FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Sabrina - Isn't it romantic? ( 2 )

皆様 こんにちは~!

お待たせいたしました~。 
ドールミニ劇場 Sabrinaちゃんのお話の続きです。

ララビー家で開かれたパーティーで
「洋行帰り」のサブリナちゃんの魅力爆発~!

デイヴィッド君は 自分の婚約者そっちのけで彼女に夢中~~ 

・・・と 前回はこういうお話でしたね~。

そうとは知らず 別室の書斎では
デイヴィッド君のお兄さんのライナス社長が ビジネス・パートナーを相手に
新商品の宣伝や 新たなる可能性の追求について
熱く語っておりました・・・。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

例によって 弾力性のテストや 耐久性・耐火性のよさなどを実体験してもらっております。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

各界の著名人、会社経営者の多く集まるパーティーを利用して
新たな顧客獲得のために PRに勤めるのもまた 社長の仕事・・・。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

千載一遇の 「大ビジネス・チャンス」 を最大限に利用すべく
着々と準備を進めておられるようですね・・・。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

・・・そんな男性陣の 「金儲け」 の意気込みでムンムンする書斎の中へ
ララビー夫人が 落ち着かない様子で入って参りました。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

夫のララビー氏に何やら耳打ちすると 
息子のライナス社長にも手招きをします。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「どうかしたんですか? お母さん・・・ (ライナス社長)」

「ライナスさん、大変なの。 デイヴィッドが・・・ (ララビー夫人)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

夫人は 眉間にしわを寄せて・・・ 
デイヴィッドが婚約者のエリザベスの相手もしないで
人目も憚らずに 運転手の娘のサブリナに
夢中になっていることを伝えました。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

ピッタリと体を寄せ合い踊る2人の姿・・・

それを 「信じられない・・・」 といった顔で見守る家族達。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

アラアラ・・・・
こりゃあ 一騒動起こるのは避けられそうにもありませんね~・・・。

今日はお待たせした分 と~~~~っても長いです。
(悪しからず・・・)

それでは 続きはいつものように
ボタンの後で・・・

間の悪いことは重なるもの・・・
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

化粧室から戻った婚約者のエリザベスが
デイヴィッドを探しております。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

ハラハラ顔の家族の心配は的中・・・
(折角の願ってもない縁談が・・・)
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

ライナス社長がエリザベスの元に行きます。

「ライナス、デイヴィッドはどこ? (エリザベス)」

「今、別の取引先のご令嬢の相手をしている・・・。
すまないが、ちょっとの間 私で我慢してくれる? (ライナス社長)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「ふふふ・・・ 結婚すればこういうことは これからもあることですものね。
私は大丈夫よ。 (エリザベス)」

(Mikonosuke版 エリザベスは ちょっと 「いい子」 に設定しております。 だって この笑顔 可愛く撮れてしまったでしょう?)
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

『あの バカが・・・・・!!! (ライナス社長・つぶやき)』

ダンスをしながらデイヴィッドの行方を探しております。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

ホールから庭へ続く入り口の近く
頬を赤らめたサブリナちゃんが 足早に庭に消えていきます。

(ウムムム・・・ こ・これは・・・?)
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )



ダンス会場の別のコーナーには
飲み物や 軽食を用意したスタンドが設置されております。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

デイヴィッド君は サブリナちゃんとの 「テニスコートの密会」のために
冷えたシャンペンに グラスを2つ持って 出かけようとしているところ・・・ 
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

グラスは目立たないように 
ズボンの後ろポケットに入れて準備万端・・・

でも そこをお兄さんに見つかってしまいます。 (残念でした~!)
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「ちょっと 来てくれんか? (ライナス社長)」

「悪いけど兄さん、今ヒトを待たせているんだ・・ (デイヴィッド)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「親父さんが カンカンだぞ・・・。 (ライナス社長)」

「えっ 父さんが? ど・どうして・・・? (デイヴィッド)」

「分からんか・・・? (ライナス社長)」

・・・そう話しながら デイヴィッド君はシャンペンを持ったまま
お父様の待つ書斎に 敢え無く連れて行かれました。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )


