FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

南の島での休暇

皆様お久しぶりで~~~す!!

子供の学校が 「春休み」 ということで 
ちょっとお休みを頂いて家族で南の島に行っておりました~!
ご無沙汰しておりました!

久しぶりに 「ドール小話」 の続きをお届けしたいと思います!

意識は取り戻したものの 最近 「がっくり」 と落ち込んでしまった少佐殿・・・
やはりmikonosukeの 「仕打ち」 のひどさに ”プチっ”と張り詰めていた糸が
切れてしまったのでしょうかね~! (アラアラ・・・)

しかも 「あちら」 で彼好みの 「美しい方」 に会ってしまったものですから、
もう この世に未練もなくなってしまったご様子・・・ (それはイケナイわね・・・!)

そんな傷心(あるいは 「傷身」 ?)の彼を心配して 彼を慕う2人が、
怪我した少佐殿を連れ、今回 私、mikonosukeのトランクに忍び込み
南の島に 「密航」 を企てております。
南の島での休暇1

少佐殿のリハビリも兼ねて、あちらの 「青い海」 と 「暖かい気候」の様子 
を親愛なる読者の皆様にお届けしようと 密航の 「大儀名文」 はバッチリ!!

妹のヴィクトリアさんは 「生まれながらのパイロット」! 準備は万端です! 
姪っ子のアーデルハイトも 初めての「南の島 旅行」に大はしゃぎ!!

しかし、当の本人の少佐殿・・・ まるっきり 「行く気がしない・・・」
といったお顔つき・・・!
南の島での休暇1
南の島での休暇1

おっと! 塞ぎ込むおじ様を元気付けようと アーデルハイトが車椅子に手をかけます。

「も~~~! おじたまったら アメねェ~~! ちょんな顔ちてたら
元気になえないわよ~~~~!! (アーデルハイト)」
南の島での休暇1

「や・やめろ アーデルハイトっ!! (少佐殿)」

景気づけに フロアの中を右へ左へ 「車椅子ダッシュ!!」
嬉しくって 飛び跳ねたい気持ちは分かるのですが・・・
南の島での休暇1

あまりの速さに 「ダメよ~ ハイディ・・・」 とヴィクトリアさんが注意した矢先・・・
南の島での休暇1

小さな 突起物につまづき 車椅子ごと・・・・!!!
南の島での休暇1

ああ~ 大丈夫なんでしょうかね~? この旅行・・・?
アーデルハイト、お願いだから伯父様を これ以上壊さないでね・・・・。

それでは 続きはいつものように
ボタンの後で・・・ (今日は長くなりそうで~す!!)

リムジン・バスで夜の高速道路を羽田空港に向かいます。
当然お外は まっくら!

格安チケットだったもんで 出発は深夜! 
すみません、あまりに疲れていたもんで 空港や機内の様子を撮影するのを忘れて
すっかり 寝込んでしまいました・・・!  (写真は 空港行きリムジンの中)
南の島での休暇1

神出鬼没のアーデルハイト! 疲れを知らない 「小さい子ドール」です!
到着して、主人のトランクによじ登ります・・・。
南の島での休暇1

空港のバスの発着所にて・・・
周りの人たちは 目の下に「隈」を作った疲れた旅行者ばかり・・・
南の島での休暇1

人混みの中で 勇気を持って撮った1枚!
エイやっ! とアーデルハイトを持ち上げて 直ぐにシャッターを切って
直ぐにリュックサックの中に隠しました! (とっても”スリルな野外撮影”!!)
南の島での休暇1

やっとホテルに到着! (あ~~! やれやれ・・・・)
アーデルハイトは もうかばんからお着替えを取り出しております。
南の島での休暇1

お部屋の中はこ~んな感じ! ああ!これなら くつろげそうですねェ~!
南の島での休暇1

少佐殿はバルコニーに出て 南の島の風にあたります!

「どうですか この風? 少佐殿、お肌に心地よいでしょう? (私)」

「こうも包帯でくるまれていては なんとも・・・・ (少佐殿・仏頂面)」
南の島での休暇1

バルコニーの左側がビーチサイド。 あの 「ピンクパレス」 の名で愛される
伝統のホテル、「ザ・ロイヤル・ハワイアン」 が見えます。

(ゴージャスなホテルは泊まらないで、お外から見るだけです・・・涙)
南の島での休暇1

お着替えを終えてアーデルハイトがバルコニーに出てまいりました。

バルコニーの右手 高層ビル群のはるか後ろには 山々が連なってこれまたいい景色・・・。
南の島での休暇1

南の島に相応しく、お着替えを終えたアーデルハイトと・・・
南の島での休暇1

その若くて元気なおば様、ヴィクトリアさん!  (サマー・ドレスはお手製で~す)
南の島での休暇1
南の島での休暇1

「おじたま! ちょっと おちょと (お外) の様子をみてくゆのよっ!! (アーデルハイト)」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  (少佐殿)」
南の島での休暇1

