Mikos Puppenparadies 私の人形天国

ラクエルちゃんが「お楽さん」になった日・・・?!

皆様 こんにちは~!

ラクエルちゃんはドール・ファンの方々なら ご存知の方も多いはず・・・
Mattel社から Barbieちゃんのお友達として出ている
アジア系の 美人さんドールであります。 



シリーズ 「ファッショニスタ」 はMikonosuke の大好きな
可動性のいいボデイのコが よく出ておりますので
その点も とても気に入っております。

今日は彼女を 現代っ子 「ラクエルちゃん」 から
「お楽さん」 に変身させてみたいと思いま~~す!!


・・・ えっ? Mikonosukeめは 今回は何をするのかって?・・・

ラクエルちゃんが 「お楽さん」 になった日・・・!


・・・ 今日はね・・・

彼女に 「日本髪」 を結ってやろうと
思っておるんですよ~~!

ラクエルちゃんが 「お楽さん」 になった日・・・!


もちろん やるからには ただ それらしく見せよう・・・ ってんじゃ ありません。

YouTubeで 「日本髪の結い方」 動画をいくつか見てですね・・・
それに乗っ取ったやり方で 結ってみるつもりで~す!!

さて、うまくイくか イかないかは 後のお楽しみ~!!

ラクエルちゃんが 「お楽さん」 になった日・・・!


まずは 髪の毛を 前髪、両サイド、トップ、バック・・・と五つの部分に分けて
ブロッキング~!!

やはり 「文金高島田」 のような手の込んだものは出来そうにないのでね・・・
いわゆる 「新日本髪」 という、比較的? お手軽で、それでいて 和風のスタイルに
挑戦してみたいと思います。

人間の場合は 「すき毛」 という いわゆる 「ヘアーピース」 を
挟み込んで ボリュームを出すみたいなんですが・・・

ドールは毛の量も、長さもしっかりあるので
ドールの毛を 小さく巻き込んで その上に髪をかぶせる方法を
取りました。 
(この小さい頭に ヘアーピースを使ったら 「キノコ」 みたいに 「大きな 日本髪」 
になりそうなので それは避けたいと思ったからで~す!!)



実は この段階で すでにバックのヘアーの上半分を小さなお団子にまとめて
下半分の毛束を上に持ち上げて 結いあげるばかりになっております。
(写真で 見えますでしょうか?   ↓)

ラクエルちゃんが 「お楽さん」 になった日・・・!


一番下の髪を 上に結い上げて 「お団子」 を下から包み上げるようにすると
下の写真のように 首筋のヘアーが ふわりと 丸みを帯びたような形に
なりま~す!!




この 「丸み」 をキープしたまま
トップのヘアーの毛束を きれいに後方に くしで整えて
バックのヘアーの束と 合わせます。

ラクエルちゃんが 「お楽さん」 になった日・・・!


・・・ そうすると 
こんな感じに 後ろの丸みを保ちながら
高い位置での 「ポニーテール」 が出来上がります。




次に 左右のサイドのヘアーですが、 これも それぞれの毛束を 
前と後ろに分けて、 後ろの毛束で 「お団子」を作り、
残った 前の毛束で その「お団子」 を前から 後ろに向かって
覆い隠すように引っ張り、 先ほどのポニーテールと一緒に
束ねます。

ラクエルちゃんが 「お楽さん」 になった日・・・!


・・・すみません その部分の写真を撮り忘れておりました。

その際に気を付けたいのは サイドのヘアーは 下に行くにつれ 
ある程度 広がりを持たせられるように結えると 見た目にも 美しく、和風度が
ぐっと アップしますよね~  

私は サイドの髪にだけは 黒の 「小さな三角形に切った フエルトの生地」 を
挟み込んで 結っております。
(狙いは サイドの鬢 が つややかに、滑らかに 後ろに流れたらいいなあ・・・ と考えたからです。
上手くいったかどうかは 知りませんが・・・)


下の写真は バックと、トップと 両サイドが
すでに 一つの ポニーテールにまとめられた状態を
前から 撮影したものです。

。。。 そう、残るは この「 前髪の毛束」 だけですね~~!

