Mikos Puppenparadies 私の人形天国

The Barbie Look

皆様 こんにちは〜〜!

6月に入ってから 「 サヨナラ パーティー 」 にお呼ばれすること度々…
ああ、 たくさんの方々に お世話になって
家に帰ってくるたびに なんとなく 寂しくなってしまいますね〜〜

先日 久しぶりに
唯一の 「 ドール談義の出来る 」 貴重なママ友 Mちゃんと
お出かけしてまいりました。



私は考えてみれば ラッキーでした!

三人の 関東在住の ドール・ブロガー様たち ( R女史、 M女史、 Z女史 )とも
個人的にお目にかかって 「 楽しいドール談義 」に花咲かせ
ドール・ショーで落ち合って ゲットした品々を見せ合ったり、
あーだ、こーだと 「 お人形道楽 」をともに楽しむことが出来ましたし…



「 子の母親 」… として
「 楚々とした 仮面 」 を付けていなければならない場でも…
「 道楽談義 」を する仲間にも恵まれたわけですから。

… あの 洒落の通じない 学校に
よくぞ、こんなに「 洒落の分かるヒト 」がいてくれたものよ!!
…… というほど 貴重な存在です。
子育ての話から始まり、主婦として、コレクターとして…
イロイロ 共に笑ったり、怒ったりしながら 話を聞いてもらう
素敵な 仲間です。


Mikonosukeが 銀座にある「 博品館 」には まだ行ったことがない… と話すと
最後の 「 遠足 」と称して 連れて行ってくれました。


長年の経験から
私の好みを 知り尽くした彼女が
お餞別として お人形を プレゼントしてくれました〜〜 ( 感動の涙〜〜 )

The Look Barbie


包みの中から出てきたのは こんなヒト〜〜

The Barbie Look Black Label

「 Mikoちゃんのために一番美人を選んでおいたわよ〜〜!! 」
…… と笑って 手渡してくれた ママ友 Mちゃん!
「 本当だ すごく美人だ〜〜!! どうも ありがとう 〜〜


The Look Barbie




……… そこでね 、
以前より ウチにいて 出そうか出すまいか 迷った この美人さんの
「 同僚ドール 」 も 今回 一緒に ご紹介することにいたしましたよ〜〜。


… でも その 「 同僚ドール 」…というのが ちょっと ?????? なコでしてね。

実は この子 ⇩ Sweet Tea … という名の子なのだそうですが…
とっても 不思議な ? 感じのするコなんですよね〜〜

The Look Barbie


ドール目利きの ママ友・Mちゃんが選んでくれた美人さんと…

当てが外れて 美人なんだか どうだか分からない 不思議な Sweet Teaちゃんの

デビューをお届けしたいと思いま〜〜す!


The Look Barbie




それでは 続きはいつものように


ボタンのあ・と・で ………

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

過ぎ去りし 夏の日 (2) - あらいざらい…


「 イヤ〜〜、 ワスには 皆様にさ…
最後まで お話を お届けする 「 義務 」があるって思ってたモンだからさ…
今日という 今日は 存分に 語らスて もらおうかと 思っているんだよね。
ワスも歳だからさ… 話せる時に 話スておかないとね…。

( 動けなくなっている怪我人をよそ目に 「 語りべ 」 に徹する くるみ割りオヤジ )


過ぎ去りし夏


「 もう 去年の夏のお話だスね …
思い出スてもらうのに ちいッとばかり 「 おさらい 」 をスておこうね…




「 大本営大移動を 1年後に控えて 、お気に入りの秘書のエミリーさんを伴って
去年は ウキウキで気分で D国駐留部隊を訪問スた 少佐殿だったけんど…


民族大移動前の VIPドールの移送(2)



美人の秘書のエミリーさん

「 昔の恋人 ザイツ中佐に再会しちまったら…
女心は ゆれるに揺れる……


予感的中!


「 嫌いで別れた 二人ではなかったモンだからさ…
しようがないんだね…


途中は ほつれそうにもなった 「 運命の糸 」 だけんど
切れることなく やっぱり 正しい人に 繋がっていたんだな…
コレが



予感的中!


「 あの後 一体 何が起こったのよ!?」… っていうお問い合わせが
あったモンだでね…

今日は それにお答えしていこうと 思いますデスだ。
( もう 誰も止められない… くるみ割り 独壇場 )


過ぎ去りし夏



それでは 続きはいつものように


ボタンの 後… っていうことでね

続きを読む

PageTop

過ぎ去りし 夏の日

皆様、 こんばんは〜〜!


