Mikos Puppenparadies 私の人形天国

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月4日 ジェノヴァ - リグーリア  )

3月4日  最終日です~~!

一週間の地中海クルーズを終え 朝の9時半
この日ようやく 無事下船となりました。

長い間 お世話になりました 芋虫君 ( 正式名称は メラビリア号といいます   )

ただ 一週間ちょっと 船上で生活していると困ったことに
地上に降り立っても なんとなく ずっと 揺れているような
感覚に なっているんですね。

(船乗りの人たちは 一生こんな感じで 生きているんですかねぇ~?)

よかったねぇ Mikonoske、 これで ようやく すこし
マッタリできるね・・・ なんて 思っておられましたでしょう?  

ウソよ、 このあと まだ もう一つ ツアーがあるんだから・・・ 

うちのダンナは おとなしく黙って 空港に行って
時間をつぶすような 人じゃないんですよ。。。これが  


ジェノヴァ

港で拾った タクシーのオジサンと話をつけて・・・
荷物を タクシーのトランクに入れたまま、 ジェノヴァ 半日ツアーを決行~~!

「ここまで来て 見ないで帰るテはないでしょう、Mikoちゃん・・・  」
・・・元気なおじさんです。

タクシーのオジサンに 「 丸投げ 」のツアーとなりましたが、
まあ たまには こういうのも いいでしょう。
オジサンは 「 ガンダルフ 」  のような 穏やかな目をしたオジサンだったので
信用して 車に乗り込みました。
ジェノヴァ




12世紀から 14世紀にかけて建てられたサン・ロレンツ大聖堂は  ↓
建物の側面と 側面扉口はロマネスク様式で、正面はゴシック様式で
作られているという縞模様の 美しい聖堂です。 
中に入ってみましたが たまたま ミサが始まっていたので 
写真も撮らずに 敢え無く 外に出てまいりました。

この地下の宝物博物館では 「 最後の晩餐 」 で使われたとされる
聖杯や 金銀宝石で装飾された 美術品を展示しているそうです。
・・・ ウムム、見たかったな。 

ジェノヴァ

途中 前を通りかかった広場で 「 蚤の市 」をやっとりました。
夫婦して こういうのが大好きなので  つい車を止めてもらって眺めていると・・・
スゴイのがあったんです。 
バービーサイズの ベッド、鏡台、洋服ダンスの一揃い・・・ 

ああ、見なきゃよかった・・・ 買いたくても どう考えても スーツケース 一個分くらいの
容量になっちゃうんですよね・・・ 

見なかったことにして (ものすごく 強い吸引力がありましたがね・・・)
自分を 「 引きはがすようにして 」 タクシーに戻りましたよ・・・
チェッツ・・・ 

ジェノヴァ

タクシーのオジサンは さすがによく 観光スポット 心得ておられる・・・

世界遺産で 街が作られているのか・・・?
と思われるような 重厚感漂う 建物群の中を スイスイ タクシーで飛ばし

中世の香り漂う
ソプラーナ門  (サン・アンドレア門) に連れて行ってくれました。   ↓

皇帝の拡張主義からジェノヴァ共和国を守るために
12世紀に建てられたモノで バルバロッサ門に通じている
のだそうです。
ヨーロッパの古い町には 必ずと言っていいほど
城壁や 城門が ありますねぇ~。 
(それだけ 戦いが 多かったってことですね・・・)
 
その 門のすぐそばに・・・

ジェノヴァ

コロンブスの生家   ↓

この家の原型は 1684年にフランスの爆撃によって
破壊されたために 今あるものは コロンブスが生活していた建物を
18世紀に再建したものだそうです。

中を見学できるようですが 開館している様子がありませんでした。 

ジェノヴァ

門の すぐ前に コロンブスのお家があるんですねぇ~

ジェノヴァ
ジェノヴァ

さらに 車を飛ばし・・・

ヴィットリア広場の 凱旋門   ↓
(Arco della Vittoria  Piazza della Vittoria di Genova)


確か 「 第1次世界大戦で 命を落とした 全ての勇者たちに 捧ぐ 」
もの だったと おもいます。

ジェノヴァ

凱旋門の向かいの高台には 「碇 ⚓ 」 を模した 記念碑?

ジェノヴァ

上まで登って 右の奥まったところに こんなものを発見!
やはり コロンブス ゆかりの 記念碑か 何かでしょうかね・・・?

