Mikos Puppenparadies 私の人形天国

売れっ子になれない悩み - Poppy Parker Summer Magic

今日登場するの子はこの子 - Summer Magic Poppy ちゃんです。

Summer Magic (1)

初代のPoppy ちゃんですが、我が家に来たのは なんと一ヶ月ほど前のことです。
お母さん(私)がこの「はんなり顔」の子を欲しがってたので、
Yahooに出ていたこの子にお越し願ったという訳です。
「ヤッホーッ」とばかり、嬉しそうなご登場です。

続きは畳みます。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

売れっ子になれない悩み

今日登場するの子はこの子 - Summer Magic Poppy ちゃんです。

Summer Magic (1)

初代のPoppy ちゃんですが、我が家に来たのは なんと一ヶ月ほど前のことです。
お母さん(私)がこの「はんなり顔」の子を欲しがってたので、
Yahooに出ていたこの子にお越し願ったという訳です。
「ヤッホーッ」とばかり、嬉しそうなご登場です。

続きは畳みます。

続きを読む

PageTop

Vanessa 姉妹-その3 売り上げN0.1 ヴァネ美ちゃん

ヴァネッサ姉妹の一番最後はそう彼女! マリリン・モンロー顔負けのお色気と笑顔!
我が家の3女「ヴァネ美ちゃん」です。

FR Vanemi 44

このヴァネ美ちゃん、お針子の会で知り合ったお兄様お2人のお力を借りて、
秋葉原を足抜けし、我が家にお越しいただいた"Temptaithion Vanessa" です。

FR Vanemi 45

FRのドールにしてはとってもかわいい。。。を通り越して「おちゃめな」笑顔を振りまいます。
「ヴァネ美ちゃんは何を着ても似合いそうだけど、一番似合うのは何にも着てないのだね~ん
(スケベ社長のような発言です。)

「もう~いやだぁ~社長さんテバぁ!!」

FR Vanemi 46

スケベな客も難なくさばき、笑顔を絶やさない彼女は大物です。
そんなヴァネ美は金髪ドールとしては珍しく、私の”VIP ”ならぬ”VID ” のうちのひとつです。

FR Vanemi 47

当然ファンも多く、贈り物は引きも切らさず。。。
(ホントは全部自分で作ったものですが。。。)
とにかくピンクやサーモン・ピンク系のものは全て彼女のものになってしまいます。

FR Vanemi 48

自分用に作った小銭入れも全てヴァネ美にささげる始末。。。
彼女にはちょっと大きかったかな。。。? 3女のヴァネ美チャンには強力なパトロン(私)がついているので
他のFR女子からのやっかみも多いのですが。。。。

FR Vanemi 50

それでもぜんぜん分かっていません。
(脳天気な人、好きです。。。)

FR Vanemi 51

秋葉原で棚の中にしまわれていた。。。という暗い過去を感じさせない彼女。。。

FR Vanemi 52

犬と戯れながら今日もピンク色に輝いています。

FR Vanemi 53

うっふん それじゃまたね









PageTop

Vanessa 姉妹- その2 「お局の中のお局」の巻き

颯爽と登場したのがこの人。 我が家の 姉御の中の姉御、お局の中のお局。。。

FR- Vanessa

彼女は今、帰宅したばかりの Vanessa-Going Places様です。

036_convert_20120326142238[1]

「あらっ、お客様?」とばかりにこちらを向いております。

037_convert_20120326142337[1]

「ふーっ、ごめんあそばせ、今帰ってきたばかりで。。。
それにしても(侍従の)チャールズは何をしているのかしら?(Going) 」

どうです!この風格!!正にお金持ちのマダムそのものです。
頭の上の「サザエのつぼ焼き」が印象的です。

038_convert_20120326142423[1]

「およしになって!そんな言い方。 それよりチャールズ! はやくお茶を持ってきてちょうだい。
わたくし、もうのどがカラカラよ。(Going)」

「男に媚びないFRのお姉さま方」のそのさらに上を行く 「男を尻に敷くお方様」です。
こんな人を上司に欲しくないです(独り言。。。(私))

何をかくそうこの方こそ、我が家のFR-Ladies の総元締め、「Going のお母さん」なのです。
(一体どういうことでしょうか? 実は私にもよく分かっておりません。。。)
彼女の指示でFR-Ladiesは日々美しいドレスを身にまとい、カメラの前に立ち、ブログのモデルを
務めているという訳です。。。(。。。という設定にしておきましょう!)

