Mikos Puppenparadies 私の人形天国

High End Envy Erin S.

皆様 こんにちは~!

今日は久しぶりに新人さんをご紹介いたしますね!
High End Envy Erin S.

実は 家に来たのはかなり前なのですが、
なんとなくこのところ忙しくて ご紹介が遅れてしまいました~!
High End Envy Erin S.

家のドール・ワールドでは 初めてのエリンちゃんです。

うお~~! この眼差し~~!!

(ゾクゾクするような 美女でございます・・・)
High End Envy Erin S.

家に呼ぶからには 当然、惚れこんで呼んだわけですが、
それにしても (若いのに・・・) なんて艶っぽい眼差し・・・!!

この眼にヤラレマシタ・・・

それでは いつものように
続きは ボタンのあ・と・で・・・  

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ヴァネさんと行く 5月の川越

皆様 こんばんは~~!!

お久しぶりです。 随分長い間ご無沙汰してしまいまして
申し訳ありませんでした~!

このところ サブリナちゃんのお芝居が続いていたのですが、
Mikonosukeの事情によりかなり間があいてしまっております。

まだ写真が撮れておりませんので、今日は別の 「旅日記」の記事を皆様に
お届けしたいと思います。

ゴールデン・ウイークを利用して 主人と一緒に埼玉県の 川越市に行ってまいりました。
(そう! もう5月も終わりに近づいているので 早く出さなければ・・・
と思っておったところです。)
ヴァネさんと行く 5月の川越

現在Mikonosukeが住んでいる横浜から 電車で1本でいけるようになった・・・
そう聞いて家の亭主が 「どうしても行きたいっ!」と言い出し、
連れてこられたのがこの街・・・

「小江戸・川越」・・・
ヴァネさんと行く 5月の川越

そんな素敵なら ドール撮影したいな・・・
「撮影を手伝ってくれるなら お供するぞ・・・」と付いてきましたが、
あら?? 素敵~
ヴァネさんと行く 5月の川越

川越の土蔵造りの店舗は、いわゆる「蔵造り」として有名だそうです。
類焼を防ぐための耐火建築として町家にも用いられてきたそうな・・・。
ヴァネさんと行く 5月の川越

とある店先には ちょいと粋な人力が・・・。
観光用のオーナメントと化しているのでしょうか?
それとも まだ現役で活躍中なのでしょうかね・・・?

一人乗りの人力車でございます。

粋な着物姿のご新造さんでも出てくると
「絵」になりそうなのですがね・・・・
ヴァネさんと行く 5月の川越


あっ! 出てきた!
着物姿の 「モナ子」 のヴァネさんです。

・・・やはり「ご新造さん」・・・というより「姐さん」・・・か。
ヴァネさんと行く 5月の川越

今日は彼女が 小江戸・川越を案内してくれます。

それでは 続きはいつものように
ボタンのあ・と・で・・・

続きを読む

PageTop

Sabrina - Isn't it romantic? ( 2 )

皆様 こんにちは~!

お待たせいたしました~。 
ドールミニ劇場 Sabrinaちゃんのお話の続きです。

ララビー家で開かれたパーティーで
「洋行帰り」のサブリナちゃんの魅力爆発~!

デイヴィッド君は 自分の婚約者そっちのけで彼女に夢中~~ 

・・・と 前回はこういうお話でしたね~。

そうとは知らず 別室の書斎では
デイヴィッド君のお兄さんのライナス社長が ビジネス・パートナーを相手に
新商品の宣伝や 新たなる可能性の追求について
熱く語っておりました・・・。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

例によって 弾力性のテストや 耐久性・耐火性のよさなどを実体験してもらっております。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

各界の著名人、会社経営者の多く集まるパーティーを利用して
新たな顧客獲得のために PRに勤めるのもまた 社長の仕事・・・。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

千載一遇の 「大ビジネス・チャンス」 を最大限に利用すべく
着々と準備を進めておられるようですね・・・。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

・・・そんな男性陣の 「金儲け」 の意気込みでムンムンする書斎の中へ
ララビー夫人が 落ち着かない様子で入って参りました。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