ジェノヴァ


続きは いつものように

ボタンの あ・と・で・・・・・

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月3日 マルセイユ )

ああ、本当に 長い旅日記になってしまっております~
ゴメンナサイ

一週間分の旅行を また ブログ上で
繰り返しているような感じなってまいりましたが

まあ さらりと 風景を 眺めるだけでも 
お付き合いくださいませ~

3月3日 最後の観光スポットになりましたのは
ここ マルセイユ

港から30分ほど シャトルバスに乗って
市街地に着きました。

Belsunce という界隈でしょうか
(Mikonosuke フランス語 まるで 分かりません・・・)

カモメが飛び交う オシャレなヨットハーバーです。

マルセイユ

マルセイユと言えば 有名な観光地なので きっと 見どころ満載 なのでしょうが

前日の バルセローナで頑張りすぎて またもやぐったりのMikonosuke・・・
( 旅行中に 風邪をひくほど 悔しいことはありません・・・ )

この日は ヨットハーバーの周りを うろついて マッタリ 過ごしました。

マルセイユマルセイユ

すくなくとも Vaneちゃんは 今日も元気~!

マルセイユ


港に  横付けされた船・・・というのは 見ていて なんとなく好きです。
これから 「 大海原 」 に 向かって出かけていくために
準備をしているみたいで 見ていて ワクワクします・・・。

マルセイユマルセイユ

この Vieux Port という港は 入り江になっていて 一番海に面した両サイドに 
Fort Saint-Jean と Bas Fort Saint-Nicolas という 二つの 砦が 
構えられております。

ゆったり 歩きながら Fort Saint-Jeanの 砦の上まで
行ってみることにしました。

マルセイユ

砦の上は こんな感じ~~
おしゃれな ヨットハーバーと違い
ごつごつした 石の城郭です

マルセイユマルセイユ
マルセイユ

対岸の 丘のてっぺんに見えるのは ノートルダム・デ・ラ・ギャルド・バジリカ大聖堂
内部が 金ぴかの教会 ・・・というので
ぜひ見てみたかったのですが 残念ながら 今回は パス・・・ (涙)

マルセイユ

この日は お天気でしたが 吹き飛ばされそうなほど
風の強い日でした。

ヒトの来ない 撮影スポットを見つけたので
急いで Vaneちゃんの撮影をしていると・・
1分もしないうちに またヒトが・・・・  
(ドール撮影すると どうして こう いつも 人ばかり来るのかしらね・・・・・?)

マルセイユ

Vaneちゃんの後ろ はるか かなたに映っているのが
マルセイユ大聖堂 (サント・マリー・マジョール大聖堂)

マルセイユ

あまりに 寒かったので
ヨットハーバーのほうに 降りてきてしまいました。
ああ、下の方は 暖かい!!

マルセイユ

「 せっかく 海辺にいるのだから 魚でも食べたいね・・・」
と言って 小さなレストランに

砦の上は吹き付ける風で とても寒かったのですが
下で レストランに座っているときには
照りつける日差しが とても 暑いほどでしたよ・・・

レストランには 他にも 日本人の観光客がかなり
おりましたぁ~~


マルセイユ

ダンナは 「魚介のスープ」 なるモノを注文。

来たのは洗面器くらいのお皿に 並々注がれた 
しっかり (生臭い)魚の香りのするスープでした。 
( ウムム・・・ これは なかなか クセのあるお味でしたよ・・・)

私は 魚が食べたかった筈なのに
何故か 最後は チキンの カツレツを 注文しておりました・・・。
スゴイ ボリュームでした。   
(風邪ひいているのに これだけ コッテリしたものが 食べられりゃあ まだまだ 元気なほうですね・・・)

マルセイユ

次こそ 最後にします。



それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PageTop

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月2日 バルセローナ )

海の旅も 残り少なくなってまいりました。

6日めのこの日(3月2日) 訪れたのが スペインの バルセローナ!

此処だけは しっかりと見物したいと 前日 イイ子に
ベッドで 寝て暮らしていた甲斐あって

この日は いくらか 元気を回復しておりました~。

港は結構近代的な 雰囲気になっておりますねぇ~。

航海日、 バルセローナ

船から シャトルバスでおよそ15分。
World trade center なる バスの停留所で降ろされて
そこから 徒歩で20分程度・・・

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月2日 バルセローナ )Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月2日 バルセローナ )

ランブラス通りなる 大通りに出ました。
バルセローナで 一番の 繁華街だそうです。

連なる 商店街に 露店も数多く出ていて 
華やかな 楽しい 大都市の雰囲気を 満喫。

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月2日 バルセローナ )

レイアール広場

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月2日 バルセローナ )

実は 今日の目的は ある有名な 「 教会 」 !  