「小さい アーデルハイトを一人で行かせるのもなんですから、
私も一緒に行ってまいりますわね、兄上様・・・・ (ヴィクトリア)」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ウム。 (少佐殿) 」
南の島での休暇1

えっ? なによ2人とも!! 「少佐殿のリハビリ」 が目的じゃあなかったの??

この 「青い空と心地よい風」、「イケイケ・ムード」が漂うウクレレの音が
聞こえてきちゃあ・・・・・ 
きゃぴきゃぴアーデルハイトと そのおば様 「飛んでるバービー」 のヴィクトリアさんには
終日 仏頂面の少佐殿に付き添ってホテルの中で暮らす・・・なんて
とてもできゃあしませんよ、皆様・・・。
DSC03669.jpg

青い空に、水色の絵の具を落としたような真っ青な海・・・
白い砂浜に 日に輝く緑の草木・・・・
DSC03635.jpg

心なしか、町の中は 「パイナップル」 や 「ココナッツ」
のような香りがいたるところに漂っております。 (はやりの香水でしょうかね~?)

女性の心をときめかす ショーウインドーのかわいい服や 小物の数々・・・
DSC03670.jpg

そして 気持ちを落ち着かせる 黄金の夕日・・・
DSC03721.jpg
・・・と初日はこんな感じでした。


実はまだあります。
紙面の・・・というよりは お話の都合上、
今日は無理してもうちょっと お付き合いくださ~い!!

今回の旅行でオプショナル・ツアーを予約する際、
子供達の希望を聞いたら、なんとあの 「真珠湾」 を是非見てみたい・・・
と言われ、行くことに・・・(汗・汗・汗・・・ さすがはmikonosukeの子供・・・と言われそう
南の島での休暇1

実は以前、ドイツで戦車博物館に行った折には、コワそう~な
腕に彫り物を入れた 「スキン・ヘッド」 なお兄様方がたくさん来ていたので (ヒエ~~~!・滝の汗)
こういう施設を訪れることは それ以来 あまり ありませんでした。
南の島での休暇1
(↑ 軍艦でございますよ、皆様! 軍艦!!
なんでも こちらの軍艦は 映画 「バトル・シップ」 にも登場する有名なお船だとかで、
うちの次男が とても興奮して話してくれました。 どうもこれが見たかったみたいですね・・・)

軍艦以外にも、潜水艦や魚雷、高射砲などがわんさか・・・・。

(ここに 少佐殿を連れて来なくて良かったです・・・)
南の島での休暇1

こちらの潜水艦は中も見学ができるようになっております。
南の島での休暇1

当然のことながら、乗り込んで参りましたよ~!
甲板から 細い階段を下りると、いきなり 「魚雷発射口」 が!! (ひょ~~!)
南の島での休暇1
魚雷発射用の作業場には丁度担架のような簡易ベットが4つから5つほどついていて、
担当の水兵さんたちは どうやら魚雷とともに ここで寝起きしていたようです。 (汗)

ここが台所。 乗組員70名ほど(だったと思います)の食事をここで調理したんですね~!

大きい 「メリケンさん」 だと この調理場に2人立つと かなり手狭な感じになると思います。
南の島での休暇1

水兵さんたちの食堂には こんなものが・・・・・

こらこら君たち・・・! (結構皆様 「年増好み」だったんですかねェ~!?)
南の島での休暇1

最後に メイン・イヴェント!!

実際に まだ海の中に横たわる 「戦艦アリゾナ号」 を見ることができるという
ツアーは 暴風と高波のために残念ながらキャンセルになってしまいました~! (涙・涙)
南の島での休暇1

こちらの記念公園の中には いつもとっても明るい音色でマーチがひっきりなしに
こだましており、雰囲気としては弾むような明るさがありました。 (いいねェ~!)

日本人の観光客もとても多く、「危険なアブナイ雰囲気」 は微塵も感じられませんが
明るいマーチの歌詞は よ~く聞いてみると・・・ 
やっぱり ”Remember Pearl Harbor ” でした・・・。(汗・汗・汗・・・)


「南の島」 特集はまだ続きま~~す。
次回も よろしくお付き合いくださいね~~!!


それではまた~~!!

ランキングに参加してま~す! 
ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)