Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Agnes様 美の祭典 最終回

皆様 こんにちは〜〜!

今日は お約束の通り
「 Agnes シリーズ 」 の 最終回 でございます。

「 ええー!? またAgnes〜〜!! 」 なんておっしゃらず
最後まで お付き合いくださいませよ〜〜!!

前回登場致しました Dressing the Part 女史が

「 やんごとないご衣装 」 をご所望…!? と聞きましたので ( ホント〜〜?! ホントよ〜〜! )
Mikonosukeが用意いたしましたのが コチラ…

Agnes様 美の祭典 最終回

" St. Petersburg Sophisticated "

( アッ、 カメラを構えた 亡霊?が 箱の蓋のところに 写しこまれている!?!)


アレッ? 早くも 開封する前から 何かアクセサリーが取れて 下に落ちてますね〜〜??

Agnes様 美の祭典 最終回

まあ、細かい事は あまり 気にしないで…
早速 奥様に 試していただきましょう〜!!

Agnes様 美の祭典 最終回

着心地は如何でございますか、奥様?

「 温かくって よろしくてよ。 ( Dressing 奥様 )

Agnes様 美の祭典 最終回

これをお召しになれるのは タチアナ様 か Dressing奥様をおいて他には
誰もいないと 思っておりましたのよ。

( お顔色の優れない「タチアナ奥様」 は ただいま 辺境駐留部隊の駐屯地近くに お住まいです。)


豪華なシルエットのスタンドカラーがついた
クリーミー・ホワイトのジャケット。
襟周りと ジャケット裾まわりに
上品なピンクの 刺繍が 施されております。

雪の都の麗人を さらに豪華に彩るのは
帽子と袖口に使われた ダークブラウンのファー。

Agnes様 美の祭典 最終回

「 ふふふ、やはり 貴婦人には 「貴婦人の装い」 というものが
あるのですよ。 オーナー? ( Dressing 奥様) 」

ほほ〜!

Agnes様 美の祭典 最終回

「 今日は 皆様に お約束したのだから もう一人、Agnesをご紹介しなくてはね…?
わたくしの妹ですの。 カンナさん ? 早く こちらに……。
どうしたの、あなた? (Dressing 奥様 ) 」

Agnes様 美の祭典 最終回

なんだか 手間取っておられるご様子の Dressing奥様…。

奥様の妹君なので さぞかし お綺麗な方なんでしょうね〜?
さて、 誰だと思いますか〜〜?

それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で…

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

Dressing the Part Baroness Agnes von Weiss

皆さま こんにちは~!!

ああ~! 久しぶりに 関東地方は 暖かい日差しに恵まれておりますねェ~!!
(もう、このまま 冬、終わっていいよォ~~!!)

ブログ仲間のMinさんと zoaさんと言い交して 「 Agnes様の 美の祭典 」 をやろう~~!!
・・・ と言っておきながら 時々 全然別の記事をお送りしていたMikonosuke・・・ (コラコラ・・)

今日は また 気を取り直して Agnes様 ご紹介記事をお送りしたいと思いま~~す!!

今日の話題の美女は こちら・・・

" Dressing the Part Baroness Agnes von Weiss "
Exclusive doll 2006

Dressing the Part Agnes

アウトフィット、バッグ、お靴の揃った 中古です。
(アクセサリーもついておりましたが デフォルトのものでは ないそうです・・・)

Dressing the Part Agnes

「ひんにらみ度」 の高い ” Royal Weiss ” 女史と並んで
憧れのAgnes様でございました。 (このヒトも いつかご縁があったら 是非・・・ と 
長く待ち焦がれておりましたのよ~  )

Dressing the Part Agnes

この方は 同じAgnesでも 全然 「ひんにらみ」 の眼差しでなく、
「への字 リップ」 でありながら 優しいお顔をしておりますねェ~!!

それでは 続きはいつものように ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

PageTop

「美」も命がけ?? ー Isha デビュー前準備!

皆様 こんにちは〜〜!!