北東の方角を目指して 地図を見て試行錯誤すれど
Ciutat Vella という区域は 迷路のような小道が入り組んでいて
なかなか 思った方角に進めておりませんでした。

El Gotic ・・・という通り? 区域?
(スマホの表示にそう出ているのですが 地図にも載っておりません)

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月2日 バルセローナ )

でも 迷子になったおかげでね・・・
いいものを 見つけてしまったんです。

ぅギャ~~! 目の毒~~!!
ビーズや アクセサリーパーツを 扱う専門店です。
この一画だけで こんなお店が 5~6軒も・・・!!

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月2日 バルセローナ )

シチリアのパレルモでは なんとか 小物を買わずに我慢したんですよ・・・・
でも、でも、今回は・・・・ 

ありがたいことに うちのダンナも アクセサリー屋の斜向かいに
「古い切手」 を扱う店を発見!!

お互いに 好きな店に突入~~!

店を出るときには 二人とも 満面の笑顔で
ビニールの買い物袋を持って
出てまいりましたよォ~~。  
(ああ、 やっちまった・・・ でも イイの。 

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月2日 バルセローナ )Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月2日 バルセローナ )

迷っている途中に出くわした建物・・・
「 なんだか 知らないけれど ご立派そうな建物ね・・・    
と、かなり いい加減に撮っておいた写真。

ここの 「 市庁舎 」 だったようです。
おなじく El Gotic という界隈に ありました。

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月2日 バルセローナ )

Roman Wall and Defence Tower

説明から理解するところ・・・
ローマ人の侵入を防ぐために築かれた
城壁と塔 の跡 なのでしょうね。

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月2日 バルセローナ )

このバルセローナという町は なかなか 複雑で入り組んだ
作りになっておりました~。

果たして 乗船時間までに
今回の 目的が 果たせるかぁ~~??

続きは いつものように

ボタンの あ・と・で・・・・・ 

続きを読む

PageTop

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 3月1日 航海日 )

皆様 こんにちは~!

このところ 地中海 旅日記を お送りしております。
( すみません、 こう毎回では 飽きてしまわれるかもしれませんが
あと数回 お付き合いください。。。 )


この日が 乗船から5日目
ありがたいことに 今日は 丸一日の 「 航海日 」 でした。

前日 マルタの ヴァレッタで (体の調子もスグレナイノニ 薬も飲まず) 一日 市内を巡り歩いていたので
前夜から さらに輪をかけて どっと 調子が悪くなってしまいました。   
・・・ でも あの町並みを目の前にして 歩かずには いられませんよ・・・、ねえ?


総合感冒薬を飲んで 午前中ずっとベッドに横になっていたら
いくらか 持ち直してきたので 少し
船内を お散歩して 写真を撮ってきました。


船の最上階は 室外プール! 

これが 真夏なら、こういう 「 航海日 」 には 乗船客で賑わうのでしょうね。
日光浴をして 海上にいながら プールで泳ぐとは・・・。
 
航海日、 バルセローナ航海日、 バルセローナ

「いや、 雨が降ろうが、雪が降ろうが 私は 泳ぎたい!!」・・・というお客様には
室内プールの ご用意もございます。 ↓

ただし、ちょっと小さめで ほとんど 「 ジャグジー ? (ジェットバス) 」 程度の
ものかもしれませんね・・・


航海日、 バルセローナ

ありがたいことに 「船酔い」 だけは しなかったのですが、
船が ゆったり 揺れているせいか、はたまた 体調がすぐれないせいか
その後 また グッタリシテきたので

やはり 夜まで 部屋に戻って テレビを見て寝ておりました。
(幸い、D国のテレビ放送も見られました。 大好きな 「 刑事モノ 」 を
ガッツリ 見て リラックス、リラックス・・・・  )


・・・ でもね、残念と言えば 残念だったんですよ。 
船上では 毎日 「今日のプログラム」 なる チラシが配られてね
ダンスコースや カラオケ大会、映画やコンサート
各種パーティー ・ イベントに 参加し放題!!

いろいろ やってみたかったのにな・・・  (ため息・・・ 




この日の夜は 元気のない私に 「活力」 をつけようとしてか?
ダンナが 「 鉄板焼き 」 のお店に 予約を入れてくれました。

スタッフは フィリピン人、日本人、トルコ系?・・・ とにかく いろいろな国籍の人たちで
構成されていて、 とにかく みんな 元気、元気~!
目の前で 歌と、踊りと?、見事な 包丁さばきを披露してくれました。

航海日、 バルセローナ航海日、 バルセローナ

(その昔 大学生の頃に見た トム・クルーズ主演の 「カクテル」という映画を 思い出しました。)

作りながら 客に 「名人芸」? を披露する
「 鉄板焼きショー 」 で お腹も、気持ちも 満足、満足~! 

