Mikos Puppenparadies 私の人形天国

昔の話 - お婆様の激動の半生

皆様 こんばんは~!!

もうかれこれ 10日近く経ってしまいましたが、
Mikonosukeの住んでおります関東の地域では お盆は7月半ば。

それにことよせて しっとりと昔話でも・・・と計画して
写真を撮っておいたのですが、 すっかり新人Poppy紹介のためにアクセクしているうちに
機会を逸してしまいました。 (おバカねェ~~~、Mikonosuke!)

でも、せっかくですから (気分を10日ほど前に逆戻しして・・・) 
ちょこっとお付き合いくださいませ~~!

最近はスーパーに行くと こんなお飾りが出来て売っているのですね~。
お婆様の激動の半生

とっても 「和洋折衷」 で不釣り合いな感じもしますが、
こちらの家でも ご先祖様の霊をお出迎えすべくこんなお飾りの準備をしておりました。
お婆様の激動の半生

「お婆様、この 『不細工なお野菜のお馬』は?? ドール遊びにでも
お使いになるおつもりなの・・・?  (ヒルデガード)」

「ご先祖様の魂を乗っけて 家にお迎えするものなんじゃよ。
お帰りになられる時も それに乗って行かれるんじゃよ・・・、ヒルデ。 (お婆様)」
お婆様の激動の半生

「曾お爺たまって ちょんなにちいちゃくなったったのね・・・。
(そんなに小さくなっちゃったのね・・・ ) (アーデルハイト) 」

(子供はよくこういうことを言いますよね。 ○○○の鬼太郎の
目玉のお父さんくらいのサイズだったら乗れるな・・・とかよく思ってました・・・)


お婆様の激動の半生

ヴェロ奥様の 「あっけらかん」とした 「ド派手」の妹君・永遠子(Towako)さんも
しばらくこちらに滞在中です。

少佐殿の妹君・ヴィクトリアさんも今日はお休みで家におります。

「ねえ、おばたま! アーデルハイトの見つけたおちゃちん(お写真)を
見せたげゆ・・・! ちゅごいのおちゃチン(すごいお写真)が
あるんらから・・・(アーデルハイト)」
お婆様の激動の半生

「凄い写真?? どんなんだい? 是非見てみたいもんだねぇ~~~ (永遠子さん)」

永遠子さんがニンマリと微笑んで興味を示したので
アーデルハイトは自慢げ? に親戚の写った古い写真を2人の叔母に見せました。
お婆様の激動の半生

「まあ、こんな写真私も今まで見たことがなかったわ・・・ (ヴィクトリアさん)」

「あれよ~・・・。 ここの家には 『血統書』 は要らないね。
親戚っちゅう親戚が みんな同じ顔してるじゃないか? (永遠子さん)」

・・・みんなが美形・・・と言うわけでは決してありませんがね・・・
お婆様の激動の半生

「お婆様、お綺麗だったのねぇ。 この兄上様に似ている人がお爺様でしょ? 
お爺様ってどんなお方だったの? (ヴィクトリアさん)」

ヴィクトリアさんの一言で 曾孫の2人がお婆様にせがみます。
「そうだわ、お婆様ぁ~!! 今日は 「昔のお話」 をしてぇ~? (曾孫 2人)」

「あたしも この 『sweetなお爺様の男っぷり』を ぜひお聞きしたいわぁ~ (永遠子)」

お客様の永遠子さんにまで言われたので お婆様も気をよくして・・・
「そうじゃのう・・ 昔のお話をして懐かしんでやるのも
供養の一つと言うからのう・・・」・・・と言っている矢先・・・
お婆様の激動の半生

間の悪いのはご存知、少佐殿。
みんなが盛り上がっているところへ 帰ってきてしまいました。 
「今、戻った。  ・・・・・・・・・・・・?」

(老若男女問わず、親戚中が皆彼と同じ顔をしているので
彼らの話は 自分のことを言われているような気がして どうもあまり嬉しくありません・・・)



「・・・・ヴィクトリア、お前 靴も履かずに何をしている? (少佐殿)」
「意地悪な兄上様、 オーナー様が忘れたのよ・・・ (ヴィクトリア・小声)」 (すみません、書きながら今気がつきました・・・)
お婆様の激動の半生