FRドールが大好きな 私、Mikonosukeですが、
このところ 凛々しいお顔立ちのドール紹介が続きましたので
今日は ちょっと 雰囲気を変えまして
「 小麦色の肌の 美女」 をお目にかけますね。

もう いくらか 古いドールなのですが
今日 ご紹介するのは こんなヒト……

Fashion Royalty 2011
Scene Stealer Isha

いつかはぜひ欲しいな…と思っておりましたがこれまで縁に恵まれず…
先日 衣装セット だけゲット出来て喜んでいたら
その数日後に ドール本体のみの彼女に出くわして
バラバラにではありましたが ウチに来て また 全部揃いました。

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

前のオーナーさんが 髪のウエーブを取ろうとなさっていたようで
長くしなやかなシルエットに 整えられておりましたが

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備
「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

ご存知のように Mikonosukeは
グリグリ ウエーブの効いたスタイルの方が好きなものでして …

彼女に 「お湯パーマ」をかけることに いたしましたよ。

お湯パーマのかけ方には 皆様 それなりの 「秘伝?」をお持ちかと思いますが、
今回 Mikonosukeがやった方法は 以下の通りです。

用意するもの: ( まあ、画像を見れば分かるのですが… )

霧吹き、 パーマ用の紙、「からまないゴム 」、 割り箸 、タオルです。

割り箸は コンビニ弁当に付いてくるような
丸い 表面の 滑らかなものを 使用しました。
単純に 半分のところで切り、 一本の上と下に ゴムをひっかけられるように
小さな 溝を 入れておきます。

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

軽く 霧を拭いてから
部分的にまとめて 束ねておいて
仕事を し易くしましょうね〜!

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

カタカタ Isha嬢が 落ち着きなく 動いてしまうので
あった本を 広げて …
( すみません、池上さん、 ドールの重石なんかに使ったりして… )

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

濡らした髪を 紙に包んで 毛先から 巻き上げていきます。
そうすると こんな 感じになるはずですよ〜〜!

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

巻いた束も ある程度 まとまりよくするために
ゴムで束ねて さあ、いよいよ 「お湯パーマ」開始い〜〜!!

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

ドールの頭部だけを 上手く 熱湯につけたいので
入れる容器も 慎重に選びます。
( まつ毛までお湯につけたら 取れてしまいますよね。キット… )

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

な・なんだか 不気味な光景…… ??

でも、備えあれば 憂いなし!! 準備完了〜〜!! とばかり、
ポコポコ 沸いたお湯を 容器に入れてから、
ユックリ ドールをつけていきます〜〜!!
( う〜〜ん、 上手くいくかなあ〜〜!)

と、突如!!
パツン、パツンっ! と音をたてて 何か飛び散る気配が!?!?!?

な・なにい〜〜!!

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

見ると、「 軟弱者の 『 からまないゴム 』 」 が 熱湯の熱さに負けてしまい…!!

咄嗟に「 バカモンっ! 逃げ出す奴があるか〜〜!!
敵前逃亡だぞ〜!! 持ち場に戻らんかア〜〜!!!!!!


……と、 少佐殿のように叫んでおりましたが…
相手は ただの 『 からまないゴム 』……。 「 滅私奉公 いたします! 」 … なんて
ガンバル奴は 誰一人としておりません。
( ここで 「絡んでくるような奴」の方が 見どころがあるのかもしれませんが… )

結果、全員 討ち死に……。


あ〜〜あ、 『からまないゴム 』 は使えません、皆様。
せっかく巻いた髪の束は 熱湯の中でも フワあ〜〜と 広がり始めておりました。


「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

でも ここで負けたら イケマセン!!
気を取り直して、もう一度巻き直し、 今度は 「普通の輪ゴム」 を使用!!

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

熱湯を入れてから 注意深く ドールをつけていきます。
…… 今度は 大丈夫そうです!!!

