FC2ブログ
 

Mikos Puppenparadies 私の人形天国

「市ヶ谷の集い」と コーデュロイ姉妹の関係-その2

皆様 こんばんは! 
コーデュロイ姉妹でございます。

前回に引き続き、今回も私達の「最近の活動状況」をお伝えしたいと思います。
最後まで よろしくお付き合いくださいませ!!

「オーナー様は 大変な「ドカン」がどうのとか・・・っておっしゃってたけれど、
お洋服と「土管」とどういう関係があるのかしら? 姉さま! (ミドリちゃん)」

「なんだかとてもご心配のご様子だったわね、オーナー様。 
まさか、「土管」のような「太い筒状のドレス」でもお考えなのかしら・・・?
私もだんだん心配になってきたわ・・・ (アオコさん)」
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係

・・・と半信半疑の姉妹に 次なる衣装の「寸法書き」と「型紙」が渡されます。

「まあ! オーナー様!! これは!! (アオコさん)」
型紙を見たとたん、アオコさんの眼が嬉しいそうに輝きます!

寸法書きに見入るミドリちゃん、「今度はバービー・サイズのようよ、お姉さま
こちらも 声を弾ませております!
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

でも2つめのオーダーと型紙を見るや否や 2人の顔が曇ります・・・。
「まあ、これは・・・・。 大丈夫かしら? (アオコさん)」

型紙の数が1つめに比べると圧倒的に多いのです。

「「土管」じゃなかくて、「ドカ~ン!!」だったのね・・・
あの方も 変な日本語ばっかりお使いになるんだから・・・・ (ミドリちゃん)」
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

「とにかく ため息をついていても仕方がないわ。 
作り易いほうから先に 作業に取り掛かりましょう。 (アオコさん)」

姉の言葉で気を取り直したミドリちゃん、生地の上に型紙を置き
裁断に取り掛かります。
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

生地を替えて、2つ目作品のほうも裁断に入ります。
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

「大丈夫かしら・・・?」裁断をしながらアオコさんがつぶやきます。

「平気よ、お姉さま! 私達2人でやればなんとかなるわ!! (ミドリちゃん)」

「・・・そうではなくて 「型紙」が心配なのよ・・・ (アオコさん)」

(分かります、私も心配ですもん・・・ Mikonosuke・つぶやき)「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

「出来上がっても 『着れないお洋服』に仕上がってしまったら、
オーナー様も落胆なさるでしょ? (アオコさん)」

「でも、それは仕方のないことよ お姉さま!
そのときは そのことをオーナー様に申し上げて型紙を作り直して頂くようお願いするしかないわ! 
それもオーナー様にとって「大切なお勉強」よ!!  (ミドリちゃん)」

「お仕事」と「技の精進」にかけては厳しい2人・・・
思い切って寸法書きの通りに作業を進めます。 さあ、どうなりますやら・・・。
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

さてここで問題!!
Mikonosukeはいったいどういう衣装を2人にオーダーしたのでしょうか??
型紙と生地から考えてみてくださ~い!!

それでは いつものように続きはボタンの後で・・・

夜を徹してのお仕事の末、いよいよ出来上がりました!!

まずは 一つめの作品から。

問題のお答えは・・・・そう!!「マーメイド・ラインのロング・ドレス」でした~!!
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

今回は 今まで習った「基本形」を発展させて丈を伸ばしたり、裾を広げたり・・・
といろいろやってみました!!
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

おまけにちょっと気取って 腰周りに長いオーガンジーを巻きつけて
トレーンにしてみました!
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

後ろのボタンもなんとか締まり、(ちょっとギューギューではありますが (汗))
反面、とてもボディにフィットしているように見えます・・・
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

「市ヶ谷の講習会」での講師・K先生のアドヴァイスに従って、
トレーンに黒のレースを縫いつけて「布端の処理」も兼ねました!!

(K先生! ありがとうございました!!)

「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

右腰の上には 「大輪のバラ」をイメージして 巻き始めのオーガンジーを束ねてあります。
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

オーガンジーはちょっと手間をかけてつけてみると「豪華さ100倍!!」
単純な マーメイド・ラインのドレスでもかなりあでやかさが増すように思います。
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2


さて、次がアオコさんも青ざめた「問題の作品!」

そう! 答えは 男性用の「テール・コート」でした~~!(当たり~~!!) 

