Mikos Puppenparadies 私の人形天国

少佐殿 「西部戦線 異状なし?!」

皆様 おはようございます!

今日は 日本を離れて 一週間あまり…
実は 今年の夏は ドイツに来ております。

「あら、休暇? イイわね〜」… と言われますが、ウソウソ。
毎日 大工仕事、お掃除、おさんどん…と 日本にいる時より
大変な毎日です。

我が家でもいよいよ 親離れ・子離れの時期を迎えておりましてね
高校を無事修了した長男が大学生活に入るため
その準備のため 家族総出 + 私の実家の母が こぞって来て
時差ぼけと戦いながら、 家の掃除やら 新生活の準備に
日々 追われておりまする。

ああ〜、それでね 時には 「キレる」 時もございましてね、
そういう時には やっぱり このヒトと遊びたくなるのでございますよ!

ねえ?、少佐殿?
「 ちょっと、少佐殿ったら、 貴方も時差ぼけですか?? (Mimonosuke) 」

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

「フィギュアの私が 時差ぼけなんかになるワケはないでしょう??
せっかく オーナー殿の留守の間に イロイロと することがあったのに…
ここにいては 何も出来ませんぞ…。 帰ったら また、忙しくなるだけだ。
( 少佐殿 ・ 不機嫌 ) 」

本当は Mimonosukeのいない間…、愛しの秘書・エミリーさんとお食事でもして…
これまでの 様々な不慮の出来事や、誤解を解いておきたいと
思っていた彼でしたが、 出発の前日 その他の美人ドールず達と一緒に 不意に
手荷物に投げ込まれたものだから… まあ、ご機嫌の悪いのなんのって……。

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

「 … それで、 ここでの私の使命は? ( 少佐殿 ・ 溜息 ) 」
諦めた様子で 遠くを見ながら…

「貴方もご存知のように 大本営が日本に移動してしまっているのでね、
辺境の「駐留部隊の視察」 を お願いしたいんですよ。 ( Mimonosuke) 」

「「駐留部隊の視察」 ですか…。 ( 少佐殿 ) 」

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

( 老いの身の ) 重い体を持ち上げると…
地下室に向かう少佐殿

少佐殿 「西部戦線 異常なし」

今回は せっかくですから、 夏休み企画として…
「Mikonosuke・ドールワールド 辺境部隊と その仲間達 」について
少佐殿にリポートしてもらうことにしましょう〜〜〜!!

それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

Tears Go By の久しぶりのお着替え~!

みなさま、おはようございま〜す!

関東地方は 梅雨明け…ということですが、
みなさま いかがお過ごしですか〜??

出先からブログ記事を書いておりますので ここ何回かは
撮りためた写真から ドールのお着替えの記事を お送りしたいと
思います! ( よろしく お願いいたしま〜す)

また、落ち着きましたら 旅行に随行してきたドール達 ( 誰?? ) の
タイムリーな記事を お送りできれば…と考えてます!
( で・できるかな……??)

…と前置きはこのくらいにして…
今日は久しぶりに このPoppyちゃん!

チョッピリ日陰者の 「オトナの雰囲気」を漂わせる
Tears Go By Poppy でございます。
Tears Go By の久しぶりのお着替え~!!

もう 随分前になりますが…
彼女の 真っ黒い髪に 黄緑色のアイシャドーの取り合わせのためか…
なんとなく 肌の色が 浅黒く見えてしまう とか、
似合うお洋服が なかなか 見つからないとか、
ブログで みなさまに グチをこぼしたことが ございましたね〜〜〜。

Tears Go By の久しぶりのお着替え~!!

それでもね、なんか好きな子でして、手放すことが出来ず…
あれやこれや 似合いそうな服が手に入ると 諦めずに試しておりましたのよ。

今 着ているお洋服は ご存知の方も多いはず…。

Barbie Millicent Roberts Collection
Pinstripe Power ( 1997 )
のスーツとバッグ、それにお帽子です。

スカーフだけは Barbieの 別のアウトフィットセットのものです。

( …あっ! なんだか お帽子だけ 浮いてしまいましたね…?! )

これに マシン・ガンでも持たせりゃあ、
女の子版 ・ 「シカゴのギャング アル・カポネ」??? フフフ

Tears Go By の久しぶりのお着替え~!!