・・・書斎では・・・

「全く、お前という奴はどういう神経をしておるんだ?
確かに 先祖は皆 「善人」であったとは言わん・・・。 
海賊もいたし、列車強盗未遂で処刑されたのもおったそうだ・・・。

だが、使用人ごときに夢中になるような情けない奴は 
今まで誰もおらんかったぞ・・・ (ララビー氏)」

(どうやら お父様の論法では 「ヒトのモノを盗む」 ほうが
「身分の低い者に恋をする」 ことよりマシ・・・らしいですね。 キョーレツな 価値観ですこと・・・。)
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「大体 3回も結婚して まだ目が覚めんのか?
お前の連れてくる女には 「ロク」なのはおらんっ! (ララビー氏)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「はじめの女は外国の伯爵夫人・・・というから、さぞ金も権力もあるのかと思えば、 
要は自分の親・兄弟を入国するためのただのお芝居・・・ (ララビー氏・文句①)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「次のは 家柄こそはまともじゃったが、 婚礼衣装の胸に
『民主党』のバッジをつけとった・・・ (ララビー氏・文句②)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「三番目のは 『有名な大女優』。 テレビで香水の宣伝に出ておった。
ロクに 女房の役目も果たさんかった癖に
別れるときだけは 大金をふんだくって出て行ったワ・・・ (ララビー氏・文句③)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「今度の娘は家柄もよく、なかなかしっかりした申し分のない娘だ、
それを 運転手の娘なんぞにうつつを抜かして
なんちゅう 恥ずかしいマネをしてくれたんじゃ! 
婚約者に謝罪せいっ! (ララビー氏)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「エリザベスには悪いと思っています。 お父さんの言い分も分かりました。 
でも今度ばかりは本物です。 お父さんが何と言っても 
彼女を諦めるワケにはいきません。 (デイヴィッド)」

(おお~! デイヴィッド君言い切りましたねぇ~~~!! かなり思いつめているようです・・・。)Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

いつになく語気を荒げて父に歯向かっている弟を見て
今度ばかりは様子が違うことに気がつくお兄さん・・・
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「戦法」を変えなければ 「駆け落ち」とか「心中」もやりかねない・・・?
・・・そんなことを考えてます。 
(アメリカに 「心中」 っていう考え方ってあるんでしょうかねぇ~? 
イギリスには 「ロミオとジュリエット」 がありますが・・・)


そんな時、デイヴィッド君がズボンのポケットに忍ばせた
シャンペン・グラスに気が付きます・・・・・・・・・
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「お父さん、もう行っていいですか? 
ヒトを待たせてあるんですよ・・・。 (デイヴィッド)」

「まだだ、 この際だからライナスからもしっかり説教してもらえっ! (ララビー氏)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

いきなり父上様から 「振られた」ライナス社長・・・

「まあ、お父さんもデイヴィッドも そう興奮しないで・・・。
いいじゃないですか。 本人同士がそんなに好き合っているのなら
一緒にさせてやればいい・・・ (ライナス社長)」 
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

意外な彼の反応に 白熱した言い合いが一瞬沈黙に・・・
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「もう子供じゃあないんだし、
そこまで気に入った娘なら仕方がないでしょう・・・ (ライナス社長)」

(心なしか デイヴィッド君がお兄さんを見る目がなんとな~くやわらかい・・・?)
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「し・しかしライナス、プラスチックの事業のほうはどうなる・・・? (ララビー氏)」

「所詮、「結婚」 を当てにした事業拡大は
上手くいかんと言うことでしょう・・・。 (ライナス社長)」

(あら? 以外にあっさりと・・・。 どういうつもり?)Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「なんということだ・・・。 
うちにはいつからバカ息子が2人になりおった・・・? (頭を抱えるララビー氏)」