夫のララビー氏に何やら耳打ちすると 
息子のライナス社長にも手招きをします。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

「どうかしたんですか? お母さん・・・ (ライナス社長)」

「ライナスさん、大変なの。 デイヴィッドが・・・ (ララビー夫人)」
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

夫人は 眉間にしわを寄せて・・・ 
デイヴィッドが婚約者のエリザベスの相手もしないで
人目も憚らずに 運転手の娘のサブリナに
夢中になっていることを伝えました。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

ピッタリと体を寄せ合い踊る2人の姿・・・

それを 「信じられない・・・」 といった顔で見守る家族達。
Sabrina - Isn't it romantic ( 2 )

アラアラ・・・・
こりゃあ 一騒動起こるのは避けられそうにもありませんね~・・・。

今日はお待たせした分 と~~~~っても長いです。
(悪しからず・・・)

それでは 続きはいつものように
ボタンの後で・・・

続きを読む

PageTop

Sabrina- Isn't it romantic ?

皆様 こんばんは~!

暖かい5月のいい季節がやってまいりました!
お元気ですか~?

Mikonosukeドール・ワールドでもウキウキするような今宵・・・
ララビーさんの邸宅のダンス・パーティが開かれております。

金髪のお姫様のような令嬢と踊っているのは
皆様もご存知の この家の次男、デイヴィッド君です・・・
(なんとな~く 緊張気味でしょうか~? それとも上の空?)
Sabrina- Isn't  It romantic ?

お相手の女性のほうはなかなかの美人・・・?
でも とっても目ヂカラのつおそ~な感じ・・・

彼女がそう! デイヴィッド君の (お兄さんが決めてくれた・・・) 婚約者
エリザベス・タイソン嬢であるようです!

この顔を見る限りでは 「もう離さないわよォ~」・・・という
吸い付くような雰囲気でございますわねぇ~~!! (アラアラ・・・若いヒトは・・・)
Sabrina- Isn't  It romantic ?

そのそばには 踊る2人を見守るご婦人方の眼も・・・
Sabrina- Isn't  It romantic ?

黒の妖しげな?扇の向こうから様子を窺いながら・・・
「2人とも お似合いのカップルですこと・・・ (右・タイソン夫人)」

「本当に・・・! デイヴィッドは幸せでございますわ。
あんなに魅力的な方を妻にむかえられるのですから・・・(左・ララビー夫人)」

上流社会の奥様達も 「願ってもない イイ御縁談」をまとめようと必死
Sabrina- Isn't  It romantic ?

そんな人々のそれぞれの思いが交差するなか・・・
デイヴィッド君だけは上の空
ダンスをしながら 庭の方ばかり気にしております・・・。
Sabrina- Isn't  It romantic ?

まったく落ち着きのないヒトねぇ~!!
パートナーに失礼じゃない?!

何といっても 名うての 「プレイ・ボーイ」!!
そう易々と 親やお兄さんの言うとおりに
素直に結婚なんか決めるもんですかっ!!

今日はどんなことになるのでしょうかねぇ~?

それでは いつものように
続きはボタンの後で・・・!!

続きを読む

PageTop

連休後 休みが必要なあなた・・・!!

皆様 こんにちは~!!
ご無沙汰しておりま~す!

連日 晴天に恵まれたGWをいかがお過ごしですか~?
休日を楽しむ家族がいると、その舞台裏には決まって
忙しい思いをしている 「母達」の姿が・・・
連休中 休みが必要なあなた・・・!

今日は そんな忙しい母の一人であるMikonosukeの 
溜まった憂さをはらすべく・・・
連休中 休みが必要なあなた・・・!

威勢のいい御姉ちゃんの写真を連発いたします。
連休中 休みが必要なあなた・・・!

「今日はね・・・アタシが相手になってやるわよ・・・・」
・・・と言わんばかりの 自信ありげなイイ女・・・
連休中 休みが必要なあなた・・・!

それでは 続きはいつものように
ボタンの後で・・・!!

続きを読む

PageTop