「 ハ〜〜〜、もうイヤ〜! どうして 私のオーナーは
変なことしか言わないのかしら???
私は フツウに似合うお洋服が欲しいだけなのに… ( Tears ちゃん ・ 溜息 ) 」

Tears Go By の久しぶりのお着替え~!!

「 …でもね、今日は 私に コレをプレゼントしてくれたのよ!!
いつも こうだといいんだけれどね?! ( Tearsちゃん ちょっと 嬉しそう?? )」

Tears Go By の久しぶりのお着替え~!!

さあ、今日こそは この難しいお嬢さんに
似合うアウトフィットが 見つかるでしょうか?!?!

それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・ ^_^

続きを読む

PageTop

暗躍する魔女たち

皆さま こんにちは~!!

前回は 「 美しき、邪悪な魔女 」 のお話がテーマになりましたので
今日は引き続き 家のドール・ワールドに住みついている
「魔女ども」 のお話をいたしましょう~!!

もちろん この方 マレフィセント・・・

Mikonosukeドール・ワールドの 遥か彼方の森のはずれにそびえ立つ岩山の・・・
薄暗い洞窟の中を 住まいとしております・・・・。

暗躍する魔女たち

人間の嫌いなこの魔女は 森の動物たちにかしずかれて
ひっそりと暮らしておりました。
( ほら、例えばね 北海道の 熊彦とか…)

暗躍する魔女たち

お気に入りのカラスが見つからなかったので・・・
今日は 他の人のペットの鳥さんを 貸していただいてます。
( 彼女は なんだって 自分のモノにしてしまいます…)


暗躍する魔女たち

「・・・ それは オレの鳥さんだ・・・。 返してもらおうか? 
このオレから 黙って持ち去るとは、 いい度胸だな??  (海賊)」 
(えっ??・・・・・ スミマセン 旦那! 撮影の間だけ 待ってやってくれませんかねェ~??? )

暗躍する魔女たち

「・・・・ よかろう、 撮影が終わったら ちゃんと 返せよ・・・  (海賊)」

暗躍する魔女たち

魔女に海賊…と、なんだか ダークな衣装をまとった方々ばかり…
どういうことに なりますか…??

こりゃあ 夏休み・子供スペシャルか〜??? な〜んて!?

それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・・・・・・・

続きを読む

PageTop

Disney MALEFICENT を見てきましたァ~~!!

皆さま こんばんは~!!

このところ 珍しく 記事が立て込んでおりますが・・・
受けた感動は その日のうちにお届けするのが一番と思い、
またしても 一筆!

今日、家族と共に Disney映画 MALEFICENT を見て参りました!
家族が皆 映画好きなため、近くの映画館に よく出かけていく一家なのですが・・・
この映画は 数か月前に 最新映画情報で見たときから ぜひ見たいと思っていたモノ。

Disney MALEFICENT を見てきましたァ~~!!

Maleficent ・・・という名は あまり馴染みがなかったとしても、
「眠れる森の美女」 と聞けば 「ああ~、 あれね! 知ってる 知ってる」・・・ という方も
多いことと 思います。

美しいオーロラ姫が 邪悪な魔女の呪いを受け、
糸車の針に指を刺して 永遠の眠りについてしまいますが、
恋に落ちた ハンサムな王子の 「真実の愛」 によるキスで 
呪いから 解放される・・・というお話です。

Disney MALEFICENT を見てきましたァ~~!!

今回の映画は これまで語り継がれてきたお話を
「邪悪な魔女」 のサイドから語った もう一つのバージョン。
 
Disney MALEFICENT を見てきましたァ~~!!