「 奥様…、 お湯加減は 如何でしょうか?」
「………………………………………… 」
言葉も出ないほど 気持ちがイイ ようです。 ( 笑 )

このままの状態で 30分ほど つけておき

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備

お湯からあげても さらに ロッドを 巻いたままの状態で
丸一日 乾燥させます。

「美」も命がけ? - Isha デビュー前 準備


さてさて、結果はどうなりましたでしょうか??

続きは いつものように

ボタンのあ・と・で…

続きを読む

PageTop

Agnes ー 我が名は " Chaser "

皆様 こんばんは〜〜!

このところ ブログ仲間の zoaさんと Minさん のところと協力して
FR Doll Agnesの 特集をお送りしておりますが

今日は 趣向を変えまして、
Mikonosuke 「 3分 クッキング 」 ならぬ、
「 Agnes様の 美味しいお着替え講座?? 」 をお届けしたいと思います。

ああ〜、Mikonosukeもついに 変になって参りましたね〜〜!
どうして 「 美味しい お着替え?」 なんでしょう?

フフフ、素敵な材料を組み合わせてですね〜
素敵な一品 をこしらえてみたくて こういうネーミングに
まりましたのよ!!
まあ とにかく いってみましょう〜〜!

まず、今日 使います材料は…

Fashion Explorer Vanessa
2014 W Club Exclusive の衣装 …

( これを このまま着せてもカッコいいのですが
今日は この中から一つを お着替えに使いたいと思います。 )


Chaser Agnes

次の材料は…

Current Pursuits Vanessa の衣装 …

( この中からも どれか 一つを使って お着替えをいたします。
どれでしょう??? )


Chaser Agnes

更に続きます…
Poppy Parker
Agent Lotta Danger のアウトフィット・セット

Chaser Agnes

そして、最後のトッピングには なぜか Legolas様……

Chaser Agnes

そして 使います 「メインの食材」 は この人……

Chaser Agnes

……と まだ お顔は見せない 悪しからずう〜〜!!

Mikonosukeが どんなお着替えを試みるのか

答えを見る前に 皆様 ちょっと 考えてみて〜〜!!??


それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で…

続きを読む

PageTop

カスタム Agnes (2)

皆さま こんにちは~!!

今日は 前回お届けしようと思っていて できなかった
カスタム・Agnes の 第2弾をお届けいたしますねェ~!!

今回の子は Agnesの 中でもMikonosukeが 一番好き~~な
” Regal Estate ” という子の ジャンク版です。

「えっ?! ジャンク版??」・・・
実は彼女は 購入時に既に Regal Estateのヘッドを Poppy Parkerのボディに挿げ替えられており
しかも お顔のメイクが 変えられていたドールであります。

「ジャンク」・・・と言いきってしまうには 定かな定義は ないのですが
体まで替えられているので そういう言い方をいたしました。
(オリジナル広告画像より)


眉毛が描きかえられ、アイシャドーが消され、リップも
塗りかえられております。

カスタム Agnes

ご存じ、デフォルトは こういう 派手やかな お顔をしております。( 美人ね〜〜

Regal Estate Agnes

去年の11月頃に D国の "e-Bay" に出ていたドールでした。
去年のクリスマスには 息子の 「 陣中見舞い 」 に 再び D国へ行く予定だったので 
その時に持ちかえれば・・・と思い、長男に 荷物受取を頼み、
無事にMikonosuke のドールとなりました。
(オリジナル 広告画像)

なんだか デフォルトのドールと比べると 薄化粧で
「 普段着の?Agnes様…… 」 という感じです。
ヘアーは 思いっきり カールが取れて 伸びきっておりますね〜〜。

カスタム Agnes

手にする前は 「またデフォルトのお顔のように戻してしまおう・・・」 
と思っていたのですが ペンで数本 線を入れて お化粧をし直しているうちに・・・
「これは これで 面白いかな・・・?」 と思うようになりました。
(オリジナル広告画像)

カスタム Agnes

なので、そのままに近い形で残しながら 線を何本か加えてみました。

体がPoppyのものなので 全体のバランスも微妙に違っていて
むしろ 現実の人間に近いのでは・・? なんて気がしております。

さて、どうなりましたか・・・・・

続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・・・

続きを読む

PageTop

忘れられないアナタ・・・(3)

皆様 こんにちは〜〜!!