「お前も落ち着けよ、デイヴィッド。 まあそこに座れ。 
こういうことはいきり立って 性急に答えをだしても上手くいかんよ。 (ライナス社長)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「わ・分かったよ、兄さん。 兄さんがこの家でたった一人の味方だ。
言うとおりにするよ・・・。 (デイヴィッド)」

(あら? デイヴィッド君 かわいい・・! 従順なのね、あなた・・・)
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

取りつく島を見つけて安心したのかデイヴィッド君、ズボンのポケットに
グラスを入れていることをすっかり忘れて ソファーに腰を下ろしてしまいます。


ギャァ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「な・何があったんじゃ・・・? (ララビー氏)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

ぜーぜー息をして 一言も発せないデイヴィッド君を
お父様のララビー氏が心配そうに見守ります。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

弟の手から 冷えたシャンペンの瓶を取ると、
「お父さん、 デイヴィッドを頼みます。
ちょっと 「商談」 に行ってきます」・・・と言い残し
ライナスさんは 部屋を後にしました。 
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

さ~て、 彼が向かう先の 「商談相手」 とは?
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

キャ~、ライナスさん悪党! 
デイヴィッド君が変な真似ができないように 
ワザと 「親切に?」 席を勧めたのね~!!。

(でも こういう狡猾な悪党は大好き~!)
 

皆様、お疲れ様でした。
お楽しみいただけましたでしょうか~?

それでは また次回まで~~!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

見ごたえある~!!

お久しぶりです!
前回のお話で、エリザベス母子の人選(?)に感心しました♪
DGジェット嬢、お母様のアグネスに似て驕慢なような純真なような可愛らしさで、
ライナスならずとも『デイヴィッドのバカもん!!』と怒りたくなりますね^^;
ララビー夫人がラナ様というのもコンサバで上品で年嵩にみえてぴったり!
この役にはこのひと以外に考えられません^^;
そして今回のララビー氏のセリフ!!!これですよ、私が爆笑したのv-411

正装した男子たちが書斎にあつまっている絵はmikonosukeワールド120%!
もうね、もうね、ただただ見とれてしまっております♪
サブリナの微笑みも、このドレスを着るとさらに効果をあげていますね。
私はオードリー本人の表情がとても好きなもので、
サブリナポピーの硬い表情にはもどかしい思いをしてましたから、
微笑みをプラスされたmikonosukeバージョン、大好きですv-352

ライナス、ワルですね~^^;性格俳優ボギーの真骨頂というか♪
演じるドールたちの『お髭の剃り跡』がオトコっぽくていいです♪
エリザベスやサブリナのようなお嬢ちゃんとの対比でリアリティが出ますね♪
これからがますます楽しみ~♪

Rey | URL | 2013/05/16 (Thu) 13:29 [編集]


わぁ~お、今回も素晴らしい!!
カーテンの陰からのぞくメイドさんとか、オードブル&お酒コーナーにいる給仕さんとか、ビジネスの話は適当に聞いてあちらこちらで女性を口説くのに熱心?なFRオムとか、脇役まであれこれ気を遣って配置されてますね~!
盛大なパーティーの様子がすごく上手に表現されてるので、どの場面もとても面白くて隅々まで見てしまいます。
親子三人の顔が本当に役とセリフにピッタリだし、ララビー氏が葉巻、ライナス社長が煙草なのも芸が細かい!
シーンに合った表情に見えるよう照明の当て方を工夫されたのですか?
最後のライナス氏の“してやったり”の顔がものすごくいいです!(笑)

リオコ | URL | 2013/05/16 (Thu) 18:10 [編集]


Re: 見ごたえある~!!