042_convert_20120326142555[1]

「ふふっ 見ていらっしゃい、これからうちのかわいい子たちをみせてあげるから。。。」
と言わんばかりの野心的な目! (自分で書いておきながら、もうついていけません!!)

とても強烈なキャラをお持ちの「Going のお母さん」は私の憧れの「雄雄しい強さ」を秘めた
お気に入りドールのひとつです。

これからどういう話題を提供してくれるでしょうか?

乞うご期待!!





PageTop

Vanessa 姉妹 - その1

最近忙しさにとりまぎれてブログにまで手が回りませんでした。
3月も終わりに近づこうとしているのにどうしてこう寒い日が続くのでしょうか?
今日はようやく家でゆっくりできるので、またドール達を撮ることが出来ました。

この家に3番めに来たFRのお姉さまはこの方でした。(懐かしい!!)

FR

見るなり欲しくなって、いつものとおり「裸」で海を渡って来ることになった
"Metalmaven Vanessa" です。

彼女のデフォルトの衣装は自分としてはあまりあっても、なくてもどうでもよかったので
「裸・Vanessa」に別の衣装をオマケでつけてくれた出品者のヴァネさんを選びました。

FRのお姉さまたちは「媚びない男前・美女」が多い中、彼女は口元にかすかな微笑みを浮かべています。
そこがまた好きです。

FR

032_convert_20120326132417[1]

4年ぐらい前に買ったのですが、まだ髪の毛のクルルン状態が少しキープできています。
彼女達は綺麗すぎて、棚に飾っておきますが、どうも遊ぶことができません。。。
ですからうちではもっぱらドレスの試着係です。

031_convert_20120326132329[1]

このドレスは3~4年前にタイの出品者から購入したものです。
体にぴったりのドレスで、縫製のうまさに目を見張ります。

自分も「お針子」は好きですが、まだまだかけだしです。
いろいろな人の作品を買って「参考」にしています。
(ドレスを買う都合のよい言い訳にも聞こえますね。。。フフフ。。。)

それでは また 







PageTop

新人Poppyたちの初日があけて。。。



031_convert_20120310162313[1]

「私がこれだけ美しいのに、このうちにはその美しさが分かる人があのオバサンしかいないなんて!!
他にドールがいる形跡もないし、つまんないったら。。。。。。(Fab)」

032_convert_20120310162403[1]

「あ~あ!どっか別のお家にもらわれたかったな~!! 
だれか他のお人形 (できれば男子)でもこないかしら~。。。(Fab)」

(「コラッあんたはそんなこと考えてんの」)

「きゃっ! 何よいきなり! あなた、ダレ??(Fab)」

033_convert_20120310162445[1]

「。。。。。。。えっ? 私??(Purple)」
(昨日の「宿命的な出会い」のせいで、まだモウロウとしている。)

034_convert_20120310162539[1]

「私、Poppyですけど。。。(Purple)」
「そんなのダレが見たって分かるわよ! あなたここの娘?それにこのは何なのよ?(Fab)」

FabちゃんはPurpleちゃんの話を一部始終聞かされ、自分達以外にも他に住人がいることを知りました。

035_convert_20120310162646[1]

「もしかして、これも住人なの? 私、生き物はダメなのよ!シッ、シッ あっちへお行き!!!!
私は 男子に来て欲しいって願ってたのよ! なんで女子と犬が来るのよ(Fab)」

036_convert_20120310162733[1]

「それにしても汚い犬ね!こういうの放し飼いにするなんて、私やっぱりこの家にいられない!!(Fab)」
(Fabちゃんはだんだんヒステリックになっていきます。)



037_convert_20120310162835[1]

「あの。。。すいません、オレの犬が迷い込んじゃったみたいで。。。(Lukas)」
(昨日の「彼」が来てしまいました!

