Mikos Puppenparadies 私の人形天国

北のはずれの 「 ドール天国 」 - その2

皆様 こんにちは~!!


Mikonosukeの 「ドール好き」 は な、なんと なんと
次男のゴッドファーザー のご夫婦の 知れるところとなり・・・ 
おもいっきり バカにされるかと思いきやァ~~??

そんなにドールが好きなら 「 面白いモノ 」 見つけたよ~!と・・・

" Ottendorfer Puppenstube "
     ( オッターンドルフの 人形部屋  )   


・・・という 小さな 人形博物館に 連れて行ってくれましたとさァ~!!

北のはずれの 「ドール天国」 - 2


この人形博物館は オッタ―ンドルフの情熱的? 人形収集家
マルガリータ・ローリングさん・・・という方が ご自分の 1000体あまりの
お人形を 2000年に 町に寄付をしたことがきっかけとなって 
設立されたのだそうです。

箪笥の形をした 木製のアクセサリー・ボックス  ↓
   
北のはずれの 「ドール天国」 - 2北のはずれの 「ドール天国」 - 2

トコロせましと 並べられた 40 cm 級の アンティーク・ドール達   ↑



ド―ルだって Tea time よ~!!
ミニサイズの Tea pot に Tea cup の数々・・・  ↓

笑えてしまうのは・・・
小さいけれど 本当に 使えるんですよね
この 小さな 陶器
 
北のはずれの 「ドール天国」 - 2



おお~! こんなところに!!
ありますねェ~、ありますねェ~!!

今、Mikonosuke が 新たに 興味津々なのはね ・・・
この Reutter Porzellan ( ロイター・ポルセラーン )
の 『 壁掛け式 お店屋さん ドールハウス 』 の シリーズゥ~ !!!

ここにあるのは 「 小さな 薬局 」 のようですねェ~!
ひゃァ~~ きゃわゆい!!

北のはずれの 「ドール天国」 - 2


・・・・ いかにせん 1000体以上のお人形に・・・
ドール小物に、ドールハウス、 ドール乳母車などなど・・・

とても 一回では お伝え出来そうにありません。

建物が 二階家なので 今日は まず
一階部分の 展示品を かいつまんで
みなさんに お届けしたいと

お・も・い・ま・す・・・・・・

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

北のはずれの 「 ドール天国 」

皆様 こんにちは~!

最近 「 八代亜紀 」似の 美人ドールのお着替え記事が
続いておりましたのでね ・・・

今日は 趣向を変えて 久しぶりに
小さな 「 旅日記 」 をお届けしたいと
思います。

この日差しの加減からも お分かりかと思いますが・・・
これ、 今年の 8月7日の 写真です。

北のはずれの 「ドール天国」


オッターンドルフ という 北海に面した 小さな町に・・・
日帰りで 行って参りましたァ~~!
 
北のはずれの 「ドール天国」


我が家の次男坊の 「 ゴッドファーザー 」 なる人が
この近くの 港町に住んでおり・・・、 私の 「 趣味 」 を聞きつけて・・・

「是非、この夏 Mikonosukeに 見せたいものがあるから
いらっしゃい!・・・」 


と誘ってくれたのでした~!  な、なんだ なんだァ~~?? 

ちなみに 「ゴッドファーザー」 は あの映画の 「マフィアのボス」のことではなくてですね・・・  
両親にもしものことがあった場合 その子供の   「後見人」 になってくれる人の事です。 

大抵は 親戚の伯父さん、叔母さん夫婦などにお願いするのですが   
次男坊のゴッドファーザーは うちの亭主の 親友夫婦にお願い
しておりま~す。


小さいけれど ちょっと こ洒落た 可愛い街並み・・・
  
北のはずれの 「ドール天国」


今日のお伴のドールは こちらのPoppy ちゃん・・・

(本当は この イカシタ 美女を Hamburg に 連れて行きたかったのですが・・・
ご衣裳が 間に合わなくて 仕方なく こちらの 「日帰りツアー」 に
参加してもらいました。 )


北のはずれの 「ドール天国」

まずは オッターンドルフの小さな町を
ご覧くださいなァ~!! 