シャツにベスト、テール・コートにズボン それに蝶ネクタイ!
コーデュロイ姉妹も 全て私のオーダーした通りに仕上げてくれたようです!!
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

全体ではこんな感じに仕上がりました! 
それにしても見慣れない男子が着ておりますが! この人は・・・?
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

そう! この彼こそMikonosukeが  ”Petit Paradis”の carmenさんのところから
お迎えした 「リペイント・ドール」の第2弾! リペイント版「ルーカス君」です!

去年の「お針子日記」で carmenさんの手がけられた「リペイント・アグネス」をお迎えして
うちで「かつら・ミュー」様として可愛がっている・・・というお話をお伝えいたしました。

皆様もご存知のように 描かれたそのお顔の「美しさ」に惚れこんで、
その後にオークションに出たこの「ルーカス君」も 「熱烈歓迎!!」でお迎えしてしまった・・・
ということだったのです!!
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

ちょっと「冷たそうな眼差し」に この端正なお顔つき!
それに とてもリアルなリペが施されております! (う~む!! さすが!!)
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

お迎えしてから出来るだけ早く「ブログ・デビュー」させたかったのですが、
 
実家のお母様(= carmenさん)が家のブログに遊びに来てくださったときに、
こちらの彼があまり「素敵でない衣装」を着ていたら、お母様もきっとがっかりするだろうな・・・・
なんて思いましてね・・・。

それで今日まで「じっと我慢の子」・・・となっておりました。
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

今回は「長身のFR男子」のサイズで どうしても「テール・コート」が作りたかったので、
迷わず彼に試着してもらうことに!! (まあ!ドールのくせに! 「いい男」でございましょう~!)
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

ルーカス君がテール・コートを羽織る前に撮った写真です。

シャツとベストだけでも なかなか かっこいいかもしれませんね~!!
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

上着をアオコさんから渡されて 着る前にもう1枚!

ちょっと、どこぞの「紳士」のお着替えシーンのようですね・・・。

(後ろで見とれるミドリちゃんの眼差しが「ただならぬ様子」ですね・・・あら~??)

Mikonosuke! 今回の「姉妹」の仕事ぶりに大満足です!
2人とも!ご苦労様でした!
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

・・・とこれで終わるのかと思いきや!

さあ! ようやく両者出揃ったところで 記念の撮影会といきますか~!!

「ふふふっ! 当たり前よ! こんな美しい私に『このまま 帰れ』なんていったら
後が怖いわよ・・・・ (Regal・アグネス様)」

知らぬ間に「怪しげ」な扇を手に入れて こちらの様子を伺っております!
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

「ここ数年 ろくなモノ着せてもらってなかったんだから!
この衣装は私がもらっていくわよ! いいわね! (アグネス)」

「お気に召していただけたようで・・・。良かったです!
アクセサリーもアグネス様のために作らせたものなので そのままお納めください (私)」
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

「ふっ・・・うちのオーナーもやっと 私の「価値」が分かってきたようね・・・(アグネス・つぶやき)」
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

「それにしても 「相手のオトコ」はいつ来るのかしら・・・? (アグネス・つぶやき)」「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

「たまには 年下も悪くないわね・・・・! (アグネス・つぶやき)」
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

アグネス様がそんなことを考えているとき、
バラの花束を持った紳士が現れます・・・!
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

「ねえ、あなた 随分緊張してるみたいだけど 大丈夫~? (アグネス・小声)」
「すいません、オレ こういう仕事 やったことないんですよ・・・ (ルーカス・小声)」「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

「そお? あなたみたいな「いいオトコ」が珍しいわね・・・。 でも衣装をもらえるんだからラッキーなのよ! (アグネス・小声)」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ルーカス)」
「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2

「・・・本当のこと言うと こういう「礼服」ってのは 窮屈でダメなんですよ・・・オレ。 (ルーカス・小声)」
「まあそうだったの~? 『知らぬは親ばかり』・・・ってよく言うわよねぇ。 (アグネス・小声)」「市ヶ谷の集い」とコーデュロイ姉妹の関係 その2
ええ~~!! そうなの~!!??ルーカス君!
でも よく似合ってるわよ~!!

とても長い記事にお付き合いくださいまして
皆様 ありがとうござしました~~!!

それでは また次回まで~!!