(ちなみに、ルーカス君! おへそが見えてるんですが。。。(私))
(るっせいな! オバサンがボタンつけてくれないからだろ! こんなとこで言うなよ。。。。(Lukas))

この彼はいがぐり頭なので、着物でも着せてドスを持たせて「出入り」のシーンか何かに使うと
とても似合いそうです。

FRの男子は背が高くて女性ドールと立たせるととても絵になりますね。


さて、Poppyちゃんたちですが。。。。

038_convert_20120310163005[1]

Fabちゃん思いっきりぶりっ子のスタイル!
「このワンちゃん、あなたのだったんですか?かわいい!!! (Fab)」

「そういう見え透いたうそをつくんじゃないよ!お前は
こういう女子は多いですよね、世の中には。。。(私))



気のいいLukas君はPoppyちゃんたちに同郷のよしみでこんなことを。。。。

「こんどオレんトコ遊びに来てください。他にも仲間がいるんで紹介しますよ。」


039_convert_20120310163056[1]

。。。と言い残して、さわやかに去っていきました。

040_convert_20120310163150[1]

041_convert_20120310163804[1]


「あの犬、こんどさらってこようか。。。。(Fab)」

「うん。。。多分、図書館の近くに行けばいると思う。。。(Purple)」

かくして2人はこの家にとどまることを決心しました。。。。。。とさ。


おしまい























PageTop

新人 Poppy 達の初日-その3

「ルンルンルン~ さあ、お出かけよ~ん

023_convert_20120309225744[1]

「お買い物にでも行くの?(私)」、「ううん、ちょっと図書館へ行ってくるわ!(Poppy)」

。。。と言って出かける彼女は勤勉・まじめな女の子のようです。

029+-+Kopie_convert_20120309230504[1]

「おかしいな~、確かこの辺にあるって聞いたのに。。。(Poppy)」

「。。とか何とか言ってお前さん、本当は夜遊びがしたいだけだったのかい?(私)」

027_convert_20120309225839[1]

「お母さんたら、ひどいな。。。私は本当に図書館に用があるんだってば。。。
何か、私のこと信じてないよね。。。ブツブツ。。。」

043+-+Kopie_convert_20120309230619[1]

「こういっぱい本があると、なんだか目が回りそう。。。周りのものがゆがんで見えるよ。。(Poppy)」
(そうじゃないってば、スクリーンがたるんでいるからだよ!!)

044+-+Kopie_convert_20120309230731[1]

「あっ! あった!あれだわ!!」どうやらPoppyちゃんはお目当ての本を見つけたようです。

「でも、高すぎて届かない! はしごないの?はしご!!(Poppy)」

っと、そのときです! となりから声が聞こえました!

「これですか? オレ、取りますよ。。。」

047+-+Kopie_convert_20120309230832[1]

となりには図書館でバイトをしていたルーカス君が立っていました。(かっこいい~

(こういうの憧れてたんですけどねぇ、一度もありませんでした。(私・談))

030_convert_20120309230202[1]

手を伸ばして本を取ってくれるルーカス君の横顔を見つめて、
Poppyちゃんたら、もう本なんてどうでもいい。。。って感じです。

「お前さん、勤勉でまじめな女の子じゃなかったのかい??ええっ??(私)」

。。。。。。。。(Poppy)」


050+-+Kopie_convert_20120309230939[1]

Poppyちゃん、かばんを落としても気がつかないくらいボーっとしてます。


「あの。。。だいじょぶっスカ?(ルーカス)」

「ハイっ!カット、カット! もういい加減に下りておいで!今日はもうこれくらいにしよう!!(私)」

「。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。(Poppy)」

051+-+Kopie_convert_20120309231035[1]
撮影現場



Poppyちゃんはハンサム・ルーカス君を見て固まってしまったので、今日はこれで連れて帰ります。

失礼しました。

それでは




PageTop

新人 Poppy 達の初日-その2

箱の中でゴソゴソ。。。

「もうイヤ!!早く出してッ!!私、閉所恐怖症だし!!
しかも顔の前に文字が印刷してあって、よく前が見えない
(顔の前にも”Poppy Parker”の文字が印刷されてます。珍しいィ。)

Poppy

「っぷー!!死ぬかと思った!!」

018+-+Kopie_convert_20120309135657[1]

ガバッ!!と出てきたのは"Perfectly Purple"ちゃんでした!!

