Mikos Puppenparadies 私の人形天国

OL市の さわやかな 初夏 ②

皆様 お元気ですか~??

日本は 梅雨に突入~とのこと。

私の住むOL市では この写真を撮った先週末が 「夏の日差し」だったのですが
昨日あたりから 雨に雹、風と一緒に 寒さがど~んと戻ってきて
半袖の上から セーターを羽織っております。

セーター着ているのに 「 夏です 」 とか言われてもね・・・ 

OL市の さわやかな初夏

私の体感気温が そのまま ドールの衣装に影響を与えてしまうドールワールドなので
そんなことばかりやっていたら うちのドールたちは 「 長袖 」しか
着れなくなっちゃいます・・・  (それは イヤだよね・・・)

OL市の さわやかな初夏

「フフフ。 だから 私のお写真を撮っておいて 正解だったでしょう?
(Model Living Poppy嬢) 」


OL市の さわやかな初夏

「意外だわ・・・
オーナーって ガサツなくせに お花のお手入れは
結構 好きなの? ちゃんと つぼみを付けているじゃない?
(Model Living Poppy)」


・・・ 「ガサツ」は余計よ・・・
でも、最近 ちょっと お花のお手入れにハマっております。
どうやったら いっぱい花をつけるか・・・とか
ネットで読みまくって 工夫してます。 
子どもの教育と違って、植物は 手をかければ それだけ 
ちゃんと 花を咲かせるので なんとなく 救われます~。
(母親業に 疲れたMikonosukeの愚痴・・・ )
 
OL市の さわやかな初夏


彼女なら 絶対 着こなせるだろうな~と思っておりました。
ご存じ 衣装は Barbieちゃんの Vintageモノ After Five......

OL市の さわやかな初夏


こういうクラシカルな お嬢様ルックがいけそうなPoppyだったので
お迎えいたしましたのよ~ん!

OL市の さわやかな初夏


考えてみれば ドールたちも いわば 私の「 花!」
美人なので それに衣装を着せれば さらに いちだんと 可愛さを
花開かせてくれる・・・ (・・・ そうか、そうだったのか・・・
「衣装」は 「肥料」 ってわけかい?? 一人で納得してますが。。。)

OL市の さわやかな初夏

今日は 「クラシカルな お嬢様」 路線で
もう一着 別のVintageモノを 着てもらいます~~!

ではでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・・・

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

OL市の さわやかな 初夏

皆様 こんにちは~!

暑くなったかと思えば また 肌寒くなり・・・
こちら D国には 日本のような あの懐かしい 
「蒸し暑さ」・・・というものが ありません。

せめてもの利点は ゴキブリがいないこと・・・。

でもね、寒さに苦しめられていたからですね
もういいの。 

「お日様」さえ出ていて、 お空が 青々してりゃあ、
もう 「御の字」なのよ、皆様、「御の字」・・・。

なので さしたる理由もなく ドールの写真が
撮りたくなっちゃうんですねぇ~~!

最近 お気に入りの Sparkle, Poppy Sparkle!の
Poppyちゃんです。

OL市の さわやかな初夏

とっても フォト・ジェニックなコで
モデルに 最適なので こちらに来てから ご縁に恵まれて・・・
我が家に 複数名 所属しております。

OL市の さわやかな初夏

彼女は 御覧の通り髪型が変えられておりますが・・・
D国の前のオーナーさんが 「遊びまくって?」
髪が ボーボーになった状態で 「バナナのたたき売り状態」で
ベイに放出してありました・・・。 

OL市の さわやかな初夏


ああ、 私、そういうの見ちゃうと ダメなんですよね?!!

OL市の さわやかな初夏


どこも 不備のない、こんなよくできたキレイな子を・・・
(・・・・ でも こんなことやってっから お金が そこをついちゃうんですよね・・・
バカバカ・・・・・・)


OL市の さわやかな初夏

懐かしの 「ドールの置屋のお母さん・Goingさん」でもいれば
・・・ 「アンタたちの 体にゃ 『 金 』 がかかってんだよ!?」
しっかり 働いて 返してもらうからね? 」
・・・ と、喝が入りそうです。。。
OL市の さわやかな初夏

衣装は ベイで購入したもの。
ウクライナのセラーさん olgaomi さんの 衣装セットです。

それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・・・・

続きを読む

PageTop

5月のハンブルグ (野外撮影 再開~!)

皆様 こんにちは~!

ありがたいことに 今週いっぱい いくらか時間に余裕ができたので・・・

やらなきゃあいけないことを 
かたっぱしから 片付けております。

よりによって 週のうちに全然 余裕のないこの季節・・・
私たち 家族の日本国旅券の更新をしなくてはならなくてですね

この近くの 日本国総領事館まで 
手続きに行かなくては なりません。

しかも Mikonosukeの住んでいる 小さな OL市には
当然 総領事館なんてなくて・・・
このちかくだと ハンブルグまで 出向いていかなくては
なりません。

「 どうせ行くんなら しかたがねえ~!! 
楽しんでやろうじゃありませんか、楽しんでぇ~~!    」

・・・・・ と 書類を支度して 何故だか? ドールを一体 鞄の中にいれて・・・
暇している ダンナと一緒に ハンブルグ 一日ツアーをしてまいりましたぁ~~!   

(Mikonosuke お願い!! ドールもって 野外撮影なんて 
海外で 日本人の恥をさらさないでっ!?・・・・と 言われそうですが・・・
スミマセ~ン、 もう遅いの 先週の 金曜日に やってきてしまったのよォ~~ン!  )


5月のハンブルグ


その日の 同伴ガールは Bonjour Mademoiselle Poppy・・・

「花の都 巴里~  」に行く筈だったのが、 (行く先を間違えて?)
質実剛健な 寒いD国  に来てしまったもんで・・・

せめて ハンブルグの都会を 見せてやろうと 連れてきたのですが・・・
あまり 乗り気でないような雰囲気・・・・?

「 ・・・ スミマセン、 あたし こういう顔なんです、オーナー。 (Bonjour Poppy)  」

5月のハンブルグ


「・・・ でも、正直言うと・・・
昨日の晩 お出かけのお支度をしていたら
同僚の 小・マダムPoppyの Tres Chicさんから ちょっと
言われちゃったんです・・・。
『 あら、いいわね? ワタクシをさしおいて オーナー様と
お出かけ?? 』 

家に帰ったら 思いっきり 冷たい目で見られたりして・・・・
 ・・・ (ちょっと 沈んでる Bonjour Poppy) 」


5月のハンブルグ


嗚呼~~! 心なしか 3枚目の写真が 妙に
はかなく、虚ろに映ってしまっているのは・・・
彼女の これからの運命を 暗示しているのでしょうかぁ~~!?

5月のハンブルグ


「・・・ ちょっと どういう意味ですか?
自分で 画像処理を失敗して そうなったのに・・・
他人の人生を 無理やり 「はかない人生」みたい に
言わないでくださいね・・・? (Bonjour Poppy) 」


5月のハンブルグ

Boujourちゃんとの 小さな一日ツアーです!

続きはいつものように また 

ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

PageTop