ラクエルちゃんが 「お楽さん」 になった日・・・!


前髪も 今までと同様に
前と 後ろに分けて、 後ろの髪束で 「お団子」 を作り
最前列の髪で きれいに 「お団子」 を」包み隠すように
後ろに持っていって 途中で ゴム止めした部分を 「虫ピン」で
押さえております。

ラクエルちゃんが 「お楽さん」 になった日・・・!


さあ、 ここまで つらつらと 分かりにくい説明を書いてまいりましたが~

結果はこの後、いつものように

ボタンのあとで~~~!!

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

最近の Mikonosukeの ドール活動~~!!

皆様 お久しぶりです~~!!

もうね、寒いなんてもんじゃありません。
この2週間近く ずっと降った雪が消えないで
氷点下 7度ほど。
「冷凍庫」 の世界で暮らしておりま~す。 

先週は 南ドイツの方では 氷点下20度 までにいってしまった地域もあったようで
さすがに ニュースでも驚いて 「シベリア並み  (汗)」・・・ と言っとりました。

(ちなみに 本場のシベリアは いくときは 『氷点下 40度くらい』 いくそうですね・・・
どちらにしても もう 生き残れませんよ、 Mikonosukeは・・・         )


ふふふ、
でもね、 こういう 「寒い冬に閉ざされたトコロ」 にいればですね・・・
もう 覚悟は決まってしまいます。 
お外に出ようったって 出るのも苦痛の時はね・・・

遊ぶわけですよ、ドール で

幸い 日本で買いためた 「カワイ子ちゃん」 が
ワンサカ おりますんでね・・・
横浜で 出来なかった イロイロな 「ドール・カスタム」 を
いま 少しづつ やっておりま~す!!



例えばですね・・・
アメリカの Tyler Wentworth でお馴染みの Tonner社。 
そこで出している 27cm 位のお人形で  Tiny Kitty という
お人形が 結構好きで うちにも何体かいるのですが・・・
御覧の通り 可動性の 悪いのなんのって・・・  ↓  
(いきなり 「はだか」 で すみません・・・)



この可動性の悪い 「純情そうな カワイ子ちゃん」 に
なんとか 「自由な動き」 を可能にしたいと
常々 思っておりましたのよ・・・・。

IMG_0629_convert_20170123065344.jpg


いろいろな ブロガー様の 「カスタム記事」 を読み漁って
「手術方法」 を勉強してはおりましたがね ・・・
実は 今まで どうしても 勇気が出ずにおりました。

(・・・ だって のこぎりで 「手首、腕の関節」 を 切り落とさなくては
出来ない カスタムなんですもの・・・      
さすがの Mikonosuke だって そりゃ 戸惑いますよ。。。  )



日本で買っておいた 「ピラニアのこぎり」 や 
イエローサブマリーン の 「関節技」 が大活躍!

まだまだ 関節部分の 「削り」を 入念に入れなけらばなりませんが・・・
でもとりあえず この通り ↓!!!!

(やっぱり 腕、手首が動くと ワンランク上の 「ドール遊び」が
可能になるように 思うのですが・・・・ )


IMG_0631_convert_20170123065434.jpg

Kittyちゃんは この後 素敵な 冬のコートをもらって
兵隊さんのオートバイの後ろに乗せてもらって 
楽しそうに 冬を過ごしております・・・。

めでたし、めでたし・・・・・           



さて、 もう一つのカスタムなのですが・・・

まだ日本にいる時分に CCS Ruruko で
色違いで お揃いのデザインの ダッフルコートを着た
Ruruko と Ruru男? のペアが 発売されましたが・・・

Mikonosuke、女の子の方は ゲット出来ましたが
男の子の方は ゲット出来ませんでした。  (涙)

(写真 右側の ポストカード参照 ↓)


そこで ですね・・・
「まん〇らけ」 で 比較的お安く 入手できた子を使ってですね・・・
「彼女」 を 「彼」 に変身させようと
これも 常々 思っておりましたよね・・・。 

 
IMG_0638_convert_20170123065502.jpg


嗚呼・・・
もう 取り返しがつかない!?