「あっ! いけない、いけない。。。今日初日だし、ちゃんとしなきゃあ。。。」
(まじめそうな娘のようです。)

020+-+Kopie_convert_20120309135942[1]

「どうも上手くいかな。。。」

017+-+Kopie+(2)_convert_20120309140330[1]

「うん! これでよし!決まった!」(なぜだかバックの色が違うぞぉ???気にしない!!)

019+-+Kopie_convert_20120309135833[1]

「あれ~、かばんが見つからないよ~!! うそ~

022+-+Kopie_convert_20120309141205[1]

「お母さんが、これ自分で履けって。。。なんだかあんまり優しくないなぁ。。。」

021+-+Kopie_convert_20120309140057[1]

「さて、もうひとつ。。。IT社の発送係のオバサンは『可愛がってもらいな。。。』って言ってたけど
ここのお家、すごいスパルタ。。。やってけるかなぁ~  ブツブツ。。。」

024+-+Kopie+(2)_convert_20120309141403[1]

トントンッ。。。靴も履けました!

「やれば出来るじゃない、Purpleちゃん!!(私)」
「。。。。。。。。。(Poppy)」

024+-+Kopie_convert_20120309140621[1]

『まっ、いつまでもムッとしていちゃいけないね!!いい笑顔でご挨拶しなきゃ!!(Poppy)』
「おはようございます!」
(噂どおりの、なかなかの美人さんです。お母さんは大満足!!)

025+-+Kopie_convert_20120309140718[1]

「うふっ! やっぱり外はいいわぁ~!どっかに行きたいなぁ(Poppy)」
「それだったら、ちゃんとかばんを持っていきなさい!かばんを!!(私)」


026+-+Kopie+(2)_convert_20120309140828[1]

「それが、どこにも見当たらなくて。。。(Poppy)」
「そんなはずないわよ! ちゃんと見なさい!あるわよ!!(私)」

027+-+Kopie+(2)_convert_20120309140944[1]

「タターンッ!! あったよ、お母さん!!(Poppy)」

次回はこの娘がお外に出かけます。 どんなことになりますか。

お楽しみに。。。








PageTop

新人 Poppy 達の初日-その1

いつも黒髪・丸顔のドール達ばかり紹介してきましたので、
今日は黒髪ではない新人さんをご紹介いたします。

poppy

去年の暮れからずっと待っていた「かわいいチャン」たちが1月下旬にようやく我が家にもやって来ました。

今日はそのうちの「ブロンドちゃん」をご紹介いたします。

poppy

「おはようございま~す!」とばかりに出てきたのは”Foto Fab”ちゃんです。

poppy

モデルのような彼女は長旅の疲れも感じさせず、さっそくポーズをとってくれます。
プロ意識の高い娘です。。。

poppy

それに引き換え娘からレッスンを受けたにもかかわらず、私の写真の腕前は
全然上達していないように思えます。。。

poppy

腕前の悪さはモデルさんにカバーしてもらいましょう!

poppy

ゴージャスな彼女にはゴージャスな背景を!!

彼女は良家のお嬢様風。。。

Poppy Fab

よく見ると、ピアノの大きさに無理がありますが、そこは愛嬌!
「笑って許して。。。」

Poppy Fab

最後はやはりお気に入りのカウチで一枚。

Fabちゃんお疲れ様でした。
ゆっくり休んで、次の出番までにチカラを蓄えておいてください。

PageTop

デジカメの使い方レッスンを受けて。。。

昨夜、娘にデジカメの使い方レッスンを受けて、いろいろ「試し撮り」をしてみました。

モデルは'' Ask any girl"" の Poppyちゃんです。

poppy

彼氏との旅行のあともずっと幸せそうに2人で箱の中にいるものだから、

(別の言い方をすれば、「箱に入れっぱなしだった」)ちょっと彼女だけ

引っ張りだしてモデルになってもらいました。

デジカメを買ったのはもうすでに4年半ほど前になるのですが、今まで忙しく

カメラをいじる時間も余裕もありませんでした。

ただボタンを押していい加減に「記録に残せればいい。。。」程度の考えで

時々写真を撮っていましたが、やはりどうせ撮るならいろいろ工夫を凝らしたい!!!

相手がドールだとこうもやる気になるものです。

poppy

昨日のレッスンでは、本当の基本中の基本。 いろいろなボタンの機能や、距離、フラッシュを

使うと使わないとではどんな違いがでるかなどなど。。。

いろいろな効果などを試してみると本当に楽しいですね!