ランキングに参加してま~す! 
ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

神の手

前回のPoppyちゃんのお洋服も素敵でしたが、今回のマーメイドラインのドレスとテールコートには、言葉もありません。FRのデフォ服といっても通用するできですね。私のような素人からみたら、ドールが着られる服を作れるだけで凄いと思います。パターンから手作りで、縫製まで。特にメンズの衣装は細かい作業がたくさんありそうですよね。私も手先が器用だったらなぁ。mikonosukeさんの『神の手』が羨ましいです。

Min | URL | 2013/01/06 (Sun) 03:02 [編集]


アグネス様のロングドレスすごく素敵です(☆e☆)
このようなロングドレスはタイトで身体のラインが出る方が
美しく見えますね^^
紳士ルーカス氏もとてもダンディに決まっててカッコいいですd(・e・´)

2人とも素敵な装いで決めたのでこれからパーティにも行くのかな?
・・・と思っていたら、アグネス様とルーカスさんの小声話・・・(笑)
それぞれ思うところがあるのですね~^^;
ルーカスさんの普段着も気になるところです☆

ぴよち | URL | 2013/01/06 (Sun) 06:24 [編集]


う~ん、素晴らしいv-237
マーメイドラインのドレスと…パンツスーツかな?と思っていたら、男性用のテールコート!!
これにマントをつけたらルーカス君もオペラ座の怪人が演じられそうです♪
マスクを取ったら、あらビックリの男前v-238なんて。
ドレスをお召しになるモデルさんがこのアグネスというのがまたぴったり。
扇を手にしたポーズもさまになっていてすごく似合ってます!
アオコさんは出来上がりに満足、ミドリちゃんはほんと、立派な姿の紳士にうっとり…v-10の表情ですね(笑)
前回の質問、答えてくださってありがとうございました。
「約1時間」と聞いて驚いてしまったのですが、今回の2着もすごいですね~…!!
どちらも型紙からご自分で作られてこの完成度。拍手!v-424

リオコ | URL | 2013/01/06 (Sun) 07:33 [編集]


Re: 神の手

Minさん!

「最高の褒め言葉」をありがとうございます!(感激です!)でも『神の手』は褒めすぎですよ~~!!
ホント! マーメード・ラインのこういう(基本的)筒状のドレスは(多少の「出るところ」と「引っ込むところ」もありますが・・・)線上を正確に縫っていけば比較的簡単にできるものなのですよ、実は!
何回か縫ってみれば 初心者の方でも出来るドレスです!(これ、ホント!) ただ、「オーガンジーの魔術」にかかり、とてもゴージャスに見えているだけで、その実 それほど手の込んだものではありません。
(「難しさ」からいえば前回の「ブラウス」のほうが手が込んでいます。・・・・そう見えないでしょう? 「舞台裏」の発言です)

でも正直 この「テール・コート」には最後「嫌気」が差しました。 Minさんのご指摘にもあったように細かい作業が多すぎて大変でした。 とりあえず「ドールが着れるもの」が仕上がりましたが、ところどころ体にフィットしきれていない部分が見つかり、まだ「改良」が必要そうです。(涙) まあ今回は「初挑戦」・・・ということで記念にブログに出してみましたが、正直「完璧な出来」ではないのです。 トホホホ・・・・。 Mikonosukeの「修行」はまだまだ続きます!

mikonosuke | URL | 2013/01/06 (Sun) 14:07 [編集]


 アグネス様のドレス素敵ですね。今度このドレスの作り方教えてください。私も欲しいです。


 あっ、このルーカス君は私が勝手に呼んでいるドス君ですね?こうやって改めて見るととても素敵です。

 私、実は抱えている課題が多すぎて前回作ろうとしていた物に手が回りそうにないです。次回の集いでやります。

 前回の集いでお願いしておりました件なのですが、あの
バービーの名前が決まりました。「キャサリン」です。よろしくお願い致します。

MIU | URL | 2013/01/06 (Sun) 14:21 [編集]


Re: タイトルなし

ぴよちさん こんばんは~!!

そうですね~! せっかく「おめかし」したのだからパーティーくらい 行かせてあげればよかったですね~。(笑い) 実はこの2人に大晦日の「・・・ありがとうございました、来年もよろしく・・・」とやらせたかったのですが、年末に全く時間がとれなくなってこの企画がオジャンになってしまいました。(汗)

写真を撮りながら思っていたのですが、「隣同士」に並べてお互いうまく「なじむ」ドールと「なじまないで 弾き合ってしまう」ドールがあるような気がしました。 この2人を見ていたら、なんだか両人とも個性が強すぎて「そっぽを向いてしまうような」雰囲気があったので、ああ言う「舞台裏的」な「ボソボソ話」・・・・というほうに流れてしまいました!! (恋仲になれそうもない2人・・・という感じ?) これはあくまで私の主観・・・というか「思い込み」なのですが、「なじむ」いい例は クリスマスのお話でお馴染みの「トナカイ男」の彼と、可憐なサンタのクレセントちゃん・・・! あのへんは「見るからに 恋仲・・・」って感じがしてます。 (ああ~! いよいよ私は「ドール」の声までも聞こえるようになってきてしまったのでしょうか? アブナイMikonosuke・・・)

