Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Holiday in the Hamptons の初仕事

皆さま、こんにちは!

嫌な台風27号が近づきつつあるということで 
関東地方はあまりお天気が冴えませんが
皆さまはいかがお過ごしですか~??

今日は 前回の続き・・・
と思ったのですが、あいにくだんだんと忙しさに取り紛れて
ゆったりと写真を撮る時間があまりございませんでした。

Holiday in the Hamptons の初仕事

・・・ですので 今日は前回REDさんが Mikonosukeのために
連れて来てくれた 「憧れのドール第二弾 ― Holiday in the Hamptonsちゃん」を
じっくりご紹介いたしましょう!

Holiday in the Hamptons の初仕事

ブルーのアイシャドーにグレーの瞳・・・。
昔、ギリシャ神話か何かで読んだ覚えがあるのですが

知恵と芸術の神様 アテーネは 「グレーの瞳」をしていたとか・・・
グレーの瞳は 「知的」な象徴なんでしょうかね・・・・?


そのせいか ただ可愛いだけでなく
とても理知的な感じのするドールです。 (素敵~) 
Holiday in the Hamptons の初仕事

可愛い水玉のオールインワンに 何の変哲もない 
うちにあった 「黒のサテン地のギャザー・スカート」を合わせて・・・
Holiday in the Hamptons の初仕事

ポイントに ウエスト・ベルトをスカートのところで占めると
ちょっと 違った着こなしが楽しめますねェ~?!
Holiday in the Hamptons の初仕事

これが ↓ うちにあった、何の変哲もない黒のギャザー・スカート・・・
黒でなくても 緑、ブルーなんかもOKでしょうか???
Holiday in the Hamptons の初仕事

今回の着せ替えには これがいろいろ活躍いたしま~す!!

それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・ (続・続・続編)

皆様、こんばんは~!!

関東地方と東北地方では台風26号がひどい爪痕を残していきましたが
皆さまのところは大丈夫でしたか??

あの日とは打って変わって 昨日も今日も快晴の一日ですが
次なる台風がもう発生したとのこと・・・。

気を締めて参りましょうね・・・。


さて、今日は前回の続きです。 

Mikonosukeの 「たっての願い」で 
「オーナーの 憧れのドールズ」 の密入国を手引きするGoingさん・・・。
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続・続編)

エージェント・REDを手先に使って
計画通り 残りの2体のうちの その「第1体目」 を手に入れます。 
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続・続編)

「相変わらず 手際がいいね、RED 。 
 会長もさぞかし お喜びだろう・・・。(Going)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続・続編)

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  (RED)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続・続編)

「それじゃあ 「荷」 をあらためさせてもらうよ。
アンタたち、 箱を開けておくれ・・・ (Going)」

人足たちが 力を合わせて大きな箱を傾けます・・・。
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続・続編)


さて、続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

PageTop

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・ (続・続編)

皆様 こんにちは~!

前回は突然 可愛い新人さんが来てしまったため 急遽お話の続き以外の記事を
載せてしまいました。

今日は前々回のお話の続きです。


注文した古いドールが 「陸軍省」 に引き渡される前に
なんとかオーナーの手に無事に届けられるようにと
Mikonosukeに泣きつかれたGoingさんが ”エージェント・RED” に依頼・・・。

「ドール・密入国」 の手配を 「やり手スパイ」 の彼女に任せることになりました。

「ここに うちの会長 (= 私) から預かった ドールの追跡番号と
配送状況の詳細を記したものがある・・・・。 (Going)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「この情報だと もう既に一体は港の倉庫のほうに着いている。 
別の一体も明日か明後日には 到着するに違いない。 (Going)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「・・・今回のアンタの任務は この2体のドールを 直接このアタシの事務所に
来るように手配すること。 (Going)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「その際、配送センターのオンライン情報に手を加えて
この2体の送り先を消去して 「足のつかないように」 して欲しいんだよ・・・(Going)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「倉庫の場所は 港に隣接する倉庫群の中の 第3ブロックの6号棟・・・。」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「見回りの手薄な時間帯が夜の8時・・・。
その頃までに 男を2人 倉庫裏に待たせておく。
アンタは 荷を二人に渡したら 今日はそのまま 姿を消しな・・・ (Going)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

「ふっ・・・ チョロイもんじゃない? こんな仕事・・・。
このアタシを 誰だと思ってんのよ・・・?  (エージェント・RED)」
困ったオーナーが最後に泣きつく先は・・・(続・続編)

さあ、どんなことになりますか・・・?

続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・・・・・・

続きを読む

PageTop

Barefoot in the Park - Poppy Parker

皆様 こんばんは~!!

このところ忙しくて写真を撮ることも儘ならずおりましたァ~~!
皆様は いかがお過ごしですか? 

前回の 「Going社長に泣きついた 私Mikonosukeの 「秘密のお願い・話」」
・・・の続きをと思ったのですが、途中もう一人 「カビ一つない 美しい新人」が
やって参りましたので まずはそちらをご紹介してから・・・と思い、
今回は この記事をしたためることに・・・

Barefoot in the park Poppy Parker

・・・えっ? shipperの 段ボールの外箱にカビ?? ですって??
イエイエ 違います。 シールを張られてたんで剥がし取った痕ですってば・・・!

うっかり 「カビ」・・・なんていうと 「陸軍省」が松明を持って押し寄せて来そうです(汗)

中身の箱はこんな楽しそ~うな 可愛いデザインです。
Barefoot in the park Poppy Parker

今日ご紹介するのは
”Barefoot in the park”Poppy Parker as Corie Bratter・・・

Barefoot in the park Poppy Parker

ニール・サイモンの作品 『裸足で散歩』を再現したPoppy・・・
のようです。
Barefoot in the park Poppy Parker

舞台は2月のニューヨーク。
かけだしの弁護士ポール(ロバート・レッドフォード)とコリー(ジェーン・フォンダ)は、
夢のようなハネムーンを終わってグリニッチ・ビレッジのアパートに帰って来たまでは良かったが・・・

エレベーターもないようなおんぼろアパートで始まる そんな彼らの「新婚生活」を
コメディ・タッチで描いた作品・・・・

それがこの作品『裸足で散歩』・・・なのだとか。 

この ↓ ドール・セットは まさにそのご夫婦のポールとコリーを再現しているのですね・・・
Barefoot in the park Poppy Parker
・・・ウムム・・・私は個人的には どうも 「チップ君」 はダメでしてねェ~。
なので こちらのセットのほうは購入いたしませんでしたァ~!!



・・・そうかァ そうなのか・・・今回のPoppyちゃんは既に 「人妻」 なのですね~!
Barefoot in the park Poppy Parker

ムムム・・・だから この結い上げた 「おかみさん風・髪型」・・・・!!
Barefoot in the park Poppy Parker



それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

PageTop