レッスンの終わりに「セピア色」の写真の撮り方も教わりました。

poppy

悔しいですが、娘のほうが一枚上手なような気がします。(私のボヤけてるし。。。。)

14歳の娘は「難しいお年頃」で、最近ではなかなか手ごわくなってきておりましたが、

ドールの写真を通して共通の話題ができたように思います。(。。。というより、私が

彼女の助けを必要としているのです。)

まさに、ドールの存在が家族をつないでおります。

(なんだかドール購入を正当化しているようにも聞こえますが。。。)

なんであれ楽しいことはいいことです。

それでは!

PageTop

私の初めてのFashion RoyaltyDollはこの方達でした!!!!!

2007年にE-Bayを見ていたときにこのお二人にめぐり合いました。

FR

名前は忘れてしまいましたが、close-up dollのLuchiaさん とKiyoriちゃんだったと思います。

「かわいいちゃんDoll」ではなく、お局様のような凄みのある「姉御」のような表情。。。。。

私のようなオバサンも「お人形遊び」を許してもらえたようでつい嬉しくなってしまいました。

でもお値段を見たら、目をひんむくような価格!!

娘に買ってあげていたバービーちゃんとはかけ離れた金額だったので、

二人とも「裸」で我が家にお越し頂きました。

FR

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、かわいそうにこの美しい人が

お父さんのお古の靴下のニット・ドレスを着ているあたりがなんとも言えません。。。

FR- Luchia

「でも、バッグだけは北川深雪さんの本に出ていた、ビーズ製の素敵なのを作ってもらったのよ

私のひどい扱いにも文句も言わず、彼女はホントにいい子です。

FR- Kyori

「ええっ!! ちょっと待ってよ! そのバッグ私にくれるって、お母さんが言ってたわよ

目の据わったキヨリちゃんにすごまれると、さすがのLuchiaも何も言えません。

ちなみにGirlsが言う「お母さん」と言うのが、この私!

彼女達は「お母さん」に「おべべ」をこさえてもらう代わりに、ブログで派手に着飾って

お客を引いてこなければなりません。

稼ぎの悪いお人形は「お前には金がかかっているんだ! しっかり働いて返してもらうよ!!」

と叱られてしまいます。(どういうこっちゃ??)

ブログ初日にご紹介したごっついsexyなLuchiaさんや、このAddictedなLuchiaさん

私はどうも「ちょっと丸顔の黒髪の彼女達」に反応してしまうようです。

FR

でもこれだけ面白いほど写真うつりのいいDollというのも珍しいかもしれません。。。

FR


FR

こんな写真ばかり載せて、もうほとんど「変態」です。

でも単純に「綺麗だ~!!」と思ってしまうのです。「ああっ!こんな風に生まれたかった。。。」

(なんども言うようですが。。。)

FR

でも、人間ってもしかしたら自分で気に入っているお人形は、一番綺麗に見えるアングルが

分かるのかも知れませんね。



おかげさまでブログの進め方もすこしづつ分かって参りました。(よかった。。。)

でもまだ、デジカメの扱い方がいまひとつ分からず、これから娘からレッスン受けることになっています。

オバサンには刺激の多いここ数日でした。 これからも頑張っていきたいと思います。

それでは、また














PageTop

私のドール趣味の始まりは。。。

家の娘に打ち捨てられたかわいそうなバービーたちを救うのが目的だったのに、
自分でドールにはまってしまったのが10年ほど前でした。

そのころ、主人と一緒に眺めていたオンラインのページの中に
”E-Bay”なるものを発見してしまったのが、私のドール熱に拍車をかけるきっかけとなりました。

そこで目にしたのがなんとも美しい「タイラー・ウェントワース」というアメリカのお人形でした。
いろいろとりどりの美しいお着替えのドレスに、本当の人間のような表情をしたお人形たち。。。
もう、それは子供のおもちゃの域を超えた、大人のファッション・ドールでした。

ただ、ナイーブだったのが、このお人形が40CM近い、うすらデカイモノとは知らず注文して、
届いた箱が以上に大きくてあせったことを覚えています。

Tyler Foto

このドレスは”E-Bay”の出品者(HISODOLL)さんから購入したものです。
「なんてうまく作ってあるのかしら。。。」
それから、人形だけでなくドール・ドレスにも手を広げて、私の散財が始まったのでした。

Tyler Foto

でも、ただ散財ばかりしていたのではありません!!!! 
当然自分でもお洋服を見よう見真似で作り始めました。
多くの方が「お裁縫なんて高校生以来だわ。。。」と言うように、
私も久しぶりにお裁縫箱をけることになりました。
ちなみに、この金髪のマットの着ているタキシードは自分で作りました。
(幸い、バックが黒いのであまり縫製のまずさが見えません!)