Reyさ~ん! お久しぶりです。

> 前回のお話で、エリザベス母子の人選(?)に感心しました♪
> DGジェット嬢、お母様のアグネスに似て驕慢なような純真なような可愛らしさで、
> ライナスならずとも『デイヴィッドのバカもん!!』と怒りたくなりますね^^;

・・・ありがとうございます。 「目ヂカラ」のある二人で本当に 「傲慢さ」 を匂わせるドールズですよね~。 でも今日は何故だか 可愛く写真に撮れてしまって あまり トレード・マークが前面に出てきませんでしたね~。 まあ、エリザベスちゃんにも ご機嫌のいい日とそうでない日がある・・・ということで 軽く流しといてくださ~い!! (ははは・・・ 笑ってごまかす私・・・)

> そして今回のララビー氏のセリフ!!!これですよ、私が爆笑したのv-411

・・・そう! これを書いている時に Reyさんのことを思いだしておりましたよ~。 映画のほうがもっとおかしく、可愛くまとめられていたので なんとかあの雰囲気で・・・と思ったのですが、やはりドールの表情が笑っていないので なんとな~く真面目な雰囲気になってしまいました。 (これからの時代 やはり 「可動性ボディ」 に加えて 「可動性 フェイス」 が必要になってくるのでは・・・? などと 思ってしまいました~!!・・・また とんでもないことを・・・!) 写真を撮る角度とかも考えてみたのですが、やっぱり真面目顔のドールを笑ったようには取れませんでした~。 ククク~~!  

> 正装した男子たちが書斎にあつまっている絵はmikonosukeワールド120%!
> もうね、もうね、ただただ見とれてしまっております♪

・・・ううう! 嬉しいで~す。 今回も 男性陣の出番が圧倒的に多くなってしまいましたが、お楽しみいただけたよう! でも今回実感したのは 彼らの衣装をもう少し充実させないと厳しいかな~と思いました。 (ボロ隠しをしながらの撮影は 結構大変でしたよ、 「ズボン つんつるてん状態」 とか 「首回り大きすぎ 状態」 などなど・・・ 今だから書きますが・・・)
少し時間を見つけてかれらのモノも縫っていきたいと思います。

> サブリナの微笑みも、このドレスを着るとさらに効果をあげていますね。
> 私はオードリー本人の表情がとても好きなもので、
> サブリナポピーの硬い表情にはもどかしい思いをしてましたから、
> 微笑みをプラスされたmikonosukeバージョン、大好きですv-352

・・・ありがとうございます。 やはりドールに 最高の「笑顔」が欲しかったですよね。 ましてや あの女優さんは笑顔の可愛らしさが売り物だったのだから・・・! (IT社! 頼みますよ~!!)
リぺで少し笑わせることに成功しましたが、笑いとしては なんとなく 「薄ら笑い」 になってしまってます。 角度でごまかし続けて なんとか最後までそれらしくやり抜いてみますぞえ~!! 

> ライナス、ワルですね~^^;性格俳優ボギーの真骨頂というか♪

・・・うふふふ・・・! ワルイ奴 大好きです。 でもこの後そのワルがどうやってv-347
・・・になるか 表現が難しいところですよね~? 正直映画を見ていて ボギ‐の表情があまり変わらないので (・・・あの人は 終始 あの顔でしたよね?) 感情の推移が分かり難くて困ります。
頑張ってみますね~!!

mikonosuke | URL | 2013/05/17 (Fri) 05:50 [編集]


Re: タイトルなし

リオコさ~ん!

> カーテンの陰からのぞくメイドさんとか、オードブル&お酒コーナーにいる給仕さんとか、ビジネスの話は適当に聞いてあちらこちらで女性を口説くのに熱心?なFRオムとか、脇役まであれこれ気を遣って配置されてますね~!
> 盛大なパーティーの様子がすごく上手に表現されてるので、どの場面もとても面白くて隅々まで見てしまいます。

・・・おお~! 見るところが細かい!! 画像をしっかり楽しんでくださっているのですね~! (時々 変なものが目に映っても そういう時は気づかないフリしていてくださいね~!! v-421 (笑い)) 例えば 商談シーンの プラスチックの耐久性テストをしているところに ライナスさんのタバコがそのまま置かれているところとか・・・( 「灰皿もおかずに火事になるよ・・・」とかねっ! (笑い) 気づきましたか? ふふふ! 自分で言ってしまった!)