全てにおいて「 いい加減な」 ユルいオバサンMikonosukeですが
皆様に許していただいて ここまで ブログも いい加減に
ユルく 進めてまいりました。

「 でも ある程度は 「 お話 」 にケリをつけなければいけないわ… 」
な〜〜んて 頼まれもしないのに
一人で勝手に思い込んでいるフシがあるましてね…


なので ケリをつけさせてやって下さいな、 あのオジさんに…
あの お話に…


という訳で 皆様をお連れいたしましたのは …
ご存知 Mikonosuke Doll World ( 略して MDW ) の 陸軍病院〜〜!

過ぎ去りし夏



本当は 「 陸軍病院 」というよりは…
梱包用の 箱のジャングルの中に佇む 「 野戦病院 」のよう………? ⇩



過ぎ去りし夏



ほとんど 一年近くも家を空けていた挙げ句…
「 帰らぬ人 」…となったのではないかと
家族のモノ達を 心配させた少佐殿

ボロボロになりながらも なんとか帰還を果たしました。



「 ヴィクター・一郎殿!?
そなたというオトコは、 一体 どれだけ この婆婆を 心配させれば
気がすむのか?
( ご存知 パンスト+ 古布製・少佐殿の婆婆様 まだ 健在です…… ) 」


過ぎ去りし夏


「…… お婆様、義兄さまは まだ かなりお疲れのご様子ですから…
あまり 厳しいお話は……
( 義理の兄を気遣い お婆様をなだめる 次男の嫁 ヴェロニカさん ) 」


過ぎ去りし夏


「 スーツケースに閉じ込められ、納戸の棚の上に 長い間
放置された状態であったようです。
棚から 降りる際に 誤って転落し 頭を打っておられるようなので
今しばらくは 安静にしているように 言われております。
( 忠実な副官 ・ ファルクナー少尉 ) 」


過ぎ去りし夏


「 ファルクナーさま、
貴方には なんと お礼を申し上げていいか 分かりません。
兄を見つけ出して下さって 本当に 感謝しています。
( 少佐殿の妹 ・ ヴィクトリアさん ) 」



過ぎ去りし夏


「 そなたのことが心配での、 辺境駐留部隊の方にも問い合わせたのじゃ。
そしたら あの 「 秘書の エミリーさん」 が 電話に 出ての… 。
『 そなたは とうの昔に 日本へ帰った… 』 というので
それで ワシらは 慌ててしまったのよ……。 ( お婆様 ) 」



過ぎ去りし夏



「 … そう言えば どうして あのエミリーさんだけ
あちらに残して来たのじゃ? 一緒に連れて帰れば よかったものを…。
( 思いっきり KYな 質問を投げかける お婆様 )



ウチの ドールワールドには 「 こういうヒト 」が多いから
お話が進むので ホント、助かってます。



過ぎ去りし夏



「……………………………………………………………… ( 少佐殿 ) 」


過ぎ去りし夏



長い沈黙の末 彼が言ったのは…


「 今年の夏の 大本営移動を前に 駐留部隊は
受け入れ準備に追われている。…



過ぎ去りし夏



「 猫の手も借りたい忙しさになるが…
あそこには それを支える 優秀なスタッフがいない。


彼女でなければ ザイツ中佐を 支えることは 出来んだろう…。
( 少佐殿 ) 」



過ぎ去りし夏







少佐殿が帰還し、安心した家族は
彼の部下を 見送りがてら 病室を後にしました …

過ぎ去りし夏


一人 残ったお婆様 ……


いつになく 静かな声で



「 … 何かあったようじゃの? 差し支えなければ
この 婆婆に 話してはくれぬか? ( 婆婆様 神妙なお顔つき ) 」




過ぎ去りし夏

続きを読む

PageTop

ITBE 16インチ その名は " Forward "

皆様 こんにちは〜〜!!

梅雨時の関東地方に
数日訪れた 真夏日和〜〜!
青空は嬉しいですが オバサンMikonosukeは
暑さと 荷造りで グッタリ…

皆様は 如何お過ごしですか〜〜??

月末に向かって高まりつつある「 引越し ストレス 」 が
日を追うごとに 大きくなって 本番前から 「 もう イヤ! 」…
という気分になってきております。 ( ワタシ、大丈夫かしら? )


そんな気晴らしが必要な ドールオーナーのMikonosuke〜〜

途方に暮れて ドール箱を開けて写真を撮り始めました。
ちょびっとだけ ドール談義に お付きあいくださいな〜〜!!