挨拶だけして 自分の部屋に戻ろうとしていた少佐殿に後ろから・・・

「おじたま、こえかや 『お婆たまとお爺たまの夫婦生活』 について聞くのよ!
おじたまもいっちょに (一緒に) ちゅわって (座って) ! (アーデルハイト)」

「なに? 『夫婦・・・??』  お前、ちゃんと分かって言っているのか?
アーデルハイト??!!  (少佐殿・滝の汗)」

実はこの 『夫婦生活』 発言は Mikonosuke自身が小学校低学年のときに実際にやってしまった失言でした。 
本人は 単にあるご夫婦が 「どんなお暮らしぶり」 だかを聞きたかっただけだったのですが、
単語に含まれる 「別のニュアンス」 を分かっておりませんでした・・・。 (低学年で分かってたらコワいですよね・・・・)
それにしても 日本語は難しいです・・・
  
お婆様の激動の半生

「まあまあ お義兄様。 少しはこちらに座ってお休みになって・・・・。
永遠子だって ちょっとはお義兄様とご一緒したいわ~ん! いいでしょう? (永遠子)」

「そうよ兄上様。 せっかく永遠子さんが遊びに来て下すっているんですもの。
さあ、真ん中にどうぞ~! (ヴィクトリア)」
お婆様の激動の半生

2人にそう言われて逃げるわけにもいかず・・・
ガッシリと 左腕を永遠子さんに掴まれてしまった少佐殿・・・ 危うし ・・・
お婆様の激動の半生

「さあ、これでみんな揃ったわ。 お婆様、お話して! (ヒルデガード)」
お婆様の激動の半生


・・・さあ、今日はどんなお話が出てくるでしょうか?

それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

2013 Poppy Parker Worldwide~~~!!

皆様 こんばんは~~!!

前回の記事を書いたときとは打って変って
最近はいくらか過ごしやすい日々が続いておりますねぇ~!

皆様はお元気に毎日をお過ごしでしょうか~??

このところ ずっと人形芝居が続いておりましたので
今日はさらりと お人形のご紹介記事をお届けしたいと
思いま~す。

それでは さっそくいってみましょう~~!!
今日はどんな子が出てきますのやら・・・・

Poppy Worldwide!!

続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

PageTop

Sabrina - 目下、工作中

皆様 こんばんは~!

このところ サブリナちゃんの記事から 少し遠ざかっておりましたが、

(えっ? Mikonosuke,まだやるつもりだったの?? と思われてた方も多いかも・・・??!! )

前回の記事で 「投石による 窓ガラスの破損」でララビーさんちに脅迫状が投げ込まれ、
少佐殿が日曜日を返上して捜査にかかっている・・・とありました。 

今日はそこからちょっと お話を繋いでいこうと思います。
ライナスの策略

不安に感じたララビー夫人が陸軍省に通報すると、 捜査官がやって来て
状況の聞き込みを始めております。

(このうちの陸軍省は 警察機能をはたしておりますので
「揉め事、いざこざは陸軍省へ・・・」 というのが習わしになっております。)

「これが石と共に投げ込まれたメモですわ。
家族の一人が 今「ガラスで大けがをした」ものですから、
ガラスが割られる度に不機嫌になって困ってしまいますわ・・・。
早く犯人を捕まえていただきたいの・・・・。 (ララビー夫人)」
ライナスの策略

ライナス社長も同席します。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (ライナス社長)」

(なんだか、 このお母さん役のラナ様と ライナスさんって 母子・・・
というより 恋人同士か何かのように見えますね・・・? そんなことない?? )
ライナスの策略

(・・・まあ、ここでは 取りあえず 母子・・・ということで)
ララビー夫人が持ってきたメモにはこんなことが書かれて・・・!!
ライナスの策略
(アラアラ・・・、誤字はあるし 文章力は低いし・・・。 一体誰がこんなモノを・・・!!
挙句、こんな大きな石に括り付けられていたら 誰だって不安になりますよ・・・)