こんなことを言っていると 「ウォー〇ーを探せ!」 をやっているみたいですが、それもまた画像を楽しむ一つの方法かな・・・などと。 ブログを始めた当初は 変なものを写しこんでしまうと 気になってましたが、生来の 「アバウト」さがものを言い、最近では 「アラアラ・・・またやっちゃったわね・・・」と記事を出した後に確認して 結構自分でも楽しんでおりま~す。  小さな妙な画像もいっぱいあると思います。 一緒に見つけてみてくださいね~!!


> 親子三人の顔が本当に役とセリフにピッタリだし、ララビー氏が葉巻、ライナス社長が煙草なのも芸が細かい!

・・・うっ! さすがはリオコさん!! 葉巻とタバコに気づくとは・・・!
やっぱり お父様には多少 「ご隠居の貫禄」 を見せていただきたかったもんで「差」をつけてみました。 前回は R将軍として軍服を着て登場しましたが 今回はララビー・グループの会長さん・・・といったところでしょうか? 数ある「軍服おやじ・ドールズ」の中でも 「おやじ・ドール」 の 「親父役」 が出来る貴重な長老的存在です。 普段は放っぽられぱなしのフィギュアなので こんな時くらい葉巻を吸わせてあげないといけませんね~~。

> シーンに合った表情に見えるよう照明の当て方を工夫されたのですか?
> 最後のライナス氏の“してやったり”の顔がものすごくいいです!(笑)

・・・ありがとうございます。 照明に関しては あまり自分でも分からないのですが、とりあえずパーティー・シーンなので 夜 部屋の明かりを落としたところで 2か所から照明を当てて撮ってみました。 適度な影が部屋の隅の方にできたのでそれはよかったのですが 人物が時々鮮明に撮れていない写真も出来てしまい なかなかうまくいかないです。 写真って 奥が深いですよね~! 

ライナスさんの “してやったり”顔 で思ったのですが、現実にいたとすれば ずいぶんひどい人ですよね~! (弟に あんな大怪我をさせて・・・!) しかもあんなにニッコリとして出かけていくなんて!  なのでせいぜい v-347に悩むシーンで苦しめてやろうかと思います。 (ひどいオーナーの私・・・)

mikonosuke | URL | 2013/05/17 (Fri) 07:11 [編集]


お疲れ様でした。

うふふふ、私もこの場面、好きです。
きちんとお話全部作って撮影されたんですね。映画をチェックしながらセッティングされたんでしょう?お疲れ様でした。
ちゃんとデイビット、ライナス、父がちゃんと会話しているようですよ!素晴らしい。
そして、さあ、いよいよ次ですね~?!
これから2人の場面が続きますね。またまた楽しみです。
この「麗しのサブリナ」だけ、通して見れるように見出し付けてもらえませんか~?もう一度続けて見たいです。

ロック | URL | 2013/05/17 (Fri) 14:34 [編集]


Re: お疲れ様でした。

ロックさん
お返事が遅くなってしまって すみませんでした。
> うふふふ、私もこの場面、好きです。
> きちんとお話全部作って撮影されたんですね。映画をチェックしながらセッティングされたんでしょう?お疲れ様でした。
> ちゃんとデイビット、ライナス、父がちゃんと会話しているようですよ!素晴らしい。

・・・ありがとうございます。 今回は本当につかれましたよ~。 エキストラでもやはり人数が多いと お着替えに あとドールを並べるのもたいへんでした。 写真を撮ろうと思うと 倒れてしまったり、1体倒れると
「ドミノ倒し」のようにバタバタ・・・と行ってしまって 何度もシャッターチャンスを逃しました。
しまいには キレテしまって もうやめちまおうかとも思ったほどです。

> そして、さあ、いよいよ次ですね~?!
> これから2人の場面が続きますね。またまた楽しみです。
> この「麗しのサブリナ」だけ、通して見れるように見出し付けてもらえませんか~?もう一度続けて見たいです。