Phantom

さすがにファントムの衣装は出来合いのものです。(やっぱりね。。。)
でも、クリスティーンの着ているドレスは自作です。

近くで見るといろいろボロが出てしまうのですが、離れたところからみればまあなんとか見られるでしょう?

Phantom

男性ドールは”Basil St. John”という片目のなぞの紳士のお人形を使用しています。
私は片目のおじさんドールが好きなので、タキシードとマントを羽織った彼を見たときには、
即決で買ってしまいました。
ファントムやヴァンパイア系の怪しいおじさんのシーンにはぴったりです。

Phantom

ただ、紙粘土で苦心してこしらえたマスクはやはりいまいちでしたね。
こういうところに自分のずさんさがでてしまいます。
ドレスを作ったのが精一杯で根性がつづきませんでした。

このBIGな Tonner Doll達も昔よく集めましたので、すこしづつご紹介していきますね。

それでは、また!

PageTop

書き出したら止まらない!!

今日は初日ということもあるので私がFRの中で一番好きな"intimately acquainted Lchia"さんを

ご紹介いたします!

FR intimately acquainted-「なに、そんなに見つめてんのよ!」

なんて綺麗なんでしょう!! 実はこのドールは2~3年前にはだかの子を1体E-Bayで買ったのですが、

去年Cafe Bar-Bさんでお安く、しかもコンプリートの状態で出ていたので、

即座に電話をして買い求めた娘なのです!FR intimately acquainted- なんて悩ましいんでしょ!

「ああ!!こんなふうに生まれたかった。。。」

こうなったら、もうひとつおまけで悩殺のお写真をつけちゃいましょう!

FR intimately acquainted -もうこうなったら初回から見せてやるう~!!

初日からすごい飛ばしようです。。。でも、最近のお人形は本当に綺麗さが違う!!と思いました。

049_convert_20120305222914[1]

「あんた、なに感心してんのよ!」とばかりの視線ですがLuchia様の美しさにはため息ばかりです。

とても、おばさんには勝てません。。。

今日は、ブログで始まり、ブログで終わってしまいました。(疲れた。。。)

もう少し上手になって、面白いドール日記が書けるように精進したいと思いますので

よろしくお願いいたします。

PageTop

ようやく写真がアップロードできました (ホーッ!!)

poppy in コタ キナバル

2月の21日から主人と二人きりでマレーシアの「コタ キナバル」という島に行ってきました。大仕事が終わったご褒美に1週間久しぶりに夫婦2人きりで羽をのばしてまいりました。

あまりの美しい海の色に思わずPoppyちゃんをモデルにパチリ!
美人はやはり絵になります。

実は彼女、今回しっかりと海軍さんの彼氏と一緒に私の旅行カバンに忍び込んでここまで密航してまいりました。その彼氏というのがこの人!

Puppen in コタキナバル

ええ!!初回からこういう人も登場するのですかい? 
この人はミリタリー系のフィギュアでドラゴン社のドイツ兵だった「ヨハネス君」です。
兵隊の癖にその「美男ぶり」が買われて我が家のGIRLSのお相手をさせられております。

金髪・碧眼ですがどことなく俳優の「加藤剛さん」の若かりし日をおもいださせるような清潔な感じがGIRLSにも好印象です。

PageTop

この春は新しいことに挑戦するぞ~!

17歳と14歳、8歳の子供の母親です。「PCを使うことのできない遅れたおばさんにならないで!」と、子供に叱咤激励されてブログを始めました。今日がその第一日目! いろいろな方のドールを中心としたブログを読んで「楽しそう~」と思っておりました。まだ、写真の投稿の仕方も分かりません。頑張っていろいろやってみたいと思います。

PageTop