ライナスの策略

捜査官が訊ねます。
「何者かに 恨みを買うようなことは最近 特にありませんでしたか・・・? 」

「私は覚えはないけれど・・・、あなたはどうなの? ライナスさん?? (ララビー夫人)」
ライナスの策略

「さあね、これといって特には・・・。
うちは ”クリーンな取引” を心がけてますからね。
・・・まあ、どこかのつまらない奴の 「いたづら」か何かでしょう? (ライナス社長)」

(・・・とかなんとか言って~! 本当に心当たりはないのかねェ~~?? お宅・・・?)ライナスの策略

「分かりました。 それでは証拠品はこちらのほうで預からせていただきます。
担当の者を後でよこしますので そのままにしておいてください。
警備の者を数人残していきますが、また何かあったらこちらのほうにご連絡を・・・ (捜査官)」

「よろしくおねがいいたしますわ (ララビー夫人)」

(そういえば、鑑識に回す前に ララビー夫人 証拠品をべたべた触っちまったんですよねェ~~ イケナイ、イケナイ・・・)
ライナスの策略

捜査官達が引き上げていくのを見送りながら・・・
やはり ライナス社長・・・ 脅迫状が気になっているみたいですねェ~~?
ライナスの策略

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (ライナス社長)」
ライナスの策略

「誰かに見られたか・・・・?!」 とか思ってんでしょうかねェ~?

ここまでは、「Mikonosuke劇場版 Sabrina」 の一幕~!
(オリジナルのお話には ここは含まれとりませんのよ~~!)



今日もお待たせした分、と~~~っても長いです。

それでは 続きはいつものように
ボタンの あ・と・で・・・・・!!

続きを読む

PageTop

七夕の願い事 

皆様 こんにちは~!!

今日は7月7日 七夕でございますね~!!

関東地方は ガンガンのお天気。
この分だと 今宵の天の川は くっきり・はっきり!!
彦星様と 織姫様も 一年に一度の逢瀬を十二分に お楽しみになれるのでは?!

そんな訳で Mikonosuke ドール・ワールドでも七夕気分を味わおうと
笹の葉もどきに 五色の短冊~

ドール達は それぞれに願い事を書いて 葉に掛けておりま~す。
七夕の願い事

トコロは ご存じ陸軍省・・・
その存在の あまりにむくつけきこと限りなし・・・と
地域住民から非難の声が上がったので 

「地域に開かれた 陸軍省」を目指して (・・・そんな必要あるんでしょうかね・・・? )
建物の一部を開放して 庶民のために笹を設置した・・・という訳です。
七夕の願い事

当然、軍にお勤めの方の ご家族もやってきて
それぞれに 願い事を書いた短冊を笹につるして帰ります。
七夕の願い事

皆様の日頃の思いが 天に通じるといいのですがねェ・・・

それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

PageTop

みんなが着たい ワークショップのアウトフィット~!!

皆様、こんばんは~!!

6月30日の日曜日、Cafe BAR-Bさんで開催された
ワークショップに参加して参りました~!! 

今回の作品は air skip sawako 先生の
" ビスチェ&ショートパンツhomeセット " でした~!!

モモコ・サイズと Misaki・サイズから 選べるようになっていて、
私、Mikonosukeは ミサキ・サイズでお願いして 作品を作りました。
みんなが着たいワークショップのアウトフィット!!

モデルは Poppy Parker 2012年の アップグレード・ドール
Dream Teen こと 「夢ちゃん」 です。
みんなが着たいワークショップのアウトフィット!!

ちょっぴりセクシーで 可愛らしい ホーム・ウエア・・・
ぬいぐるみの 「熊彦」をだいて リラックス・ムードです。
みんなが着たいワークショップのアウトフィット!!

Cafe BAR-Bさんでは 最後のお披露目にミニ・ステージ用意してくださって、
参加者の作品の集合写真を撮って下さるのが習わし・・・!
みんなが着たいワークショップのアウトフィット!!

でも この日は 残念ながら早引けしなければならなかったので
皆さんと一緒の (全体の) 集合写真は撮れませんでした。 (涙)
みんなが着たいワークショップのアウトフィット!!

他の方がたの作品もご覧になりたい方は
Cafe BAR-B さんのサイトをご覧くださ~い!!
サイト画面左の下のほうに 「ワークショップ」 についての
お知らせの欄がございますよ~。 

それでは いつものように
続きは ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

PageTop