・・・ハイ、がんばりますね~。
それから この「麗しのサブリナ」だけをご覧になりたい場合は 画面右下の「カテゴリ」に飛んでもらって
そこの 「ドール・ミニ劇場」をクリックしてもらえれば このお話がはじめからすべて入ってま~す!!
試してみてくださいね~!!

mikonosuke | URL | 2013/05/19 (Sun) 13:42 [編集]


お話

読者の期待が重荷になってしまいましたか〜?
確かに私も4,5体並べるだけで大変な思いをしたことありますので、mikonosukeさんの苦労は分かるつもりですよ。
だから、これから2人のシーンが続きますってコメントしたんですよ〜。
それからカテゴリの見方なんですけど、それだと、一番最近のお話から始まってしまうので、できれば一番古いお話から表示されるとうれしいです。あ、でも大変でしたらいいです。
プレッシャーにおもわれたならすいませんです。^_^;

ロック | URL | 2013/05/21 (Tue) 03:50 [編集]


Re: お話

ロックさ~ん!!

> 読者の期待が重荷になってしまいましたか〜?
・・・いえいえ、そうじゃないのよ~~~!! ロックさ~ん!
実は今週はね、 うちの長男の最終口答試験で いま家中がみょ~~~うに緊張しておるんですよ~~~~~~~~。(インターナショナル・スクールなので 今が最終試験で 6月に卒業・・・という運びです。) そこで お母ちゃんの私が 人形で撮影して遊んでいると どうも具合があまりよくない状態なんですよ~~~! きっと「針の筵」・・・というやつになると思います。
本当なら 私が緊張してもしようのないことなのですがねエ~~~。 (本当言うと ストレスのせいかドールで遊びたくて仕方がないのですが・・・ なんちゅう母親・・・)

> 確かに私も4,5体並べるだけで大変な思いをしたことありますので、mikonosukeさんの苦労は分かるつもりですよ。

・・・でしょでしょ~~~??
人が苦労して並べたのに 「ドミノ」になって倒れてしまうと ほんとうに悲しくなりますよね~。
あいうときに 「ああ~、やはり人形なのだな・・・」と感じます。 一人ぐらい頑張って立っていてくれればいいのに・・・。 (ちょっと Toy Story の見すぎでしょうか? 笑)

> それからカテゴリの見方なんですけど、それだと、一番最近のお話から始まってしまうので、できれば一番古いお話から表示されるとうれしいです。あ、でも大変でしたらいいです。
> プレッシャーにおもわれたならすいませんです。^_^;

・・・ブログって そういうことできるんですか? (・・・といつものように とっても 「オンライン・オンチ」な返答ですが・・・) 自動的に最新のものが筆頭にくるようになっているのでやるとしたら 全部記事をコピーしなおして 別の場所にうつすんですかね・・・?
すみません、ちょっと見当がつきません・・・・。

mikonosuke | URL | 2013/05/21 (Tue) 12:18 [編集]


良かった

良かった~(*゚▽゚*)
さすがパワフルなmikonosukeさんです。
そうですか、ご家庭の事情のこととは思わず、すいません。
たぶん、私はブログ未経験ですが 新しい記事に自動でなってしまうんでしょうね・・。
もし、右の欄が増えてもいいなら1話ごと見出し付けるって手もあるかと思いますが、そこまでしてって言うのは私だけかしら?

ロック | URL | 2013/05/21 (Tue) 13:56 [編集]


大作が進んでますね
元話を知っていてば 理解度があがるんでしょうけど・・・
存在感ある男衆ですね〜なんていう感想で

そう 欧米は最終テスト 卒業のシーズンですね
そして長い長い夏休みが待っている

遊びとは思わず
一生懸命打ち込んでいる姿というのは
お子さんにとっても きっといい影響があると思いますよ

こちらの人形劇シリーズ
いつかmixi日記で紹介させて頂いてもいいですか

ナウリ | URL | 2013/05/21 (Tue) 19:23 [編集]


こんにちは、

うちのサイトへのコメント有難うございましたv-238
お返事を書いたんですけれど、どういうわけか目下何を書いても
禁止ワードに引っかかって投稿不可能なので、こちらに参りました。
マテルの新作ドール、笑顔なのがなによりですよね。
早く公式画像がみたい!商談会の写真がみたい!!と思います。

そして、お尋ねのベスパですが、
New-Ray 1:6 Vespa 150VLIT 1955 Scouter Deicast Model です。
1/6ベスパで検索すると出てきますよ。

以上、緊急迂回投稿???でした^^;

Rey | URL | 2013/05/23 (Thu) 04:23 [編集]


こんばんは

 こんばんは。お久しぶりです。お元気ですか?

