「セクレタリーちゃんもかわいいし、もう待ちたくな~い!!」・・・というのも分かるような気がします。 (ウムム…)

自分の経験だと 「自分が熱くなっている時」には 結構いいのが見つからなかったするのかな・・・ナンテ!
ある程度諦めて忘れかけている頃に お手頃な値段で「どなたか飽きた方のお古」が市場に出始めますよね。
(まあ、そうじゃなくて そのあと一向に出てこない「お宝ドール」・・・というのもありますが)
そのへんの 「市場の動向?」 みたいなのを見極めるのが難しい?というか 自分との我慢比べみたいな部分が 多々ありますよね~~! お手頃な子が見つかるといいですね~!!

mikonosuke | URL | 2013/08/02 (Fri) 05:23 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさ~ん!!

> 牛馬セット、頭がついているものは初めて見ました。関東はそうなのかしら?
> こんなものもスーパーで売られるようになったとはね^^;・・・です。

・・・そう、こんなものまで売ってたら「作る」なんてのはそのうち死語になってしまいますよね。
これは うちの旦那が珍しがってスーパーでこっそり買って 自分の「日本滞在日記」のネタとして記念に持っていたものです。 (いかにせん、もの好きな亭主でして・・・ 人のことは言えませんがねェ・・・汗)

> そういえば、アゾンでリッキーサイズのクラシックなシャツ・吊りズボンセットがありましたっけ。ズボンは黒だったかな。これでヒッ○ラー・ユーゲント・リッキーが出来る!?と眺めていたのを思い出します(遠い目
> お話が思い浮かばなかったのと、そもそも他のドールの服装とかけ離れているのでパスしたけど、あれ、リッキーに似合ったわ、絶対!!って、これ見て確信しましたよ。

・・・ぬお~~! そんなズボンがあったのですか~~! さすがはReyさん、いろいろなモノを発見してらっっしゃる!! そうかあ、リッキー・サイズがほしければアゾンさんで探せばいいのですね・・・。
今までリッキー君ではあまり遊んだことがなかったので気が付きませんでしたが なかなかいいお顔立ちをしてますね~~~。 清く、正しく、まっすぐ?? ・・・と信じている「ヒッ○ラー・ユーゲント」の役なんか 確かにイケそうですね!(ナルホド!!) 実はお気づきかもしれませんが このレオポルド爺様の制服は あのアブナイ「親衛隊 隊長」のモノなので隣にそんな男子を立たせると とっても「映えて」しまいそうです。(あ~~、ブログが危険な方向にィ~~~~。 カッコいいけど アブナイ、アブナイ・・・)

> ・・・ふふふ、DNAがコピーインクなみに濃いアルガイアー家のことですから、
> 苦悩の現当主ウィクター様の少年時代もお祖父さまに瓜二つなのでは???

・・・ふふふ、もうReyさんには隠し事はできませ~ん。(笑い・ Reyさんと リオコさんには Mikonosukeの思考回路バレバレで~~~~す!!)  またいずれ続きをご覧にいれま~す!!  

mikonosuke | URL | 2013/08/02 (Fri) 05:45 [編集]


すいません、今頃。
キューピーのような男の子を演じるキューピーに笑っちゃいました。
他の方のコメントにもありますよう、今回、子供ドール3体とファニー・フェイスのドール2体で時の流れを表現されたのが見事ですね~!
このお話の続き、とっても楽しみです。^^

梅松 竹子 | URL | 2013/08/08 (Thu) 19:02 [編集]


竹子さ~ん!!
お元気にしておられますか~?
毎日 暑いですね~~~~!!

>・・・「キューピーのような男の子を演じるキューピーに笑っちゃいました。」

・・・おお~! そこに気づいて下さった! 嬉しいです。 「キューピーのような・・・」 じゃなくて 「キューピーだってばよ・・・(汗)」ってね。 (笑い)
こういう「まぬけギャグ」が好きなんですよね~、私!

>・・・今回、子供ドール3体とファニー・フェイスのドール2体で時の流れを表現されたのが見事ですね~!
このお話の続き、とっても楽しみです

・・・ありがとうございます。 もうそろそろ頑張らないといけませんね! 暑いからこのところ写真を撮る気力もなくなっていて・・・。 でもお話はあまり間をおいてしまうと何がなんだか分からなくなってしまうのでそう ダラけてばかりもおれませんね~~!

mikonosuke | URL | 2013/08/09 (Fri) 00:42 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)