航海日、 バルセローナ航海日、 バルセローナ

航海日、 バルセローナ




食事の後、とても すぐにはねられそうにないので
船内を少し お散歩・・・


手前が 4階、5階、6階 までの吹き抜けになっていて
ガラス張りの キラキラ階段になっております。

航海日、 バルセローナ

なんだか ラスベガス辺りの 派手なホテルとか
カジノを 彷彿させる 作りです・・・
(どこぞの VIPルームに マフィアの親分とか いそうなさ・・・。 )

航海日、 バルセローナ

ちなみに この船の 7階の奥まったところに
カジノもありました。 

金ぴかのドレスを着た 中国語を話す女性が ガンガン
お金を 賭けておりました。
(ウムム・・・、 マカオ 辺りで 鳴らしておられるのでしょうかね・・・? )



それでは また 次回まで〜〜!!





ランキングに参加してま~す! 

ポチッと応援してくださったら嬉しいで~す!!



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

PageTop

Vaneちゃんと行く 地中海~~ィ! ( 28日 マルタ - ヴァレッタ )

皆様~! 

ここ数日 地中海旅行の 旅日記をお送りしております~。

すみません、撮った写真が あまりにも多すぎて
編集しきれないので 長くなりそうなのですが
お許しください~~~。 

2月28日 到着しましたところは
マルタ島の首都 ヴァレッタ

生まれて初めて マルタ島に 足を踏み入れたのですが
今回の旅行で 私的に 一番気に入った 観光スポットでした。

1565年のオスマントルコ軍との戦い「 グレートシージ ( 隊包囲戦 ) 」 の経験から、
難攻不落の都市となるように設計され、1571年に完成。
ヴァレッタは 当時のマルタ騎士団 団長であり、町の完成に尽くした ジャン・パリゾ・ド・ラ・ヴァレッタ
・・・から きているとのことです。

シチリア - パレルモ

「実はね、この日オーナーは 風邪をひいて
ひどい 頭痛とのどの痛みで ぐったりしていたのよ・・・
せっかくの いいお天気なんだけど 出かけられるのかしらね・・・?
( 心配そうに ヴァレッタの港を見下ろしながら つぶやく Vaneちゃん・・・ ) 」


マルタ - バレッタ

待ちに待った この青空の下で・・・
船室の中になんて いられりゃしませんよ~~!

でも  さすがに 「歩け歩け、健康おやじ」 のうちのダンナも 
この日ばかりはぐったりしている私を見て タクシーをとってくれまして・・・
1-2時間で見て回れる程度の 観光地を 巡ってもらえるよう
手配してくれました・・・。 

グラサンに スポーツ刈りの 威勢のいい 若いタクシーの運転手さん・・・
ダンナとのお値段交渉に うなずくと 元気良く握手!

「制限速度50」 ・・・と書いてあるのに どう見ても「 80 」 から 「 90 」 くらいの
スピードで ヴァレッタの町の中を すっ飛ばして 連れて行ってくれました~!!

ヴァレッタから 車で 10分ほど・・・ Mosta というところ。 

ロタンダ ( 聖マリア教会 )   ↓
二つの塔の右側が 「 時間 」 を、
左側が 「 月日 」 を表示している という時計が設置されております。

マルタ - バレッタ                                                                            Mosta

・・・正直、前日から 体中が痛くて ぐったりしていたもんですから ・・・
持って行った 資料に目を通すのも面倒で 
行き当たりばったりに 目に入るものを ただ 楽しみ、写真を撮る
ツアーになってしまいました。 (ああ、 せっかく行ったのに こういうのは 後悔です~~~)

マルタ - バレッタ

そして さらに 緑の丘陵地帯をさわやかにすっ飛ばすこと
2-30分・・・

ダンナが 唯一見たいと言っていた・・・ Mdina
ムデーナ とか イムデーナとか
訳されているのですが 実のところ なんと発音するのでしょうね・・・?

紀元前 古代ローマ時代に作られたという 古都 Mdina 。
小高い丘の上に立たずむ 城壁都市で、
敵の侵入をいち早く察知、確認できるよう 周囲が 一望できる
この地に建てられたのだそうです。


マルタ - バレッタ
                                              Mdina

橋を渡って いよいよ 城壁の中へと 進みます~~!

マルタ - バレッタ                                                                            Mdina



続きは いつものように 
ボタンの あ・とで ・・・

続きを読む

PageTop