なぜ、マレフィセントが 美しく、愛くるしい王女に そんな恐ろしい呪いを 
かけることになったのか・・・??
マレフィセントは それまで どんなふうに生きてきたのか・・・?

その全容が明かされる・・・という内容です。

あまり 色々と書くと これから ご覧になる方の楽しみを奪うことになってしまうので
気をつけなければなりませんが、 一言! 私は この映画 気に入りました!!!!
予想を反して 「決して 軽くなく」 しかも 
「真実の愛」 が ただ男女の間だけに存在するものではない
・・・ という 深さを感じる内容でした。

・・・ところで 家にはね、 笑ってしまうような 「劇団員」 がまだいることに気づき、
丁度いい折なので 彼らもご覧に入れたいと思います。
お笑いを交えながら もうちょっと 感想を書いてみたいと思いま~す!!

(なので 「これから映画を見るつもりなのよね~」 という読者様は
映画を見終わったあとで 続きを開いて読んでくださいね~~~!!)

それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・・・・

続きを読む

PageTop

dressmaker details - Petal Perfect

皆さま こんにちは~!!

今年の七夕は 大型台風のために 大変なことになってしまっておりましたが、
皆さまのトコロでは 大丈夫でしたか??  

実は Reyさんのブログ記事を読むまで 「七夕」 のことを忘れていた私、Mikonosuke・・・
もう3日も 経ってしまって今更 「七夕」 について書くのもなんなので

今日は 愛しい 「背の君」 との逢瀬を待ちわびる・・・
「乙女達の 溜息」 について一筆。



「・・・なのでのう・・・、 今日はワシが 仕切らせてもらいますゾエ・・・  (お婆様)」
(・・・いきなり このヒトかい・・・???)

dressmaker details - Petal Perfect


「なんと言っても このワシは、このドール・ワールドの 「織姫」 !!
一世一代の大恋愛の末・・・
愛しの レオポルド殿 (= 少佐殿の爺様)」 と結ばれたが
運命の悪戯で、 「この世と あの世」 に引き裂かれる身となって
はや 幾年・・・・

ワシ意外に この企画を仕切れるもんはおらぬ・・・   (お婆様・ きっぱり) 」

dressmaker details - Petal Perfect

「アラ お婆様、 私も 次郎様 (=少佐殿の弟) が前線からお帰りになるのを
指折り数えて お待ちしておりますのよ・・・。  (ヴェロニカ奥様) 」

dressmaker details - Petal Perfect

「おお・・・ そうじゃったのう、ヴェロちゃん!
ならば、 そなたも一緒に・・・   (お婆様) 」

「ハイ!                (ヴェロニカ奥様)」

・・というワケで、 老若の 「織姫」 2人が なにやら 話始めました・・・dressmaker details - Petal Perfect

「今日はの・・・、 ワシが 初めて爺様との 「逢引き」 の時に
着たドレスを持って来た・・・                 (お婆様) 」

「・・・ まあ、素敵?!  これですの? お婆様?? (ヴェロニカ奥様)」 

dressmaker details - Petal Perfect



dressmaker details - Petal Perfect

実は 今日箱出しです・・・。
(リオコさんのトコロで 素敵なご衣裳を見せて頂いて 私も 箱出しする決心を固めました~!!)


dressmaker details - Petal Perfect

セット内容は・・・
白のグローブに ピンクのドレス、ペチコート、オーガンジー製のトップスに ピンクのベルト・・・
白いハイヒールに ストッキング、 パンティが付属しておりました。
dressmaker details - Petal Perfect

さあ、これで お婆様は どうやって
お爺様を 魅了したのでしょうか???

それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・・・

続きを読む

PageTop

モモちゃんの台所 完成~~???

皆さま こんばんは~!!

前回は 少佐殿のお家で繰り広げられた 「嫁の座」 をめぐる 女のバトル
をご覧いただきました。

家にいても 「かしましい 女難の渦」 に巻かれているだけなので・・・
小さい姪っ子を連れて 作業中の 「モモちゃんの台所」 に来ている少佐殿。 

モモちゃんの台所 完成~~?