 いつも楽しく拝見させて頂いております。相変わらず手が込んでいて素晴らしいですね。私はこの映画の内容を全く知らないので早く続きが観たくて毎日ワクワクドキドキしております。

 この前、中野ブロードウェイの2階にあるお店に軍人ドールを売っているお店を発見しました。もう夢中で見てしまいましたよ。でも残念な事に私の大好きなあの少佐殿はおりませんでした。少佐殿はなんていうお人形なのですか?どうか教えてください。お願いします。


 続き楽しみにしてますね。

Miu | URL | 2013/05/24 (Fri) 15:27 [編集]


Re: 良かった

ロックさ~ん!!

お返事が本当に遅れてお許しくださ~い!!
長~い一週間でした。 おかげさまで 息子の試験もつつがなく終わり 「いい春」 ならぬ 「いい初夏」 を迎えることができました。 コッチもドット疲れましたよ~~~~~~~~~~!
(ああ~~~~~~!! ドールが買いた~~~~~~~~~~~~~い!!) ストレスが溜まると買いたくならないですか? (危ない危ない・・・ 今は本当に危ないです・・・・)

ロックさんのご要望の件、ちょっと難しいかもしれません。 「ブログ・ランキング」に参加しているため いつも最新の記事・・・ということで 「ブログ村」のサイトに表示されることになってます。 そのためどうしても最新のものが一番上にくるようになってしまうので サブリナの第一話がいつも一番上にくるのはちょっとブログ運営上難しいことに気づきました。 (すみません・・・。)
右の欄の見出しにひとつづつ設けると、これもまた以上に長くなってしまうので 申し訳ないのですがこの形でいくことにします。 きゃ~~~~~! ロックさ~ん お許しあれ~~~~!! 

mikonosuke | URL | 2013/05/26 (Sun) 11:04 [編集]


Re: タイトルなし

ナウリさ~~ん!!

お久しぶりです~~!! せっかくコメントを頂いていたのに お返事が異常に遅くなってしまって本当にすみませんでした。 (汗) 
おかげさまで ようやく長男がひとり片付きました。 とりあえずやれやれ・・・といったことろです。 家はあと 3年後に娘、9年後に次男・・・と続きます。 それまでは なんとかがんばらないと・・・という感じです。 (ああ~ 気が遠くなりそう・・・) 

人形劇はたのしいですが、 総動員するドール数が多いときは厄介ですね・・・。 このドール好きな私が言うのですから相当なもんでしょ?? (笑い)
先日実家の母が家に遊びに来ていてうっかり私のドール部屋と化した一室に足を踏み入れてしまいました!!
思いっきり「呆れられて」 挙句、うちの旦那に「申し訳ない・・・」と言い出す始末・・・。
参りましたよ・・・。 (母の言い分も分からないではないので よけい・・・・)

>こちらの人形劇シリーズ
>いつかmixi日記で紹介させて頂いてもいいですか

・・・・何という光栄なお申し出!! どうぞよろしくお願いいたします。
(こ・こうしてはいられない!! 頑張らないと・・・!!)

mikonosuke | URL | 2013/05/26 (Sun) 11:20 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさ~ん

せっかくコメントのお返事をいただいていたのに、スミマセン・・・(大汗)

> マテルの新作ドール、笑顔なのがなによりですよね。
> 早く公式画像がみたい!商談会の写真がみたい!!と思います。

・・・ 危険を感じてしまったのは あのローマの休日のアン王女のドール!!
「ローマの休日」は私は持っとらんのです。 あれに可動ボディをつけて・・・
とかいろいろ考えてしまいました。