続きを読む

PageTop

2017年 夏休み  - Berlin

今日は 旅日記 「 2017年 夏休み 」 最後の記事!

今回は Berlin に行きました。

7月の21日から 8月の3日まで 実家の母と姪っ子が遊びに来ていたので
彼らとともに いくつか 国内小旅行をしておりましたが・・・
やっぱり Berlinは 3-4日 かけたかったですね。。。

それだけ 見どころ満載だったのですが
今回は まあ雰囲気だけでも・・・と わずか一泊で
イロイロと 見て回りました。


このところ 立て続けに出かけまくっておりましたので・・・
Poppyちゃんも いささか 疲れ気味・・・?

「・・・ だって 、オーナーったら 撮影が終わると
ワタシを バッグに 放り込むんですもの・・・。
ヘアが乱れて お靴も脱げちゃうし・・・
あんまり 扱いが 酷いようだったら ワタシ、帰らせてもらいたいわ・・・
( Paris Poppy 嬢 ) 」



2017年 夏休み Berlin

・・・へへん・・・

そんなことを言っている間に
もう Berlinの中央駅に着いちゃったさぁ~!!!

2017年 夏休み Berlin


「・・・ だいたい 私は 「 Parisの Springtime 」 期間限定で活躍する
Poppyなのよ・・・? それが どうして Berlinなのよ・・・・。
( Paris Poppy嬢 ) 」


彼女、結構 「 凄味のあるお顔 」 で 撮れますね?
本当に ムッとしているみたい??  ( コワッ・・・   )



2017年 夏休み Berlin

ツォー駅から ホテルに行く途中・・・
西ベルリン地区の メインストリート (クーダム通り)
を歩いていくと、  早速 ありましたァ~。


・カイザー・ヴィルヘルム記念教会
 第二次大戦時の 空襲により廃墟のようになった姿を今に残す カイザー・ヴィルヘルム記念教会。
 「戦争の悲惨さ」 を忘れないために 今も 華やかな ベルリンの町に立ち、市民を見守り続けております。
 ドイツ帝国 初代皇帝 ヴィルヘルム1世を称え、19世紀後半に 建設。

2017年 夏休み Berlin

この日は ベルリンの 「銀座」 的な通り・クーダムを散策して
姪っ子の お土産物を まず買いました。
今でも 「 壁 」 の破片が 10ユーロくらいで
お土産品として 買えるみたいです。

デパートの売り場で 「 壁の破片 」を手にした姪っ子のTちゃんが 
目を輝かせて ・・・・・
「 おばちゃん すごい、コレ、本当に 『 壁 』 なんだ・・・   
・・・ と、見入っている横で

「 よしな、 Tちゃん、 そんなの 工事現場から
拾ってきて 『壁』・・として売っても 誰も 分かりゃあしないんだから・・・


・・・と、すっかり 世間ズレして 『信用すること』 をしなくなってしまった
彼女の叔母さんが 冷めたコメント入れておりました・・・。

(・・・ あっ、 アタシのことか・・・  笑)



イケナイ、イケナイ・・・

若い姪っ子ちゃんに 
夢も希望もなくなるような コメントは
いけませんやねぇ~!!

それでは つづきはいつものように

ボタンのあ・と・で・・・・・

続きを読む

PageTop

2017年 夏休み  - その1.5  Hamburg

さてさて Hamburg の旅日記の後半です。

姪っ子のTちゃんが 2週間 D国の我が家に遊びに来たので
北ドイツの 有名な街を 彼女を連れて回った記録を
お届けしておりま~す。

Tちゃんが 「実は おばちゃん 、私 また
 『 シルバニア 』 で遊ぶのが 好きになっちゃってさ・・・・ 

と打ち明けてくれたのが ことの始まり・・・。

(イヤ~ん、 Tちゃんってば おばちゃんと 同じような趣味~??  