今日は 予定では 「 カスタム・Agnes (2) 」をお送りする筈だったのですが…
手違いで 急遽 こちらの記事を ご覧いただくことに
なってしまいました。 スミマセン!!!

久しぶりの「 ドール小話 」 でございます。

去年の暮れに 陸軍省の通信室で
くるみ割りオヤジが 語らい始めてから もう随分日にちが経ってしまいました。

えっ? どんなお話だったっけ??……な〜〜んて
思っていらっしゃる読者様も たくさんいらっしゃるかもしれませんね?

思い出せない方は 過去記事の

「 忘れられないアナタ… 」
「 忘れられないアナタ…(2) 」

…… をご覧になってみて下さ〜〜い!!

( スミマセン、ブログ 右下の 検索欄を ご利用になってください。 ( 汗 ) 」

忘れられないアナタ・・・(3)

くるみ割りオヤジが 息子の「坊」と自分の 辛い過去を少佐殿に話し始めると
「 昔の苦い思い出」 から 顔を背けるように 通信室を出て行ったくるみ割り坊…。

忘れられないアナタ・・・(3)

アタマを冷やそうと 自販機でジュースでも買って
一息入れようと思っていると…

忘れられないアナタ・・・(3)

風塵を巻き上げて 先を争う 女が二人…

忘れられないアナタ・・・(3)

坊の前を 疾風の如く駆け抜けてまいります…

忘れられないアナタ・・・(3)

「………………………………………………………………!! ( くるみ割り坊 )」

忘れられないアナタ・・・(3)

驚きのあまりに …

忘れられないアナタ・・・(3)

さて どういうことになりますやら。

続きは いつものように

ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

PageTop

カスタム Agnes (1)

皆様 こんばんは〜〜!!

最近 なんだか FRの Agnes にハマっておりまして
去年 リメイクされて 安く出ていたものを お迎えいたしました。

ところで、 リメイクAgnes と言えば ウチには すでに
ドールハウスや 美しい ユノアクルスのお写真で有名な carmenさんの作品
「 ミュータント・カツラちゃん」 ⇩ が居りますが・・・

深夜の来訪者

美人でござんしょ?? 
その名の通り、彼女は ウイッグ・ドールでございます。

深夜の来訪者

さて 今回ご紹介したいのは・・・
去年、海外のあるドール・販売サイトで見つけた
こんなヒト・・・

カスタム Agnes

ひどく ピンボケですが オリジナルの広告画像です。
” Poesie Enachantee” というAgnes様を 植毛し直してカスタムしたようですね~。
 
カスタム Agnes

ちなみに このドールのデフォルトは こういうおドールだそうです。
( スミマセン、 拝借画像で 失礼いたします・・・ )

う・美しい~~~ 
カスタム Agnes

うちに来たヒトは ブラウンの新しい髪色に、何故か リップを消されて 
とってもヌーデイーな印象でした・・・。 (もう、消さなくてもよかったのにねェ~・・・ )

ブルーの瞳だけが デフォルトを思わせる光を放っておりましたが・・・
(個体差でしょうか?) グラデーションが 効果的に描けていなかったように思いました。
その結果 アイシャドーが とっても重く 目元のあでやかさが欠けて
なんとな~く 全体的に 「目狸」 ?? 「パンダ」?? 
・・・ のような印象になってしまっておりました!! 

(↑ 上の画像のようになっていれば 問題はなかったんですよォ~~ 

そこで、Mikonosukeが 少し自分で筆を入れて・・・
自分好みに 改良してみましたァ~!!

憧れは・・・ このOctober Issue の Agnes様の ↓
深みのある 眼差し・・・・・  (イイですねェ~、この子も・・・ 欲しいわァ・・・ 
カスタム Agnes

それでは 一体どうなりますやら・・・

続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

PageTop