Mikos Puppenparadies 私の人形天国

ルルちゃん達からの 暑中お見舞い〜〜!!

皆様 おはようございます〜〜!!

忙しさに取り紛れて すっかりご無沙汰しております!

写真も撮れないような日々が続いておりますので
撮りためた写真で 夏のご挨拶をお届けしたいと思います!


Ruruちゃんたちとベッチーに フエルトのお洋服を作りました!
チロリアンテープと レースで飾り付けるだけ!




Ruruko 洋服



お手軽に かわいい衣装が次から次へと…!!

皆様も ぜひ お試しあれ〜〜!


ではでは〜〜!!


スポンサーサイト

PageTop

民族大移動前の VIPドールの移送 (2)

皆様 こんばんは〜〜!!

今日は前回に続いて
「 引越し前の ドールの移送 」に関するお話を
お届けしたいと思いま〜す!

来年には 楽しい日本を離れ
オーナーの 亭主の生まれ国 D国に 帰ることが
決まってしまった MDW ( Mikonosuke Doll World ) のドール達……

ただ 箱に入って 待っているだけではなく
彼らも イロイロと 対応に追われているようです。

ご覧の通り 荷物のほとんどがドール箱…
長男が食べたがっている シチューやカレーなど
ほんの数品 食料品を入れましたが
オーナー Mikonosuke の 「 ドールバカ 」 ぶりが
これを見ただけでも 分かりますね… ( 汗 )

民族大移動前の VIPドールの移送(2)

「 オーナーからの依頼に沿うように
出来るだけ 多くのドールを入れるようにしてみましたが
コレが限界です。 ( ファルクナー少尉 ) 」


「 本当に 『 長男の陣中見舞い 』 なんスかね…?
持ち物の ほとんどが 人形だ……。 ( グスタフ軍曹 ・ 呆れ顔 ) 」


民族大移動前の VIPドールの移送(2)

「 なんでもいい、 出来るだけの手段は講じたのだ。
オーナーにも 文句は言わせん。
準備ができたら トランクを閉めて 送り出し可能な状態にしておけ。
今回 移送に同行する士官は 誰だ? 連絡は取れているのか?
( 少佐殿 ) 」


民族大移動前の VIPドールの移送(2)

「 …… あの、 オーナーからは 『 少佐殿にお願いしたい 』……と
聞いていたのですが……。ご存知では ありませんでしたか…??
( ファルクナー少尉 ) 」


民族大移動前の VIPドールの移送(2)

「 また オレか!?
ダメだ、 今回 は 行かんぞ。
やらなければならないことがたくさんあるというのに!
( 少佐殿 ) 」


(… そう、 彼の 「 やらなければならないこと 」 はひとつ。
今年こそは 「 七夕の夜 」の彼女の 輝く瞳に誘われて…
何としても 「 想い 」 を実らせたいのよね? )


民族大移動前の VIPドールの移送(2)

「 いいっ! オーナー殿には 直に 話をつけてくるっ!
荷物を 閉めて 準備を 整えておけ!
なんで オレばかり 毎年 「飛ばねば」 ならんのだ!?
( 足早に 立ち去ろうとする 少佐殿 ) 」


民族大移動前の VIPドールの移送(2)

少佐殿が 立ち去ろうと背中を向けた時
後ろから 声が…!?

「 あの…、 今回は わたくしも同行するように
オーナー様から 連絡を頂いたのですが、
コチラの箱で よろしかったでしょうか?
( 秘書・エミリーさん ) 」


民族大移動前の VIPドールの移送(2)

民族大移動前の 対応には
有能な秘書も 活躍してもらわねば
なりませんものね…

それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で……

続きを読む

PageTop

民族大移動前の VIPドールの移送 (1)

皆様こんばんは〜〜!