IMG_0640_convert_20170123065528.jpg


こうなったら (諦めがついて) あとは
前進あるのみ!!

前髪に グルーをつけて 分け目をつけながら
セロファンで 全体を押さえてみたら こんな感じに・・・

よさそうですね?

IMG_0642_convert_20170123065556.jpg


Ruru男君の ヘアスタイルが 固まる間に
衣装を作ります。

優しい Ruruちゃん(女の子版) から ジーンズを貰うことにしたので

・ Ruruちゃんのスカート
・ Ruru男君の シャツと ダッフル・コート

・・・ を作ります。 


(うっかり シャツと スカートの制作現場の写真を
取り損ねたので ダッフル・コートだけ 御覧に入れま~す!!)


ダッフル・コートのすべてのパーツを
とりあえず 縫い合わせたところ・・・

IMG_0675_convert_20170123065620.jpg

これは 関口妙子先生の
「手縫いのドール・コーディネート・ レシピ」 を参考に
作りました。
(関口先生の型紙なんだから Ruru男君に ピッタリ合うはずです。 )

IMG_0679_convert_20170123065653.jpg


出来上がり~!!

IMG_0682_convert_20170123065759.jpg


早速 試着してみると~!!

なかなか Ruru男君の 雰囲気が 出ておりませんか~!?

ちなみに 
Ruruちゃんのスカート(ロング丈に 変更) と、Ruru男君の
タートルネックのシャツは 同じく 関口妙子先生の

「今日からはじめる ドール服LESSON」 の中の型紙を
使いました~!!



IMG_0684_convert_20170123065828.jpg

この後・・・
なんだか どことなく まだ 「女の子っぽさ」 が抜けきらないので
「何故??」 ・・・ と考えながら ドールを手に取って見ておりましたら・・・


分かりました。 
この子、 ボデイが 「女子体型」 で お尻が大きめに出来ていたんですね!

ウムム・・・
今度、日本に行ったときに
男の子ボデイを 秋葉で 一体調達しないと・・・。



・・・ 私のドール買いは (少なくはなりましたが)
完全に なくなることは 無いようです・・・。



それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PageTop

お正月 時代劇 (試作~!!)

皆様 新年を いかがお過ごしですか~??

うちの家族は どういうわけだか 「クリスマス」や「お正月」・・・というと
家族が誰かしら 風邪を持ってきて 家中に移して回り・・・
なんとなく 毎年 不完全燃焼の クリスマス・ホリデーを強いられる羽目に
なるんでございます。

今年も 例外なく そのようになりまして・・・
せめても 病人に お粥でも作りながら
お針子に、写真撮影に 時間を 費やしておりま~す。 (涙~@@)

実は いつかぜひ・・・と思いながらも なかなか チャンスがなかった
「ちょんまげもの」

去年の暮れに 「大画面テレビ」を背景に
お手軽に それらしく 写真を撮る方法を 見つけたので
今日は ちょいと それを試しながら・・
何枚か 写真を撮ってみることにしま~す。


                              
 



トコロは ご存じお江戸・・・
汚い 貧乏長屋に 亭主と子供と暮らす
別嬪さんのおかみさんがおりました。
(まあ、見るからに 「 掃きだめに鶴 」 ・・・だこと )

年の瀬の押し迫った ある朝・・・
箪笥の奥にしまってあった着物を
風呂敷に包むと・・・
にっこり笑って 亭主に話しかけます。

「あなた、これから ちょっと 
質屋に 出かけてまいります・・・。
後を よろしく お願いいたします・・・ (女房)」


こちら ご存じ FR Editorial Edge Lilith嬢で~す!!
彼女には 着物が似合うと思っておりましたぁ~!!



お正月 時代劇~!!


「おりん、 そなた まさか・・・
『母君の 形見の着物』まで 質に入れるというのか・・?
(驚いて 女房を見上げる亭主) 」


・・・ちなみに 亭主は アルフレックス社製
 「千葉真一」顔の 元・忍者フィギュア で~す!!
そして 倅は ご存じ 「子連れ狼」の大五郎!!