> そして、お尋ねのベスパですが、
> New-Ray 1:6 Vespa 150VLIT 1955 Scouter Deicast Model です。
> 1/6ベスパで検索すると出てきますよ。
・・・おお~~!! ありがとうございます!
ちょっと見てみますね! あれにアン王女と ハンサムな新聞記者を載せると素敵ですね、きっと!!
想像は膨らむばかりです。 

Reyさんのところで かわいいオードリーがいつか見られるかな~?なんてちょっと楽しみにしております!
OOAK オードリー誕生の暁には ぜひ「大人ベスパ君」を自由の身?にして 写真アップしてくださ~い!! 

mikonosuke | URL | 2013/05/26 (Sun) 11:32 [編集]


Re: こんばんは

み・MIUさ~~~~ん!!

う・嬉しい~~! お久しぶりです~!!!
お元気そうで 何よりです! Mikonosukeは まだ相変わらずドール芝居を続けておりますよ~!
MIUさんは 相変わらず 「縫って」おられますか??
今回のお芝居にも お付き合いいただいて楽しんで頂いているご様子!
嬉しいで~す!!

> この前、中野ブロードウェイの2階にあるお店に軍人ドールを売っているお店を発見しました。もう夢中で見てしまいましたよ。でも残念な事に私の大好きなあの少佐殿はおりませんでした。少佐殿はなんていうお人形なのですか?どうか教えてください。お願いします。

・・・ うちの「少佐殿」をまだ忘れずに 覚えていてくだすったのですね~!
彼も「ドール冥利」・・・というか 「フィギュア冥利」に尽きると思います。
あのフィギュアは 「ドラゴン」という会社で製造されているドイツ兵で、 Viktor(ヴィクター)というモノです。 お探しならおそらく Yah×× のオークションで 「ドラゴン」・・・と入れてみるとむくつけきフィギュアがたくさん出てまいりますので、そちらのほうが探しやすいと思います。 以前は7000円以上したものでも 最近では 中古なら2000円前後で取引されておりましたよ。 (あら? 案外「安い男」なのね・・・?なんて思わないでね・・・!! 笑い) 
デフォルトの制服は 少佐殿の弟・三郎さんの着ているモノですが、顔はあの通り同じです。 (多少の個体差はありますが・・・) 探してみてくださいね~! もし見つかったらMIUさんちの彼を 「四朗さん」にしてあげてくださ~い!! (冗談で~す・笑い)

mikonosuke | URL | 2013/05/26 (Sun) 11:53 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/05/27 (Mon) 04:52 [編集]


Re: これですか?

匿名でコメントくださった読者様へ・・・

そうです!! 大当たり~~~!!
も・もしかして ご購入をお考えですか~??
もし、そうだったらがんばって~~!!

(お体もお大事にしてくださいね~~~!!)

Mikonosukeでした~~~!!

mikonosuke | URL | 2013/05/27 (Mon) 12:07 [編集]


こんばんは

 Mikonosuke様

 ありがとうございます。無事お迎え致しました。これでいつでも愛しの少佐殿にお会いできます。


 これから私は軍人ドールも集めようと思っています。

MIU | URL | 2013/05/30 (Thu) 12:41 [編集]


Re: こんばんは

MIUさ~ん!!

キャー! おめでとうございま~~~~~す!!
MIUさんは 私がブログを始めて以来 最初の「軍人ドールズの友」で~~す!!
うちの少佐殿も どれだけ喜んでいることでしょう!! 自分の一族がMIUさんの家にも入植したことになるのですから・・・!! (「植民地政策」ですか・・・! これは!!??)

これは近いうち 彼の記事を書かなければなりませんね~~~!! 少佐殿のうさぎ姿の万歳三唱が目に見えるようです・・・!!

mikonosuke | URL | 2013/05/30 (Thu) 12:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)