冷たい眼差しで、どこかナイフのような鋭さのあるルーカス君! 実は次に彼に作ってあげたいのは「着物」! おなかに「さらし」を巻いてですね、「ドス」を持たせて「仁義なき戦い」とか「無法松の一生」系のお話を演じてもらいたい!(ええ~~!! ちょっと「極端に違いすぎ」!!??) でも 似合うと思うんですよね~!! 彼に! 「可愛い小春」が止めるのも聞かず 雨の中を「親分」の元に急ぐ・・・
行けそうじゃないですか? こういうの!・・・すみません、話が飛びすぎました~(汗・汗・汗・・・)

 

mikonosuke | URL | 2013/01/06 (Sun) 14:48 [編集]


Re: タイトルなし

リオコさん こんばんは!

さすがはリオコ女史! 「マーメイド・ラインのドレス」大正解~!! 
いかにも「私の好きそう~な色合い」でしたでしょう? このドレス!! リオコさんがニコニコしているトコロが目に浮かぶようです!(あっ! まだ、お目にかかったことはございませんでしたね!(笑い))

男性のほうも本当はリオコさんのおっしゃるように はじめは「タキシード」や普通の「スーツ」のほうが良かったのかもしれません。 やはり「基本形」に近いものから段々と変形させて、知識を積み上げていくほうが正しいと思いました。 「テール・コート」は講師のK先生が ご自分のお作りになった作品を例として見せてくださったときに「コレだ~~!!」と思ってしまって飛びついてしまいました。 (「年寄りの冷や水」+「後の祭り」・・・)
今回は なんとか「形」にはしましたが、「裏地付け」や「縫製のやり方」「型紙の調整」などの問題が山積しております。(ため息・・・) でも確かに「ファントム」製作には役に立つ経験でしたね!! Hottoysさんに期待しないで自分でやるしかないですかね~、やっぱり・・・。

型紙コースはまだ何回か残っているので、これからも 諦めずいろいろトライしてみたいと思います!
また、何か出来たらお目にかけますね~!!

mikonosuke | URL | 2013/01/06 (Sun) 15:19 [編集]


Re: タイトルなし

MIUさん こんばんは~!
+ あけまして おめでとうございます!!

今週からでしたよね、「集い」・・・。 私、今日になってようやく「次に作りたいもの」がハッキリして、自分ではまだ何も着手しておりません。(汗) でもあのお教室は「手ぶらで」行くほど「モッタイナイ」ものはございませんので、明日からちょっと自分なりに型紙を作ってみようと思っています。(できるかな~?)

そういえばMIUさんは「お着物」のほうも達人のお腕前!  ルーカス君(= ドス君)の着物の型紙の指導してくださいよ~!! やっぱり「おなかにさらしを巻いて・・・・」の夢、諦め難いです。

いよいよ「キャサリン」ちゃんの出番ですね!(待ってました~!) 活躍期待しておりま~す!!

mikonosuke | URL | 2013/01/06 (Sun) 15:33 [編集]


わ~!!!mikonosukeさん、すごい!!!
コーデュロイ姉妹もお疲れ様でしたv-254

アグネス様のドレス、赤と黒の組み合わせがドラマチックですね♪
マーメードラインはバビ様のドレスにあれこれ購入に迷ったので、すごく羨ましいです。
肩が出るデザインだから、そこは縫いやすいとしてもその分、
フィット感が大問題になるのでやっぱり難度高いですよ、これ~^^;
トレーンも扇も、アロガント・ビューティーなアグネス様にぴったり♪
ポーズがひとつひとつ決まってますね~v-352

そして、燕尾服!!!まさかこれを手作りされるとは・・・
ルーカスくん、ぐっと大人っぽく辛口になってこれ以上ないくらい似合っています♪
どのポーズも素敵でミドリちゃんじゃなくてもガン見してしまいますよv-405
ベストを着た後ろ姿にぐっと来てしまいました^^;
ひと揃い作るのにどれだけパーツがあるんだか、ベストにも襟がついてますものね~、
これが卒業制作なのかと思っておりましたが、まだあるんですかv-356

・・・う~、ワタシは、たかがフェルトを前に武者震いをしておるので
全然レベルが違いますが、ガンバロウというキモチが湧いてきましたよv-22
これからも、素敵なお針子作品をどんどん見せてくださいね♪

Rey | URL | 2013/01/06 (Sun) 22:18 [編集]


Re: タイトルなし

Reyさ~ん!!