今日の Mikonosuke ドールワールドは いつになく
落ち着かない雰囲気に 包まれております。

いきなり 「 招集 」 をかけられた 数名のドール達…
どういう理由か 訳も分からず 不安な面持ちで
集まってまいりました。

民族大移動前の VIPドールの移送

このところ 出ずっぱりですが またしても
Mikonosuke Doll World ( MDW ) の陸軍省の兵隊が
ドール台帳を持って 名前と リストを照合しております。


「・・・ これで 全員か?  (少佐殿) 」

「ハッ、 全員揃っております。 (ファルクナー少尉)」

民族大移動前の VIPドールの移送

司令官から 招集命令 についての説明があります。

「 集まってもらったのは他でもない。
『 大本営のD国移動 』 を来年に控え、今年から 一部ドールの
「 移送 (Transport) 」 を開始することと 相成った。 (少佐殿)  」


民族大移動前の VIPドールの移送

「ドール諸君には不自由をかけるが
出来るだけ多くのドール移送を可能にすべく、携行品は最低限にとどめ ・・・」


民族大移動前の VIPドールの移送

「それぞれのドール箱を離れ、諸君らは一つ箱に入って
移送されることとなっている。  ( 少佐殿 ) 」


民族大移動前の VIPドールの移送

「・・・ そんな・・・、住み慣れたドール箱を離れよと申されるのか・・・?
(動揺を隠せない Elegant Poppy)」


民族大移動前の VIPドールの移送

「 目的地に到着後、
諸君らには また それぞれの 「 箱 」に戻れるように手配をする。
移送期間中だけの辛抱だ。 何か 他に質問は?
( 少佐殿 ) 」


民族大移動前の VIPドールの移送

今年の夏に D国で1人暮らしをしている長男の
「 陣中見舞い 」 に行って参ります〜〜!!

今回は 手荷物で 一番大事な VIPドールを
持って行こうと思っておりますが

…… この制服を着たヒトが
大量に 人民を 「移送 」 ……なんていうと
なんだか 暗〜〜い イメージが 蘇って来てしまうんですが

そんなことを考えているのは
果たして 私 Mikonosuke だけなんでしょうかね……

それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で…

続きを読む

PageTop

夢のマイホーム 5 - 夢破れて、ドール庭あり ・・・

皆様 こんにちは〜〜!

このところ 急ぎ足で ドールハウスの記事 「 夢のマイホーム 」を
お送りして参りましたが 今日が ようやく 最後のお話になりそうで〜す。

なんちゃってPoppyちゃんと WUD 002 のMomoちゃん…
「 エセ庭師 」と疑われながらも ( 実は本当に 「 エセ」だったのですが… )
「 頑張り」 が認められて兵隊さん達にも 納得してもらい 、
彼らの協力のもと 素敵なお庭を 実現することが
ついに 叶ったようです!!

夢のマイホーム 5 - 夢破れて、ドール庭あり ・・・

四人が汗水垂らして働いている間
銀ちゃんにしつこく 入団 じゃなくて 入隊許可をせがまれていた少佐殿…

夢のマイホーム 5 - 夢破れて、ドール庭あり ・・・

やっとの思いで銀ちゃんを追い返し、仕事の進み具合を見に来てみると
もう 庭は すでに 出来上がっておりました…。

夢のマイホーム 5 - 夢破れて、ドール庭あり ・・・

…彼が何の苦労もしないで こんな 「 素晴らしい 結果 」 だけを
味わえるのは このブログ 始まって以来のコト…。

それ故か…
出来上がっていた 美しい庭を眺める 少佐殿の目には
どこか 穏やかな 嬉しそうな 光が… ( そんな風に見えません? )

夢のマイホーム 5 - 夢破れて、ドール庭あり ・・・

それでは いつも通り

続きは ボタンのあ・と・で…

続きを読む

PageTop

夢のマイホーム 4 - 腕の見せどころ

「 ねえちゃんタチ…、 ホントに 『 庭師 』 なのかよ…?
大丈夫なんだろうな、え〜?? ( グスタフ軍曹 ) 」


…と いきなり 怪訝そうな顔つきの グスタフ軍曹の台詞で始まりました〜!

皆さん お元気ですか〜?

今日は 前回の続き。
「 素敵なお庭 」 を巡っての争いから
軍人フィギュアの元で働くことを余儀なくされた
Poppyちゃんと Momoちゃん!

彼女らの その後についてお話ししますね〜!!

夢のマイホーム 3 - 飛んで火にいる ・・・

どうやら 「 庭 」 は自分たちのモノにはなり得ない…というのが
ようやく 分かってきた Poppyちゃん。
おっかないおじさん達から 逃げ出すことも叶わず、
仲間の Momoちゃんにも 横目で睨まれて
思いっきり フテクサッテいるご様子…
( ヅラも ずれているしね…… )

「 どうしてくれんですか、Poppyさん! 帰るに 帰れないじゃないですか!
( WUD 002 Momoちゃん ・ 小声 ) 」


「 うるさいね。 こうなりゃ 出たとこ勝負だよ!
『 素敵なお庭』 を造りゃいいんでしょ、造りゃあ……。 ( なんちゃって Poppy ・ 仏頂面 ) 」


夢のマイホーム 4 - 腕の見せどころ

…と そこで 開き直ったか!?

