Mikos Puppenparadies 私の人形天国

ニッポンの リカちゃん !! - その2

皆さま こんにちは~!!

春の嵐が過ぎて
暖かい ( ほとんど ) 初夏の日差しが嬉しい関東地方です。
皆さまは お元気にしておりますでしょうか?

今日は前回の内容を引き継ぎまして・・・
「リカちゃんの コーディネート」 の続きを
お届けしたいと思いま~~す!!

ニッポンのリカちゃん その2

「みなさま ごきげんよう。 リカでございます。
前回 ご一緒させていただいた Agnesのおばさま が
仰っておられたんですけれど ・・・・・   」


ニッポンのリカちゃん その2

「・・・なんでも ここのオーナー様は ワタクシが 黙っていても
いろいろ アウトフィットを 探して来てくれるみたいなんですの。 フフフ ・・・
(コラボ・ リカちゃん) 」


(ふつうは どこのオーナーさまでも そうですよ、 リカちゃん。 )

ニッポンのリカちゃん その2

「 ・・・ なので せっかくですからね
今日はそれを着て 皆さまにお披露目したいと思います。
(コラボ・ リカちゃん ) 」


ニッポンのリカちゃん その2

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ニッポンの リカちゃん !!

皆さま こんばんは~!!

D国への 引っ越しの日取りも決まり
自ら 荷造りを始めた Mikonosuke・・・

日本を離れることを考えると 物凄く 寂し~~く なるのですが  
箱詰めだけは自分でやりたい そういう 「 特別なモノ 」 が多々あるのでね
晴れの日も 雨の日も 部屋に籠って お片付け・箱詰めに精出す毎日です・・・。

今回のように 「期日が決まってしまっている」 、 「持っていける量に限度がある」
「行く先が海外」・・・ という条件が重なって来ますとね

結構思い切って 
モノに見切りが付けることができるようになるもんです。 
ハイ。 



それゆえ 本当なら 「 もう 新たなモノを買っている余裕はないのでは??・・・ 」
と心配がよぎるところではあるのですがね でも こう毎日捨ててばかりいると
たまには 魔がさすこともあったりするんですよ・・・ 魔が。    

なんだか 日本への ノスタルジーの念も手伝ってかねェ・・・
今回 家にお越しいただいたのは 実はこんなヒト・・・ なんですよ  ↓

rika


実は Mikonosuke・・・
この歳になるまで 「 リカちゃん 」 を所有したこと ただの一度もありませんでした。

(・・・ ちなみに お友達の 「 ハルミちゃん 」 と 美人の女医さん 「 エミリー先生 」 
生き別れになった リカちゃんのお姉さん 「 リエちゃん 」 は 持ってましたが・・・ )


rika

「正統派」 ・・・とか 「可愛らしい お嬢様」 ・・・という
表現が 本当に ピッタリくる お人形ですね~ 


rika

ウムム・・・ やるな タカラトミー・・・。
見事な 「シームレス」 の すんなりした手足に加えて 
(ある程度の・・・) 可動性を持たせた ボディ・・・。

( セットの箱の中には こんな↓ 冊子も入ってましたァ~!! )

rika

「まあ・・・ 色違いのリボンと この 白の 「オーバー・スカート」 を
「パニエ」 として 使い分けて この4通りの お着替えを
楽しめる・・・ というのね?  (リカちゃん) 」


Licca


「 早速 ブルー・グリーンの リボンを使って
ちょっと 着方を 変えてみましたァ・・・!
どう? 似合っているかしらァ・・・?
(リカちゃん)  」 


 
Licca

可愛いこと!
このふっくらとした フェイスラインに、 パッチリ お目目!!
 「 清らかな 優しい 女の子 」 という印象ではないですか??


ニッポンの お父さんや お母さん達が
可愛い愛娘に 買ってあげる気持ちが
とっても 分かるような気がいたします~~。 

Licca

ちなみに うちの娘にも
実家の両親が 「金髪のお姫様 リカちゃん」 を
買い与えておりましたっけ・・・・。 

(そう言えば あの子たちは 何処へいったんだろう・・・? )   


・・・ それでは 続きはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・・・・

続きを読む

PageTop