聞けば ミニチュアも大好きだし、お兄ちゃんのT君 (= 甥っ子) の
電車模型も よく一緒に組み立てて 遊んだとのこと・・・・。

ジオラマ、ミニチュア・・・ とにかく小さいものを
並べるのが 好きとのこと・・・・?!?!

2017年 夏休み Hamburg

そうと分かれば話は早い!!

かねてより 話しに聞いていた
Miniatur Wunderland ( ミニチュア・ワンダーランド)   に行こう!!!

・・・と 決まった訳です!
(実は 私が 行きたかったんだよねェ~~!!)

この赤レンガ倉庫群の一画にある~~?!

あったァ~~!!  ↓

2017年 夏休み Hamburg
2017年 夏休み Hamburg


こちらは 世界中の風景・情景を 1/87 スケールで再現している
ジオラマ・パークで、 世界最大の 鉄道模型レイアウトがおかれているとのことです

2017年 夏休み Hamburg


15分か 20分おきぐらいの間隔で 展示場全体が 「夜」 になってですね・・・
「 小さな世界 」の 昼間の顔と 夜の顔が 見れるように
なっているんであります。  

 
2017年 夏休み Hamburg

道路では時々 事故も発生!! 
(丁度 Mikonosukeの目の前で 事故が起こったんです!? ラッキー! 罰当り??)

2017年 夏休み Hamburg

パトカーや 消防車もちゃんと出動して
事故現場に集結~~!
(見学者たちは 固唾をのんで 成り行きを見守ります・・・)


でも さすがに 車  から 「小さなおまわりさん 」 まで 出てくることはなかったです。 (涙~)

私の後ろにいたオジサンが 「 もしかしたら 警官が出てくるかと 期待しちゃったよ~」
・・・ と言っていたのに 周りのみんなが 笑って うなずいておりました。
( あまりに精巧に出来ているから みんなも おんなじことを 考えちゃったんですねェ・・・  笑 )

・・・その後 緊急自動車の一群は
何もなかったように 一台、一台 その場を去って行きました。

2017年 夏休み Hamburg

2017年 夏休み Hamburg

・・・もう うちの読者様には
私の 解説なんかより 

ただ ひたすら 写真をお楽しみいただくほうが
いいかもしれませんねェ~


つづきをご覧になりたい方は
いつものように 
また ボタンの あ・と・で・・・・・・

続きを読む

PageTop

2017年 夏休み  - その1 Hamburg

7月の下旬から 8月のはじめにかけて
実家の母が 姪っ子を連れて うちにに遊びに来ておりました~。

なんと言っても 中学二年生のTちゃんには 初めての外国・・・
若い世代に 「 異国・異文化 」 を たっぷり見せてやろうと
私たちも一緒に 北ドイツの いろいろな街を 
歩いて回っておりましたァ。

・・・そんなわけで 今回は 「2017年 夏休み」 と題しまして
3回に分けて 小さな 旅日記を お届けしたいと思いま~~す。


「小さな」・・・ と言ってもね、喜んで写真を撮りまくっていたら
200枚 をゆうに越して 300枚近く になってしまったものだから
編集が億劫になって 今まで 手を付けなかったのです。
コラコラ・・・・



「・・・ うちのオーナー様は なんでも 『 やりすぎ 』 なのよ・・・
『 適度に・・・ 』 ってことが 出来ないから
イケナイのよね・・・。  
(今回の 旅のお伴ドール  Paris in the Springtime Poppy)  」


2017年 夏休み Hamburg

そう、その通りなんです。  

それでもね、今回 観光に行った町 (Bremen, Hamburg, Berlin) 全てを
記事にするのではなくてね、 削りに削って・・・
ブログで まだ お目にかけていない トコロだけを選りすぐって
お届けしようと 思っておりますよ~。
(もう Bremenは 何度もお目にかけてるので今回は 割愛させて いただきま~す。)