お正月 時代劇~!!


もとは 腕の立つ侍でしたが・・・
士官の口が見つからず 傘張りの内職をしているうちに
だんだんと 日々の生活に追われ
落ちぶれてしまった亭主・・・

「・・・す・すまぬ。 わしの稼ぎが少ないばかりに・・・
そなたの 母君にも 合わす顔がないワ・・・・ 
(自らの不甲斐なさに 絶句する 亭主) 」


・・・ このミニ・和傘! D国の 生活雑貨コーナーに
ストローと 一緒に 売っておりました~!!



お正月 時代劇~!!


「何を言っているんです、あなた。
 「着物」 が家族のために役に立つのであれば
母も きっと 喜んでくれましょう。 (女房) 」



お正月 時代劇~!!


「… 坊にも 何か滋養のあるものを食べさせてやらないと・・・
風邪が ちっとも良くならないし・・・ (心配顔の女房) 」


(・・・ アラ、うちと同じじゃない?   )

お正月 時代劇~!!


「かあさまが帰ってくるまで 坊は いい子にしているのよ、いい?
今日のお夕飯には 坊の好きな お魚を焼いてあげましょうね。
(優しく 子供を抱き上げる 女房) 」


この大五郎ちゃん あの 「木の手押し車」 の中に
座っているためだけに作られているので・・・
お膝が 曲がった形で作られていて 直立できません。 (涙)



お正月 時代劇~!!


「それじゃ・・・
できるだけ 早く帰ってきますから・・・  (女房)」


「ウム、 気を付けてな・・・ (亭主)」

お正月 時代劇~!!


・・・ と言って 女房は 長屋を後にしました・・・・

さてさて 続きは いつものように
ボタンの あ・と・で・・・・・・・

続きを読む

PageTop

新年は 勝負の年!?

あ~あ、なんて忙しかったのかしら・・・

今、暮れも押し迫った (こちら D国では・・・) 31日の 朝の1時半・・・
オーナーったら ついさっきまで 「仕事」 があるとかで
PCに向かって 書類を作って メールで送信して・・・なんてしているんだもん。

家族が ないがしろにされてんのは もう いつものことだけど・・・
アタシたちドールまで ないがしろにされるようじゃ 
もう おしまいね・・・。

今年は 「お正月らしいこと」 が何も 出来ないけれど・・・
せめて アタシに 「年頭の挨拶」 を してくれっていうもんだから
ちょっと 着替えてくるわね・・・


IMG_0580_convert_20161231091550.jpg


やっぱり これから 始めないとね・・・

あけましておめでとうございます!
皆様 今年も どうぞ 
よろしくお願いいたします。
  


IMG_0581_convert_20161231091625.jpg


今年は 新年にしては ずいぶん 地味目なお着物でしょう?
(これには ちょいと ワケがあるのよ・・・ )


IMG_0587_convert_20161231091806.jpg


フフフ、 オーナーは このお着物を見た瞬間に
「女・賭博師 リリス」・・・ って アタシのことを 思ったそうよ。


IMG_0584_convert_20161231091726.jpg

去年は 皆さんもご存じのとおり・・・
暖かい日本を出て、
この寒いD国に舞い戻って、8年ぶりに また
仕事に復帰した うちの オーナーなんだけれど・・・


IMG_0589_convert_20161231091831.jpg


今年は 「 趣味 」に 「 家庭 」に、 それともう一つ
「 仕事 」 でも  「 勝負 」 したいって 言ってんのよ・・・。 


IMG_0592_convert_20161231091903.jpg

・・・だから 「菖蒲色の着物を着た 勝負師の このアタシ」 に
挨拶を させたかったらしいのよ・・・。 (フフフ、 縁起を担いだワケね・・・? )

皆さんは 今年は 「どんな勝負に出る」 のかしら?
いい年に なるといいわね。


IMG_0594_convert_20161231091930.jpg



それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

PageTop