「 じゃじゃ〜ん! あたし達には まだ 強い見方があるのさ〜〜!!
( Poppy + Momoちゃん ) 」


…と 出発前に リオコさんから頂いた
「 お庭仕事のお道具 」を手に取る二人〜〜!!

おお〜、力が湧いてきたか〜〜!?


「 ナンダ、ナンダ ねえちゃん達… 誰に向かって 話してんだよ?
( 『 エセ庭師 』 が気になってしようがない グスタフ軍曹 」 )


夢のマイホーム 4 - 腕の見せどころ


…… ところで 少佐殿は…??
いまだに 「 配達屋の銀ちゃん」 と話しておりますが…


「 … それは 注文していないが……? ( 少佐殿 ) 」


「 受け取ってください。 俺、俺、ファンなんすよ
( 配達屋・ 銀次 ) 」



夢のマイホーム 4 - 腕の見せどころ

…… 「 ファン 」 って…??


それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で……

続きを読む

PageTop

夢のマイホーム 3 - 飛んで火にいる ・・・

皆様 こんばんは〜〜!

先日は 「 七夕 」 の記事をお送りいたしましたが
今日は ずいぶん前からの 続きのお話 「 夢のマイホーム 」 を
お送りしたいと思います。 内容が 多少前後してしまいますが
ご了承くださいね〜〜!!

現在の日本国に 7軒に1軒の割合であるという「 空き家 」…
ナンチャッテ忘れな草の Poppyちゃん、気の進まない WUD002 のMomoちゃんを
強引に誘って 「 素敵な庭付きの空き家 」 をこっそり手に入れようとしますが

どこぞの「わがまま小学生?」 が 子供の分際で
その庭の「 所有権 」 を主張します!?

子供ごときに負けてなるものか!?!?…と
因縁を吹っかけて 子供を追っ払おうしたところ……

「 ウチの姪に 何か文句があるのなら、 叔父の私が聞こう。
( ムッとして 帽子の下から 「 牙むき出し」の戦闘態勢で
睨みをきかせる おじたま・ 少佐殿 ) 」


夢のマイホーム 2 - 目指せ! 一国一城の主

「 ゲッ、なんだい? この連中?? ( なんちゃって Poppy・ 小声 ) 」

「 ああ〜〜! やっぱり 来るんじゃなかった!?
( 後悔の嵐の WUD002 Momoちゃん・ つぶやき ) 」


……という有様に なってしまったのでしたね〜〜!!


夢のマイホーム 2 - 目指せ! 一国一城の主

さてさて、 今日は そのお話の続きです。



相手が 兵隊3人では 勝ち目がない…と悟ったなんちゃってちゃん、
とっさに 方針を変更〜!!

「 いや〜、そうですか。
もう、すでにお手伝いの方々を 頼んでらっしゃるんですね〜〜?
( なんちゃって Poppy ) 」


…と いきなり 態度が軟化〜〜!!

夢のマイホーム 3 - 飛んで火にいる ・・・

「 いえね、こんなに綺麗な大きいお庭を
手も加えないで そのままにしてあったもんで……」


夢のマイホーム 3 - 飛んで火にいる ・・・

「 『 庭師 』 の目から見れば ずいぶん 勿体ないことだと
思いましてね〜〜。 それで ついつい あんな事を…。
( 臨機応変な言い逃れを考えついた なんちゃって Poppy ) 」


「………………………………………………………!?
( WUD 002 Momoちゃん 」


夢のマイホーム 3 - 飛んで火にいる ・・・

「 ちょっと…、いつから 私たち 『 庭師 』 に……??
( WUD 002 Momoちゃん ・ 小声 ) 」



「 うるさいね…、アンタは 黙っておいでよ!!
なんとかここから 逃げ出すんだよ…!
( 小声で相手を黙らせる なんちゃってPoppy ) 」


夢のマイホーム 3 - 飛んで火にいる ・・・

「 イヤ〜〜、こんなに腕っ節の強そうな助っ人がおられるんなら…
あたし達は 「 用無し 」 ですね…。 ( なんちゃって Poppy ) 」



夢のマイホーム 3 - 飛んで火にいる ・・・

「 そ、そう! 用無し ,用無し!! ( WUD 002 Momoちゃん ) 」

夢のマイホーム 3 - 飛んで火にいる ・・・

「 じゃ、そういうわけなんで…、私たちはこれで…。( Poppy ) 」

「ハイ、失礼しますね〜〜。 ( Momoちゃん ) 」

( 悟られまいと 悠々とその場を立ち去ろうとする2人…)