コメントありがとうございます!

>「アロガント・ビューティー」・・・上手いなあ! その表現! そのものズバリなドールですよね~、彼女!! この怪しげな「扇」も手作りで、イメージとしてはまさにこの「アロガント・ビューティー」を目指して作ってました! ドンピシャだわ!!(言い当てられたようです!!) 
体にフィットする衣装を縫うには 正攻法としては何度も「型紙の補正」と「仮縫い」を繰り返して「最適なライン」を見つけていくことだと思いますが、怠惰な私は時々、布を「バイヤス」に裁って伸縮性を持たせて、後でボタンをほぼ「ごり押し」状態で留める・・・というとても「アバウトな手」を使ってます。 でもこれは無地の生地か 細かい柄で上も下も見分けのつかない生地のみに限られますが、ちょっとお気楽な方法です。 (お気楽な私にふさわしく・・・・・)

>「ルーカス君」グッと来ますでしょう?? 面白いことに、シャツとベストのみはまあまあ上手くいったのですが、肝心の「テール・コート」! 「なで肩」に出来てしまったんですよ~~~!!(悲しい~~!! Mikonosuke 大暴露!!) それに写真にこそは撮りませんでしたが、テール・コートの背中の腰のところに左右、いい位置にボタンがひとつづつ来なければいけなかったのに、実はなんだかそれも「ズレ」ているの・・・。 やっぱり、後姿もある程度「逆三角形」に見えないと 殿方の場合は決まらないですよね~~~!! (フエ~~~ン!!・涙) 

>・・・「フェルトを前に武者震い」
フエルトの作品だって難しいですよ~、Reyさん!! だって「縫い目」が容赦なく見えてしまいますもの!! ミシンはその点 使いつければ楽で、縫い目は黙ってでも均一になりますからあまり気を使わなくても「ズダダダダ・・・・っ」とやってしまいえばいいのです! (”機関銃”じゃないですよ! ”ミシン”!!) でも、どういう方法であれ、要は「作る楽しみ」を味わうことですよね! 「お目当てのドールがコレを着たらどんなに可愛くなるだろう・・・」そんなことを考えながら作るのは最高ですよ!! 特に私達には、「コレを着せて、どんなお話を作ろうか・・・・」という楽しみまであるのですから ゆっくりじっくり楽しんでください!! 私も次なる夢を馳せていろいろやってみますね~!! 

mikonosuke | URL | 2013/01/07 (Mon) 03:26 [編集]


すすす・・・すごい!
素晴らしいお針子力ですね!

この凹凸の多いグラマラスなFRボディに見事にフィットしたライン、美しいです。
アグネス嬢も大満足に見えますね^^

そしてリペルーカス、こんなに素敵なお洋服を着せて頂いて…っ涙ものです。
ありがとうございます!
ビシっと決まってますよぅ、複雑そうなアイテムをこんなに素敵に仕上げていらっしゃるなんて…
素晴らしい!

自分から巣立ったドールの幸せな姿を見ることが出来るのは本当に幸せです^^
mikonosukeさん、本当にありがとうございます!

carmen | URL | 2013/01/08 (Tue) 04:52 [編集]


Re: タイトルなし

carmenさん、

「ご実家のお母様」にそう言ってもらって安心いたしました! (ありがとうございました!)
でも その実「ルーカス君にいい衣装をあげた」・・・というより、「ルーカス君に着て貰って なんとかごまかした」・・・という部分も無きにしもあらずです(汗)。 
「衣装あわせ」のために「型紙教室」にも何度か彼を持参しましたが、彼を見たladiesも「彼、素敵~v-238」と一様に褒めてくれましたよ! (「ドール」に助けられているところ”大”ですね!)

carmenさんのリペイントも「小さい子達」にまで発展し、ドールに合った、正に「いろいろなお顔」を仕上げてらっしゃるのをブログのほうで拝見して、そのたびに驚かされております。 本当に「羨ましいほどの腕前・・・・!!」 これからも楽しみにしております!

mikonosuke | URL | 2013/01/09 (Wed) 00:36 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)