FR16 Forward


今年の新人紹介では Lilithと Edenの双子をすでにご紹介いたしましたが…
どうも キツそうで 私には 手に終えそうもないよね〜〜と、
諦めムードに 包まれておりました。

デモ この人なら 私にもなんとか遊べそう〜〜!
と、思ったのが 今日ご紹介する チョット 大きめの子

16インチ ITBE Basic Edition " Forward "

FR16 Forward


箱の中から 外を眺め…
「 おんもへ 出たいと待っている〜〜


FR16 Forward

じゃあ、外へ出してあげましょうね〜〜!!

…… と聞くが早いか 早速 腰の紐を緩めている Forward 嬢〜〜!
こんなお顔をしております。


( 実は 彼女、結構 私の好みです )

FR16 Forward

… 膝当ての ビニールカバーを外して…

「 イヤん、 イキナリ 後ろから 撮ったら 驚くじゃない!
( Forward 嬢 ) 」




FR16 Forward


「……… あの、チョット待っていてくださる?
ちゃんと お靴も履いて 準備をするから……。
( こちらをいさめるように 見返す Forward嬢 ) 」



FR16 Forward


彼女は ウチのドールワールドの 「 FR16 先住民 Saskiaちゃん」 と
同じ お顔つきの 別メイクドール!! ↓


この お色気炸裂の彼女に当てられて
彼女を 「 ヴィーナスちゃん 」 と命名した覚えが……。

(…… いけない、 「 アフロディーテちゃん 」 だったかな…? )

コラコラ、 忘れてどうする??


ザスキアちゃんと遊ぶ 1

どちらにせよ…
好きなんですよね〜〜、 このお顔つき!!


それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で ………

続きを読む

PageTop

双子の姐御

みなさま こんばんは〜〜!

ああ、 6月も 最初の7日間 が早くも過ぎようとしております。
来月の今頃は もう このY市に居ないのだわ… と思うと
悲しい…と言うより 、 ソロソロ 焦りだしております。

計画だって モノの処分に取り掛かり、関係各所で 引越しの手続きをして
着々と 準備を進めて来ているのにもかかわらず…
カレンダーを見ると つい 焦ってしまう 私、 Mikonosuke……


こういう精神状態では あまり 「 楽しいお話し 」 も 思いつかないもんですから
( 迷った末に… ) 新人紹介の記事を載せたいと思いま〜〜す。

双子の姐御

" Never Ordinary " Lilith & Eden Dressed Duo-Doll Gift Set 2016

双子の姐御
双子の姐御
双子の姐御


なんで 「 迷った末 」…… かって?


双子の姐御


ウムム 実は チョット「 引っかかってたん 」 です、 メイクが…。




それでは
続きはいつものように




ボタンのあ・と・で ……

続きを読む

PageTop

アジアの ミニチュアの世界~!!

今年の 4月の最後の週に 亭主と次男坊に
「 まとまった お休み 」 が取れたので
「 次男坊のための 課外授業 ?」 ・・・ と称して
アジア旅行に出かけて参りました。

目的地は 「 台湾 」 と 「 香港 」

日本以外のアジアの諸国を あまり知らない Mikonosukeと 次男坊には・・・
刺激的な 旅行となりました。

今回の 旅行で・・・ ( と言っても もう 一か月以上も前のこと となってしまっておりますが・・・)  
随行してくれたのが Dream Teen Poppy こと 「 夢ちゃん 」 !!

アジアの ミニチュアの世界~!!


この衣装は この旅行に備えて Mikonosukeが せっせと
拵えたものですが・・・  この中華風の 「 ついたて 」 の前だと・・・

アジアの ミニチュアの世界~!!


やはり、 こういう衣装のほうが グッと似合ってしまいますね~!!

衣装 :  2011 China Barbie ピンク・ラベル


アジアの ミニチュアの世界~!!


今日は  セクシーな チャイナ・ドレスに身を包んだ 夢ちゃんPoppy に
素敵な 「 中華風の 小さな品々 」 を 
紹介してもらうことに いたします。

アジアの ミニチュアの世界~!!


「 ひどいわ オーナー様 ・・・
もう ずいぶん 「 待ちぼうけ 」 をくわせて
今頃 ご紹介 なんて・・・  ( Poppy 夢ちゃん )  」


アジアの ミニチュアの世界~!!


「 熱烈の 赤 」 の衣装が 
黒髪の彼女に よく似合いますでしょう~~??


それでは 続きはいつものように


ボタンのあ・と・で ・・・・・・・

続きを読む

PageTop