今日の彼は燃えています・・・
ムシャクシャしているのも 立派な 「エネルギ-源」・・・

モモちゃんの台所 完成~~?

そのエネルギーで 「他人に当たる」 より、
釘の一本でも打った方が 役に立つと思い立ち・・・

モモちゃんの台所 完成~~?

「イライラ解消」 も兼ねて ハンマーを振るっている・・・というワケです。
( なんて 質実剛健な 無駄のないおヒト・・・・・ )
モモちゃんの台所 完成~~?

「オイ、アーデルハイト。 ちゃんと そこを押さえておけ・・・・ (少佐殿)」
「アイ、 おじたま・・・・・・・    (アーデルハイト)」

モモちゃんの台所 完成~~?

さあ、今日こそ完成しますでしょうかねェ~~??

それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

PageTop

少佐殿がお家に帰りたくない理由 - その3

皆様 おはようございま~~~す!!

お久しぶりでございま~す!!
ブログを一か月以上 放置してしまい のっけに 「 広告 」 が載ってしまいましたが 
ヤメテしまったワケではありませ~ん!! 
(これからも 引き続きよろしくお願いいたしま~~~す) 

いや~、イロイロと ございましてねエ~~~。
話せば長くなりそうなので 愚痴なんかこぼしてないで
思いっきりいってみたいと思いま~~す!!

さて 久しぶりのお話は やはり 「ここ」  からスタートしなければいけませんかねえ~~~

影を落とした 深刻な面持ちで今日のトップを飾るのは・・・
ご存じ 少佐殿! (えっ?? 「モモちゃんの台所」 を作っているのかって???)
イエイエ、 今日は別のお話なんざんすよ~~~。
(ちょっと のぞいてみましょうねエ~~~~~)


「 ・・・・・ であるからして、 今日より この者をしばらくの間
この家において 世話をすることとあいなった。 
みな、よろしくたのむ・・・・・・・・。 (少佐殿) 」
少佐殿がお家に帰りたくない理由 その3

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (一同) 」

少佐殿がお家に帰りたくない理由 その3

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (こちらも同様) 」

少佐殿がお家に帰りたくない理由 その3

「  ( 嬉しそうなのは コイツだけ・・・) 」

少佐殿がお家に帰りたくない理由 その3



・・・一体 何が起こっているかっていうとですね、皆様・・・。
もう ずいぶん前のお話になるんですが、 (たぶん 4月頃・・・)

お婆様の体調が芳しくなく、 いよいよ あの世からの 「お迎え」が来て
日に幾度と ありもしない 「幻」 が見えると言って 少佐殿を心配させたことが
ございました・・・・・
少佐殿がお家に帰りたくない理由

お婆様が見ていた幻・・・というのは あの 「自称・許嫁」 の勿忘草の君・・・
Mikonosukeの VIP・カビドールのうちの一体でございました・・・。

少佐殿がお家に帰りたくない理由

・・・少佐殿ったら 何を言っても分からない (分かろうともしない??) 勿忘草の君が面倒くさくなって・・・
自分の家の 「女中部屋」 に彼女を押し込んで 陸軍省に逃げていたんですねえ~~~~ 

(アラアラ・・・ 彼でも 逃げたくなることがあったのねエ・・・・・・・・)


・・・でも やっぱり 逃げ切れなかった・・・・
とどのつまりが 以下のようになったというワケなのです・・・・・。



「よろしゅう 頼みまする 
「 勿忘草・ 桜子 」 が わらわが名前・・・。 
皆様のことは 「本当の家族」 と思うて お仕え申し上げる所存・・・・。

少佐殿がお家に帰りたくない理由 その3

おおっとオ~~~~
いよいよ 勿忘草の 「押しかけ女房・プロジェクト」 開始かあ~~??

一か月以上もお休みしたので
今日は ドッカ~~~~ンと 長編を載せてみたいと思いま~~~す!!

それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・・・・

続きを読む

PageTop