夢のマイホーム 3 - 飛んで火にいる ・・・

……が、

「 待てい。
お前達……、 『 庭師 』 と言ったな? ( 少佐殿 ) 」


夢のマイホーム 3 - 飛んで火にいる ・・・

少佐殿の青い眼が 帽子の下で 光ります…!?

さて 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で…

続きを読む

PageTop

星に願いを?!

皆さま こんばんは~~!!

いよいよ 七夕まで あと数日   
今年は 日本列島のあちこちで 早くも 大雨による冠水が報告されておりますが
「 天の川 」 も大洪水をおこして
織姫様と 彦星様が 急遽 「避難」 を余儀なくされるようなことのないように
願いたいもんです・・・。

星に願いを?!

Mikonosuke ドールワールド でも 例年のとおり
「地域住民に 開かれた 陸軍省」 を目指して軍の企画で
「七夕祭り」 を開催しております。  ( なんで 七夕まつりなのかって??? )

今年は ドールハウスの立ち並ぶ  「ドール大通り」 の一角に
笹の葉を設置して 住民ドールに短冊をつるしてもらおう・・・という企画が
行われております。

今年は 可愛い 「風呂敷・タペストリー 七夕版」 を見つけましたので
背景布として お目にかけておりま~~す!!
  


星に願いを?!

短冊に書いた それぞれの想い・・・
「 恋の成就  」 とか 「 金運がアップしますように  」 
とか・・・

星に願いを?!

「日本国の 明るい未来   」 ?? ・・・ なんてのも ありそうですね?

みなさん どんな願いを 短冊に託したのでしょうねェ~~~??

星に願いを?!

あれ? グスタフ君も 願い事を??

「・・・ そうじゃねえよ~~。
去年は 笹の葉に 「爆竹」 仕掛けて嫌がらせした奴がいたから
見張ってんだよ・・・  ( グスタフ軍曹と 愛犬・ワン公 ) 」


星に願いを?!

さてさて 今年はそんな奴は来ないように願いたいもんです。
やっぱり 七夕は ロマンチックじゃないとねェ~~??

それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で ・・・・

続きを読む

PageTop

Askちゃんと なんちゃって嬢

皆様こんばんは〜〜!

前回から 「 カスタム」という新しいカテゴリーを設けて
早速 Poppyちゃんの「 なんちゃって版」 製作をお送りしております。
今日は その結果報告〜〜!

前回の記事のあとに 実は もう少し植毛を施して
お湯パーマで 毛先が丸まるように 髪にクセをつけて
強力ジェルを塗りたくってみました。

そしたら こんな風に ↓ なりました〜〜!!

( ちょっと お肌の色が褐色気味で 棒にゴム留されている方が ナンチャッテ版です)

Askちゃんと なんちゃって嬢

Askちゃんと なんちゃって嬢

やっぱり まるっきり同じようには ならないんですね〜〜 ( 溜息〜 )

Askちゃんと なんちゃって嬢

横から見ると やはり髪の毛の量が 「 まだイケタ?」 ようかな??

でも、髪の毛の量だけが モノを言うのでは ないようですね…。
似ているとはいえ、やはりドールのお顔は しっかり違うのですね〜〜。
ナンチャッテ版の製作の 難しさを身をもって実感したりして〜〜!

Askちゃんと なんちゃって嬢

ハ〜〜、 あとは 作った本人が納得するかどうかにかかってます…。
( Mikonosuke! このままでいいの?? )

ハイ、もうイイです! 期待していたようにいかなかった時は
立ち直るまでに 数日を要します…。 ( ムムム… )

でも せっかくですから 落ち込んでばかりもいられません!

このあと Askちゃんと ナンチャッテ嬢が
Tonnerさんの 衣装を着てくれます! もう少し お付き合いくださいね〜〜

それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・・・



続きを読む

PageTop