そんなわけで 今日お目にかけるところは
Hamburg 
前回は 日本国総領事館と その向かいの
市庁舎があった  町の中心街をお目にかけましたが・・・

今回は Hamburgの港を中心にした地区です。
中心街から 南に歩いて20分くらいですかね~。

「赤レンガ倉庫」 の立ち並ぶ
いかにも 「ハンザ同盟で栄えた 商業の街」 を思わせる
重厚感あふれる たたずまい・・・ 

( 去年までいた 横浜を思い出して 一瞬 涙が出そうになりましたよ~。
ああ、 私も 8年間 しっかり 「 ハマの Mikoちゃん 」 をしていたんですねェ~。)


2017年 夏休み Hamburg


・ speichern : 貯めこむ、 備蓄する・・・みたいな意味
・ Stadt :  町
・ Hafen :  港

・・・ そこから 察するに 「 倉庫区域 」 みたいな 意味なんでしょうね。
なので 「倉庫区域と 港湾の町」・・・のような説明になっております。  ↓

( Mikoちゃんの いい加減 ドイツ語講座  ) 


実は この日 この赤レンガ倉庫群の一画に設けられた
「 ある施設 」 を見学したくて来たのですが、
朝の11時半に 入場チケットを買ったのに、
入れるのが 午後の3時半・・・という 驚異の待ち時間!?  


2017年 夏休み Hamburg

・・・ しかたなく 旦那に相談すると・・・

「それじゃ 『 P-たんの Hamburg・ ツアー』 を
先に入れましょう~!!  」 と言って
先頭に立って 歩き始めました。
(オジサン、 この日も ノリノリ~~  ! )

ちなみ うちの旦那は 「アルプス少女・ハイジ」 に出てくる
羊飼いの男の子と 同じ名前であります。



この辺りは 「旧倉庫」 を商業施設として使っているので
見るトコロ、時間を潰すトコロは いっぱい・・・。

この倉庫群の中だけでも 映画館、絨毯専門店、小物を扱っているお店
などなど いろいろ入っておりました。

中でも 人一倍 強烈な芳香を放ち・・・
往く人の足を止めて 通りから お客を吸い込んでいたのが このお店。  

(直訳すると 「コーヒー・焙煎」。 ・・・お店の名前なのに それだけ。  ↓ 
こういうネーミングから ホントに 質実剛健。 必要のないことは 一切言わない 国民性が 伺われる 気がいたしますゥ・・・・ )



2017年 夏休み Hamburg

ここは 世界各地から貿易をとおして集められた珍しい品々が水揚げされて
そこから 河川を伝って ドイツ内陸のあちこちの町に商品が届けられた
いわば 物流の表玄関。

以前は コーヒーなども ここでだけは 免税品として
購入することも 可能だったとか。

コーヒーが飲めるだけでなく
当然 「美味しいモノ」 も ごっそりと・・・・・・。

ケーキの種類も 大小含めると 20種類くらい ・・・
(しかも ひと切れが 『 どさんっ 』 ・・・というほど 大きいの。  

コーヒーも とっても 濃くて いいお味~!


2017年 夏休み Hamburg


当時、実際に 焙煎に利用されていた道具の数々が
そのまま 展示されております。

2017年 夏休み Hamburg

客がケーキを食べいているその真横で 作業員が 実際に豆を機械に入れて
仕事をしておりました。

なので 店内は ただただ、「 コーヒーの香り 」 で いっぱい。
引きたての豆も 売店で販売されております。

2017年 夏休み Hamburg

コーヒー好きには 最高の空間かもしれませんねェ~。


もう少し 続きがご覧になりたい方は
いつものように また

ボタンの
あ・と・で・・・・・・ 

続きを読む

PageTop